楽天モバイルについて

楽天モバイルの0円が廃止!代わりの乗り換え先のおすすめ格安SIMは?

更新日:

楽天モバイルが「第4の携帯会社」となり、5Gプランとなる「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」も発表されました。

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)発表後、金額のアップデートが行われ、現在はⅥ、2022年7月1日からはⅦになります。

このⅦ(7)が大問題で、段階制プランの目玉であった1GB以下であれば0円が廃止となったことです。

廃止になった背景としては、楽天モバイルの巨額な赤字、加えて0円ユーザーが予想以上に多く、サブ回線で契約したものの放置されていたことが多かったことに起因します。

この変更により、楽天モバイルを解約したい、他社に乗り換えたいというユーザーが増えましたが、はたしてその選択は正解なのか?

また、乗り換えるとしたら代わりの携帯会社はどこが良いのか?

と疑問に思っている方のために、今後の楽天モバイルのプランや乗り換え先の格安SIMについてまとめていきます。

【最新】0円プランが廃止になった楽天モバイル「UN-LIMIT Ⅶ」の変更点

UN-LIMIT7のイメージ画像

料金容量1回線目2~5回線目
0GB~3GB1,078円1,078円
3GB~20GB2,178円2,178円
20GB以上3,278円3,278円
エリア国内海外
楽天回線KDDI
通信完全使い放題5GB2GB
低速時無制限なので関係なし1Mbps128Kbps
通話完全かけ放題海外→国内:かけ放題
国内/海外→海外:980円/月
SMS完全使い放題

「UN-LIMIT Ⅶ(アンリミット7)」では、これまで0〜1GB:0円だった料金が1,078円かかるようになりました。

最大3,278円であることは変わりなく、0〜1GB分の料金が変更になったのみです。

しむりん
つまり、毎月1GB以上使っている方はこれまでと同様何も変更はなく、1GB未満だった方への変更となるわけだね!
もばくまくん
影響を受けるのは1GB未満の人ってことか!

これまで同様、20GB以上使っても3,278円ですし、、スマホ・エリアが対応してさえいれば、超高速・大容量通信ができる5Gにも対応しています。

データは使い放題で、これまで同様最低利用期間も解約金もありません。

もばくまくん
通話の、国内/海外から海外にかけると月に980円かかるのはどういうこと?
しむりん
これは有料オプションの「国際通話かけ放題」を使うんだよ!月額980円で使えるよ

「UN-LIMIT」については「Rakuten UN-LIMITについて徹底解説」の記事で詳しく紹介しているので合わせて確認してみてください。

10月31日までは1GB未満は実質無料

楽天アンリミットの移行期間

7月1日から楽天アンリミット VIIが適用されますが、何もいきなり1GB未満で1,078円かかるわけではなく、4ヶ月の猶予期間があります。

  • 7月1日〜8月31日:1GB未満が無料
  • 9月1日〜10月31日:1GB未満の1,078円全額ポイントバック

つまり、7月1日から新プランといえど、10月31日までは実質無料実際に1GB未満1,078円かかるのは、11月1日からということです。

ただし、7月1日以降に契約した方は最初から1GB未満でも月1,078円かかります。

1GB未満が実質4ヶ月無料で使えるのは6月30日までに契約開始した方なので注意しましょう。

まとめ

  • 6月30日までに契約した方:1GB未満でも10月31日まで実質無料
  • 7月1日以降に契約した方:1GB未満は1,078円

楽天市場のポイントが1倍→2倍に

楽天市場のポイントが1倍→2倍

これまでは、楽天モバイルユーザーの楽天市場でのポイント特典は+1倍のみでした。

今後は、楽天モバイル利用者は+2倍、ダイヤモンド会員であれば更に+1倍で合計+3倍になるわけです。

ただし、毎月上限が1,000ポイントまでとなります。5万円ほどの買い物をすれば上限に達する目安なので、よくお買い物する方にとってはそこまで大きい特典というわけでもなさそうです。

