楽天モバイルについて

楽天モバイルの料金プランの選び方|スーパーホーダイと組み合わせプラン比較まとめ

投稿日:2017年9月14日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルの組み合わせプランとスーパーホーダイってどう違うクマ?
しむりん
スーパーホーダイが出て、楽天モバイルの料金プランがちょっとわかりづらくなったよね
しむりん
楽天モバイルの料金プランについて、この記事でわかりやすくまとめるよ!

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。

この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方について詳しく解説しました。どれがいいか迷っている方は参考にしてみて下さいね!

▼公式サイトはコチラから▼

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」を紹介します。

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランS プランM プランL
月額 1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目~ 2,980円 3,980円 5,980円
データ量 2GB 6GB 14GB
通話 5分以内なら何度でも無料
※5分を超える分は10円/30秒

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。

1年目の料金は2年目とくらべて1,000円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。ただ、楽天会員は無料ですぐに登録できますし、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方が便利なのでまだ会員でない方は登録しておきましょう!

楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

組み合わせプランとスーパーホーダイプランの違い

しむりん
この2つのプランの違いをまとめると次のようになるよ!
  組み合わせプラン スーパーホーダイ
最低利用期間 1年間 1~3年から選べる
解約金 9,800円 9,800~29,800円
かけ放題 別途契約(850円/月) 5分かけ放題付
速度制限 200Kbps 1Mbps
初月無料得点 ×

速度制限というのは、パケットを使い切った時の通信制限ですね。例えば3GBに契約していて、動画を見過ぎたりして3GB使い切った時の速度です。

従来の組み合わせプランは200Kbpsとかなり遅くなりますが、スーパーホーダイは1Mbpsの速度が保証されていることが特徴です。ただ、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsに制限されます。とはいえ、200kbpsよりも多少速いので、その辺は組み合わせプランより優遇されているところですね。

スーパーホーダイのポイントを解説

組み合わせプランと比べて、スーパーホーダイは特殊な部分が多いので解説していきます。

最低利用期間が選べる

スーパーホーダイは、最低利用期間が1年・2年・3年から選択できます。組み合わせプランは最低利用期間が1年だけなので、選択肢が広くなりました。

最低利用期間を増やすメリットは何なのかといえば、最初に選択する契約期間が長ければ長いほど長期優待ボーナスをゲットできる点です。

この長期優待ボーナスは、端末も楽天モバイルで購入するなら、上の画像のように契約年数に応じて割引が受けられます。3年だと20,000円の割引なのでかなりお得ですね。

端末を購入しない場合は、その分の楽天ポイントがもらえます。端末代金がもらえるポイントを下回っている場合の差分も同様にポイント還元ですね。

つまり、3年契約だと2万ポイントがもらえることになり、この楽天ポイントは楽天モバイルの支払いにも使えますので、プランSなら最初の1年間はほぼ無料にすることだってできます。

ただ、契約期間を長く設定するとその分解約金も高くなります。最低利用期間が1年の場合は、組み合わせプランと同様1年未満の解約で9,800円となりますが、2年や3年を選ぶと次の画像のようになります。

3年契約でも、3年経過後はいつ解約しても解約金はゼロですね。

最初から3年使う方なら、スーパーホーダイの3年契約を選んだ方が2万ポイントもしくは2万円の端末割引が受けられてお得です。

楽天会員は最初の1年が1,000円割引

スーパーホーダイは、1年目の安い料金にするには楽天会員でなければなりません。ただ、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方がポイントも使えたり何かとお得なので、スーパーホーダイにしろ組み合わせプランを選ぶにしろ楽天会員になっておいて損はありません。

楽天会員はすぐ登録できますし、会員になるために特に料金をとられることは一切ないので安心してください。そのため、スーパーホーダイで契約するほとんどの方は1,000円割引が受けられます。

また、楽天ダイヤモンド会員なら更に500円割引にできます。

楽天ダイヤモンド会員とは?

もばくまくん
楽天ダイヤモンド会員って何クマ?
しむりん
楽天をかなり使っているとダイヤモンド会員になれるんだ!

楽天会員にはランクがあって、レギュラー会員→シルバー会員→ゴールド会員→プラチナ会員→ダイヤモンド会員と、一番上のランクとなります。

ランクアップには条件があって、ダイヤモンド会員の条件は次のとおりです。

  1. 過去6ヶ月4000ポイント獲得している
  2. 過去6ヶ月30回ポイント獲得している
  3. 楽天カード を持っている

楽天カードを持っていたらそれだけでポイント獲得回数も増えますし、ポイント数の条件もクリアしやすくなります。

また、楽天モバイルを使うことによる楽天ポイントの獲得も含まれますので、後は3回ほど楽天で買い物すればクリアできます。

無理にダイヤモンド会員を目指す必要はありませんが、楽天カードはポイントも貯まりますし、貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに使えますので作っておくことをオススメします。

楽天カードを今すぐチェック!

