Y!mobile(ワイモバイル)とは?どのくらい安くなる?徹底レビュー

もばくまくん
ワイモバイル?を聞いたよ!どんな格安SIMなの?
しむりん
ワイモバイルは格安SIMとキャリアの中間のようなサービスだけど、安く使えると評判だよ!

Y!mobile(ワイモバイル)は格安SIMというより、大手キャリアよりのサービスです。

普通格安SIMはドコモやauから回線を借りて運営していますが、Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンク回線をそのまま使っている携帯会社。

ソフトバンクの子会社でもあるので、通信速度はそのままに料金は安く使えるのが特徴です。

そんなY!mobile(ワイモバイル)の料金プラン、速度や評判、乗り換え方法をまとめました。

これを読めば、詳しいポイントまでわかります!

Y!mobileはここがオススメ

  • Y!mobile専用回線を使っている
  • 月額1,000円追加することで無制限かけ放題が使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 最大9回線まで家族割
  • 通信速度はかなり速い

Y!mobile(ワイモバイル)はYahoo!が運営している格安SIM

Yahooのロゴ画像

しむりん
ワイモバイルの基本を説明していくよ!

Y!mobile(ワイモバイル)はYahoo!(ヤフー)が運営する格安SIMです。

ヤフーといえば、ヤフーショッピングや最近でいえばPayPay(ペイペイ)が有名。LINEと合併したことでも話題になりました。

そのヤフーはソフトバンクのグループ会社。そのため、Y!mobile(ワイモバイル)ではソフトバンク回線が使えます。

もばくまくん
え、大手キャリアのソフトバンクが運営しているってこと?
しむりん
そういうこと!ソフトバンクより安く使いたい方向けにワイモバイルを展開しているよ

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン

プランSMR
料金2,680円3,680円4,680円
容量3GB9GB14GB
通話10分かけ放題セット

Y!mobile(ワイモバイル)はこの3つから選ぶことになります。今お使いの携帯電話会社からMNP(携帯電話番号の乗り換え)もできます。

スマホベーシックプラン」といって、最初から10分かけ放題がついているプランです。

もばくまくん
スマホとセットじゃないと申し込めないの?
しむりん
SIMカード単体でも、スマホとセットでもどちらでも申し込めるよ!

さらに、Y!mobile(ワイモバイル)は期間限定で基本料金の割引や使えるデータ容量増加があります。

 SMR
基本料金2,680円3,680円4,680円
契約翌月から6ヶ月間1,980円2,980円3,980円
基本データ容量3GB10GB14GB
契約から1年間4GB13GB17GB

基本料金は、各プランとも6ヶ月間毎月700円割引、データ容量は1年間1GB~3GB増量です。

データ増量は、1年間「データ増量オプション(500円/月)」が無料で使えるというからくり。1年後は月額500円かかってしまうので注意しましょう。

ワイモバイルには、「スマホベーシックプラン」以外にも次の5つのコースが用意されています。

  • スマホベーシックプラン
  • ケータイベーシックプランSS
  • データベーシックプランS/L
  • Pocket WiFiプラン2
  • シェアプラン

ここで紹介した「スマホベーシックプラン」を選ぶ方がほとんどなので省略していますが、他のプランも知りたい方は「ワイモバイルの料金プランの選び方まとめ」を確認してみてくださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクの子会社だけあって、通信速度は安定して速いです。

ソフトバンクと同じ「SoftBank 4G LTE回線」を使っているので通信エリアも広いです。

また昼や夕方など、利用者が増える時間帯はどうしても遅くなるのが格安SIMのデメリットですが、ワイモバイルは安定して速いのが特徴。

速く快適な格安SIMを使いたい方は、ワイモバイルを選んで損はありません。

関連ワイモバイルの通信速度をレビュー

Y!mobile(ワイモバイル)の最低利用期間・解約金

Y!mobile(ワイモバイル)には、最低利用期間も解約金もありません。

大手キャリアは2年縛りや、2年以内の解約で解約金・違約金が取られたりしますがそれがないのです。

しむりん
最低利用期間も解約金もない格安SIMはあまりないんだよ!
もばくまくん
とても良心的だね!

