楽天モバイルや評判・料金比較や乗り換え方法

毎月払わなければいけない携帯料金を少しでも安くしたい・・・

そう思ったことはありませんか?

大手キャリアには毎月7,000円~8,000円もスマホ代を払っている方も多く、積み重なるとバカにならない金額です。

そこで毎月の携帯料金を安くしたい!と思う方にオススメするのが格安SIMへの乗り換え

格安SIMとは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)よりも毎月安く使える携帯会社のことです。

当サイトでは、数ある格安SIMの中でも自信を持ってオススメできる「楽天モバイル」について、徹底的に切り込んで説明していきます!

もばくまくん
乗り換えって、使っている携帯会社を楽天モバイルに変えるっていうこと?
しむりん
うん!そういうことだよ。

このサイトでは、「もばくまくん」と「しむりん」が楽天モバイルに疑問を持つあなたに詳しく説明してくれます。

もばくまくん
その楽天モバイルに変えたら、携帯料金は安くなるの?
しむりん
そうだよ!楽天モバイルでは、これまでの携帯料金が毎月3,000~6,000円は安くなるんだよ

総務省が発表している調査では、皆さんが使っているスマホ代の平均は毎月約8,000円~9,000円前後で推移しています。

しかも、docomoやau、ソフトバンクの大手キャリアの料金プランは複雑でわかりづらいですよね。

ところが、格安SIMである楽天モバイルに乗り換えれば、毎月のスマホ代は高くても月3,000円、プランによっては月1,000円代までお得にすることができるんです!

楽天モバイルへの乗り換えはお得

実際、僕もこれまでドコモに毎月8,000円ほどスマホ代を払っていましたが、楽天モバイルに乗り換えてからは毎月たった2,000円程度になっています。もちろん通話料も込み

楽天モバイルの支払状況

しむりん
実際に使っている3.1GBの利用状況だよ!
もばくまくん
本当に2,000円以下だ!

基本的に通話はLINEで済ませているので、毎月通話料はかかっていません。多少通話を使う方でも、ここから200~300円程度加算される程度です。

それでは、楽天モバイルとはどういうサービスなのか、楽天モバイルへの乗り換え方法はどうするかなど紹介していきます。

楽天モバイルはここがオススメ

  • 最低1Mbpsの高速回線が使い放題
  • 楽天ポイントの連携がお得
  • クレジットカードがなくても申し込める
  • 最低利用期間や解約金がない
  • 通信速度は速い

この記事の目次

楽天モバイルは楽天が運営する格安SIM(格安スマホ)

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天市場や楽天イーグルスなどで有名な、楽天株式会社が運営する「格安SIM」のことです。

もばくまくん
格安シム?
しむりん
格安SIMは、携帯電話回線を安く使うことが出来る新しいケータイ会社のことだよ!

格安SIMが登場する前は、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)しか選択できませんでした。

格安SIMの登場で、携帯会社の勢力がガラリと変わったわけです。

楽天モバイル はその新しくできた格安スマホ会社、つまり格安SIMのうちの1つです。

格安SIMが登場してから、何十社も新しい携帯会社が出てきましたが、安定したサービスを提供していて人気を誇るのがこの楽天モバイルなのです。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルは「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の2つから選ぶことができます。

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランSプランMプランLプランLL
月額1年目1,480円2,480円4,480円5,480円
2年目~2,980円3,980円5,980円6,980円
データ量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内なら何度でも無料
※10分を超える分は10円/30秒

+ 補足事項をクリックして確認

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。
※1年目の料金は2年目とくらべて1,500円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。楽天会員は無料ですぐに登録できるので、まだ会員でない方は登録しておきましょう!

関連楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」を徹底解説

楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

+ 補足事項をクリックして確認

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIMかデータSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。
左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選びます。
基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。
データSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのがSMSありのデータSIMです。
データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらとなります。

関連楽天モバイルの組み合わせ料金プランまとめ!おすすめの選び方は?

どのプランを選べばいいの?

