LINEモバイル(ライン)

LINEモバイルのメリットやデメリットを徹底解説|料金・評判まとめ【ラインモバイル】

投稿日:2017年5月22日 更新日:

もばくまくん
最近ラインモバイルをよく聞くクマ!どんな格安スマホクマ?
しむりん
ラインモバイルは、SNSカウントフリーという機能があったりとても評判がよい格安SIMだよ!

LINEモバイルは2016年9月に登場した新しい格安SIMで、日本では利用者が断トツに多い「LINE」アプリを提供しているLINE株式会社が提供しています。

LINEモバイルの強みは何と言ってもLINEやtwitter、InstagramなどSNSを使う通信量がゼロになる「カウントフリー」機能です。

そんなLINEモバイルの料金プラン、速度や評判、乗り換え方法をまとめました。

これを読めば、LINEモバイルの詳しいポイントまでわかります!

LINEモバイルはここがオススメ

  • ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線に対応
  • SNSデータフリーが最強
  • LINEとの連携が便利
  • 初月割引で使える
  • 通信速度は速い

この記事の目次

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル

LINEモバイルのプランは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つに分かれます。

各プランの違いは下記の通りです。

LINEモバイルのプランの違い

  • LINEフリープラン→LINEアプリの通話・トークが使い放題
  • コミュニケーションフリープラン→LINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題
  • MUSIC+プラン→LINE MUSICとLINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題
もばくまくん
この使い放題ってどういうことクマ?
しむりん
格安SIMでは、3GBプランとか5GBプランのデータ容量があるよね。他の格安SIMでは、アプリを使う時はデータ通信量を消費しちゃうんだ。
しむりん
だけど、ラインモバイルのプランでは、LINE・twitter・facebook・instagramを使ってもデータが消費されないんだよ!
もばくまくん
それは便利クマ!
しむりん
LINEで電話を使う人も多いと思うけど、それでデータ消費がカウントされないから、その分動画視聴やネット閲覧に使えてすごく便利なんだよ

LINEモバイルはドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線が使えますが、全て料金は一律です。

それでは、LINEモバイルの各プランの料金を見ていきましょう!

LINEフリープランの料金(LINEアプリが使い放題)

容量データSIMデータSIM
+SMS機能付
音声通話SIM
1GB500円620円1,200円
もばくまくん
安いクマ!
しむりん
LINEをメインに使う人やWiFi環境の人は、1GBでも十分だね。LINEを使う分にはデータが消費されないから、動画やネットに1GB使えるよ!
しむりん
これはデータを消費しないのはLINEだけだから、そこだけ気をつけてね!

コミュニケーションフリーの料金(LINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題)

容量データSIM
SMS機能付
音声通話SIM
3GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,220円
7GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円
しむりん
コミュニケーションフリープランは、LINEの他にもツイッター・フェイスブック・インスタグラムを使う分はデータ消費しないプランだよ!
もばくまくん
僕はツイッターやインスタも使うから、データ消費しないのは嬉しいクマ!
しむりん
そうだね。動画をアップしてたりするとデータ消費もバカにならないし、データ消費なしはありがたいよね!
しむりん
インスタにどんな写真あげてるんだろう・・・

MUSIC+の料金(LINE MUSIC/LINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題)

容量データSIM
SMS機能付
音声通話SIM
3GB1,810円2,390円
5GB2,140円2,720円
7GB2,700円3,280円
10GB2,940円3,520円
しむりん
MUSIC+は、コミュニケーションフリープランで対応しているSNSに加えて、LINE MUSICでもデータ消費しないプランだね
もばくまくん
LINE MUSIC?
しむりん
LINE MUSICは音楽聴き放題のサービスだよ。LINE MUSICの月額料金さえ支払えば、どの音楽を何曲聴いても追加料金はいらないんだ。

LINE MUSICのプランは、毎月20時間まで聴けるベーシックプラン(月額500円)無制限に聴けるプレミアムプラン(月額960円)があります。

注意してほしいのは、MUSIC+プランは、LINEモバイルの料金とは別にLINE MUSICの料金も発生するという点です。MUSIC+プランだからといって、LINE MUSICが無料になるわけではないので注意しましょう。

もばくまくん
でも、LINE MUSICを使い放題なのは嬉しいクマ!
しむりん
確かに使い放題は魅力だけど、LINE MUSICをどれだけ使うかでお得かどうか判断した方がいいよ!

