楽天モバイルの料金・キャンペーン情報

楽天モバイルのプラン変更・SIMカード変更方法まとめ|eSIM・nanoSIMなど再発行手順は?

更新日:

楽天モバイルのプラン変更・SIMカード変更方法

2020年4月より楽天モバイルのプランは「UN-LIMIT」1つとなりました。

それに伴い、楽天モバイルにおけるプラン変更は

  1. 旧プランからUN-LIMITへの変更
  2. 旧プラン同士の変更(スーパーホーダイ・組み合わせ)

の2つとなっています。

UN-LIMITではプラン変更もないので、SIMカードを再発行する手順も

  • nano SIM・eSIMの変更
  • 紛失・故障した場合の再発行

のどちらかしかありません。

もばくまくん
旧プランからUN-LIMITへの変更はどうやるの?
しむりん
マイページから簡単にできるから、解説していくよ!

この記事では、

  • 楽天モバイルのプラン変更方法
  • SIMカードの再発行方法

について紹介していきます。

UN-LIMITだけでなく、旧プランをお使いの方のための情報も残しました。

\先着300万名1年間無料/

旧プランからUN-LIMITに変更する方法

UN-LIMIT

楽天モバイルの旧プラン「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」からUN-LIMITに変更する手順を紹介します。

旧プランの新規受付は2020年4月7日で終了しています。UN-LIMITに変更すると、旧プランには戻れないので注意しましょう。

UN-LIMITに移行する手順

  • STEP1
    マイページにログイン

    メンバーズステーションのログイン画面

    楽天モバイルの旧プラン用マイページ「メンバーズステーション」にログインします。

    リンクメンバーズステーション

  • STEP2
    移行手続きに進む

    移行手続きに進む

    「移行手続きはこちら」というボタンが大きく表示されているので、そこから進みましょう。

  • STEP3
    申し込み手続き

    ここからは通常申し込みの流れと同じです。

    申し込み手順は「楽天モバイルUN-LIMITの申込手順まとめ」を参考に進めてみましょう。

もばくまくん
MNP予約番号は発行しなきゃいけないの?
しむりん
いらないよ!UN-LIMITへの移行なら、解約金も必要ないんだ

旧プランからUN-LIMITの移行に必要なのは、契約事務手数料である3,000円のみです。

MNP予約番号もSIMロック解除も必要ないので、安心して移行申込しましょう。

UN-LIMITに移行するにあたって注意点

旧プランからUN-LIMITの移行なので、プラン変更と同じに感じるかもしれません。

しかし、解約金やMNP予約番号が必要ないというだけで、そのほかは携帯会社の乗り換えと手続きは同じです。

UN-LIMITに移行する際は、次の注意点を確認しておきましょう。

  • 対応機種を確認
  • 本人確認は必要
  • 旧プランのギガ容量は引き継ぎ不可
  • 旧プランは1度解約される
  • データSIMは手続きが別

対応機種を確認

もばくまくん
対応機種って、UN-LIMITも同じじゃないの?
しむりん
UN-LIMITになって対応スマホが変わったから、それも確認しておく必要があるよ!

UN-LIMITは一部AndroidスマホやiPhone・iPadが公式サポートされていないなど制限があります。

これまで同様使いたい方は、UN-LIMITへの移行を待ったほうがいいでしょう。

UN-LIMIT対応機種については「UN-LIMIT対応機種を解説」の記事を参考にしてみてください。

本人確認は必要

楽天モバイルの旧プランをお使いの方は、契約時に本人確認をしてますが、もう1度提出しなおさなければなりません。

必要な本人確認書類については「楽天モバイルに必要な本人確認書類まとめ」を参考にしてみてください。

旧プランのギガ容量は引き継ぎ不可

スーパーホーダイや組み合わせプランで使っていたギガ容量は引き継ぎできません。

そのため、UN-LIMITに移行するなら月末付近のほうがお得といえます。

もばくまくん
今残っているギガを使ってから移行する方がいいね
しむりん
そうだね!ただ、現在開催中のキャンペーンが適用されなくなるかもしれないから、移行時期には注意してね!