楽天モバイルのスーパーホーダイプランと組み合わせプランは、どういう使い方をするかによって変わってきます。

スーパーホーダイから組み合わせプラン、組み合わせからスーパーホーダイプランへの変更は自由にできますので、おすすめはまずスーパーホーダイに契約してみることです。

もばくまくん
どうしてスーパーホーダイなの?
しむりん
最初からかけ放題プランもついているし、初心者にもわかりやすいからだよ!

スーパーホーダイは、最初から楽天モバイルをお得に使える特典がフルに入っています。

  • ギガ(容量)を使い切っても1Mbpsで使える
  • 10分かけ放題がついている
  • iPhoneセットでも契約できる
  • 1年目は1,500円割引
  • 楽天ダイヤモンド会員は500円割引とよりお得になる

と、特に難しく考えなくても楽天モバイルのメリットをふんだんに活用できるようになっています。

プラン変更もできますので、迷いたくない方はまずスーパーホーダイを選ぶことをおすすめします!

より詳しい選び方を知りたい方は、「楽天モバイルの料金プランやデータ容量の選び方」にて解説していますので、迷った方は参考にしてみて下さいね!

しむりん
お得なキャンペーンも開催されているからチェックしておこう!

関連今月開催の楽天モバイルのキャンペーンまとめ

スマホ本体の料金は別

楽天モバイルは毎月の携帯料金が激安になりますが、スマホの本体料金は別なので注意しましょう。

大手キャリアの毎月の料金は基本料金+スマホ本体料金のセットですが、楽天モバイルに乗り換えるとスマホ料金は別で支払うことになります。

だから例えば、楽天モバイルの基本料金(1,600円)+スマホ本体料金(3,000円)=4,600円となるわけですね。

もばくまくん
それでも大手キャリアよりだいぶ安いね!!
しむりん
だね!しかも2年縛りが終わった人は乗り換えるともっとお得になるよ

2年契約が終わった方はスマホ料金を払う必要がないので、楽天モバイルに乗り換えると基本料金だけで済むのでかなりお得です!

先程の例でいくと、基本料金の1,600円+使った分だけの通話料で済むわけですね。

もちろん、電話を使う方はかけ放題プランもあるので、よりお得に使えます!

楽天モバイルの通話料金

  1. 基本通話料:20円/30秒
  2. 楽天でんわ使用時:10円/30秒
  3. 10分かけ放題:月額850円
  4. スーパーホーダイは最初から10分かけ放題付

基本的に、何もつけない状態だと30秒ごとに20円の通話料金がかかります。

LINEでの通話が多いという方は気にしなくて大丈夫ですが、通話アプリを使う方は注意しましょう。

つい長電話しちゃった!という場合、思わぬ請求が来ることもあります。

もばくまくん
うーん、じゃぁたくさん電話する人は大手キャリアのままがいいってこと?
しむりん
毎月60分程度の通話なら、楽天モバイルに乗り換える方がお得だよ!

楽天モバイルでは、「楽天でんわ」という専用通話アプリを使うことで、通話料金を10円/30秒にすることができます。

専用通話アプリといっても、特別なことはする必要はなく、メインで使っている通話アプリの代わりに楽天でんわを使うだけです。余計な設定などいらず、電話もそのまま発信するのみ。

しむりん
楽天でんわを使って通話すると、スマホ料金の目安は次の通りになるよ!
5GBプラン2,150円
通話料1,200円
(60分の通話)
合計3,350円

60分程度の通話でも3,000円台で収まります。

ただ、せっかく楽天モバイルを使うなら、毎回10分までの通話が無料になる10分かけ放題(月額850円)を使う方がお得。

先程の5GBプランだと毎月3,000円になり、つけない状態よりも350円安くなります。

ある程度通話が多い方は、10分かけ放題もつけるようにしましょう。

しむりん
スーパーホーダイは10分かけ放題が最初からセットだよ!
楽天でんわ

楽天でんわ
無料
posted with アプリーチ

関連楽天モバイルの10分かけ放題を解説!通話料金がお得になる電話プラン

楽天モバイルの通信速度

楽天モバイルの通信速度は速い方ですが、大手キャリアと比べると確かに落ちます。

なぜなら、楽天モバイルはあくまでドコモやauの通信回線を借りているから低価格が実現できているため。

その点大手キャリアと比べると、どうしても速度は落ちて当たり前といえば当たり前なわけです。

とはいっても、日常で使う分には問題ない速度が出ているので安心してください!