LINEモバイルの「MUSIC+」で得をする人は、毎月200曲以上聴く人です。

なぜなら、LINE MUSICの音楽再生で消費するデータ量は1曲10MB程度。

毎月200曲も聴かないならLINE MUSICによるデータ消費は2GBもかからず、それならMUSIC+3GB(2,390円)よりもコミュニケーションフリープランの5GB(2,220円)を選ぶ方が安く済みます。

MUSIC+は、LINE MUSICで毎月200曲以上聴く人ならば、お得に使えるプランだといえます。

もばくまくん
なるほど・・・僕は毎月100回聞く程度だから、コミュニケーションフリーで十分クマね!
音声通話SIMとデータSIMの違い

格安SIMでは、音声通話SIMとデータSIMとに分かれ、ここで混乱する方が多いかと思います。

データ専用SIMは、インターネット通信のみができるプランで、電話機能は使えません。スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

LINEモバイルでは、データSIMにSMS機能を付けたプランも選べます。LINEやInstagramの本人確認認証で、ショートメールで4桁くらいの番号が送られてきますが、それが使えるようになります。これは、ドコモ回線とau回線とで値段が異なります。アプリの本人認証でSMSが使えないと不便なので、電話は使わなくてもアプリを使う方はこちらを選ぶようにしましょう。

音声通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。今お使いの携帯電話会社からMNP(携帯電話番号の乗り換え)もできます。

契約にかかる初期費用

LINEモバイルの契約時にかかる初期費用は以下のとおりです。

  1. 登録事務手数料:3,000円
  2. SIMカード発行手数料:400円
  3. 合計:3,400円

補足事項

契約者連携・利用者連携をマスターしよう!

LINEモバイルでは、契約者と利用者とが別々で登録できます。

これで何ができるかというと、例えば親を契約者、子供を利用者として登録することで、子供が勝手にデータ容量を購入したりプラン変更したりすることを防ぐことができます。

また、利用者連携をすることで家族や友人にデータ量をプレゼントできるようになったり、データ残量の確認が公式アカウント上でできるので、必ず契約者連携と利用者連携はしておきましょう!

関連LINEモバイルの契約者連携・利用者連携方法まとめ

データ容量のチャージ料金

データ容量を追加したい時は、0.5GB(300円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)で追加することができます。

追加できるのは毎月3回までで、有効期限は翌月末までとなっています。

LINEモバイルの支払い方法

LINEモバイルはクレジットカード、LINE Pay、LINE Payカードのいずれかを支払い方法として設定できます。

契約前に用意しておきましょう。

しむりん
LINE Payカードがあればクレカがなくても安心!

最大いくつまで契約できる?

LINEモバイルは同一世帯で最大10回線まで申し込み可能です。

家族でLINEモバイルを使いたい時は、1人を契約者、その他の家族を利用者として申し込むことができます。

プラン変更方法

マイページよりプラン変更ができます。申込日の翌月1日より適用されます。

また、SIMカードのタイプは変更できません。そのため、通話SIMからデータSIMに変えたいというような場合は、一度解約する必要があります。

契約してからどのくらいで届く?

LINEモバイルに契約後、SIMカードは大体2~3日程度が目安となります。

詳しくは「LINEモバイルの申し込み方法/届くまでの流れまとめ」に、管理人の実体験を元にまとめています。

テザリングは使える?

テザリングとは、iPhoneからタブレットやPCにWiFi(電波)を飛ばして、インターネット環境がない外でもインターネットを使えるようにする方法です。

ドコモで使っていた一部のAndroidスマホやタブレットでLINEモバイルに乗り換えると、テザリングが使えなくなってしまいます

しむりん
LINEモバイルの公式サイトで、テザリングに対応しているかチェックしておこう!

