楽天モバイルについて

楽天モバイルのプラン変更はできる?SIMの変更はできる?各変更方法まとめ

投稿日:2017年3月6日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルで、プランを変更したいクマ・・・
しむりん
え?どう変更したいの?
もばくまくん
今3.1GBプランを使っているクマ!もうちょっとほしいから5GBに変更したいクマ!
しむりん
よかった!それならすぐに変更できるよ!

楽天モバイルのプラン変更は、できる場合とできない場合があります。

結論からいうと、データ容量を変更したい場合は簡単にできますが、通話SIMからデータSIMまたはデータSIMから通話SIMの変更は注意が必要です。この辺りを詳しく説明していきます。

▼公式サイトはコチラから▼

組み合わせプランからスーパーホーダイへの変更はできない!

楽天モバイルは「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の2つから選ぶことができます。

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランS プランM プランL
月額 1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目~ 2,980円 3,980円 5,980円
データ量 2GB 6GB 14GB
通話 5分以内なら何度でも無料
※5分を超える分は10円/30秒

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。

1年目の料金は2年目とくらべて1,000円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。ただ、楽天会員は無料ですぐに登録できますし、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方が便利なのでまだ会員でない方は登録しておきましょう!

楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

ここからはこの組み合わせプランをベースに話を進めますが、まず組み合わせプランからスーパーホーダイへの変更はできません

一方でスーパーホーダイから組み合わせプランの変更は可能です。ただし、スーパーホーダイの最低利用期間が終わっていることが条件なので注意しましょう。また、組み合わせプランに変更したらスーパーホーダイには戻れません。

別記事の「楽天モバイルの料金プランやデータ容量の選び方」にて詳しく解説していますが、スーパーホーダイは1年目が安いので、それ以降は組み合わせプランに変更して良いと思います。

しむりん
スーパーホーダイのプランS・M・L間での変更は自由にできるよ!

通話SIMとデータSIMの変更はできる?

まずは、楽天モバイルで提供されている、通話SIMとデータSIMとの変更はできるかどうかを見ていきます。上の画像で言うと横のラインですね。

しむりん
結論からいうと、通話SIMとデータSIMとの変更はできないんだ
もばくまくん
え!だから最初心配したクマね!

通話SIMを使っていたけど、電話はLINE電話を使えばいいし、もうデータ通信だけで大丈夫、データSIMに変更したい!

今までデータSIM使っていたけど、通話機能もつけたいから通話SIMに変更したい!

という場合、通話SIMとデータSIMとを変更したいと思いますよね。しかし、この場合、一度解約を行いまた新しくSIMカードを契約する必要があるのです。

データSIMから通話SIMへの変更を行う場合、最低利用期間がないので、解約金を支払うことなく解約→再契約が可能です。

しかし、通話SIMを契約して12ヶ月以内の場合、解約金(契約解除料)の9,800円を払わなくてはいけません

そのため、通話SIMからデータSIMに変更したい場合は注意が必要です。

通話SIMとデータSIMかはきちんと事前に決めておこう!

いずれの場合にしても、解約して再契約をすることになるので、新しいSIMカードが到着するまで2~3日待つ必要がありますし、非常に面倒です。そのため、始めにきちんと利用目的を考えて後悔しない選択をしましょう!

こんな人は通話SIMを選ぼう!

しむりん
大手キャリアからそのまま楽天モバイルに乗り換える人は、通話SIMにした方がいいよ!

データSIMでは、これまで使っていた電話番号を使用することが出来ません。通話SIMでは、これまでNTTdocomo・au・SoftBankで使っていた時のように、電話もネットも使えるので、これまでとやり方を変えたくない方は通話SIMにしておけば、使い勝手は変わらないですよ。

こんな人は050データSIMを選ぼう!

データSIMの中でも、050データSIMと通常のデータSIMと2つ分かれます。違いは、簡単にいえばデータ通信だけで良いか、IP電話も使いたいかです。

050データSIMでは、050から始まるネット回線を使ったIP電話で通話が可能です。また、SMSが使えるのも大きなポイント。データSIMではSMSが使えませんが、050データSIMではSMSも利用できます。

しむりん
facebookやSNOW、ネットバンクなど、SMSは認証機能で使うケースが多いから、そういうアプリを使う人は050データSIMにする方がトラブルはなくて安心だよ

通話はいらないからデータSIMでいい、という方も、アプリを使う上で認証が必要な場合があります。そのため、SMSが使える050データSIMを選んでおくと問題ないです。データSIMとは120円程度しか料金が変わりませんからね。

こんな人はデータSIMで十分!

