楽天モバイルについて

楽天モバイルの注意点は?契約前に確認しておくべきデメリットとその対処法6選

投稿日:2017年2月17日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルに早速乗り換えたいクマ!
しむりん
ちょっと待って!契約前に確認しておいてほしいことがあるんだ。

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう!

・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。

楽天モバイルの契約後、こんなはずじゃなかった・・・とならないように、楽天モバイルの注意点とその対処法を事前に確認しておきましょう

▼公式サイトはコチラから▼

楽天モバイルのデメリットは?注意点はある?

しむりん
よく確認しないまま契約してしまい、不満につながるケースもあるから、次の注意点をきちんとチェックしておこうね!

楽天モバイルのデメリットや注意点として、次のようなことが挙げられます。

  • 通話や通信が安定しない時がある
  • テザリングが使えない(docomoのAndroidスマホ/タブレットのみ)
  • 最低契約期間に注意!
  • キャリアメールが使えない
  • 実店舗が少ない
  • 契約手数料が3,000円かかる

それでは、これらデメリットの詳細や対処法をまとめていきます。

楽天モバイルのデメリット1.通話や通信が安定しない時がある

携帯電話を使う上で欠かせない通話品質や通信速度の話です。

通信速度は速いの?遅いの?

楽天モバイルは格安SIMの中でも安定して速い方ではあります。しかし、docomoの回線を借りている以上、どうしても混雑時は遅くなることはあります。

もばくまくん
遅くなるのは嫌クマ・・・
しむりん
数値上は確かに遅くなっているよ。でも、体感速度としてはそこまで変わらないこともあるんだよ

特に、お昼12時台や帰宅時の19時~20時は混み合いやすいです。LINEやtwitterなどSNSを使い分には支障はないでしょうが、動画を見たり、ソシャゲをする分には支障が出てくる可能性はあります。

もばくまくん
混み合う時間は避けるのがいいクマね。。。
しむりん
ただ、楽天は回線設備の補強をしっかり行ってくれるから、速度の遅さはすぐ解決してくれるんだよ

楽天は超巨大企業ということもあり、回線の設備補強を積極的に行ってくれます。そのため、速度が落ちても対処が行われやすく、その点で大変心強い格安SIMといえますね。

通話音質は悪いの?

最近の格安SIMは、大手キャリアの通話品質と比べても負けない程度まできています。楽天モバイルは電話回線を使用しているので、問題なく通話できますよ!

楽天モバイルの通話料はいくら?

ちなみに、楽天モバイルの通話料は次のようになっています。

  1. 基本通話料:20円/30秒
  2. 楽天でんわ使用時:10円/30秒

また楽天モバイルには「5分間までかけ放題プラン(月額850円)」があり、1回5分までかけ放題になるほか、5分を超えても通話料は10円/30秒とお得になります。

5分以上通話する方なら毎日何時間でも通話し放題の「無制限かけ放題プラン(月額2,380円)」もあるので、通話料に関しては問題ありません。

しむりん
楽天でんわも、他の格安SIMが提供している通話アプリとは異なりちゃんと電話回線を使っているから、通話音質も問題ないんだよ!

楽天モバイルのデメリット2.一部端末でテザリングが使えない

テザリングとは、iPhoneからタブレットやPCにWiFi(電波)を飛ばして、インターネット環境がない外でもインターネットを使えるようにする方法です。

楽天モバイルは、下記料金表にもあるように、20GBや30GBが格安で使えます。

通信制限などもありませんし、格安SIMの中でも、最もテザリングに適した格安SIMといっていいでしょう。

しむりん
ドコモのAndroidスマホやタブレットはテザリングが使えないから注意してね

docomoで使っていたAndroidスマホやタブレットで楽天モバイルに乗り換えると、テザリングが使えなくなってしまいます

楽天モバイル テザリング
iPhone(SIMフリー版) テザリング可能
iPhone(大手キャリア版) テザリング可能
Android(SIMフリー版) テザリング可能
Android(大手キャリア版) テザリングできない

もしこれまでAndroidスマホ・タブレットでテザリングしていた方は、楽天モバイルで提供されている格安スマホに乗り換えるか、ポケットWiFiを利用するのも手です。

楽天モバイルのデメリット3.最低契約期間に注意!

