楽天モバイルの料金・キャンペーン情報

楽天モバイルのプラン変更はできる?SIMカードの変更はできる?各変更方法まとめ

投稿日:2017年3月6日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルで、プランを変更したいクマ・・・
しむりん
どう変更したいの?
もばくまくん
今3.1GBプランを使っているクマ!もうちょっとほしいから5GBに変更したいクマ!
しむりん
それならすぐに変更できるよ!

楽天モバイルのプラン変更は、できる場合とできない場合があります。

結論からいうと、データ容量を変更したい場合は簡単にできますが、通話SIMからデータSIMまたはデータSIMから通話SIMの変更は注意が必要です。

この辺りを詳しく説明していきます。

楽天モバイルでプラン変更できるものとできないもの

まず、楽天モバイルは「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の2つから選ぶことができます。

▼楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランSプランMプランLプランLL
月額1年目1,480円2,480円4,480円5,480円
2年目~2,980円3,980円5,980円6,980円
データ量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内なら何度でも無料
※10分を超える分は10円/30秒

+ 補足事項をクリックして確認

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。
※1年目の料金は2年目とくらべて1,500円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。楽天会員は無料ですぐに登録できるので、まだ会員でない方は登録しておきましょう!

▼楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

+ 補足事項をクリックして確認

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIMかデータSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。
左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選びます。
基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。
データSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのがSMSありのデータSIMです。
データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらとなります。

ここでは、このプランで変更できるものとできないものをまとめました。

 スーパーホーダイ
通話SIM
組み合わせプラン
通話SIM
組み合わせプラン
データSIM
スーパーホーダイ
通話SIM
×
組み合わせプラン
通話SIM
×
組み合わせプラン
データSIM
××
補足事項
  • au回線の組み合わせプラン⇔ドコモ回線の組み合わせプランの変更はできない
  • au回線の組み合わせプラン⇔スーパーホーダイの変更はできない

ちょっと複雑ですが、楽天モバイルの組み合わせプランにはドコモ回線とau回線が用意されています。

しかし、スーパーホーダイはドコモ回線を使っているので、組み合わせプランでau回線を選択した場合、スーパーホーダイに変更できません。

同じく、組み合わせプランのau回線からドコモ回線への変更もできません。

もばくまくん
ということは、スーパーホーダイから組み合わせプランのau回線への変更もできないの?
しむりん
そういうこと!異なる回線には変更できないんだよ

また、組み合わせプランには通話SIMとデータSIMが用意されています。データSIMとは、通話機能がないSIMカードのこと。

このデータSIMから通話SIMへの変更もできないので注意しましょう(通話SIMからデータSIMも同じ)。

基本的には、au回線⇔ドコモ回線、通話SIM⇔データSIMの変更はできないものと考えればわかりやすいです。

組み合わせプランの通話SIMとスーパーホーダイ間の変更はできる

組み合わせプランからスーパーホーダイへの変更もできますし、スーパーホーダイから組み合わせプランへの変更もできます。

スーパーホーダイはデータ専用がない通話SIMだけのプランなので、組み合わせプランのデータSIMからはスーパーホーダイに変更できません。

また、スーパーホーダイはドコモ回線なので、組み合わせプランのau回線からは変更もできません。

組み合わせプランのau回線をお使いの方が変更できるのは、組み合わせプラン内の容量変更だけです。

別記事の「楽天モバイルの料金プランやデータ容量の選び方」にて詳しく解説していますが、スーパーホーダイは1年目が安いので、2年目以降は組み合わせプランに変更しても良いでしょう。

通話SIMとデータSIMの変更はできない

楽天モバイルの料金

まずは、楽天モバイルで提供されている、通話SIMとデータSIMとの変更はできるかどうかを見ていきます。

しむりん
結論からいうと、通話SIMとデータSIMとの変更はできないんだ
  • 通話SIMを使っていたけど、電話はLINE電話を使えばいいし、もうデータ通信だけで大丈夫、データSIMに変更したい!
  • 今までデータSIM使っていたけど、通話機能もつけたいから通話SIMに変更したい!

という場合、通話SIMとデータSIMとを変更したいと思いますよね。

しかし、この場合、一度解約を行いまた新しくSIMカードを契約する必要があるのです。

楽天モバイルには最低利用期間や解約金がないので解約→再契約は簡単ですが、SIM発行手数料もかかってしまいます。

通話SIMからデータSIMに変更したい場合は注意が必要です。

しむりん
通話SIMとデータSIMかはきちんと事前に決めておこう!

