楽天モバイルの料金・キャンペーン情報

楽天モバイルの料金プランの選び方|スーパーホーダイと組み合わせプランのどっちがいいのか徹底比較!

投稿日:2017年9月14日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルの組み合わせプランとスーパーホーダイってどう違うクマ?
しむりん
スーパーホーダイが出て、楽天モバイルの料金プランがちょっとわかりづらくなったよね
しむりん
楽天モバイルの料金プランについて、この記事でわかりやすくまとめるよ!

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。

楽天モバイルの料金プランの選び方は、ざっくりまとめると次のようになります。

料金プランの選び方

STEP1.あなたは10分かけ放題を・・・

  1. 使う→STEP2へ行きましょう
  2. 使わない→STEP3へ行きましょう
  3. 使うけど7GB~10GBで充分→STEP4の「3」が結果

STEP2.STEP1で「1」を選んだ方

  1. あなたが楽天ダイヤモンド会員なら→STEP4の「1」が結果
  2. あなたが楽天ダイヤモンド会員じゃないなら→STEP4の「2」が結果
  3. そもそも2年契約とか3年契約とかしたくない→STEP4の「3」が結果

STEP3.STEP1で「2」を選んだ方

  1. ダイヤモンド会員で2GBで十分→STEP4の「1」が結果
  2. それ以外の方→STEP4の「3」が結果

STEP4.最終結果

  1. スーパーホーダイの3年契約がお得!
  2. スーパーホーダイの2年契約がお得!
  3. 組み合わせプランがお得!

楽天モバイルの公式ページをチェック!

楽天モバイルのスーパーホーダイには長期優待ボーナスがあり3年間使うと2年間毎月1,000円安くなりますが、3年間拘束される上3年目の料金は高くなります。

それなら、2年契約で2年間毎月500円割引を受け、その後組み合わせプランに移行するほうがお得というのが当サイトの基本的な考え方です。

それでは、どうして上のような選び方になるのか、楽天モバイルの料金プランや容量の選び方について詳しく解説していきます。

スーパーホーダイと組み合わせどっちがいいかわからない!という方やそもそもどれがお得か迷っている方は参考にしてみて下さいね!

\簡単乗り換え/

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」を紹介します。

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランSプランMプランLプランLL
月額1年目2,480円3,480円5,480円6,480円
2年目2,480円3,480円5,480円6,480円
3年目~2,980円3,980円5,980円6,980円
データ量2GB6GB14GB24GB
通話5分以内なら何度でも無料
※5分を超える分は10円/30秒

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。
※最低利用期間2年を選ぶと2年間毎月500円、3年を選ぶと2年間毎月1,000円割引になります。
スーパーホーダイの長期割引の詳細は「キャンペーンページ」をご確認ください。

1・2年目の料金は3年目とくらべて500円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。ただ、楽天会員は無料ですぐに登録できますし、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方が便利なのでまだ会員でない方は登録しておきましょう!

楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシック1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

組み合わせプランとスーパーホーダイプランの違い

しむりん
この2つのプランの違いをまとめると次のようになるよ!
 組み合わせプランスーパーホーダイ
最低利用期間1年間1~3年から選べる
解約金9,800円9,800~29,800円
かけ放題別途契約(850円/月)10分かけ放題付
速度制限200Kbps1Mbps
初月無料特典×

速度制限というのは、パケットを使い切った時の通信制限ですね。例えば3GBに契約していて、動画を見過ぎたりして3GB使い切った時の速度です。

従来の組み合わせプランは200Kbpsとかなり遅くなりますが、スーパーホーダイは1Mbpsの速度が保証されていることが特徴です。ただ、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsに制限されます。

とはいえ、200kbpsよりも多少速いので、その辺は組み合わせプランより優遇されているところですね。

スーパーホーダイのポイントを解説

組み合わせプランと比べて、スーパーホーダイは特殊な部分が多いので解説していきます。

最低利用期間が選べる

スーパーホーダイは、最低利用期間が1年・2年・3年から選択できます。組み合わせプランは最低利用期間が1年だけなので、選択肢が広くなりました。

最低利用期間を増やすメリットは何なのかといえば、最初に選択する契約期間が長ければ長いほど長期優待ボーナスをゲットできる点です。

スーパーホーダイの長期割引

この長期優待ボーナスは、上の画像のように契約年数に応じて割引が受けられます。3年だと合計24,000円の割引なのでかなりお得ですね。

ただ、契約期間を長く設定するとその分最低利用期間も長くなります。

スーパーホーダイの最低利用期間

3年契約でも、3年経過後はいつ解約しても解約金はゼロですね。

ここがミソなのですが、3年契約を選んでも2年契約を選んでも割引期間は2年間です。3年契約のほうが2年よりも12,000円分安くなりますが、毎月の月額料金が高くなります。