関連楽天モバイルの今月のキャンペーンまとめ

旧プランは1度解約される

旧プランからUN-LIMITに移行申込が完了すると、旧プランは1度解約扱いになります。

そのため、UN-LIMIT回線を開通するまでは楽天ポイント+1倍も反映されなくなるので注意しましょう。

UN-LIMITに移行申込したあとは、なるべく早めに開通手続きを済ませる必要があります。

しむりん
開通手続きが終わった時点で、楽天ポイント+1倍特典が反映されるよ!

データSIMは手続きが別

楽天モバイル「UN-LIMIT」には、データSIMプランがありません。音声通話SIMのみです。

現在組み合わせプランでデータSIMをお使いの方は、データSIMを解約→UN-LIMITに新規申込という手続きをしないといけません。

データSIMは通話機能がない分安いので、使えないのはデメリットでもあります。

引き続きデータSIMを使いたい方は、楽天モバイル以外の格安SIM会社を検討するのもおすすめです。

楽天モバイルのnanoSIM・eSIMの変更手順

楽天モバイル「UN-LIMIT」にはプランは1つだけですが、nanoSIMとeSIMの2つが使えます。

  • nanoSIM:他の携帯会社と同じく、スマホのSIMカードを入れ替えて使うやり方
  • eSIM:スマホに最初から埋め込まれているSIMカードを使うやり方

通常はnanoSIMで申し込んで構いませんが、eSIMを使う場合はnanoSIMから変更手続きをしないといけません。

eSIMのことをもっと知りたい、という方は「eSIMの申込方法・設定手順を徹底解説」の記事を参考にしてみてください。

SIMカードの変更は、再発行手数料として3,000円かかるので注意しましょう。

しむりん
nanoSIM⇔eSIMの変更方法を紹介するね

マイページ「my 楽天モバイル」にログインして手続きします。

  • STEP1
    契約プランを開く

    契約プランを開く

    右上のメニューから「my 楽天モバイル」をタップし、「契約プラン」を開きます。

    「my 楽天モバイル」アプリからは、下にあるメニューから「契約プラン」を選択しましょう。

  • STEP2
    SIMカード交換を選択

    • 各種手続きを開く
    • SIMカード交換を選択

    「各種手続き」→「SIMカード交換」をタップします。

  • STEP3
    SIMカード再発行

    • 変更をタップ
    • 再発行をタップ

    SIM交換・再発行の理由は「その他」で構いません。

    SIMタイプを「変更する」をタップし、「eSIM」をタップ、最後に「再発行する」をタップしましょう。

eSIM変更後の設定手順については「eSIMの申込方法・設定手順を徹底解説」を参考に進めてみましょう。

eSIMからnanoSIMに変更する場合も、この手続きで大丈夫です。

楽天モバイル旧プラン間のプラン変更方法

楽天モバイルの旧プランは「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の2つです。

▼楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランSプランMプランLプランLL
月額1年目1,480円2,480円4,480円5,480円
2年目~2,980円3,980円5,980円6,980円
データ量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内なら何度でも無料
※10分を超える分は10円/30秒

+ 補足事項をクリックして確認

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。
※1年目の料金は2年目とくらべて1,500円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。楽天会員は無料ですぐに登録できるので、まだ会員でない方は登録しておきましょう!