しむりん
数値に違いが出ていても、人間の体感速度としてはさほど違いはないんだよ!
もばくまくん
機械が出す数値と人が感じる速度は違うってことなんだね!

ただ、ランチタイムなどのお昼頃は通信速度はどうしても遅くなります。

LINEのやり取りやウェブサイトの閲覧など軽い動作なら問題ありませんが、動画の視聴はカクカクする可能性もあるので注意しましょう。

とはいえ、それは他の格安SIMも同じです。楽天モバイルは第4の携帯会社を目指しているだけあって、通信速度は速い方です。

楽天モバイルが遅いときは、他の格安SIMも遅いと考えてよいでしょう。

実際に楽天モバイルの速度はどのくらい出ているのかについて、管理人が実際に使用してレビューしたので、気になる方はチェックしてみてください。

関連楽天モバイルは時間帯によって通信速度が落ちる?遅いときの対処法まとめ

楽天モバイルの最低利用期間・解約金

楽天モバイルは、組み合わせプランとスーパーホーダイプランともに最低利用期間・解約金は0です。

これまでは、組み合わせプランは1年間、スーパーホーダイは最低利用期間を自分で選ぶことで基本料金の値引きができました。

しかし、利用者にわかりやすくするため、2019年10月より最低利用期間・解約金(契約解除料)ともに無料になったのです。

これは2019年6月に総務省より発表された「モバイル市場の競争促進に向けた制度整備」が影響しています。

事業者間の適正な競争関係を阻害するおそれを生じることはないとの違約金の額の上限については、次の事情を踏まえ1,000円とする。

引用総務省より:モバイル市場の競争促進に向けた制度整備

この方針により、解約金の上限が1,000円になったわけですが、楽天モバイルは使いやすさを重視してこれをきっかけに撤廃されたわけです。

もばくまくん
2年縛りとか気にしなくてよくなって便利!
しむりん
これから楽天モバイルを使う人は気にしなくていいけど、今使っている人のために旧最低利用期間・解約金について解説しておくよ!

2019年10月以前から楽天モバイルをお使いの方は、次の項目をクリックして確認してください。

+ 組み合わせプランの最低利用期間・解約金

楽天モバイルの音声通話SIMは、契約すると1年間の最低利用期間があります。

大手キャリアの2年縛りに比べると1年は短いですが、1年以内の解約には9,800円の解約金が発生してしまうので注意しましょう。

ただ、データSIMには最低利用期間はありませんし、音声通話SIMでも1年以降はいつでも解約できますので安心して下さい。

しむりん
大手キャリアと違って、2年契約が終わったらまたすぐ2年縛りが始まるなんてこともないからね!
もばくまくん
とても良心的だね!

+ スーパーホーダイプランの最低利用期間・解約金

スーパーホーダイの最低利用期間

スーパーホーダイの場合、契約期間によって最低利用期間が変わってきます。

最低利用期間解約金
~12ヶ月目13~24ヶ月目25~36ヶ月目37ヶ月目~
12ヶ月9,800円なしなしなし
24ヶ月9,800円9,800円なしなし
36ヶ月9,800円9,800円9,800円なし

1年契約・2年契約・3年契約では、それぞれ契約期間内での解約は9,800円の解約金(契約解除料)が発生します。

解約金はかかりますが、2年契約を選ぶと2年間毎月500円、3年契約を選ぶと2年間毎月1,000円割引の特典があります。

スマホはどうせ長く使うので、3年契約を選んでおいたほうがお得です。

しむりん
スーパーホーダイも、一度契約期間が終わればまた縛りが始まることはないから安心!