それなら、2年契約にして割引が終わるタイミングで組み合わせプランに移行する方が安く使えるんですよね。

これが、冒頭でも解説した「基本的に楽天ダイヤモンド会員以外には2年契約をおすすめする理由」です。

楽天会員は最初の2年が500円割引

スーパーホーダイでお得に使うには、前提として楽天会員でなければなりません。ただ、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方がポイントも使えたり何かとお得なので、スーパーホーダイにしろ組み合わせプランを選ぶにしろ楽天会員になっておいて損はありません。

楽天会員はすぐ登録できますし、会員になるために特に料金をとられることは一切ないので安心してください。そのため、スーパーホーダイで契約するほとんどの方は500円割引が受けられます。

また、楽天ダイヤモンド会員なら更に1年間毎月500円割引にできます。

楽天ダイヤモンド会員とは?

楽天ダイヤモンド会員

もばくまくん
楽天ダイヤモンド会員って何クマ?
しむりん
楽天をかなり使っているとダイヤモンド会員になれるんだ!

楽天会員にはランクがあって、レギュラー会員→シルバー会員→ゴールド会員→プラチナ会員→ダイヤモンド会員と、一番上のランクとなります。

ランクアップには条件があって、ダイヤモンド会員の条件は次のとおりです。

  1. 過去6ヶ月4000ポイント獲得している
  2. 過去6ヶ月30回ポイント獲得している
  3. 楽天カード を持っている

楽天カードを持っていたらそれだけでポイント獲得回数も増えますし、ポイント数の条件もクリアしやすくなります。

また、楽天モバイルを使うことによる楽天ポイントの獲得も含まれますので、後は3回ほど楽天で買い物すればクリアできます。

無理にダイヤモンド会員を目指す必要はありませんが、楽天カードはポイントも貯まりますし、貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに使えますので作っておくことをオススメします。

楽天カードを今すぐチェック!

10分かけ放題がついてくる

楽天モバイルのスーパーホーダイプランには、1回の通話が10分まで無料で通話できるかけ放題プランがついてきます。

1回10分を超えても、30秒あたり10円になるため、通常の30秒20円より半額で安いです。

スーパーホーダイは初月無料がつかない

スーパーホーダイは、組み合わせプランにはついている契約初月は無料になる特典はついていないので注意しましょう。契約初月は満額発生し、日割りにはなりません。

スーパーホーダイと組み合わせプランは相互に変更できる

スーパーホーダイプランから組み合わせプランへの変更、もしくは組み合わせプランからスーパーホーダイプランへの変更は可能です。

スーパーホーダイは初月無料が使えないので、初月無料が使える組み合わせプランで楽天モバイルを使ってみてから、スーパーホーダイへの変更など試すこともできますね。

しむりん
自由度が増えてメリットも大きくなったね!

組み合わせプランとスーパーホーダイプランの選び方

もばくまくん
それで、組み合わせプランとスーパーホーダイはどっちを選べばいいクマ?
しむりん
通話を使うかどうかで選ぶことをオススメするよ!

10分かけ放題を使うかどうか

まず、組み合わせプランとスーパーホーダイの大きな違いは10分かけ放題がついているという点です。

10分かけ放題を使わないのならば、従来の組み合わせプランで問題ありません。基準としては、毎月40分~50分くらい長電話するかどうか?です。

組み合わせプランでは、楽天でんわを使うことで通話料が30秒につき10円になります。毎月45分程度通話すると通話料が900円となり、これなら月額850円の10分かけ放題をつける方が安くなります。

LINEの通話機能を使えば通話料も無料になりますから、純粋に電話する方は少なくなりました。それでも、お店の予約やLINEを持っていない方との通話では電話機能は使いますから、それが毎月どのくらい発生するかが基準になります。

スーパーホーダイを選んで得する人

スーパーホーダイを選んだ方が楽天モバイルをお得に使える人をまとめました。

  • 10分かけ放題を使う方
  • 楽天ダイヤモンド会員の方
  • 2年以上使う方

このいずれにも当てはまらない方は、組み合わせプランを選んだ方がお得に使えます。

もばくまくん
通話をどれだけ使うかってことクマね!
しむりん
そうだね!通話は使っても、LINEの通話機能がほとんどという方も、組み合わせプランの方がお得に使えるよ!
しむりん
スーパーホーダイがおすすめな人はあくまで、通話料が発生する通常の電話を多く使う人だね