通話SIMかデータSIMかの選び方は「組み合わせ料金プランのおすすめの選び方」で詳しくまとめているので、参考にしてみてくださいね。

ギガ容量は自由に変更できる

楽天モバイルの料金

今度は、上の画像で言うところの縦のラインです。例えば、3.1GBプランだけど5GBプランに変更したいという場合。

もばくまくん
やっと容量の変更クマね!
しむりん
前提が長くなってごめんね。。

容量のプラン変更は超簡単で、無料でできます。

プランの変更は、楽天モバイルの会員ページでもある、楽天モバイルメンバーズステーションにログインしてできます。

これは組み合わせプランだけでなくスーパーホーダイも同じなので、利用状況に合わせて変更していきましょう。

リンクメンバーズステーション

楽天モバイルでプラン変更するときの注意点

しむりん
プラン変更は、注意する点がいくつかあるから事前に確認しておこう!

プラン変更は月に1回のみ

プランの変更は月に1回のみです。

1度変更したら、もう1度変更することはできないので注意しましょう。

26日以降の変更は2ヶ月後になってしまう

毎月26日0時00分~月末23時59分の間はプラン変更できないので注意しましょう。

毎月1日0時~25日23時59分までにプラン変更を申し込んだ場合は、翌月1日に新プランが適用となります。

そのため、プランを変更するなら毎月25日までです。変更したプランの月額基本料の請求は翌月からになります。

なお、プラン変更の申し込み完了後でも、予約取り消しボタンが表示されている間はキャンセルができます。

いや、やっぱ元のプランのままでいいや!と思ったら、なるべく早めにプラン変更の予約をキャンセルしましょう。

プラン変更時にはSIMサイズの変更は不可

楽天モバイルでは、nanoSIMからmicroSIM、microSIMからnanoSIMといったSIMサイズの変更をしたい場合、手数料3,000円支払うことによってできます。

しかし、プラン変更と同時にサイズの変更はできません。

なので、プラン変更が完了してからSIMカードのサイズの変更の申し込みをするようにしましょう。

最低利用期間に注意

2019年10月から、楽天モバイルでは最低利用期間と解約金がなくなっています。

そのため、契約期間が1年以内の人でもスーパーホーダイ⇔組み合わせプランの変更には契約解除料は発生しません。

しかし、10月以前に契約した方がプラン変更する場合、契約解除料が発生する場合があるので注意しましょう。

10月以前に契約した方の最低利用期間は1年・契約解除料は9,500円です。1年未満でも変更はできますが、9,500円とられるので注意。

しむりん
2019年10月以降から使っている人は気にしなくてOK!

組み合わせプランからスーパーホーダイに変更すると楽天会員割が適用されない

楽天モバイルのスーパーホーダイは、楽天会員になっていると1年目は1,500円割引で使えます。

しかし、組み合わせプランからスーパーホーダイに変更した場合、この楽天会員割が使えないので注意しましょう。

しむりん
これから楽天モバイルに申し込むなら、断然スーパーホーダイがおすすめ!1年後にスーパーホーダイから組み合わせプランに変更すればいいよ

解約→再契約で変更不可も変更できる

  • 通話SIM⇔データSIMの変更
  • ドコモ回線⇔au回線の変更

この2つは基本的に変更できません。

ただ、どうしても変更したい場合もあるかと思います。そういうときは、楽天モバイルに1度解約して再契約する、という流れでできるようになります。

これは別にプラン変更手続きでもなく、ただ通常の解約手続きをして、また契約するだけです。

2019年10月以降に契約した方は最低利用期間や解約金はありませんが、10月以前に契約した方の場合、契約1年以内の変更は解約金が発生するので注意しましょう。

ただ解約→再契約は非常に面倒くさいので、できるならやらない方がよいです。

関連楽天モバイルの解約方法まとめ

楽天モバイルの容量プランの変更とSIMプランの変更についてまとめ

楽天モバイルのプラン変更について

  • ○:組み合わせプラン⇔スーパーホーダイ
  • ○:プラン内の容量変更
  • ×:通話SIM⇔データSIM
  • ×:ドコモ回線⇔au回線
  • 毎月1日0時~25日23時59分に変更することで翌月1日から適用

以上、楽天モバイルの容量プランの変更とSIMプランの変更についてのまとめでした。

しむりん
容量プランは簡単にできるけど、SIMプランの変更はすぐにはできないから、申し込む前に通話SIMでよいか、データSIMでよいかはしっかりチェックしておこうね!

容量の変更はすぐにできますので、手順通り進めていきましょう!

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBEモバイル、UQモバイル、IIJmio、ワイモバイル、LINEモバイルなど、それこ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。 楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 結論からいうと、どんな方でも最初はスーパーホーダイを選ぶ ...

楽天モバイル 4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

携帯会社を乗り換え(MNP)するというと、なんだか難しい印象を受けます。 しかし、いざ方法を知れば、そんなに難しいものでもなく自宅でもできるのです。 ここに書いてあるステップ通りに進めば、時間も必要な ...

-楽天モバイルの料金・キャンペーン情報
-, , ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2019 All Rights Reserved.