関連楽天モバイルの最低契約期間まとめ

楽天モバイルで使えるiPhone

キャリアのiPhoneは楽天モバイルで使える

楽天モバイルで使えるiPhone機種は以下のとおりです。

楽天モバイル対応iPhone

  • SIMフリーのiPhone
  • ドコモ:iPhone 5c 以降全て対応
  • au:iPhone 6s 以降すべて対応
  • ソフトバンク:iPhone 6s 以降すべて対応

格安SIM会社は、各大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を借りて運営しています。

楽天モバイルはドコモとau回線を使っているので、ドコモ・auのiPhoneはすぐに乗り換えることができます。

ソフトバンクでiPhoneを使っている方は、SIMロック解除(SIMフリー化)という手続きが必要です。

SIMロック解除とは?

携帯会社でスマホを購入した場合、その携帯会社以外ではスマホを使えないようにする「SIMロック」がかかっています。

楽天モバイルでも使えるようにするには、そのロックを解除しないといけません。その手続きが「SIMロック解除」です。

SIMロック解除されたスマホは、SIMフリーされているといいます。

また、メーカーで直接購入したスマホにはSIMロックはかかっていません。例えば、Appleで購入したiPhoneは最初からSIMフリーです。

手続きというと面倒に感じますが、ネット上でもすぐに終わる簡単な作業です。

SIMロック解除の手続き方法は「iPhoneをSIMフリーにする方法まとめ」で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね。

auのiPhoneでも、iPhone 6s(Plus含む)、iPhone SE、iPhone 7(Plus含む)の機種についてはSIMロック解除が必要なので注意しましょう。

iPhone以外のAndroidスマホをお持ちの方も、同様の手続きでSIMフリー化できます。

しむりん
Androidスマホは数が多いから、使っている方は公式ページで対応状況を確認してね!

楽天モバイルの料金シミュレーション|iPhoneを安く使う

楽天モバイルでお得に使おう

もばくまくん
楽天モバイルに乗り換えるとiPhoneはどのくらい安くなるの?
しむりん
大手キャリアと比べると、大体3,000円から5,000円は安く使えるんだよ!

なんとなく安くなるイメージはつくかもしれませんが、具体的にどうなるかわからない方も多いと思います。ここでは、簡単に楽天モバイルの料金シミュレーションを行っていきます。

iPhone11の料金を、ドコモのプランと比較して、楽天モバイルの基本料金+本体料金の合算で出していきます!

iPhone11を楽天モバイルで使ったらどこまで安くなる?

楽天モバイルとドコモの料金比較

iPhone11の料金を、楽天モバイル3.1GBプランとドコモの3GBプランとで比較してみました。

契約開始~24ヶ月目までは、iPhone本体の料金が加算されています。

しむりん
ドコモだと毎月7,000円近く。でも、これが楽天モバイルだと5,000円以下の値段に抑えることが出来るんだよ。
もばくまくん
ドコモと楽天モバイルとじゃ、2,000円近くも違ってくるね…。

今回はドコモの料金との比較をしていますが、大手携帯会社は料金がさほど変わらないので、auやSoftBankと比較しても、ほぼ同じような料金シミュレーションになります。

6,000円を超えている携帯料金が4,000円台になるわけですから、これが1年、2年と経つごとに、大きな金額差となってくることがわかります。

iPhone11の本体料金の支払いが終わる25ヶ月目以降は、楽天モバイルの料金+使った分だけの通話料だけになります。

ドコモの場合だと本体料金の支払いが終わっても4,000円程の料金を支払わなければなりませんが、楽天モバイルは半額以下で使えるようになるわけです。

しむりん
ドコモと楽天モバイルの料金の違いを表にするとこんな感じだよ!
 楽天モバイル
3.1GB
ドコモ
3GB
契約開始4,925円6,620円
24ヶ月目4,925円6,620円
25ヶ月目以降1,600円3,980円
もばくまくん
全然違うね!

1年で20,340円の差、2年目以降だと1年ごとに28,560円の差がついてきます。

年を重ねれば重ねるほど差は開いていくので、早めに楽天モバイルに乗り換えたほうがお得。

何年か経つと新型iPhoneが買えちゃうほどの差になるので、これからiPhoneの購入を検討している方も、SIMフリー版iPhoneを購入して楽天モバイルで使うのがオススメです!