長期契約しない方は組み合わせプランがお得

楽天モバイルのスーパーホーダイは、2年契約を選ぶと2年間毎月500円3年間だと2年間毎月1,000円の割引が受けられます。

スーパーホーダイで1年間契約を選んだ1年目~3年目の料金表は以下の通りです。組み合わせプランには、スーパーホーダイと条件を同じにするために10分かけ放題(850円)を付けています。

プランスーパーホーダイ組み合わせプラン
2GB6GB14GB24GB3.1GB5GB10GB20GB
1年目2,4803,4805,4806,4802,4503,0003,8105,600
2年目2,4803,4805,4806,480
3年目2,9803,9805,9806,980

こうしてみると、いずれのプランもスーパーホーダイを選ぶより組み合わせプランを選ぶほうが安くなります。

長期契約せずに1年契約を選ぶのであれば、組み合わせプランの方が安いです。

楽天モバイルの公式ページをチェック!

3年間使った場合の料金比較

スーパーホーダイには長期割引があります。1年~3年まで契約年数が選べますが、2年契約なら2年間毎月500円割引、3年契約であれば2年間毎月1,000円割引になります。

3年契約だと総額24,000円の割引になるのでお得です。実際に計算してみると、料金は次のようになります。

プランスーパーホーダイ組み合わせプラン
2GB6GB14GB24GB3.1GB5GB10GB20GB
1~2年目1,4802,4804,4805,4802,4503,0003,8105,600
3年目2,9803,9805,9806,980
2年間合計35,52058,520104,520127,52056,35069,00087,630128,800
3年間合計71,280106,280176,280211,28085,750105,000133,350196,000

スーパーホーダイの2GBは組み合わせプランの3.1GBと比べると少ないですが、その分3年間で14,000円ほど安く使えます。

また、スーパーホーダイの6GBは組み合わせプランの5GBより1,000円ほど高い割に1GB多く使えます。3年間で1,000円なら十分許せる範囲です。

10GB以上はスーパーホーダイの料金が高いですが、組み合わせプランより4GB多く使えて毎月1000円程度高くなるだけなので、たっぷり使いたい方はスーパーホーダイの方がお得です。

そんなに使わない方は10GBや20GBの組み合わせプランで十分ですね。

もばくまくん
3年間合計で見るとそんなに大きくは変わらないクマね・・・
しむりん
スーパーホーダイは3年目が高くなるからね。
しむりん
次に2年契約にした場合を比較してみようか!

楽天モバイルの公式ページをチェック!

2年間使った場合の料金比較

次に、スーパーホーダイの2年契約を選んだ時の料金比較をしてみます。2年契約は2年間毎月500円割引なので総額12,000円の割引です。

プランスーパーホーダイ組み合わせプラン
2GB6GB14GB24GB3.1GB5GB10GB20GB
1~2年目1,9802,9804,9805,9802,4503,0003,8105,600
3年目2,9803,9805,9806,980
2年間合計47,25070,520116,520139,52056,35069,00087,630128,800

2年契約は3年契約よりも500円少ないですが、十分安く使えます。

実際のところ、楽天モバイルをお得に使うならスーパーホーダイで2年契約→2年後に組み合わせプランに以降が1番お得に使えます。

3年目の料金って、スーパーホーダイは結構高くなりますからね。

スーパーホーダイの3年契約にしてしまうと3年間は組み合わせプランに移行できないので、2年の方がお得になるわけです。

楽天モバイルの公式ページをチェック!

ダイヤモンド会員の方は3年契約でもスーパーホーダイがお得

楽天ダイヤモンド会員の方は1年目毎月500円割引になるので、3年契約でも1年目はかなり安く使えます。

プランスーパーホーダイ組み合わせプラン
2GB6GB14GB24GB3.1GB5GB10GB20GB
1年目9801,9803,9804,9802,4503,0003,8105,600
2年目1,4802,4804,4805,480
3年目2,9803,9805,9806,980
3年間合計65,280100,280170,280205,28085,750105,000133,350196,000

ダイヤモンド会員の方は、3年契約を選んでもスーパーホーダイの方が十分お得です。3年経ったら組み合わせプランに移行することをおすすめします!

楽天モバイルの公式ページをチェック!

