楽天モバイルの料金・キャンペーン情報

【完全ガイド】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 5V」を徹底解説!5Gは本当にお得?料金やデメリット検証

更新日:

RakutenUN-LIMITを徹底解説

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V(アンリミット 5G)」。

5G対応エリア・5G対応スマホなら5G通信もできるようになりました。

アンリミット 5Gプランが出たことで、楽天モバイルは格安SIM会社からドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ第4の携帯会社になりました。

  • 毎月ギガが使い放題
  • 月額2,980円
  • 通話料もコミコミ

と、これまでの携帯プランにはない内容が目立っています。

ただ、「Rakuten UN-LIMIT V」プランは本当にお得なのかどうか?疑問の方は多いと思います。

この記事では、

  • 「UN-LIMIT 5G」の詳しい料金や内容
  • 「UN-LIMIT 5G」の注意点
  • 乗り換えるべき方・そうでない方

について詳しく解説していきます。

もばくまくん
アンリミット 5Gの内容が気になる!
しむりん
この記事を読めば全てわかるようにしたよ!
\先着300万名1年間無料/

「Rakuten UN-LIMIT V」とは?料金・メリットを解説

Rakuten UN-LIMIT V

国内海外
料金2,980円
容量楽天回線:完全使い放題
KDDI回線:5GB
2GB
通話完全かけ放題海外→国内:かけ放題
国内/海外→海外:980円/月
SMS完全使い放題

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT 5G(楽天アンリミット 5G)」は2,980円のプランだけ。

これまでの携帯プランに一石を投じるような、革新的なプランになっています。

気になるデータ容量も完全使い放題。楽天回線とKDDI回線で違いますが、この辺りは「UN-LIMITの注意点」の項目で解説します。

料金プランは2,980円だけで完全使い放題

2,980円だけで完全使い放題

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT 5G(アンリミット 5G)」は完全データ使い放題。

これまでは毎月3GBや5GBと決められた容量しか使えませんでした。

「Rakuten UN-LIMIT V」では、動画をみるときもネットを使うときも、容量は気にせず使えるようになります。

ただ、注意すべきなのは完全使い放題できるのは楽天回線エリアのみということ。

楽天回線エリア

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 名古屋
  • 大阪
  • 京都

この回線以外の地域では、現状パートナーエリアとなり、au回線を使うことになります。

au回線は毎月5GBのみ。3月発表時点では毎月2GBでしたが、正式リリースで5GBにアップしました。

5GBで2,980円なので、マイネオなど他の格安SIMと比較すると少し割高です(マイネオは6GBで2,190円)。

2021年3月には全国対応を予定して進めているので、対応地域外の方は待つことになります。

それでも、1年間無料で使えることを考えると十分お得といえるでしょう。

もばくまくん
5GB使い切ったらやっぱり低速?
しむりん
5GB使い切った後でも1Mbpsの高速通信保証なんだよ!他社はギガを使い切ったら128Kbpsだから、10倍近い速度が保証されてるんだ

関連楽天モバイルは遅い?自社回線エリアとパートナーエリア最新情報まとめ

通話は完全かけ放題

Rakuten Linkでかけ放題

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」では、通話も完全かけ放題となっています。

これまでは月額850円の10分かけ放題が提供されていました。他社でも、大体700~900円前後で10分かけ放題を提供しているのが通常です。

「Rakuten UN-LIMIT V」は完全かけ放題なので、通話時間も気にすることなく使えます。

もばくまくん
完全かけ放題は別料金ではないの?
しむりん
それも込みの料金なんだよ!

また、SMSも無料でやり取りできるのでお得。これまでは、1通につき3~30円かかっていました。

LINEもあるのでなかなか使う機会はありませんが、アプリの本人認証でよく使います。

「Rakuten UN-LIMIT V」は、ギガも通話時間もSMSも上限を気にすることなく使えるのがメリットです。

関連Rakuten Linkアプリについて徹底解説

海外でも通話がお得

海外でも使える

UN-LIMITの海外料金

  • 容量:2GB
  • 海外→国内:かけ放題
  • 国内→海外:980円/月
  • 海外→海外:980円/月

海外から日本国内への通話はかけ放題となっています。つまり、国際電話も無料で使えるわけです。

もばくまくん
月に980円かかるのはどういうこと?
しむりん
これは有料オプションの「国際通話かけ放題」を使うんだよ!それが月額980円なんだ

通常、国際電話で国や地域ごとに従量課金となっていますが、「国際通話かけ放題」に加入することでかけ放題になります。

国内から海外、海外から海外同士の通話がかけ放題になるわけです。対象地域は次の66カ国・地域です。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア

