最新情報 格安SIM 楽天モバイルについて

楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」を徹底解説!どこまでお得?どのプランがいい?疑問解決!

投稿日:2017年8月24日 更新日:

2017年9月1日より、楽天モバイルに「スーパーホーダイ」という新しい料金プランが誕生しました。

もばくまくん
スーパーホーダイって??
しむりん
簡単に言うと、5分かけ放題がセットになったプランだね。詳しく解説するよ!

このスーパーホーダイプランはお得なのか?従来の料金プランとどう違うのか、解説していきます!

▼公式サイトはコチラから▼

スーパーホーダイは何がスーパー放題?

今回の新プラン「スーパーホーダイ」の魅力をまとめると次のようになります。

  1. パケットを使い切っても高速通信が保証
  2. 1回5分までかけ放題がついてくる
  3. 楽天会員に入っていると最初の1年間は1,000円割引
  4. 楽天ダイヤモンド会員だと最初の1年間が更に500円割引
  5. UQモバイルのように2年目以降パケット量が減ることがない
  6. 1~3年間まで契約期間が選べる
  7. 契約期間が長いと端末代金割引かポイント付与ができる
  8. 契約期間が終わったら更新はないので安心

次に、スーパーホーダイの注意点をあげます。

  1. 契約年数が長いものほど解約金は高い
  2. パケットを使い切っても1Mbps保証されるが、一部時間帯は300kbpsの制限
  3. 割引は最初の1年間のみ
  4. 従来プランの初月無料は適用されない
  5. 従来の料金プランからスーパーホーダイへの移行はできない
  6. 現時点では新規契約者限定プラン
しむりん
それでは、スーパーホーダイの詳細を説明していくよ!

スーパーホーダイの詳細

スーパーホーダイの料金

楽天モバイルの新料金プラン「スーパーホーダイ」の料金は次のようになっています。

しむりん
なんか※の注釈が多いけど、内容は先程紹介した注意点と同じだよ!
もばくまくん
安いクマ!

1年目の大きな値段にするためには、楽天会員である必要があります。楽天モバイルは楽天会員になっていた方がポイントも使えるのでお得です。

楽天会員はすぐ登録できますし、会員になるために特に料金をとられることは一切ないので安心してください。そのため、スーパーホーダイで契約するほとんどの方は1,000円割引が受けられます。

楽天ダイヤモンド会員とは?

もばくまくん
楽天ダイヤモンド会員って何クマ?
しむりん
楽天をかなり使っているとダイヤモンド会員になれるんだ!

楽天会員にはランクがあって、レギュラー会員→シルバー会員→ゴールド会員→プラチナ会員→ダイヤモンド会員と、一番上のランクとなります。

ランクアップには条件があって、ダイヤモンド会員の条件は次のとおりです。

  1. 過去6ヶ月4000ポイント獲得している
  2. 過去6ヶ月30回ポイント獲得している
  3. 楽天カード を持っている

楽天カードを持っていたらそれだけでポイント獲得回数も増えますし、ポイント数の条件もクリアしやすくなります。

また、楽天モバイルを使うことによる楽天ポイントの獲得も含まれますので、後は3回ほど楽天で買い物すればクリアできます。

無理にダイヤモンド会員を目指す必要はありませんが、楽天カードはポイントも貯まりますし、貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに使えますので作っておくことをオススメします。

楽天カードを今すぐチェック!

5分かけ放題がついてくる

楽天モバイルのスーパーホーダイプランには、1回の通話が5分まで無料で通話できるかけ放題プランがついてきます。1回5分を超えても、30秒あたり10円になるため、通常の30秒20円より半額で安いです。

従来のプランでは月額850円のオプションでしたが、スーパーホーダイには最初からセットで付きます。

月額2,380円の完全かけ放題プランはついてこないのでその点は注意です。

スーパーホーダイのパケット量

スーパーホーダイで選べる容量は、2GB・6GB・14GBと従来の料金プランにはない選択肢です。

最大1Mbps使い放題と謳っていますが、これはこの契約容量を使い切っても1Mbpsは保証します、というものです。通常だと、契約容量を使い切ってギガがなくなると、200kbpsと低速になってしまいますから、その5倍は保証されているということになります。

1Mbpsあればブログやホームページを見る分にはさほど影響がない速度なのでこれは大きなポイントです。

ただ、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsに制限されます。とはいえ、200kbpsよりも多少速いので、その辺は従来プランより優遇されているところですね。

もちろん、契約データ容量を使い切らない限りは通常通りの高速通信です。

しむりん
2年目・3年目でデータ量が変わることはないので安心してね!