まず、前提として楽天モバイルの「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイプラン」とでは最低利用期間が異なります。

組み合わせプランの最低利用期間

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

楽天モバイルの組み合わせプランの場合、データSIM・050データSIMには最低利用期間はありませんが、通話SIMは12ヶ月となっています。12ヶ月以内の解約は9,800円の契約解除手数料が発生しますので注意しましょう。

とはいえ、大手キャリアは2年縛りがありますから、それに比べればかなり短いです。

不安な方は、まずデータSIMや050データSIMで契約してみて、それから解約→通話SIMで再契約という形を取ることもできます。データSIMや050データSIMなら、契約期間は決まってないですし契約解除料も無料だから、お試しにはちょうどよいですね!

スーパーホーダイプランの最低利用期間

プランS プランM プランL
月額 1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目~ 2,980円 3,980円 5,980円
データ量 2GB 6GB 14GB
通話 5分以内なら何度でも無料
※5分を超える分は10円/30秒

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。

1年目の料金は2年目とくらべて1,000円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。ただ、楽天会員は無料ですぐに登録できますし、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方が便利なのでまだ会員でない方は登録しておきましょう!

スーパーホーダイプランは基本的に最低利用期間は1年で、組み合わせプランと変わりませんが、最低利用期間を2年や3年に設定することで、長期優待ボーナスがもらえます。

長期優待ボーナスについては詳しくは「スーパーホーダイプランについて徹底解説」をご覧ください。

最低利用期間を2年にした場合は1年目の解約金が19,800円、2年目が9,800円になります。3年の場合は1年目が29,800円、2年目が19,800円、3年目が9,800円です。

長期優待ボーナスで楽天モバイルの支払いが安くなるメリットもありますが、この最低利用期間には注意しましょう。

楽天モバイルのデメリット4.キャリアメールが使えない

しむりん
楽天モバイルに乗り換えると、キャリアメールが使えなくなってしまうんだよ

楽天モバイルに乗り換えるということは、それまで使っていた大手携帯キャリアを解約するということになり、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpは使えなくなってしまいます。

ただ、今はメールを使うよりも、LINEをメインに使う方が多いと思うので、大したデメリットでもないかと思います。

LINEでなくとも、GmailやYahoo!メールも使えますし、そちらに移行しても良いでしょう!

Gmail - 安全ですばやく整理しやすい Google の Eメール
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
Yahoo!メール - 無料で大容量のメールボックス
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
もばくまくん
僕はほとんどfacebookのメッセンジャーやLINEだから、大丈夫クマ!

楽天モバイルのデメリット5.実店舗が少ない

格安SIMは大手キャリアほど実店舗が多くはありません。

楽天モバイルは格安SIMの中では実店舗が多い方で、全国100店舗以上ありますが、それでもドコモショップに比べればかなり少ないです。

そのため、これまでわからないことがあったり手続きなどがあればショップに行っていた方からすると、気軽に質問できなくなるというのはデメリットになります。

しむりん
でも、ホームページのチャットでサポートに質問すれば、すぐに返事が返ってくるから便利だよ!
もばくまくん
それなら安心クマ!

楽天モバイルのデメリット6.契約手数料が3,000円かかる

しむりん
楽天モバイルは契約手数料が最初に3,000円かかるんだ。

楽天モバイルの契約の際、契約手数料3,000円が発生します。

しかし、使えば使うほど格安SIMのほうがトータルでも安くなりますし、初期投資が3,000円程度であれば、1~2ヶ月使えば楽天モバイルの方が合計でも安くなります。

もばくまくん
あまり気にしなくていいクマね!
しむりん
そうだね、月々の携帯代のほうがはるかに安いからね。

楽天モバイルのデメリットと対処法まとめ

以上、楽天モバイルを使う上でのデメリットとなる注意点とその対処法を説明してきました。

  • 通話や通信が安定しない時がある
  • テザリングが使えない(docomoのAndroidスマホ/タブレットのみ)
  • 最低契約期間に注意!
  • キャリアメールが使えない
  • 実店舗が少ない
  • 契約手数料が3,000円かかる
しむりん
こうやって見ると、そこまで大きな問題はないよね。
もばくまくん
確かに、普通に使う分にも、大丈夫クマね!

楽天モバイルに契約する際は、この注意点を確認し、ご自分のライフスタイルとして問題ないか確認してくださいね!

それでは、楽天モバイルライフを快適に過ごしましょう!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-楽天モバイルについて
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.