10分かけ放題が15分かけ放題に、さらに3ヶ月無料

10分かけ放題や15分かけ放題に

楽天モバイルは通話料無料ですが、楽天の通話アプリ「Rakuten Link」を使う必要があります。

「Rakuten Link」は使わず標準の通話アプリを使いたい、そんな方のために月額1,100円の10分かけ放題が用意されていますが、この度15分にアップしました。

さらに、月額料金も7月1日から3ヶ月間無料です。

注意すべきポイントは、2022年5月13日以降に申し込んだ方が対象であるということ。5月12日までに10分かけ放題を申し込んだことがある方は対象外となります。

各種サービスがお得

各種サービスがお得になるイメージ

Rakuten UN-LIMIT VIIでは、下記サービスがお得になります。

  • NBA Rakuten(990円/月):3ヶ月無料、4ヶ月目以降毎月550円
  • パ・リーグ Special(702円/月):3ヶ月無料、4ヶ月目以降毎月50%相当ポイント還元
  • 楽天ミュージック(980円/月):90日無料、以降も月額780円
  • 楽天マガジン(418円/月):31日無料、以降も毎月30%相当ポイント還元
  • YouTubeプレミアム(1,180円/月):3ヶ月無料※androidの方のみ

無料期間だけでなく、終わった後も割引やポイント還元が続きます。

楽天メール提供開始

楽天メール提供開始

2022年7月1日より、楽天モバイルでもキャリアメールが使えるようになります。

ただ、今回の料金改定で乗り換えたいと考えている方は見送っても良いでしょう。

無料ではありますが、最近ではキャリアメールを使っている方も少数ですし、無理に開設する必要はありません。

ポイント還元やデータチャージが変更

  • 誰でももらえる5,000ポイント→3,000ポイントへ
  • KDDI回線のデータチャージが1GB550円から660円へ

今や楽天回線エリアもかなり増えてきたので、パートナー回線エリアは少なくなりましたが、月5GB超えた分のチャージ料金が値上げされます。

また、誰でももらえるポイントが減ってしまうので、6月30日までに申し込む方が断然お得です。

しむりん
6月末までに申し込むと、1GB未満でも実質4ヶ月無料だしね!

今楽天モバイルに契約している人はどうすればいい?

では、現在楽天モバイルを使っている方はどうするのが正解なのでしょうか。簡単にまとめると以下のようになります。

楽天モバイルユーザーの選択肢

  • 毎月1GB以上使っている方:影響なし!そのままでOK
  • 1GB未満の0円ユーザー:povoやOCNモバイル、IIJmioがおすすめ

つまり、自分が今0円ユーザーなのかそうでないのか?で選べばよいかと思います。

1GB以上使っている方は何の影響もなく、むしろ楽天市場のポイントが増えたり楽天メールが使えるようになったりと、メリットが大きいです。

1GB未満の0円ユーザーの場合、ほとんどがサブ回線として眠らせている方が多いかと思います。

その方は、他の携帯会社に乗り換えても良いでしょう。もちろん、乗り換えた先でまたサービス変更がある可能性は十分にあります。

もばくまくん
どこに乗り換えるのがいいんだろう?
しむりん
では、楽天モバイルの代わりになる携帯会社を紹介していくね!

楽天モバイルの乗り換え先におすすめの格安SIM

ここからは、楽天モバイルの「UN-LIMIT VII」を選ばない方向けのおすすめ格安SIMを紹介します。

楽天モバイルの代わりに使えるのはどこか?0円ユーザーの方に合う携帯会社をピックアップしました。

もばくまくん
基本1GB前後が安い携帯会社ってことだね!
しむりん
そうだね、ひとまず様子見したい方は、乗り換えずにそのままでもいいよ!