LINEモバイルの料金プランの選び方

もばくまくん
プランがたくさんあるのはわかったクマけど、どれを選べばいいかわからないクマ・・・
しむりん
OK!まず、各プランは次のようになるよ!
  • LINEは使うけど、その他のアプリやネットはあまり使わない方→LINEフリープラン
  • LINE以外のSNSも使う方→コミュニケーションフリープラン
  • LINE MUSICで毎月200回以上聴く方→MUSIC+プラン
しむりん
WiFi環境が多い方は、LINEフリープランでも十分かもね!
しむりん
次に、データ容量の選び方を紹介するよ!
  • ネットは普通、動画はあまり見ない方:3GB
  • ネットも動画も多く見る方:5GB
  • ネットも多め、動画も1日1時間は見る方:7GB
  • 高画質動画を多く見たい方:10GB
もばくまくん
僕は動画はあまり見ないしネットは1日2時間程度使うから3GBで十分クマね!

関連LINEモバイルの料金シミュレーション・プランの選び方

LINEモバイルの通話料金

いつでも電話

LINEモバイルの通話料は次のとおりです。

  1. 基本通話料:20円/30秒
  2. いつでも電話使用時:10円/30秒
  3. 10分かけ放題:月額880円

いつでも電話とは、LINEモバイルが提供している通話アプリで、電話回線を使用しているので通話音質はかなり良いです。

最初からスマホに入っている通話アプリを使って電話するよりも半額に抑えられるのでお得。

電話番号は今のままで使えるので、メインのアプリを通話アプリからいつでも電話に変えるだけです。

また、オプションで月額880円で1回の通話が10分までかけ放題になるプランもあり、大手キャリアの5分かけ放題プラン(月額1,700円)のほぼ半額かつ2倍の時間で使えます。

10分を超えても10円/30秒なので、電話を多少する方なら加入することをオススメします。

大手キャリアはかけ放題(月額2,700円)やかけ放題ライト(月額1,700円)に必ず入らなければいけませんでしたが、LINEモバイルでは使った分だけの通話料金ですみます。

本当に電話をしない方なら毎月数百円程度まで節約できます。毎回LINEでの通話なら通話料は0円ですからね。

しむりん
毎回LINEでの通話なら通話料は0円になるしね!
もばくまくん
通話料金もそんなに高くなりそうにないクマね!

関連LINEモバイルのかけ放題プランを徹底解説!通話料はお得?

LINEモバイルのオプション一覧

しむりん
ラインモバイルで使えるオプションをまとめたよ!

LINEモバイルで使えるオプションが次のとおりです。通話オプションは先程説明しているので省略しています。

オプション月額
留守番電話300円
キャッチホン200円
転送電話無料
国際ローミング無料
端末保証450円
持込端末保証500円
iフィルター無料
LINE MUSIC750円
しむりん
各オプションの内容は公式サイトを確認してみよう!

LINEモバイルの通信速度

LINEモバイルの通信速度はかなり速いほうです。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を選ぶことができるので、回線速度も最適化されています。

ただ、どうしてもキャリアと比べると遅いです。ドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りているからこその低価格なので仕方ない面もあります。

とはいっても、日常で使う分には問題ない速度が出ているので安心してください!

しむりん
数値に違いが出ていても、人間の体感速度としてはさほど違いはないんだよ!
もばくまくん
機械が出す数値と人が感じる速度は違うってことクマね!