5分かけ放題がついてくる

楽天モバイルのスーパーホーダイプランには、1回の通話が5分まで無料で通話できるかけ放題プランがついてきます。1回5分を超えても、30秒あたり10円になるため、通常の30秒20円より半額で安いです。

組み合わせプランでは月額850円のオプションですが、スーパーホーダイには最初からセットで付きます。月額2,380円の完全かけ放題プランはついてこないのでその点は注意です。

スーパーホーダイは初月無料がつかない

スーパーホーダイは、組み合わせプランにはついている契約初月は無料になる特典はついていないので注意しましょう。契約初月は満額発生し、日割りにはなりません。

スーパーホーダイは今のところ新規契約者のみ

現時点では、このスーパーホーダイプランは新規契約者のみが対象です。既に楽天モバイルに契約している方は選ぶことができません。

またスーパーホーダイプラン契約後も、プランS・M・Lの間ではプラン変更ができますが、契約期間が終わらない限り従来プランへの変更はできません。

ただ、最低利用期間が終わったら従来のプランに変更もできます。従来プランからスーパーホーダイへの変更も対応予定と発表しているので、興味のある方はもう少し待ってみましょう。

組み合わせプランとスーパーホーダイプランの選び方

もばくまくん
それで、組み合わせプランとスーパーホーダイはどっちを選べばいいクマ?
しむりん
まず、通話を使うかどうかで選ぶことをオススメするよ!

5分かけ放題を使うかどうか

まず、組み合わせプランとスーパーホーダイの大きな違いは5分かけ放題がついているという点です。

5分かけ放題を使わないのならば、従来の組み合わせプランで問題ありません。基準としては、毎月40分~50分電話するかどうか?です。

組み合わせプランでは、楽天でんわを使うことで通話料が30秒につき10円になります。毎月45分程度通話すると通話料が900円となり、これなら月額850円の5分かけ放題をつける方が安くなります。

LINEの通話機能を使えば通話料も無料になりますから、純粋に電話する方は少なくなりました。それでも、お店の予約やLINEを持っていない方との通話では電話機能は使いますから、それが毎月どのくらい発生するかが基準になります。

スーパーホーダイを選んで得する人

スーパーホーダイを選んだ方が楽天モバイルをお得に使える人をまとめました。

  • 5分かけ放題を使う方(1年限定)
  • 長期優待ボーナスをポイントでもらう方
  • かけ放題を使わなくても楽天ダイヤモンド会員の方

このいずれにも当てはまらない方は、組み合わせプランを選んだ方がお得に使えます。

もばくまくん
通話をどれだけ使うかってことクマね!
しむりん
そうだね!通話は使っても、LINEの通話機能がほとんどという方も、組み合わせプランの方がお得に使えるよ!
しむりん
スーパーホーダイがおすすめな人はあくまで、通話料が発生する通常の電話を多く使う人だね

5分かけ放題使う方はスーパーホーダイがお得に

まず、5分かけ放題をつける方はスーパーホーダイがお得になります。5分かけ放題をつけた組み合わせプランの金額と比較すると次のようになります。

プラン スーパーホーダイ 組み合わせプラン
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,980円 2,980円 4,980円 2,450円 3,000円 3,810円 5,600円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円

プランLの14GBと従来プランの10GBでは、容量が離れすぎているため比較がしづらいです。なので比較的近いプランS(2GB)とプランM(6GB)の方を見てみます。

1年目の料金を見ると、スーパーホーダイの方が安いことがわかります。スーパーホーダイのプランM(6GB)は、組み合わせプランの5GBよりデータ容量が多いにもかかわらず料金が安いです。

そのため、5分かけ放題を使う方は、スーパーホーダイに入る方が間違いなくお得です。

通常の電話はLINEで充分でほとんど電話しない方であれば、組み合わせプランの方が安く使えますね。

料金表を見てみると、7GB~10GB使いたい方や20GBは使いたい方は組み合わせプランの方が安いので、そういう方は組み合わせプランの方がお得です。

しむりん
2年目以降はスーパーホーダイの方が高くなるから、組み合わせプランに変更しよう!

スーパーホーダイは最低利用期間が終われば組み合わせプランに変更することができます。2年目以降は割引もなくなるので、組み合わせプランに変更したほうが安くなります。

しかし、長期優待ボーナスをポイントでもらえるのであれば、それを楽天モバイルの支払いに使った方が安くなるのでスーパーホーダイのままで大丈夫です。

長期優待ボーナスなら2年目以降もスーパーホーダイの方がお得

スーパーホーダイには長期優待ボーナスがあります。1年~3年まで契約年数が選べますが、2年契約なら端末代金10,000円割引か10,000ポイント、3年契約であれば20,000円割引か20,000ポイントもらえます。