1位:povo(ポヴォ)

povoのイメージ画像

povo2.0容量日数
容量
料金
1GB390円7日間
3GB990円30日間
20GB2,700円30日間
60GB6,490円90日間
150GB12,980円180日間
無制限330円24時間
通話
  • 基本通話料:22円/30秒
  • 5分かけ放題:550円/月
  • 無制限:1,650円/月
メールメールアドレスの提供なし
回線au回線
契約最低利用期間も解約金もなし

povo(ポヴォ)は楽天モバイルの代わりに使いたい方に1番おすすめできます。

auのサブブランドとして展開されており、何より1GB390円、0GBのままなら0円で使える安さです。

povoは特殊で、ベースが0GBで0円、ここにギガをトッピングしていくという形式。有効期限が7日間の390円1GBだったり、有効期限30日間の3GBを追加して使います。

もちろん0GBのままでも無料で使えますが、90〜100kbpsというネットの読み込みがかなり遅い低速であること、また180日間以上トッピング購入がない場合は利用停止になるので注意しましょう。

逆にいえば、180日間のどこかで1GB分トッピングしておけば利用停止になることはありません。

通話なども含めていくと楽天モバイルより高額になりますが、元々0円ユーザーの方であれば、ギガのトッピングで十分ではないでしょうか。

330円で24時間データ使い放題といったトッピングもあるので、使い勝手は結構良いです。

もばくまくん
24時間データ使い放題は便利だね!
しむりん
180日ルールもこれで回避できるよ!

ここがオススメ

  • 1GBをたまにしか使わない方ならpovoで十分
  • 24時間データ使い放題をたまに使う形で良い方
  • eSIM対応

2位:IIJmio

IIJmio

プラン音声通話データ
+SMS
データのみ
容量
料金
2GB850円820円740円
4GB990円970円900円
8GB1,500円1,470円1,400円
15GB1,800円1,780円1,730円
20GB2,000円1,980円1,950円
通話
  • 基本通話料:22円/30秒
  • みおふぉんダイアル使用時:11円/30秒
  • 5分かけ放題:月額500円
  • 10分かけ放題:月額700円
  • 無制限かけ放題:月額1,400円
メール月額300円で専用メールアドレスが使える
回線ドコモ・au回線
契約最低利用期間は1年間。期間中の解約は1,000円

IIJmioは2GBで850円とコスパが良いサービス。楽天モバイルやpovoにはないデータSIMもあるので、サブ回線として使いたい方にはこちらもおすすめ。

データのみであれば2GB740円、4GBでも900円で使えます。

2GB以上使うとなると楽天モバイルとそう変わらなくなりますが、povoのようなトッピングが面倒、2GBまでの料金で十分という方におすすめです。

しむりん
IIJmioはギガを使い切れなくても翌月に繰り越しできるのもポイント!
もばくまくん
思ったよりコスパよく使えるね!

ここがオススメ

  • 2GBまでで十分という方
  • povoのようなトッピング形式が合わない方
  • eSIM対応

3位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

プラン音声対応SMS対応データ専用
容量
料金
0.5GB550円--
1GB770円--
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,628円
通話
  • 基本通話料:22円/30秒
  • OCNでんわ使用時:11円/30秒
  • 10分かけ放題:月額935円
  • トップ3かけ放題:月額935円
  • 完全かけ放題:月額1,430円
メール「@ocn.ne.jp」のメアドが無料でもらえる
回線ドコモ回線
契約最低利用期間・解約金なし。

IIJmioは2GBで850円でしたが、OCNモバイルONEは1GB770円、0.5GBだと550円の安さです。

このギガ容量だとデータSIMがありませんが、それでも十分選びやすくなっています。

1GBの次が3GBで、料金的には楽天モバイルとそこまで差がありませんが、まさに1GB未満で十分という方にうってつけです。

しむりん
OCNも使い切れなかったギガを翌月繰り越しできるよ!
もばくまくん
コスパ最高だね!

