IIJmioとは?どんな格安SIMか特徴をレビュー

IIJmioとは?どんな格安SIMか特徴をレビュー【みおふぉん】

もばくまくん
IIJmio?っていう格安SIMを聞いたよ!どんな格安スマホなの?
しむりん
IIJmioは信頼性に定評のある格安SIMで、最近人気なんだよ!

IIJmioは、順調にユーザー数を伸ばしている人気の格安SIMですが、通信速度は安定して高いレベルを保っており信頼性抜群の格安SIM(MVNO)です

また、IIJmioはdocomo回線とau回線の2つが選べる格安SIMなので、たくさんのユーザーが使えるというのもメリットです。

そんなIIJmioの料金プラン、速度や評判、乗り換え方法をまとめました。

これを読めば、IIJmioの詳しいポイントまでわかります!

IIJmioはここがオススメ

  • 信頼性の高さは業界一
  • オプションが充実している
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 通信量のシェアができる
  • 通信速度は安定して速い
▼タイアップ特典▼

IIJmioの料金プラン

プラン音声通話SIMSMS機能付きSIMデータ通信SIMeSIM
2GB858円825円748円440円
4GB1,078円1,045円968円660円
8GB1,518円1,485円1,408円1,100円
15GB1,848円1,815円1,738円1,430円
20GB2,068円2,035円1,958円1,650円

IIJmio(みおふぉん)はau回線とドコモ回線が選べる格安SIMです。

今ドコモを使っている方はドコモプラン、auを使っている方はauプランという選択肢になります。

もばくまくん
2つのキャリアに対応しているんだね!
しむりん
格安SIMにはドコモが多いだけに、auも選択肢に入るのは強みだね。

ソフトバンクユーザーの方は後述するSIMロック解除を行わなければいけませんが、2回線選べるIIJmioはそれだけでも便利です。

auユーザーもSIMロック解除することなく乗り換えできます。

音声通話SIMとデータSIMの違い

格安SIMでは、音声通話SIMとデータSIMとに分かれ、ここで混乱する方が多いかと思います。

データ専用SIMは、インターネット通信のみができるプランで、電話機能は使えません。スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。これはドコモ回線のみの提供です。

IIJmioでは、データSIMにSMS機能を付けたプランも選べます。LINEやInstagramの本人確認認証で、ショートメールで4桁くらいの番号が送られてきますが、それが使えるようになります。これは、ドコモ回線とau回線とで値段が異なります。アプリの本人認証でSMSが使えないと不便なので、電話は使わなくてもアプリを使う方はこちらを選ぶようにしましょう。

音声通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。今お使いの携帯電話会社からMNP(携帯電話番号の乗り換え)もできます。

しむりん
IIJmioは安くなるキャンペーンも多いからチェックしておこう!

関連今月開催のIIJmioのキャンペーンまとめ

データ容量はシェアできる

ファミリーシェアプラン

IIJmioでは、家族同士でデータ容量がシェアできます。

他社であれば、家族であろうと別々の料金プランに加入していることかと思います。

これがIIJmioの場合、1人が20GBに加入し、他の2人が2GBずつ加入すれば、合計24GBの容量をシェアできるわけです。

もばくまくん
別々のプランに加入するのと何が違うの?
しむりん
シェアするほうがコスパがいいんだよ!
24GB使用合計料金
8GBを3人1,518円×3人
4,554円
20GB1人
2GB2人
2,068円+
1,078円×2人
4,224円

同じ24GBでも、シェアするほうが330円安い結果になります。効率よく大容量を家族で使うことができるわけです。

もばくまくん
これならシェアを活用するほうがお得だね!
しむりん
IIJmioには家族割がないけれど、シェアを使えば実質家族割のような使い方ができるんだよ!