組み合わせプランがお得になるのは電話を使わない方

毎月電話はほぼしないという方は組み合わせプランで契約して問題ありません。

スーパーホーダイはどうしても10分かけ放題が強制的についてきますし、組み合わせプランで使える初月料金無料が使えません。

なのでスーパーホーダイは組み合わせプランとくらべて1ヶ月分多く請求されることになります。

ただ、ダイヤモンド会員で2GBで十分という方はスーパーホーダイで3年契約を選んだほうがお得です。

  • スーパーホーダイ2GB→3年間合計65,280円
  • 組み合わせプラン3GB→3年間合計56,000円

と、3年間の差は9,280円しかありません。月になおすと258円(9,280円÷36ヶ月)で、通話時間でいえば約13分です(1分で20円)。

毎月13分程度なら通話することもあるでしょうし、それなら10分かけ放題が最初からついているスーパーホーダイの方が安心です。

僕自身楽天ダイヤモンド会員ですが、今から楽天モバイルに契約するならスーパーホーダイ2GBを選んで3年経ったら組み合わせプランの3.1GBにプラン変更しますね。

楽天モバイルの公式ページをチェック!

楽天モバイルのギガ容量の選び方

しむりん
楽天モバイルで用意されているパケット容量を基準に選び方をまとめたから参考にしてみてね!

組み合わせプランのベーシックプランはデータ容量を気にせず使えるプランではありますが、その代わりネットの速度はかなり遅めです。そのため、ネットはあまりしない、メールやLINEも頻度は少なめの方向けのプランとなっています。

  • ネットはあまりしない・メールやLINEも少しだけの方:ベーシック
  • ネットは普通、動画はあまり見ない方:2GB/3.1GB
  • ネットも動画も多く見る方:6GB/5GB
  • ネットも多め、動画も1日1時間は見る方:14GB/10GB
  • 動画を1時間以上、週末は更に多めに見る方:20GB/24GB
  • テザリングやポケットWiFi代わりでも使う方:30GB

楽天モバイルのプランの選び方はこれ!

楽天モバイル プランの選び方

以上、スーパーホーダイと組み合わせプランのどちらがお得か?ということをまとめました。

しむりん
もう一度まとめると次の通り!

料金プランの選び方

STEP1.あなたは10分かけ放題を・・・

  1. 使う→STEP2へ行きましょう
  2. 使わない→STEP3へ行きましょう
  3. 使うけど7GB~10GBで充分→STEP4の「3」が結果

STEP2.STEP1で「1」を選んだ方

  1. あなたが楽天ダイヤモンド会員なら→STEP4の「1」が結果
  2. あなたが楽天ダイヤモンド会員じゃないなら→STEP4の「2」が結果
  3. そもそも2年契約とか3年契約とかしたくない→STEP4の「3」が結果

STEP3.STEP1で「2」を選んだ方

  1. ダイヤモンド会員で2GBで十分→STEP4の「1」が結果
  2. それ以外の方→STEP4の「3」が結果

STEP4.最終結果

  1. スーパーホーダイの3年契約がお得!
  2. スーパーホーダイの2年契約がお得!
  3. 組み合わせプランがお得!

長期割引は1番お得なのは2年契約です。3年目はスーパーホーダイから組み合わせプランにプラン変更しましょう。

迷う方も、とりあえずスーパーホーダイの2年契約を選ぶ方が無難です。最初に組み合わせプランに入っていますと、スーパーホーダイに変更しても割引が受けられません。

その上で、以下の基準で契約容量を選ぶと良いでしょう。

  • ネットはあまりしない・メールやLINEも少しだけの方:ベーシック
  • ネットは普通、動画はあまり見ない方:2GB/3.1GB
  • ネットも動画も多く見る方:6GB/5GB
  • ネットも多め、動画も1日1時間は見る方:14GB/10GB
  • 動画を1時間以上、週末は更に多めに見る方:20GB/24GB
  • テザリングやポケットWiFi代わりでも使う方:30GB

あなたに最適なプランを探してみて下さいね。楽天モバイルに乗り換えて、安くて快適なスマホライフを楽しみましょう!

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 楽天モバイルの料金プランの選び方は、ざっくりまとめると次 ...

楽天モバイル 4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

キャリア別乗り換え方法 ドコモから楽天モバイルに乗り換える方法 auから楽天モバイルに乗り換える方法 ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える方法 この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解し ...

-楽天モバイルの料金・キャンペーン情報
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2018 All Rights Reserved.