楽天モバイルがここまで安くなる理由

ここまで携帯料金が安いと、逆に大丈夫なの・・・?と不安に感じる方も多いかもしれません。

安心して下さい。楽天モバイルが安い理由は次のとおりなんです。

  1. 無駄なプランを付けていない(シンプルな料金プラン)
  2. 回線はドコモやauから借りているため運営費がかからない
  3. 店舗数がそこまで多くないので人件費がかからない

ドコモ・au・ソフトバンクの料金が高い理由は明白で、自社で携帯回線を運用していますし、携帯ショップは街中に山ほどあるので、人件費もかかっているからです。

楽天モバイルのような格安SIMは、回線は基本的に借りて運営していますし、店舗数も多くありません。無駄な経費を削減した結果が安価な携帯料金なわけです。

しむりん
店舗が少ないといっても、楽天モバイルは結構店舗数あるんだよ!

楽天モバイルの格安スマホ(SIMフリー)の料金はいくら?

楽天モバイルの格安スマホ

しむりん
楽天モバイルでは、SIMフリーの格安スマホも購入することができるよ。
しむりん
わざわざスマホを購入しなくても、楽天モバイルに乗り換える際にスマホ端末のセットで乗り換えることもできるんだ。

楽天モバイルでは、格安スマホも販売されています。値段は毎月1,000円~2,000円前後で、iPhoneよりも安く使うことが可能で、楽天モバイルの基本料金と併せても、2,000円~4,000円もあれば使うことができます。

格安スマホといえば、その名の通り、以前はすぐ壊れたり動きがもっさりしているなど、性能が悪いものばかりでしたが、最近の格安スマホは高機能で高スペックのものが多く、コスパはかなり良いんですよ!

楽天モバイルで使える格安スマホのラインナップは本当に魅力的で、かなりの数が出ています。

あなたの状況にあわせてシミュレーションもできますので、ぜひ確認してみて下さい。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルのメリット

しむりん
楽天モバイルには、安い以外にもたくさんのメリットがあるよ!

楽天モバイルに乗り換えるとiPhoneが安くなるだけではありません。

楽天モバイルのメリット

  • 最低1Mbpsの高速回線が使い放題
  • 楽天でんわで通話料がお得に
  • 高機能の格安スマホが安い
  • 余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能
  • 楽天ポイントの連携がお得!
  • 複数回線割引で家族で安く使える
  • 全国63,000箇所以上のWi-Fiスポットが使える
  • SIMアプリで高速通信ON/OFFの切り替えができる
  • 専用メールアドレスが無料でもらえる
  • 申し込んでから届くまでがはやい
  • 最低利用期間・解約金がない
  • クレジットカードがなくても申し込める
  • 全国500以上の店舗展開

詳しいメリットは「楽天モバイルのメリットを徹底解説」で紹介しているので参考にしてみてくださいね!

楽天モバイルのデメリットや気をつける点

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは安くて魅力的な格安SIMですが、欠点もあります。

楽天モバイルに乗り換える前に、下記の注意点は乗り換え・契約前にしっかり確認しておきましょう。

  • 通話や通信が安定しない時がある
  • 楽天を普段使わない人にとってはお得感が少ない
  • 通話料を安くするなら楽天でんわが必要
  • 10分以上のかけ放題が使えない
  • 一部端末でテザリングが使えない
  • 2年縛りや解約金はないけどMNP転出手数料や契約手数料はかかる
  • キャリアメールが使えない
  • auプランで3日間で6GB以上使うと速度制限がかかる

より詳しいデメリットは「楽天モバイルのデメリットまとめ」で紹介しているので、契約前にチェックしておきましょう。

楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクから電話番号変えずに乗り換えできる

楽天モバイルへの乗り換え・MNP方法

もばくまくん
デメリットも対処法はあるし、楽天モバイルは良いサービスってのがわかった!乗り換えはどうやったらいいの?
しむりん
OK!ここでは、乗り換えの手順を簡単に説明するね!