▼楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

+ 補足事項をクリックして確認

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIMかデータSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。
左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選びます。
基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。
データSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのがSMSありのデータSIMです。
データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらとなります。

ここでは、このプランで変更できるものとできないものをまとめました。

 スーパーホーダイ
通話SIM
組み合わせプラン
通話SIM
組み合わせプラン
データSIM
スーパーホーダイ
通話SIM
×
組み合わせプラン
通話SIM
×
組み合わせプラン
データSIM
××
補足事項
  • au回線の組み合わせプラン⇔ドコモ回線の組み合わせプランの変更はできない
  • au回線の組み合わせプラン⇔スーパーホーダイの変更はできない

ちょっと複雑ですが、楽天モバイルの組み合わせプランにはドコモ回線とau回線が用意されています。

しかし、スーパーホーダイはドコモ回線を使っているので、組み合わせプランでau回線を選択した場合、スーパーホーダイに変更できません。

同じく、組み合わせプランのau回線からドコモ回線への変更もできません。

もばくまくん
ということは、スーパーホーダイから組み合わせプランのau回線への変更もできないの?
しむりん
そういうこと!異なる回線には変更できないんだよ

また、組み合わせプランには通話SIMとデータSIMが用意されています。データSIMとは、通話機能がないSIMカードのこと。

このデータSIMから通話SIMへの変更もできないので注意しましょう(通話SIMからデータSIMも同じ)。

基本的には、au回線⇔ドコモ回線、通話SIM⇔データSIMの変更はできないものと考えればわかりやすいです。

組み合わせプランの通話SIMとスーパーホーダイ間の変更はできる

組み合わせプランからスーパーホーダイへの変更もできますし、スーパーホーダイから組み合わせプランへの変更もできます。

スーパーホーダイはデータ専用がない通話SIMだけのプランなので、組み合わせプランのデータSIMからはスーパーホーダイに変更できません。

また、スーパーホーダイはドコモ回線なので、組み合わせプランのau回線からは変更もできません。

組み合わせプランのau回線をお使いの方が変更できるのは、組み合わせプラン内の容量変更だけです。

別記事の「楽天モバイルの料金プランやデータ容量の選び方」にて詳しく解説していますが、スーパーホーダイは1年目が安いので、2年目以降は組み合わせプランに変更しても良いでしょう。

通話SIMとデータSIMの変更はできない

楽天モバイルの料金

まずは、楽天モバイルで提供されている、通話SIMとデータSIMとの変更はできるかどうかを見ていきます。

しむりん
結論からいうと、通話SIMとデータSIMとの変更はできないんだ
  • 通話SIMを使っていたけど、電話はLINE電話を使えばいいし、もうデータ通信だけで大丈夫、データSIMに変更したい!
  • 今までデータSIM使っていたけど、通話機能もつけたいから通話SIMに変更したい!

という場合、通話SIMとデータSIMとを変更したいと思いますよね。

しかし、この場合、一度解約を行いまた新しくSIMカードを契約する必要があるのです。

楽天モバイルには最低利用期間や解約金がないので解約→再契約は簡単ですが、SIM発行手数料もかかってしまいます。

通話SIMからデータSIMに変更したい場合は注意が必要です。

しむりん
通話SIMとデータSIMかはきちんと事前に決めておこう!

通話SIMかデータSIMかの選び方は「組み合わせ料金プランのおすすめの選び方」で詳しくまとめているので、参考にしてみてくださいね。

ギガ容量は自由に変更できる

楽天モバイルの料金

今度は、上の画像で言うところの縦のラインです。例えば、3.1GBプランだけど5GBプランに変更したいという場合。

もばくまくん
やっと容量の変更だね!
しむりん
前提が長くなってごめんね。。

容量のプラン変更は超簡単で、無料でできます。

プランの変更は、楽天モバイルの会員ページでもある、楽天モバイルメンバーズステーションにログインしてできます。

これは組み合わせプランだけでなくスーパーホーダイも同じなので、利用状況に合わせて変更していきましょう。

リンクメンバーズステーション

旧プラン同士を変更するときの注意点

しむりん
プラン変更は、注意する点がいくつかあるから事前に確認しておこう!