関連ワイモバイルの最低利用期間/違約金/通信速度制限まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)で使えるiPhone

ワイモバイルでiPhoneは使える

Y!mobile(ワイモバイル)で使えるiPhone機種は以下のとおりです。

Y!mobile対応iPhone

  • SIMフリーのiPhone
  • ドコモ:iPhone 6s 以降全て対応
  • au:iPhone 6s 以降すべて対応
  • ソフトバンク:iPhone 6s 以降すべて対応

Y!mobile(ワイモバイル)はドコモ・au・ソフトバンクから電話番号を変えずに乗り換えできますが、iPhoneのSIMロック解除(SIMフリー化)が必要です。

SIMロック解除とは、契約している携帯会社で使えないようにされているiPhoneを、ワイモバイルでも使えるようにする手続きのことをいいます。

手続きというと面倒に感じますが、ネット上でもすぐに終わる簡単な作業です。

SIMロック解除の手続き方法は「ワイモバイルで使えるiPhone機種まとめ」の記事内で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね。

iPhone以外のAndroidスマホをお持ちの方も、同様の手続きでSIMフリー化できます。

通常、ドコモ回線を使っている格安SIMならドコモのスマホはSIMロック解除がいりません。

なぜかワイモバイルはソフトバンク関連にもかかわらず、ソフトバンクも例外なくSIMロック解除が必要なので注意しましょう。

しむりん
Androidスマホは数が多いから、使っている方は公式ページで対応状況を確認してね!

Y!mobile(ワイモバイル)の料金シミュレーション

もばくまくん
ワイモバイルに乗り換えると、一体いくら安くなるの?
しむりん
OK!具体的に計算してみたよ!

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えるとどのくらい安くなるのかイメージできない方も多いと思うので、料金シミュレーションをしてみました。

今回はiPhone11の128GBを、auで使ったときとワイモバイルで使ったときとを比較しています。

iPhone11をワイモバイルで使うと料金はこうなる

ワイモバイルとドコモの料金比較グラフ

 ワイモバイル
3GB
ドコモ
3GB
契約開始5,305円7,320円
契約7ヶ月目6,005円7,320円
契約24ヶ月目6,005円7,320円
25ヶ月目以降2,680円4,680円

計算は、ワイモバイルの基本料金2,680円に本体料金3,325円を足したもの。

ドコモの場合は基本料金4,680円に本体料金2,436円足しています。ドコモの方がiPhoneは安く買えますね。

契約して6ヶ月間、ワイモバイルは1,980円で使えます。また24ヶ月目までは4GBです。

本体料金を足してもワイモバイルの方が安く、毎月2,015円、7ヶ月目以降は毎月1,315円安く使えるようになります。

同じiPhone11を使っていても、年間だと15,780円の節約になるのです。

もばくまくん
25ヶ月目以降は金額の差が大きくなるね…。
しむりん
そうだね。25ヶ月目というのは、iPhoneの本体料金を支払い終わった後なんだ。

25ヶ月目以降になると、毎月2,000円の差になってくるので、乗り換えないと損している状態になってしまいます。

もばくまくん
毎月損しているじゃん…!

長く使えば使うほど、ドコモとワイモバイルの金額差は開いていくので、早いうちに乗り換えたほうがお得です。

ワイモバイルでは格安スマホも買える

ワイモバイルで買えるスマホ

しむりん
ワイモバイルでは、格安スマホとSIMカードをセットでも契約できるよ!
もばくまくん
でも、格安スマホって性能悪いイメージがある…。
しむりん
と思うでしょ?最近の格安スマホは、昔とは比べ物にならないほど高性能なんだよ!

格安スマホといえば、その名の通り、以前はすぐ壊れたり動きがもっさりしているなど、性能が悪いものばかりでしたが、最近の格安スマホは高機能で高スペックのものが多く、コスパはかなり良いんですよ!