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアから、電話番号を変えずに乗り換えできます。

もちろん大手キャリア以外も、UQモバイルやマイネオといった格安SIM会社からも乗り換え可能。

楽天モバイルに乗り換えるステップ

  1. MNP予約番号を入手する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. MNP転入切替を行う
  4. ネットワーク設定をする

「MNP」とか「APN設定」とか難しく感じますが、やってみると超簡単・しかも短時間でできちゃいます。

手順に沿ってやれば、今お手持ちのスマホも電話番号も変えずに乗り換えできるので安心してください。

しむりん
STEP3と4は自宅でもすぐにできるから、全然難しくないからね!

MNPやAPN設定など、詳しい乗り換え方法については「大手キャリアから楽天モバイルへの乗り換え方法まとめ」で解説しているので、参考にしてみて下さいね。

1人でできるか不安な方も、手順通りにやれば簡単に楽天モバイルへの乗り換えが完了します!

他の格安SIMと比較して使いやすいの?

以下の記事では、楽天モバイルと他社格安SIMとを比較しています。

料金や速度、使いやすさなどいろんな視点から比較しているので参考にしてみてくださいね!

楽天モバイルのよくある質問

楽天モバイルの料金以外の、概要やよくある質問をまとめます。

楽天モバイルのプラン変更方法

楽天モバイルは契約してからもプラン変更ができます。

用途によって次のように分かれます。

データ通信量のプラン変更をしたい時

毎月1~25日までの申請で翌月1日から適用されます。月1回までは変更手数料無料です。

26日以降の申請は翌々月1日からになるので注意しましょう。

スーパーホーダイ⇔組み合わせプランの変更

スーパーホーダイから組み合わせプランに変更する場合は、スーパーホーダイの最低利用期間が終わっている場合のみ変更可能です。

音声通話SIMに変更されますが、データSIMに変更したい場合は解約して新規に申し込まないといけません。

組み合わせプランからスーパーホーダイへの変更は、最低利用期間が終わっていなくても変更できます。

手数料やSIMカードの変更もありませんが、データSIMからスーパーホーダイへの変更は、一度解約して新規申込しましょう。

契約にかかる初期費用はいくら?

楽天モバイルの契約時にかかる初期費用は3,394円のみです。

ほかに、SIMカードの交換・再発行などにかかるSIM再発行手数料は3,000円かかります。

支払い方法は何が使える?

楽天モバイルの支払い方法には、クレジットカード・デビットカード・口座振替が使えます。

このほか、楽天スーパーポイントの支払いも選べ、ポイントで支払えば楽天モバイルを無料で使うことだって可能です。

口座振替は各銀行(楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫など)が選べます。

口座振替を選んだ場合、通常料金とは別に100円の口座振替手数料がかかるので注意しましょう。

契約してからどのくらいで届く?

楽天モバイルに契約後、SIMカードは大体1~2日程度が目安となります。

詳しくは「楽天モバイルの申し込み方法/届くまでの流れまとめ」に、管理人の実体験を元にまとめています。

未成年でも契約できる?

楽天モバイルは未成年者も使えますが、契約自体は保護者の方がしないといけません。

申し込み時に、保護者の本人確認書類と未成年者の本人確認書類が必要です。

関連楽天モバイルに未成年者が契約する方法

メールアドレスは使えるの?

楽天モバイルに乗り換えると、これまで使っていた大手キャリアのメールアドレス(~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jp、~@i.softbank.ne.jp)は使えなくなります。

その代わり、「~@rakuten.jp」のメールアドレスが無料で使えます。

ログインにキャリアのメールアドレスを使っていた方は、乗りかえたあとに楽天モバイルのメールアドレスに変更しておきましょう。

留守番電話サービスは使える?

月額290円の留守番電話サービスに加入することで使えます。

テザリングは使える?