ただ、ランチタイムなどのお昼頃は通信速度はどうしても遅くなります。

LINEのやり取りやウェブサイトの閲覧など軽い動作なら問題ありませんが、動画の視聴はカクカクする可能性もあるので注意しましょう。

とはいえ、それは他の格安SIMも同じです。LINEモバイルは他の格安SIMと比較すると安定して速いです。

LINEモバイルが遅い時は、他の格安SIMもそれくらいの遅さだと認識してもよいでしょう。

関連LINEモバイルの通信速度をレビュー

LINEモバイルの最低利用期間・解約金

LINEモバイルの通話SIMは、契約すると1年間の最低利用期間があります。

大手キャリアの2年縛りに比べると1年は短いですが、1年以内の解約には1,000円の解約金が発生してしまうので注意しましょう。

ただ、データ通信SIMには最低利用期間はありませんし、音声通話SIMでも1年以降はいつでも解約できますので安心して下さい。

しむりん
大手キャリアと違って、2年契約が終わったらまたすぐ2年縛りが始まるなんてこともないからね!
もばくまくん
良心的クマ!

関連LINEモバイルの最低利用期間/違約金/通信速度制限まとめ

LINEモバイルで使えるiPhone

利用中のiPhoneがそのまま使える

LINEモバイルで使えるiPhone機種は以下のとおりです。

LINEモバイル対応iPhone

  • SIMフリーのiPhone
  • ドコモ:iPhone 5c 以降全て対応
  • au:iPhone 6s 以降すべて対応
  • ソフトバンク:iPhone 5 以降すべて対応

格安SIM会社は、各大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を借りて運営しています。

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンク回線全てに対応しているので、どのiPhoneでもすぐに乗り換えることができます。

ただ、auのiPhoneでも、iPhone 6s(Plus含む)、iPhone SE、iPhone 7(Plus含む)の機種についてはSIMロック解除(SIMフリー化)が必要なので注意しましょう。

SIMロック解除とは、au以外の携帯会社で使えないようにされているiPhoneを、LINEモバイルでも使えるようにする、という手続きのことをいいます。

手続きというと面倒に感じますが、ネット上でもすぐに終わる簡単な作業です。

SIMロック解除の手続き方法は「iPhoneをSIMフリーにする方法まとめ」で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね。

iPhone以外のAndroidスマホをお持ちの方も、同様の手続きでSIMフリー化できます。

しむりん
Androidスマホは数が多いから、使っている方は公式ページで対応状況を確認してね!

LINEモバイルの料金シミュレーション

LINEモバイルの料金シミュレーション

もばくまくん
ラインモバイルに乗り換えると、一体いくら安くなるクマ?
しむりん
気になるよね!だから具体的に計算してみたよ!

LINEモバイルに乗り換えるとどのくらい安くなるのかイメージできない方も多いと思うので、料金シミュレーションをしてみました。

今回は一番新しいiPhone7を、ドコモで使った時とLINEモバイルで使ったときとを比較しています。

関連LINEモバイルの料金シミュレーション・プランの選び方

iPhone7をLINEモバイルで使うと料金はこうなる

iPhone7をLINEモバイルで使うと料金はこうなる

ドコモでiPhone7を使うと、毎月8,667円のスマホ料金がかかります。

しかし、SIMフリー版iPhone7を購入し、LINEモバイルの5GBプラン(毎月2,397円)に乗り換えると毎月5,262円に抑えることができます!

同じiPhone7でも、毎月3,000円以上料金が変わってくるので、これが年間だと36,000円以上の節約になります。

もばくまくん
契約開始のときと25ヶ月目がほぼ一緒クマ?
しむりん
ラインモバイルは契約した最初の月は無料だから、こういうグラフになるよ。最初の月はiPhoneの本体料金だけなんだ。
しむりん
2ヶ月目~24ヶ月目は同じ料金だよ
もばくまくん
25ヶ月目以降は金額の差が大きくなるクマ!
しむりん
そうだね。25ヶ月目というのは、iPhone7の本体料金を支払い終わった後なんだ。
しむりん
これ以降は、毎月5,000円、年間6万の差があって、乗り換えないと損している状態なんだよ。
もばくまくん
僕のスマホはiPhone6でもう支払い終わっているから、毎月損しているということクマ・・・!

LINEモバイルで格安スマホを購入するのもあり!