旅行者が多い主要国・地域はカバーされています。

海外に行っている家族・友人など、国際電話が多い方は加入しておくと良いでしょう。

関連楽天モバイルの海外利用について解説

5G回線が使える

5Gまでのモバイル通信

楽天モバイル「UN-LIMIT V」は5Gに対応しています。

5Gとは、4Gにつぐ通信規格で、これまでよりも超高速・大容量通信が実現されました。

簡単にいえば、今までよりもスマホの通信が速くなる、ということです。

まだ一般的ではないため、対応スマホもエリアも限られている状況です。とはいえ、今後広がっていきますし、楽天モバイルでも高速通信が期待できます。

Rakuten BIG

Rakuten BIG(楽天ビッグ)という、5G対応のスマホが登場したのも楽しみです。

eSIMが使える

eSIMのイメージ

eSIMとは、スマホに最初から組み込まれているSIMカードを使う仕組みです。

通常、携帯会社を乗り換える場合、物理SIMカードを入れ替えて使います。eSIMの場合、SIMカードを差し替える必要がないので乗り換えが簡単なのです。

SIMカードが届くのを待つ必要もなく、申し込み後すぐに手続き開始できます。

楽天モバイル「UN-LIMIT V」はeSIMでも料金も容量も変わらず使えるのでお得です。

もばくまくん
SIMカードを入れ替えなくてもいいなら、乗り換えもすぐ終わるね!
しむりん
eSIMならiPhoneでもすぐ使えるし、1台で2回線使えるからお試し利用にもおすすめだよ!

関連eSIMの申込方法・設定手順について解説

楽天ポイントが貯まる

楽天のサービスを使うことで貯まっていく楽天ポイント。当然楽天モバイルも対象です。

  • 楽天カード で支払う:利用料金の1%
  • 楽天市場での買い物:+1倍

楽天カードは基本的に利用料金の1%が楽天ポイントになるので、「Rakuten UN-LIMIT V」に使えば29ポイント貯まります。

楽天モバイルを使うとポイント増

また、楽天モバイルを使っているだけで楽天市場での買い物が+1倍。通常分と合わせるとポイント2倍貯まるようになります。

楽天カードを使っても楽天市場でのポイントアップ対象となるので(+2倍)、ポイント4倍になるわけです。

もばくまくん
楽天と買い物がお得になるね!

SIMロックなし

通常、携帯会社でスマホを購入すると、他社のSIMカードが使えなくなるSIMロックがかかっています。

他社に乗り換える場合、SIMロック解除して乗り換え先のSIMカードを使えるようにしないといけません。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」は最初からSIMフリー。つまりSIMロックがかかっていないのです。

SIMロック解除の手続きなしで他社に乗り換えできるわけですが、サービスへの自信の表われといえます。

最低利用期間・解約金なし

「Rakuten UN-LIMIT V」には最低利用期間も解約金(違約金)もありません。

無駄なお金と取られることなく、他社に乗り換えできるわけです。

SIMロックなし・最低利用期間なし・契約解除料なしは携帯会社でもかなり異例の内容。

もばくまくん
普通、どれかは絶対あるよね
しむりん
料金プランもわかりやすいし、徹底的に利用者に寄り添ったサービスだね!

ドコモ・au・ソフトバンクと比較

他社との料金比較

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT V」プランをもって、ドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ第4の携帯会社となりました。

では、「Rakuten UN-LIMIT V」がどれだけお得なのか、実際に3キャリアと比較してみましょう。

キャリア月額料金通信量通話料
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT
2,980円無制限
※一部5GB
無制限
ドコモ
ギガホ
6,980円60GB5分:800円
無制限:1,800円
au
データMAXプラン
7,880円無制限5分:700円
無制限:1,700円
ソフトバンク
メリハリプラン
8,480円50GB5分:800円
無制限:1,800円