通話もいらない、ネットだけで良く、認証が必要なアプリ(facebook/twitter/SNOWなど)も使わない!という方は、データSIMだけで十分です。

例えば、メインはスマホを使って、2台目としてタブレットを使う・・・という方なら、データSIMでも全然問題ないかと思います。

利用できる範囲は限られますが、最低限のネット通信だけで良い方はデータSIMで十分でしょう。

データ容量のプランを変更したい!

今度は、上の画像で言うところの縦のラインです。例えば、3.1GBプランだけど5GBプランに変更したいという場合。

もばくまくん
やっと容量の変更クマね!
しむりん
前提が長くなってごめんね。。

容量のプラン変更は超簡単で、無料でできます。

プランの変更は、楽天モバイルの会員ページでもある、楽天モバイルメンバーズステーションにログインしてできます。

リンク楽天ブロードバンド メンバーズステーション

プラン変更の注意点

しむりん
プラン変更は、注意する点がいくつかあるから事前に確認しておこう!

プラン変更は月に1回のみ

プランの変更は月に1回のみです。1度変更したら、もう1度変更することはできないので注意しましょう。

2015年10月5日より前にご契約の方

2015年10月5日以前にお申し込みの方の場合、毎月1日0時~20日23時59分までにプラン変更を申込むと、すぐにプラン変更が適用となります。また、毎月21日0時00分~月末23時59分の間プラン変更はできません

そのため、毎月20日までにプラン変更を申し込むようにしましょう。変更したプランの月額基本料の請求は翌月からになります。

また、前月より繰り越した通信量は、プラン変更した時点で消えてしまうので、それまでには使い切るようにしましょう。

2015年10月6日以降にご契約の方

2015年10月6日以降にお申し込みの方の場合、毎月1日0時~25日23時59分までにプラン変更にお申し込みいただくと、翌月1日に新プランが適用となります。また、毎月26日0時00分~月末23時59分の間プラン変更はできません

そのため、毎月25日までにプラン変更申し込みをすれば、翌月から変更したプランが適用されます。変更したプランの月額基本料の請求は翌月からになります。

なお、プラン変更の申し込み完了後でも、予約取り消しボタンが表示されている間はキャンセルができます。いや、やっぱ元のプランのままでいいや!と思ったら、なるべく早めにプラン変更の予約をキャンセルしましょう。

プラン変更時にはSIMサイズの変更は不可

楽天モバイルでは、nanoSIMからmicroSIM、microSIMからnanoSIMといったSIMサイズの変更をしたい場合、手数料3,000円支払うことによってできます。

しかし、プラン変更と同時にサイズの変更はできません

なので、プラン変更が完了してからSIMカードのサイズの変更の申し込みをするようにしましょう。

容量を減らす変更は要注意!

例えば、10GBから5GBに変更する場合など、現在使っているプランより少ないプランへ変更する場合は注意が必要です。

もし、プラン変更の申し込みをするときに既に変更先の容量を使っている場合、翌月1日まで遅くなってしまいます

例えば、5GBから3.1GBに変更したい時に、既に3.5GBとか使っていて3.1GBをオーバーしている場合、変更してしまうと翌月1日まで低速になっちゃうのです。

もばくまくん
わわ!今ちょうど2.8GB使っていたから、セーフクマね・・・

その月だけという場合は容量を買うのがオススメ!

しむりん
楽天モバイルでは、データチャージができるんだ

例えば、3.1GBに契約していて今月すでに3GB使っている。。。あと残り期間を0.1GBで過ごすのはしんどい。。。かといってプラン変更するにも来月5GBも使うかというとそうではない。。。という場合、楽天モバイルでデータチャージすることをおすすめします。

プラン変更するほど使わないけど、翌月までを低速にせずに乗り切りたい!という場合は、データチャージした方が良いです。

楽天モバイルでは、100MB/300円、500MB/550円、1GB/980円で購入できます。

データ容量の追加購入は簡単で、先程プラン変更の時に説明した「楽天ブロードバンド メンバーズステーション」より、

「LTE高速通信容量確認・追加・履歴」から購入できます。

まとめ

以上、楽天モバイルの容量プランの変更とSIMプランの変更についてのまとめでした。

しむりん
容量プランは簡単にできるけど、SIMプランの変更はすぐにはできないから、申し込む前に通話SIMでよいか、データSIMでよいかはしっかりチェックしておこうね!

容量の変更はすぐにできますので、手順通り進めていきましょう!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-楽天モバイルについて
-, , ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.