LINEモバイルで格安スマホを購入する

しむりん
ラインモバイルでは、SIMフリーの格安スマホも購入することができるよ。
しむりん
だから、わざわざスマホを購入しなくても、ラインモバイルに乗り換える際にスマホ端末のセットで乗り換えることもできるんだ。
もばくまくん
でも、格安スマホって性能悪そうクマ・・・
しむりん
と思うでしょ?最近の格安スマホは、昔とは比べ物にならないほど高性能なんだよ!

最近の格安スマホは、iPhoneと比べても負けないくらいスペックが高いものが多く、バッテリーも高容量で普段使いに全く不便しないレベルなんです!

例えば、最新の機種である「HUAWEI nova lite」は、19,900円と格安スマホでも比較的安く買えるスマホですが、デザインもよく、軽快な動作が可能です。コスパはかなり良いですよ。

これを最初に一括で買ってしまえば、後はLINEモバイルの料金を払うだけで大丈夫です。

その後はずっとLINEモバイルの基本月額だけなので、毎月の携帯料金が1,000円台にだってできちゃいます。

LINEモバイルで取り扱っている格安スマホは他にもたくさんありますので、スマホの買い替えを検討している方やこれから新しくスマホを持つ方は是非チェックしてみてくださいね!

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリット

しむりん
ラインモバイルには、カウントフリー以外にもたくさんのメリットがあるよ!

LINEモバイルに乗り換えるとiPhoneが安くなるだけではありません。LINEモバイルならではのメリットがありますので見ていきましょう!

LINEモバイルのメリット

  • ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線に対応
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる
  • 音楽をヘビーに聴く人にとって最適のプランがある
  • SNSカウントフリーが最強
  • 10分かけ放題プランがある
  • LINE Payで支払いできる
  • LINEとの連携が便利
  • 3日間の速度制限がない
  • データ繰り越しが可能

LINEモバイルの一番のメリットはSNS(LINE/twitter/facebook/Instagram)を使うことでデータを消費しないことです。

それ以外にも魅力的なメリットはたくさんあるので、具体的に見ていきましょう!

カウントフリー(データフリー)でSNS使い放題

カウントフリーでSNS使い放題

なんといっても、LINEモバイルの一番の目玉はSNSが使い放題という点です。

LINEフリープラン(1GBのみ)ではLINEが使い放題、コミュニケーションフリー(3GB~10GB)ではLINE・twitter・facebook・instagramが使い放題、MUSIC+では各SNSに加えてLINE MUISCの利用でデータを消費しません。

その分インターネットや動画を多く見ることができます。

また、もしデータ容量を使い切ったとしても、対象のSNSを使う時は低速にならないことも大きなメリットです。

もばくまくん
うひゃーありがたいクマ!
しむりん
だから、SNSがメインの人は一番少ない3GBでも十分動画やネットを使えるし、携帯料金をかなり節約できるんだよ!

格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる

格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる

LINEモバイルは、格安SIMで唯一の年齢認証ができます。

もばくまくん
年齢認証?
しむりん
LINEは、年齢認証をやっておかないとID検索ができないし、自分のIDも友達に検索してもらうことができないんだよ
もばくまくん
それだとどう困るクマ?
しむりん
友達の追加がQRコードとかに限られるから不便だよね

格安SIMでは、LINEの年齢認証ができないので、格安SIMに乗り換える前にキャリアで年齢認証を済ませておかなければなりませんでした。

しかし、LINEモバイルではLINEの年齢認証ができるので、そういった手続きがいりません。

安心してLINEが使えることも、LINEモバイルならではです。

年齢認証は18歳以上と証明する必要があるので、申込の際の年齢確認をすませましょう!

LINE上でデータ残量の確認やお問合わせができる

LINE上でデータ残量の確認やお問合わせができる

LINEでは、例えばクロネコヤマトを友達登録しておくと荷物の問い合わせや配送日時の変更などが使えます。

それと同じように、LINEモバイル公式アカウントを友達登録しておくことで、より便利に使えます。

具体的には、LINE上で料金明細の確認もできますし、残りデータ残量も確認できます。

他の格安SIMでは、公式アプリやネットにログインしないといけませんが、LINEモバイルはLINEアプリで普段使う感覚で確認できるのでかなり便利です。

しむりん
お問合わせも、LINEで気軽に聞けるから便利だよ!