eSIMが使える

eSIMの利用イメージ

eSIMとは、今使っている電話番号もそのまま・SIMカードも入れ替えることなく、データSIMが追加できるというもの。

もばくまくん
え、どゆこと??
しむりん
例えば、今auを使っていたとして、IIJmioのeSIMを仮想的に追加することで使えるデータ容量を増やすことができるんだよ

eSIMはSIMカードをスマホにさして使うものではなく、申し込んで発行されるQRコードを読み込むことで使えるようになります。

eSIMのイメージ

最新のiPhoneや一部スマホであれば、最初から専用のeSIMが入っているからこそできることなのです。

SIMカードの入れ替えも必要なく、乗り換えなしで格安SIMが使える画期的な仕組みといえます。

関連IIJmioのeSIMプランを徹底解説

IIJmioの通信速度

IIJmioの通信速度はそこそこ速い方ですが、大手キャリアと比べると確かに落ちます。

なぜなら、IIJmioはあくまでドコモやauの通信回線を借りているから低価格が実現できているため。

ドコモやauと比べると、どうしても速度は落ちて当たり前といえば当たり前なわけです。

とはいっても、日常で使う分には問題ない速度が出ているので安心してください!

しむりん
数値に違いが出ていても、人間の体感速度としてはさほど違いはないんだよ!
もばくまくん
機械が出す数値と人が感じる速度は違うってことなんだね!

ただ、ランチタイムなどのお昼頃は通信速度はどうしても遅くなります。

LINEのやり取りやウェブサイトの閲覧など軽い動作なら問題ありませんが、動画の視聴はカクカクする可能性もあるので注意しましょう。

とはいえ、それは他の格安SIMも同じです。特にIIJmioは、インターネット業界に長く携わっている「IIJ(インターネットイニシアティブ)」という会社が運営しています。

それだけにサービス改善・速度改善にはかなり力をいれています。

IIJmioが遅い時は、他の格安SIMもそれくらいの遅さだと認識してもよいでしょう。

関連IIJmio(みおふぉん)の通信速度をレビュー

IIJmioの最低利用期間・解約金

IIJmioの通話SIMには最低利用期間も解約金もありません、ただし、利用開始月から翌月末までに解約してしまうと、1,100円取られるので注意しましょう。

もばくまくん
2ヶ月で解約することとかある?
しむりん
お試しで使いたいときかな。3ヶ月使えば大丈夫だよ

とはいえ、1,100円なら充分安い金額です。お試し感覚でIIJmioを使ってみるのにもちょうどよいでしょう。それに、3ヶ月目からはいつ解約しても手数料はかかりません。

しむりん
大手キャリアと違って、2年契約が終わったらまたすぐ2年縛りが始まるなんてこともないからね!
もばくまくん
とても良心的だね!

関連IIJmioの最低利用期間/違約金/通信速度制限まとめ

IIJmioで使えるiPhone

IIJmio(みおふぉん)で使えるiPhone機種は以下のとおりです。

IIJmio対応iPhone

  • SIMフリーのiPhone
  • ドコモ:iPhone 5c 以降全て対応
  • au:iPhone 6s 以降すべて対応
  • ソフトバンク:iPhone 6s 以降すべて対応

格安SIM会社は、各大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を借りて運営しています。

IIJmioはドコモとauの回線を使っているので、ドコモ・auのiPhoneはすぐに乗り換えることができます。

ソフトバンクでiPhoneを使っている方は、SIMロック解除(SIMフリー化)という手続きが必要です。

SIMロック解除とは、ソフトバンク以外の携帯会社で使えないようにされているiPhoneを、IIJmioでも使えるようにする、という手続きのことをいいます。

手続きというと面倒に感じますが、ネット上でもすぐに終わる簡単な作業です。

SIMロック解除の手続き方法は「IIJmioで使えるiPhone機種まとめ」の記事内で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね。

iPhone以外のAndroidスマホをお持ちの方も、同様の手続きでSIMフリー化できます。

auのiPhoneでも、iPhone 6s(Plus含む)、iPhone SE、iPhone 7(Plus含む)の機種についてはSIMロック解除が必要なので注意しましょう。

しむりん
Androidスマホは数が多いから、使っている方は公式ページで対応状況を確認してね!