スーパーホーダイプランの選び方

もばくまくん
どれを選べばいいクマ?
しむりん
スマホの使い方に応じて次のように選べばいいよ!
  • ネットは1日2時間も使わない、動画もほぼ見ない方→プランS(2GB)
  • ネットは1日4時間程度使う、動画も毎日30分以上は視聴する→プランM(6GB)
  • ネットもかなり使い、動画も毎日1時間以上視聴する→プランL(14GB)

WiFiが使える環境にほとんどいる方ならプランS、WiFiがない環境であれば、動画をどれだけ視聴するかでMかLを選択するとよいでしょう。

スーパーホーダイの契約期間

楽天モバイルはスーパーホーダイでも最低利用期間は1年間だけです。他の携帯会社のように2年ではないので安心してください。

また長期優待ボーナスとして、最初に選択する契約期間が長ければ長いほど端末割引が受けられるようになっています。

3年だと20,000円の割引なのでかなりお得です。端末代金が格安で割引価格を下回ってしまう場合は、その分楽天ポイントとして充填されるのも魅力的ですね。端末を購入しない方はその分のポイントがもらえます。

3年契約だと2万ポイント。この楽天ポイントは楽天モバイルの支払いにも使えますので、プランSなら最初の1年間はほぼ無料にすることだってできます。

ただ、契約期間を長く設定するとその分解約金も高くなります。

3年契約でも、3年経過後はいつ解約しても解約金はゼロですね。

スーパーホーダイは今のところ新規契約者のみ

現時点では、このスーパーホーダイプランは新規契約者のみが対象です。既に楽天モバイルに契約している方は選ぶことができません。

またスーパーホーダイプラン契約後も、プランS・M・Lの間ではプラン変更ができますが、契約期間が終わらない限り従来プランへの変更はできません。

ただ、最低利用期間が終わったら従来のプランに変更もできます。従来プランからスーパーホーダイへの変更も対応予定と発表しているので、興味のある方はもう少し待ってみましょう。

スーパーホーダイと今までの料金プランはどっちがお得?

もばくまくん
今までのプランとどっちがお得クマ?
しむりん
比較してみようか!

従来のプランとスーパーホーダイはデータ容量も違いますが、5分かけ放題がついていることも大きな違いです。そのため、まず通話を使うかどうかで検討した方がよいです。

比較にあたり前提として楽天会員で最初の1年間は1,000円割引であることとします。楽天会員になることは無料ですし簡単なので、スーパーホーダイに加入するなら楽天会員は必須です。

今回のスーパーホーダイでお得になる方は次の通りです。

  • 5分かけ放題を使う方(1年限定)
  • 3年間使う方
  • かけ放題を使わなくても楽天ダイヤモンド会員の方

5分かけ放題使う方はスーパーホーダイがお得に

まず、5分かけ放題をつける方はスーパーホーダイがお得になります。5分かけ放題をつけた従来の金額と比較すると次のようになります。

プラン スーパーホーダイ 従来プラン
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,980円 2,980円 4,980円 2,450円 3,000円 3,810円 5,600円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円

プランLの14GBと従来プランの10GBでは、容量が離れすぎているため比較がしづらいです。なので比較的近いプランSとプランMの方を見てみます。

1年目の料金を見ると、スーパーホーダイの方が安いことがわかります。スーパーホーダイのプランM(6GB)は従来プランの5GBよりデータ容量が多いにもかかわらず料金が安いです。

通常の電話はLINEで充分でほとんど電話しない方であれば、組み合わせプランの方が安く使えますね。

料金表を見てみると、7GB~10GB使いたい方や20GBは使いたい方は組み合わせプランの方が安いので、そういう方は組み合わせプランの方がお得です。

3年間使うとスーパーホーダイの方が安くなる

スーパーホーダイには長期優待ボーナスがあります。1年~3年まで契約年数が選べますが、2年契約なら端末代金10,000円割引か10,000ポイント、3年契約であれば20,000円割引か20,000ポイントもらえます。

楽天モバイルでスマホを買わず、ポイントをもらうことを考えてみましょう。楽天ポイントは楽天モバイルの支払いに使うことができます。

ということは、単純計算で毎月833円安くできるということになります(10000ポイント÷12=833.333。料金をわかりやすくするために、毎月同額ポイントを使う計算としました)。