データのプレゼントができる

データのプレゼントができる

LINEモバイルでは、同じユーザー同士で余ったデータ容量をプレゼントできます。

例えば家族間で使っているような場合、余ったデータ容量をプレゼントできるので、容量の使い切り防止になります。

しむりん
データ繰り越しができるけど、それでも余る時はプレゼントすれば良いね!
もばくまくん
困ったときは助け合いクマね!

例えば、お子さんは1GBで契約しておいて、親の容量を10GBと多めに契約していたとします。

そうしれば、必要な時だけお子さんに容量をプレゼントできるので、家庭内の携帯料金をかなり節約できるようになるわけです!

LINE Payカードでクレジットカードがなくても支払いできる

LINE Pay

「LINE Pay」は、チャージすることで友達に送金したり加盟店で買い物ができるようになるサービス。

Suicaや楽天Edy、iDなどおサイフケータイと同じような使い方ができます。

LINEモバイルは「LINE Pay」で支払えることのほかに、「LINE Payカード」で支払いもできます。

「LINE Payカード」はプリペイドカードなので、チャージした分だけしか使われないので安心。

もばくまくん
使いすぎがないからありがたいクマ!
しむりん
クレジットカードを持つのが怖い方でも大丈夫だね!

10分までかけ放題サービスあり

10分までかけ放題サービス

「いつでも電話」という、LINEモバイルが提供している電話アプリを使って月額880円のかけ放題プランに加入すれば、10分以内の通話ならかけ放題になります。

しかも、電話番号がアプリでもそのまま使えるので、アプリを入れるだけで使えるようになります。

しむりん
大手キャリアが提供しているかけ放題ライトプランの5分かけ放題に比べて料金もほぼ半額だし無料通話の2倍なんだよ!
もばくまくん
ライトプランって大手キャリアだと2,000円近くかかるから、1,000円以下でかけ放題が使えるのはお得クマね!

他の格安SIMは月額850円で5分かけ放題が多いので、それより30円高いだけで10分かけ放題にできるLINEモバイルはかなりメリットが大きいです。

10分を過ぎても、30秒10円なので、多少オーバーしたとしても割安ですね。

関連LINEモバイルのかけ放題プランを徹底解説!通話料はお得?

3日間の速度制限がない

LINEモバイルには、3日間の速度制限がありません。

速度制限とは、3日間で合計6GB以上使ったら次の日から低速になる、という使いすぎを防止するペナルティみたいなものです。

他の格安SIMには、この3日間の速度制限がある場合も。

しむりん
LINEモバイルは速度制限がないから気にせず使えるね!
もばくまくん
SNSデータフリーもあるから快適クマ!

余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能

しむりん
ラインモバイルは、通信量が余ったら翌月に繰り越しができるんだ

大手キャリアとは違い、LINEモバイルならデータ容量の繰越ができます。例えば、「3GBのプランを契約したけど、2GBしか使わなかった」という場合なら、翌月は1GBが自動で繰り越され4GB使える計算です。

もばくまくん
なるほどクマ!それなら、あまり使わなかった月でも、翌月使えば基本料金が無駄にならず済むクマね!

ただし、繰り越されたデータ容量はずっと残っているわけではなく、翌月末には消えてしまうので注意しましょう。

例えば4月分の1GBが5月に繰り越されると、その1GBを使わないと5月末で繰越分は消えてしまいます。

しかし、繰り越した分のデータ容量から消費されていくので、先のケースでは、5月に3GBしか使わなかったら、6月にはデータ容量が1GB繰り越されて1GB分使えるようになるというわけです。

料金は初月割引

LINEモバイルは、契約した初月の料金が割引で使えます。

プラン初月料金
音声通話SIM1,200円
SMS付データSIM620円
データSIM500円

この料金はLINEモバイル最安値の1GBプランと同じです。

どのプランを選んでも、初月はこの料金なので安心して使えます。

しむりん
契約時期を気にしなくていいからお得!
もばくまくん
初月割引はありがたいクマ!