テザリングとは、iPhoneからタブレットやPCにWiFi(電波)を飛ばして、インターネット環境がない外でもインターネットを使えるようにする方法です。

しむりん
一部のAndroidスマホやタブレットはテザリングが使えないから注意してね

楽天モバイルではiPhoneはテザリングに対応しています。しかし、一部のAndroidスマホやタブレットは対応していません。

iPhoneを使っている方は気にしなくて良いですが、Androidスマホの方は公式ページで確認してみましょう。

関連楽天モバイルでテザリングが使える機種とできない機種まとめ

楽天モバイルは人気なの?

楽天モバイル格安スマホ(MVNO)契約数 No.1

楽天モバイルは人気の格安SIMです。実際、格安SIMでは最も多い150万人が利用しています。

しむりん
楽天モバイルは、「最新版格安SIMサービスの利用意向調査」で1位を獲得しているんだよ

「2019年格安SIMサービスの利用動向調査」は、インターネット上で15歳~69歳の男女35,161人を対象に実施されましたアンケートです。

メインで利用している格安SIMサービス

上の画像のように、楽天モバイルは圧倒的に1位を獲得しており、実際に使用しているユーザーからの評価や口コミが高いことがわかります!

楽天モバイルの口コミ・評価・評判

しむりん
ネット上にある楽天モバイルの口コミや評判を集めてみたよ!
もばくまくん
皆の声が知りたい!

楽天モバイルのまとめ

楽天モバイルでお得にしよう

以上、楽天モバイルとはどういうサービスなのか解説してきました。

楽天モバイルは次のような方におすすめの格安SIMです!

  • 初心者の方
  • 月額3,000円前後に抑えたい方
  • 安心できる会社を使いたい方
  • 楽天を使っている方
  • サポートが手厚い会社がいい方
  • SIMフリースマホを選びたい方

どれか1つでも該当する方は、楽天モバイルを選んでおいて損はありません。

もばくまくん
格安スマホとか格安SIMとか、最初は難しそうに感じたけど、楽天モバイルは簡単そうだね!
しむりん
でしょ!並んでいる単語ほど、楽天モバイルへの乗り換えって難しくないんだよ!

ここまで、楽天モバイルを始めとした格安SIMや格安スマホ、そしてMNPについて難しそうに感じていた方は多いかと思います。

実際、管理人も乗り換える前はものすごく難しいイメージを持っていました。

しかし、いざやってみるとかなり簡単に乗り換えることができました。ネットに詳しいとか全く関係ありません。

楽天モバイルに乗り換えるとあなたも毎月の携帯料金を2,000~3,000円安くすることができます。多い方だと5,000円以上も安くなる方もいます。

このまま大手携帯会社を使い続けていると、毎月損をしている状態になってしまうので、この機会に楽天モバイルをチェックしてみましょう!

よく読まれている記事

楽天モバイルのメリット 1

楽天ポイントや安い料金などが魅力の楽天モバイル。実際、格安SIMでは最も多い150万人が利用しています。 ただ、なぜ人気なのか?本当に楽天モバイルを選んで後悔はないのか? いざ、楽天モバイルへ乗り換え ...

楽天モバイルのデメリット 2

楽天モバイルは、楽天ポイントの連携や格安料金が評判で、利用者150万人を超える人気の格安SIMです。 しかし、もちろんデメリットもあります。 乗り換えた後で後悔したくない…。 どんな点に注意すべきか確 ...

楽天モバイルの料金プランや選び方 3

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類あります。 どれも料金・ギガ容量も違うので、初めての方は どのプランを選べばいいの? どっちが自分にあっているの? と結構迷う方もいる ...

楽天モバイルの申込方法 4

今や利用者150万人と、格安SIMでもNo.1をほこる楽天モバイル。 ただ、これから楽天モバイルに申し込もうと思っても、ではどうしたらいいの?と感じる方も多いです。 楽天モバイルのホームページは少しご ...

楽天モバイルへのMNP方法 5

料金の安さや楽天ポイントとの連携がお得な楽天モバイル。 現在利用者は150万人を超えていて、格安SIMの中でもずば抜けて多いです。 契約してみたいけど、楽天モバイルの乗り換え方法がわからない・・・ な ...

投稿日:2019年11月7日 更新日:

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2020 All Rights Reserved.