長期優待ボーナスでもらえるポイントを、わかりやすいように毎月同額支払いに使うとしたら、料金は次のようになります。

プラン スーパーホーダイ 組み合わせプラン
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,980円 2,980円 4,980円 2,450円 3,000円 3,810円 5,600円
2/3年目 2,147円 3,147円 5,147円
4年目 2,980円 3,980円 5,980円
2年間合計 49,524円 73,524円 116,377円 56,350円 69,000円 87,630円 128,800円
3年間合計 75,288円 111,288円 178,141円 85,750円 105,000円 133,350円 196,000円

この表を見ると、楽天ポイントを支払いに使う前提であるなら2年目以降もスーパーホーダイの方が安く使えます。

長期契約終了後は組み合わせプランの方が安くなるので、プラン変更することをおすすめします。

6GBは5GBよりも料金は高いですが、1GB多く使えるのでその分お得です。「いやいや5GBで充分!」という方は、最初から1年契約にして2年目は組み合わせプランに変更しましょう。

ダイヤモンド会員の方はとりあえずスーパーホーダイに入るべし!

楽天ダイヤモンド会員の方は、1年目かなり安く使えます。

プラン スーパーホーダイ 従来プラン
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,480円 2,480円 4,480円 2,450円 3,000円 3,810円 5,600円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円

1年目が1,500円割引になるので、従来プランのかけ放題をつけないプランの金額とほぼ変わらない金額にもなります。

プラン スーパーホーダイ 従来プラン(5分かけ放題をつけない)
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,480円 2,480円 4,480円 1,600円 2,150円 2,960円 4,750円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円

電話は絶対しない!という方なら従来プランで大丈夫ですが、そうでない楽天ダイヤモンド会員なら1年目はスーパーホーダイに入る方が絶対お得です。

ちなみに管理人は楽天ダイヤモンド会員なので、もし今から楽天モバイルに入るならスーパーホーダイ2GBに契約します。そして1年目以降は従来プランの3.1GBに変更しますね。電話は毎月30分もしないですし、2年目以降は従来プランの方が安いからです。

楽天モバイルの公式ページをチェック!

従来プランの方がお得の方

毎月電話はほぼしないという方は従来プランで契約して問題ありません。

ダイヤモンド会員で説明したように、ダイヤモンド会員で2GBでも充分という方は1年目にスーパーホーダイに入る方がお得になりますが、それ以外の方は最初から従来プランに入ったほうが安く使えます。

スーパーホーダイはどうしても5分かけ放題が強制的についてきますし、従来プランで使える初月料金無料が使えません。なのでスーパーホーダイは従来プランとくらべて1ヶ月分多く請求されることになります。

にもかかわらず、なぜ先程管理人は今から契約するならスーパーホーダイ2GBにすると言ったかといえば、それでもそっちの方が安いからです。

  • スーパーホーダイ2GB:1,480円×12ヶ月=17,760円
  • 従来プラン3.1GB:1,600円×11ヶ月=17,600円

従来プランの方が160円安いですが、従来プランの12ヶ月分の料金は全く通話しない場合の料金です。差額の160円は8分間の通話時間に相当しますが、年間の通話時間が8分はまずありえません。年間2~3時間くらいは通話しています。

管理人はほぼWiFi環境にいるため2GBプランでも問題ありませんが、その条件に当てはまらない方で通話をしない方は最初から従来プランをおすすめします。

楽天モバイルの公式ページをチェック!

まとめ

以上、新たに登場した楽天モバイルのスーパーホーダイについて解説しました。

今までのプランとスーパーホーダイのプラン、どちらを選べばお得かをまとめると、

  • 5分かけ放題を使う方はスーパーホーダイがお得!
  • 5GBで充分な方は2年目からは従来プランに変更した方がお得
  • 20GBも使わないけど10GBは使う方は2年目は従来プランに変更した方がお得
  • ダイヤモンド会員ならスーパーホーダイがもっとお得になる

という風になります。スーパーホーダイは契約期間が終われば従来プランにも変更できるのがありがたいですね。

もばくまくん
僕は毎月1時間くらいは電話するし、5GBは使うから1年目だけスーパーホーダイに入るクマ!

通話機能を使う方にとってかなりお得なプランであることには違いないですし、この機会に楽天モバイルに乗り換えてみましょう!

スーパーホーダイの受付は9月1日より開始です!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-最新情報, 格安SIM, 楽天モバイルについて
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.