ここがオススメ

  • 1GB以下で十分な方

4位:イオンモバイル

イオンモバイルのイメージ画像

プラン音声対応データ専用
容量
料金
0.5GB803円-
1GB858円528円
2GB968円748円
3GB1,078円858円
4GB1,188円968円
5GB1,298円1,078円
6GB1,408円1,188円
7GB1,518円1,298円
8GB1,628円1,408円
9GB1,738円1,518円
10GB1,848円1,628円
20GB1,958円1,738円
30GB3,058円2,838円
40GB4,158円3,938円
50GB5,258円5,038円
通話
  • 基本通話料:22円/30秒
  • イオンでんわ使用時:11円/30秒
  • 5分かけ放題:550円
  • 10分かけ放題:月額935円
  • 完全かけ放題:月額1,650円
メール提供なし
回線ドコモ、au回線
契約最低利用期間・解約金なし。

イオンが展開する格安SIM・イオンモバイル。特徴は1GB刻みで選べるということ。

0.5GB〜2GBなら1,000円以下で使え、音声通話がないデータSIMなら1GB500円ちょっとです。

音声SIMならIIJmioやOCNモバイルONEの方が安くなりますが、データSIMが500円ちょっとで使えるのはイオンモバイルだけ

特に、サブ回線として楽天モバイルを使っていた方にはうってつけといえます。

もばくまくん
サブ回線として使いたい人にはピッタリの格安SIMなんだね!
しむりん
4GBまでは1,000円以下で使えるのもメリットだよ!

ここがオススメ

  • データSIMをサブ回線として使いたい方

5位:LINEMO

LINEMOのイメージ画像

プランミニプランスマホプラン
容量3GB20GB
料金990円2,728円
通話
  • 基本通話料:22円/30秒
  • 5分かけ放題:550円/月
    ※初年度無料
  • 無制限通話:1,650円/月
    ※初年度1,100円/月
メールメールアドレスの提供なし
回線ソフトバンク回線
契約最低利用期間も解約手数料もなし

ソフトバンクが提供する格安キャリアプランであるLINEMO(ラインモ)。注目すべきはミニプラン(3GB)です。

3GB自体は有料なのですが、現在キャンペーン中で、なんと6ヶ月間毎月990円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

6ヶ月間は実質無料で使えますし、キャンペーンが終わったら他社に乗り換えるのもOK。

また、LINEMOならLINEがギガ消費なしで使えるのもメリットです。スタンプを送るのはもちろん、LINEでの通話もギガ消費しません。

もばくまくん
LINEも考えると3GB以上使えることになるね!
しむりん
楽天モバイルからの乗り換え先候補に結構いいよ!

ここがオススメ

  • LINEメインで使いたい方
  • 3GBをお得に使いたい方

0円廃止になっても楽天モバイルはありなのか?

以上、新しく発表された楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT VII」についてまとめました。

今回の0円廃止に伴い、代わりになる乗り換え先を紹介してきましたが、果たして楽天モバイル自体の魅力は薄れたのでしょうか?

個人的には、さほど大きく魅力は変わっていないと感じています。

その理由としては、やはり無制限で気にせずギガが使えること。特に、昨今だとYouTubeやNetflixなど、動画視聴の機会が多くなってきました。

ギガが不足しがちなので、20GB超えても変わらず使える楽天モバイルは貴重な存在です。

一方で、毎月10GB程度しか使わないという方であれば、IIJmioやOCNモバイルONEがおすすめ。

1GB未満が0円でなくなった分、低ギガ低価格の格安SIMが台頭する形になりました。トッピングが使えるpovoも便利です。

もばくまくん
どんな方でもとりあえず楽天モバイルがおすすめ、という状況ではなくなったわけだね
しむりん
そうだね!自分が毎月どのくらい使うかで選ぶのが良いよ

たくさん使いたい方は楽天モバイル、そこまで使わない方はpovoやIIJmio、という選び方が今後はおすすめです。

しむりん
自分に合った格安SIMを選んで、携帯料金を安くしよう!

関連Rakuten UN-LIMITについて徹底解説

記事をシェアする

-楽天モバイルについて
-

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始める楽天モバイル , 2022 All Rights Reserved.