プラン変更は月に1回のみ

プランの変更は月に1回のみです。

1度変更したら、もう1度変更することはできないので注意しましょう。

26日以降の変更は2ヶ月後になってしまう

毎月26日0時00分~月末23時59分の間はプラン変更できないので注意しましょう。

毎月1日0時~25日23時59分までにプラン変更を申し込んだ場合は、翌月1日に新プランが適用となります。

そのため、プランを変更するなら毎月25日までです。変更したプランの月額基本料の請求は翌月からになります。

なお、プラン変更の申し込み完了後でも、予約取り消しボタンが表示されている間はキャンセルができます。

いや、やっぱ元のプランのままでいいや!と思ったら、なるべく早めにプラン変更の予約をキャンセルしましょう。

プラン変更時にはSIMサイズの変更は不可

楽天モバイルでは、nanoSIMからmicroSIM、microSIMからnanoSIMといったSIMサイズの変更をしたい場合、手数料3,000円支払うことによってできます。

しかし、プラン変更と同時にサイズの変更はできません。

なので、プラン変更が完了してからSIMカードのサイズの変更の申し込みをするようにしましょう。

最低利用期間に注意

2019年10月から、楽天モバイルでは最低利用期間と解約金がなくなっています。

そのため、契約期間が1年以内の人でもスーパーホーダイ⇔組み合わせプランの変更には契約解除料は発生しません。

しかし、10月以前に契約した方がプラン変更する場合、契約解除料が発生する場合があるので注意しましょう。

10月以前に契約した方の最低利用期間は1年・契約解除料は9,500円です。1年未満でも変更はできますが、9,500円とられるので注意。

しむりん
2019年10月以降から使っている人は気にしなくてOK!

組み合わせプランからスーパーホーダイに変更すると楽天会員割が適用されない

楽天モバイルのスーパーホーダイは、楽天会員になっていると1年目は1,500円割引で使えます。

しかし、組み合わせプランからスーパーホーダイに変更した場合、この楽天会員割が使えないので注意しましょう。

しむりん
これから楽天モバイルに申し込むなら、断然スーパーホーダイがおすすめ!1年後にスーパーホーダイから組み合わせプランに変更すればいいよ

解約→再契約で変更不可も変更できる

  • 通話SIM⇔データSIMの変更
  • ドコモ回線⇔au回線の変更

この2つは基本的に変更できません。

ただ、どうしても変更したい場合もあるかと思います。そういうときは、楽天モバイルに1度解約して再契約する、という流れでできるようになります。

これは別にプラン変更手続きでもなく、ただ通常の解約手続きをして、また契約するだけです。

2019年10月以降に契約した方は最低利用期間や解約金はありませんが、10月以前に契約した方の場合、契約1年以内の変更は解約金が発生するので注意しましょう。

ただ解約→再契約は非常に面倒くさいので、できるならやらない方がよいです。

関連楽天モバイルの解約方法まとめ

楽天モバイルのプラン移行方法・SIMカード再発行手順まとめ

プラン移行・SIMカード再発行手順

  • 旧プランからUN-LIMITへの移行
    マイページから移行申込するだけ
    ・ギガ容量は引き継ぎ不可
    ・データSIMは1度解約しないといけない
  • nanoSIM⇔eSIMはマイページから手続可
  • 旧プラン間の変更
    ・○:組み合わせプラン⇔スーパーホーダイ
    ・○:プラン内の容量変更
    ・×:通話SIM⇔データSIM
    ・×:ドコモ回線⇔au回線
    ・毎月1日0時~25日23時59分に変更することで翌月1日から適用

以上、楽天モバイルのプラン変更やSIMカード変更手順について解説しました。

旧プランからUN-LIMIT移行はメンバーズステーションから簡単にできます。ただ、対応機種やデータSIMが使えない点など、いくつか注意点があります。

この記事内で書かれていることをしっかり確認した上で、移行申し込みしましょう!

先着300万名まで1年間無料

縛り期間・解約金なし

-楽天モバイルの料金・キャンペーン情報
-

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始める楽天モバイル , 2020 All Rights Reserved.