楽天モバイルでスマホを買わず、ポイントをもらうことを考えてみましょう。楽天ポイントは楽天モバイルの支払いに使うことができます。

ということは、単純計算で毎月833円安くできるということになります(10000ポイント÷12=833.333。料金をわかりやすくするために、毎月同額ポイントを使う計算としました)。

長期優待ボーナスでもらえるポイントを、わかりやすいように毎月同額支払いに使うとしたら、料金は次のようになります。

プラン スーパーホーダイ 組み合わせプラン
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,980円 2,980円 4,980円 2,450円 3,000円 3,810円 5,600円
2/3年目 2,147円 3,147円 5,147円
4年目 2,980円 3,980円 5,980円
2年間合計 49,524円 73,524円 116,377円 56,350円 69,000円 87,630円 128,800円
3年間合計 75,288円 111,288円 178,141円 85,750円 105,000円 133,350円 196,000円

この表を見ると、楽天ポイントを支払いに使う前提であるなら2年目以降もスーパーホーダイの方が安く使えます。

長期契約終了後は組み合わせプランの方が安くなるので、プラン変更することをおすすめします。

6GBは5GBよりも料金は高いですが、1GB多く使えるのでその分お得です。「いやいや5GBで充分!」という方は、最初から1年契約にして2年目は組み合わせプランに変更しましょう。

しむりん
そもそも5分かけ放題がいらない人は、長期優待ボーナスを使っても組み合わせプランの方が安いから最初からそっちにしよう!

ダイヤモンド会員はとりあえずスーパーホーダイにすべし!

楽天ダイヤモンド会員の方は、1年目かなり安く使えます。

プラン スーパーホーダイ 組み合わせプラン
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,480円 2,480円 4,480円 2,450円 3,000円 3,810円 5,600円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円

1年目が1,500円割引になるので、組み合わせプランのかけ放題をつけない金額とほぼ変わらない金額になります。

プラン スーパーホーダイ 組み合わせプラン(5分かけ放題なし)
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,480円 2,480円 4,480円 1,600円 2,150円 2,960円 4,750円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円

電話は絶対しない!という方なら組み合わせプランでも大丈夫ですが、そうでない楽天ダイヤモンド会員なら1年目はスーパーホーダイに入る方が絶対お得です。

ちなみに管理人は楽天ダイヤモンド会員なので、もし今から楽天モバイルに入るならスーパーホーダイ2GBに契約します。そして1年目以降は従来プランの3.1GBに変更しますね。電話は毎月30分もしないですし、2年目以降は従来プランの方が安いからです。

ただ、5分かけ放題は使いたい!という方は、長期優待ボーナスをポイントで支払えば更に安くなるので3年間使っておきましょう!

楽天モバイルの公式ページをチェック!

容量の選び方

しむりん
楽天モバイルで用意されているパケット容量を基準に選び方をまとめたから参考にしてみてね!

組み合わせプランのベーシックプランはデータ容量を気にせず使えるプランではありますが、その代わりネットの速度はかなり遅めです。そのため、ネットはあまりしない、メールやLINEも頻度は少なめの方向けのプランとなっています。

  • ネットはあまりしない・メールやLINEも少しだけの方:ベーシック
  • ネットは普通、動画はあまり見ない方:2GB/3.1GB
  • ネットも動画も多く見る方:6GB/5GB
  • ネットも多め、動画も1日1時間は見る方:14GB/10GB
  • 動画を1時間以上、週末は更に多めに見る方:20GB
  • テザリングやポケットWiFi代わりでも使う方:30GB

まとめ

以上、スーパーホーダイと組み合わせプランのどちらがお得か?ということをまとめました。

しむりん
簡単にまとめると次の通り!

料金プランの選び方

STEP1.あなたは5分かけ放題を・・・

  1. 使わない→STEP4へ行きましょう!
  2. 使う→スーパーホーダイがお得!
  3. 使うけど7GB~10GBで充分→組み合わせプランがお得!

STEP2.STEP1で2、STEP4で1を選んだ方、2年目以降は・・・

  1. 楽天モバイルを長く使う→長期優待ボーナスで更に安く!
  2. ダイヤモンド会員で5分かけ放題は使う→長期優待ボーナスで更に安く!
  3. ダイヤモンド会員で5分かけ放題はいらない→2年目は組み合わせプランに変更

STEP3.長期優待ボーナスを選んだ方は・・・

  1. 4年目以降は組み合わせプランに変更!

STEP4.STEP1で1を選んだ方は・・・

  1. そもそもダイヤモンド会員→STEP2へ行きましょう!
  2. どうしても20GB以上は欲しい→組み合わせプランがお得!
  3. 毎月30分程度は通話して2GBで充分→スーパーホーダイで長期優待ボーナスがお得!
  4. 上記以外の5分かけ放題を使わない方→組み合わせプランがお得!

長期優待ボーナスを使う方は、3年間使った方がお得なのでそちらで契約しましょう!

上のステップでどれが最適かわかるようにしたので、あなたに最適なプランを探してみて下さいね!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-楽天モバイルについて
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.