IIJmioのメリット・デメリット

IIJmioのメリット・デメリットをまとめました。

詳細は「IIJmioのメリット・デメリットを徹底解説」をチェックしてみてくださいね!

IIJmioのメリット

IIJmioのメリット

  • 信頼性の高さは業界一
  • 細かいプランがお得に提供されている
  • 5G対応
  • 家族で容量のシェアができる
  • ガラケープランやeSIMプランが使える
  • LINEの年齢認証ができる
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 140,000ヵ所以上でWiFiが利用できる
  • データ繰り越しができる
  • バースト機能で低速通信でも快適
  • 海外用SIMカードが選べる
  • 格安スマホがより安い

IIJmioのデメリット

  • au回線と低速モードは3日制限あり(366MB/3日)
  • 時間帯によって通信速度が遅くなる
  • 10分以上のかけ放題が使えない
  • 通話料を安くするなら専用アプリが必要
  • キャリアメールが使えず専用メアドは有料
  • IIJmio独特の用語に注意
  • 契約初月は日割り

他の格安SIMと比較

以下の記事では、IIJmioと他社格安SIMとを比較しています。

料金や速度、使いやすさなどいろんな視点から比較しているので参考にしてみてくださいね!

IIJmioへの乗り換え・MNP方法

大手キャリアからIIJmioへの乗り換え

もばくまくん
IIJmioにはどうやって乗り換えればいいの?
しむりん
IIJmioへの乗り換えは、次の3STEPでできるよ!

大手キャリアからIIJmioへの乗り換えは難しいものではなく、この3STEPで完了します。

  1. MNP予約番号を入手する
  2. IIJmioに申し込む
  3. 初期設定(APN設定・MNP切替手続き)を行う

は電話番号を変えずにそのまま格安SIMに引き継ぐ場合のみ必要です。

「MNP」とか「初期設定」とか難しく感じますが、やってみると超簡単・しかも短時間でできちゃいます。

IIJmioに申し込んで、SIMカードが自宅に届くまでの待ち時間を除くと、たった30分~1時間程度で完了します。

詳しい乗り換え方法は「IIJmioに乗り換える方法」で、大手キャリア別の乗り換え方法は下のリンクで紹介していますので、参考に進めてくださいね!

しむりん
難しいイメージがある初期設定方法も詳しく紹介しているよ!

IIJmioのまとめ

IIJmioでスマホをお得に使う

IIJmioはここがオススメ

  • 信頼性の高さは業界一
  • オプションが充実している
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 通信量のシェアができる
  • 通信速度は安定して速い

以上、IIJmioについてメリット・デメリットをまとめました。

もばくまくん
格安スマホとか格安SIMとか、最初は難しそうに感じたけど、IIJmioは簡単そうだね!
しむりん
でしょ!並んでいる単語ほど、IIJmioへの乗り換えって難しくないんだよ!

ここまで、IIJmioを始めとした格安SIMや格安スマホ、そしてMNPについて難しそうに感じていた方は多いかと思います。

実際、管理人も乗り換える前はものすごく難しいイメージを持っていました。

しかし、いざやってみるとかなり簡単に乗り換えることができるんです。ネットに詳しいとか全く関係ありません。

もばくまくん
何でもやってみるもんだね!

IIJmioは顧客満足度も高いので、選んで後悔することは少ない安定した格安SIMです。

IIJmioに乗り換えると誰でも月の携帯料金を2,000~3,000円、多い方だと5,000円以上も安くすることができます!

このまま大手携帯会社を使い続けていると、月が経つごとに損をしている状態になってしまうので、この機会にIIJmioをチェックしてみましょう!

▼限定特典あり▼

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

更新日:

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始めるIIJmio , 2021 All Rights Reserved.