LINEモバイルのデメリットや気をつける点

LINEモバイルのデメリット

メリットを紹介してきましたが、LINEモバイルにも欠点はあります。

LINEモバイルに乗り換える前に、下記の注意点は乗り換え・契約前にしっかり確認しておきましょう。

  • SNSデータフリーの分料金は高め
  • SNSデータフリーを使いすぎると低速になることも
  • 時間帯によって通信速度が遅くなる
  • 10分以上のかけ放題が使えない
  • 低速モードがないのでパケットの節約ができない
  • キャリアメールが使えない

SNSデータフリーの分料金は高め

お金

LINEモバイルはSNSが使い放題になるのはメリットですが、その分基本料金が高めです。

しむりん
格安SIMの中でも比較的安い、楽天モバイルの料金と比較してみようか
容量LINEモバイル楽天モバイル
3GB1,690円1,600円
(3.1GB)
5GB2,220円2,150円
7GB2,880円-
10GB3,220円2,960円

楽天モバイルでは、7GBがありませんが、その他のプランを比較してみるとLINEモバイルの方が高めということがわかります。

しむりん
少ないプランは料金はさほど変わらないけど、10GBプランでは結構違うよね

LINEモバイルはSNSが使い放題の分、少し料金が上乗せされています。

とはいっても、3GBや5GBであれば100円も違いはありませんし、少ない容量であれば、SNSが使い放題ということを考えればLINEモバイルの方がお得に使える可能性は高いです。

SNS使い放題に魅力を感じない方であれば、 楽天モバイル を選ぶ方がベストです。

SNSデータフリーを使いすぎると速度制限がかかることがある

LINEモバイルは、LINE・twitter・facebook・InstagramのSNSをデータ消費なしで使えるのがメリット。

しかし、データフリーだからといって使いすぎると速度制限がかかることがあります。

LINEモバイル公式のデータフリーに係る説明書には以下のような記載があります。

データフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

もばくまくん
完全使い放題じゃないクマね
しむりん
あくまで「他の人に迷惑」なレベルだから、極端な使い方をしなければ大丈夫!

例えば、LINEのビデオ通話を何時間もしたり、SNSに動画を大量にアップするといった使い方をしなければ問題ありません。

大容量プランが使えない

LINEモバイルには20GBや30GBといった大容量プランがあります。MAX10GBまでです。

SNSデータフリーがあるので、SNSメインの方にとっては10GBでも問題ありません。

しかし、動画をたくさん視聴したい方やテザリングも使いこなす方にとっては物足りない場合もあります。

20GBや30GBを使いたい方は、「 楽天モバイル 」や「 mineo(マイネオ) 」を選んでみましょう。

完全かけ放題が使えない

LINEモバイルには月額880円で使える10分かけ放題がありますが、それ以上のかけ放題は使えません。

パケット節約機能がない

LINEモバイルには、高速通信のON/OFFの切り替えができるパケット節約機能がありません。

そのため、ギガを使いすぎないように注意しましょう。

しむりん
ラインモバイルはカウントフリー機能があるし、そこまで気にする必要もないよ!

昼・夕方の時間帯は速度が遅くなる

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りて運営しているため、昼や夕方など、使う人が多い時間帯はどうしても遅くなってしまいます。

これはLINEモバイルだけでなく、他の格安SIMにもいえるデメリットです。

しむりん
その分安く使えるのがメリットだからね

LINEモバイルは他の格安SIMと比較しても速い方なので、そこまで気にする必要はないでしょう。

ただどうしてもより速い速度で使いたい方は、少し料金は高くなりますが速度No.1の「 UQモバイル 」を選ぶことをおすすめします。

UQモバイルにももちろんデメリットはあるので、バランスをみて選んでいきましょう。

関連UQモバイルのメリット・デメリットを徹底解説

キャリアメールが使えない

LINEモバイルに乗り換えるということは、それまで使っていた大手携帯キャリアを解約するということ。

今まで使っていた@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのメールアドレスは使えなくなってしまいます。

ただ、今はメールよりLINEでやり取りする人が多いので、あまり気にしなくてもよいでしょう。

しむりん
ログインにメールアドレスを使っている場合は、事前に変更しておこうね!