また、ワイモバイルではiPhoneを購入することもできるので、iPhoneが良い方はそちらも選択できます。

ワイモバイルで取り扱っている格安スマホは他にもたくさんありますので、スマホの買い替えを検討している方やこれから新しくスマホを持つ方は是非チェックしてみてくださいね!

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリット

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットをまとめました。

詳細は「ワイモバイルのメリット・デメリットを徹底解説」をチェックしてみてくださいね!

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリット

  • ソフトバンク回線を使っている
  • 10分かけ放題&無制限かけ放題が使える
  • 低速時でも最大1Mbpsの速度
  • 60歳以上は国内通話がずっと無料
  • ソフトバンクのWiFiスポットが無料で使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 携帯キャリア決済が使える
  • おうち割や家族割がお得
  • 実店舗数を多く展開
  • LINEの年齢認証が受けられる
  • 留守番電話が無料で使える
  • 専用メールアドレスが無料でもらえる
  • 口座振替に対応している
  • 最低利用期間・解約金がない
  • 通信速度は速い

ワイモバイルのデメリット

  • 基本料金は他社より高め
  • 大容量プランがない
  • MNPはどのキャリアからもSIMロック解除が必要
  • データ繰り越しが使えない
  • 節約モードはない
  • キャリアメールが使えない
  • 契約初月は日割り計算

他の格安SIMと比較

以下の記事では、Y!mobile(ワイモバイル)と他社格安SIMとを比較しています。

料金や速度、使いやすさなどいろんな視点から比較しているので参考にしてみてくださいね!

Y!mobile(ワイモバイル)への乗り換え・MNP方法

もばくまくん
ワイモバイルにはどうやって乗り換えればいいの?
しむりん
ワイモバイルへの乗り換えは、次の4STEPでできるよ!

大手キャリアからワイモバイルへの乗り換えは難しいものではなく、この4STEPで完了します。

  1. SIMロック解除を行う
  2. MNP予約番号を入手する
  3. ワイモバイルに申し込む
  4. 初期設定(APN設定・MNP切替手続き)を行う

は電話番号を変えずにそのまま格安SIMに引き継ぐ場合のみ必要です。

この手順通りに行えば、お手元のスマホや電話番号も変えずにワイモバイルに乗り換え可能です。

「MNP」とか「初期設定」とか難しく感じますが、やってみると超簡単・しかも短時間でできちゃいます。

ワイモバイルに申し込んで、SIMカードが自宅に届くまでの待ち時間を除くと、たった30分~1時間程度で完了します。

詳しい乗り換え方法は「ワイモバイルに乗り換える方法」で、大手キャリア別の乗り換え方法は下のリンクで紹介していますので、参考に進めてくださいね!

しむりん
難しいイメージがある初期設定方法も詳しく紹介しているよ!

Y!mobile(ワイモバイル)まとめ

Y!mobileはここがオススメ

  • Y!mobile専用回線を使っている
  • 月額1,000円追加することで無制限かけ放題が使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 最大9回線まで家族割
  • 通信速度はかなり速い

以上、Y!mobile(ワイモバイル)についてまとめました。

もばくまくん
格安スマホとか格安SIMとか、最初は難しそうに感じたけど、ワイモバイルは簡単そうだね!
しむりん
でしょ!並んでいる単語ほど、ワイモバイルへの乗り換えって難しくないんだよ!

ここまで、ワイモバイルを始めとした格安SIMや格安スマホ、そしてMNPについて難しそうに感じていた方は多いかと思います。

実際、管理人も乗り換える前はものすごく難しいイメージを持っていました。

しかし、いざやってみるとかなり簡単に乗り換えることができるんです。ネットに詳しいとか全く関係ありません。

ワイモバイルははやい通信速度や完全かけ放題が使える格安SIMです。

大手キャリアと同じような速度・通話料金で節約したい方におすすめ。

このまま大手携帯会社を使い続けていると、月が経つごとに損をしている状態になってしまうので、この機会にY!mobile(ワイモバイル)をチェックしてみましょう!

PayPayボーナスキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

更新日:

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始めるワイモバイル(Y!mobile) , 2020 All Rights Reserved.