他の格安SIMと比較

以下の記事では、LINEモバイルと他社格安SIMとを比較しています。

料金や速度、使いやすさなどいろんな視点から比較しているので参考にしてみてくださいね!

LINEモバイルの口コミ・評価・評判

LINEモバイルへの乗り換え・MNP方法は?

大手キャリアからLINEモバイルへの乗り換え

もばくまくん
ラインモバイルにはどうやって乗り換えればいいクマ?
しむりん
ラインモバイルへの乗り換えは、次の3STEPでできるよ!

大手キャリアからLINEモバイルへの乗り換えは難しいものではなく、この3STEPで完了します。

  1. MNP予約番号を入手する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. 初期設定(APN設定・MNP切替手続き)を行う

は電話番号を変えずにそのまま格安SIMに引き継ぐ場合のみ必要です。

「MNP」とか「初期設定」とか難しく感じますが、やってみると超簡単・しかも短時間でできちゃいます。

LINEモバイルに申し込んで、SIMカードが自宅に届くまでの待ち時間を除くと、たった30分~1時間程度で完了します。

詳しい乗り換え方法は「LINEモバイルに乗り換える方法」で、大手キャリア別の乗り換え方法は下のリンクで紹介していますので、参考に進めてくださいね!

しむりん
難しいイメージがある初期設定方法も詳しく紹介しているよ!

LINEモバイルはこんな人におすすめ

LINEモバイルのメリット

  • ソフトバンクから簡単に乗り換えたい
  • SNSをたくさん使いたい
  • LINE MUSICをヘビーに使いたい
  • 7GBプランを使いたい

LINEモバイルの一番の魅力はSNS使い放題であることです。

また、ソフトバンク回線が使えるので、SIMフリーにすることなく簡単にソフトバンクから乗り換えることもできます。

格安SIMとしての機能も充実しており、選んで後悔が少ない格安SIMといるでしょう。

月額料金は多少高いですが数十円の差。SNSをメインに使う方にとっておすすめです!

LINEモバイルのメリット・デメリットまとめ

スマホをLINEモバイルでお得に使う

LINEモバイルはここがオススメ

  • ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線に対応
  • SNSデータフリーが最強
  • LINEとの連携が便利
  • 初月割引で使える
  • 通信速度は速い

以上、LINEモバイルについてのまとめでした。

もばくまくん
格安スマホとか格安SIMとか、最初は難しそうに感じたけど、ラインモバイルは簡単そうクマね!
しむりん
でしょ!並んでいる単語ほど、ラインモバイルへの乗り換えって難しくないんだよ!

ここまで、LINEモバイルを始めとした格安SIMや格安スマホ、そしてMNPについて難しそうに感じていた方は多いかと思います。

実際、管理人も乗り換える前はものすごく難しいイメージを持っていました。

しかし、いざやってみるとかなり簡単に乗り換えることができるんです。ネットに詳しいとか全く関係ありません。

LINEモバイルはSNSが使い放題になりますし、現状格安SIMの中でも最強の一角といっても過言ではありません!

LINEモバイルに乗り換えると誰でも月の携帯料金を2,000~3,000円、多い方だと5,000円以上も安くすることができます!

このまま大手携帯会社を使い続けていると、月が経つごとに損をしている状態になってしまうので、この機会にLINEモバイルをチェックしてみましょう!

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。 楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。 ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 楽天モバイルの料金プランの選び方は、ざっくりまとめると ...

楽天モバイル 4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

携帯会社を乗り換え(MNP)するというと、なんだか難しい印象を受けます。 しかし、いざ方法を知れば、そんなに難しいものでもなく自宅でもできるのです。 ここに書いてあるステップ通りに進めば、時間も必要な ...

-LINEモバイル(ライン)
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2019 All Rights Reserved.