無制限はauにもありますが、料金は倍以上違います。

いかに楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」が衝撃的な内容かがわかるでしょう。

大手キャリアと比較しても負けない内容となっています。

「Rakuten UN-LIMIT V」デメリット・注意点

次に、Rakuten UN-LIMITのデメリットや注意点を紹介していきます。

特に、必ずチェックすべき内容もあるので、事前に確認しておきましょう。

使い放題エリアが限られる

「Rakuten UN-LIMIT V」の使い放題は一部地域のみ。

以下のエリア以外は、楽天モバイルのパートナーでもあるau回線を使うことになります。

楽天回線エリア

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 名古屋
  • 大阪
  • 京都

au回線エリアは5GBのみ。月額2,980円で5GBは、他のキャリアと比べると安いですが格安SIMと比較すると高めです。

それでも、1年間無料で使えますし5GB使い切った後も1Mbpsの高速通信は保証されています。

楽天モバイルのエリア拡大予定

楽天回線エリア以外は2021年3月までに対応予定と発表されているので、まずは来年まで待ちましょう。

しむりん
どうしても待てない方は、他の格安SIMを検討するのもアリ!

代わりの格安SIMを探す

対応端末・iPhoneに注意

「Rakuten UN-LIMIT V」では、iPhoneは公式サポートされていません。

現時点で「Rakuten UN-LIMIT V」が使えるスマホは次の機種です。

UN-LIMIT対応スマホ

  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • Galaxy S10
  • Galaxy A7
  • Galaxy Note10+
  • Xperia Ace
  • HUAWEI nova5T
  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI nova lite 3
  • Rakuten Mini
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB
  • Reno 10x Zoom
  • AX7
  • R17 Pro
  • Find X

上記以外の機種は対応していないので、買い換える必要があります。

端末選びに迷ったら、「Galaxy S10」や「OPPO Reno A 128GB」辺りを選ぶのがおすすめ。

特に、「Galaxy S10」を選んでおけば最大20,000円相当ポイントプレゼントキャンペーンの対象にもなっています。

もばくまくん
UN-LIMITではiPhoneは使えないってこと?
しむりん
いや、iPhoneは一応使えるんだ!ただ、かけ放題が適用されないんだよ

公式では対応スマホにiPhoneの名前がありません。しかし、実際にiPhoneに楽天モバイルのSIMカードをさすと使えます。

以前は、通話し放題が使える「Rakuten Link」がiPhone対象外でした。

しかし、現在はiOS版が登場したので、iPhoneでも問題なく通話し放題が使えます。

現時点で、楽天モバイルで使えるiPhoneは以下の機種です。

  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE2

iPhoneだけでなく、公式発表以外のAndroidスマホも使えたという報告は多いです。

公式ではサポート外なので、それも踏まえて使わないといけません。あくまで自己責任になります。

楽天モバイル「UN-LIMIT V」でiPhoneを使う方法については「楽天モバイルで使えるiPhone機種について」の記事を参考にしてみてください。

関連楽天モバイル UN-LIMIT対応機種まとめ

楽天Linkアプリが必要

楽天Linkアプリ

「Rakuten UN-LIMIT V」は国内通話が無制限かけ放題できます。

ただ、スマホに標準搭載されている通話アプリではなく、「Rakuten Link」というアプリを使わないといけません。

スマホで最初から使える通話アプリで電話すると、基本通話料の20円/30秒になってしまうので注意しましょう。

もばくまくん
ついつい通話アプリ使いっちゃいそう…
しむりん
1番いいのは、最初から入っている通話アプリを消しておくこと!

通話アプリが消せない場合は、普段見ない場所に移動しておくのがおすすめ。

僕の場合、「使わない」という名前のフォルダを作ってそこに通話アプリを隠してます。

もばくまくん
確かに、これならアプリでごちゃごちゃすることもないね
しむりん
「使わない」フォルダは後ろに追いやって、見ない位置に置いておけば間違って開くこともないよね

「Rakuten Link」はホーム画面に置いておけば、普段の通話もここから使えるので問題ありません。

電話帳もそのまま引き継ぎできるので便利です。

Rakuten Linkでできること

  • 国内通話がかけ放題
  • 海外からも日本国内への通話が無料
  • メッセージ送信・受信が無料
  • 海外同士、国内から海外は従量課金
    ※国際通話かけ放題(980円/月)加入で無料

1人1回線1度きり

現時点で、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」に申し込めるのは1人につき1回線まで、そして1度きりです。

1度解約してしまうと申込みできません。

ただ、これは現時点で300万名対象の一年間無料キャンペーンを行っているため。

キャンペーン終了次第、この制限は緩和されることが予想されます。

しむりん
今までは1人5回線までOKだったから、いずれそうなると思うよ!

当分は旧プランと同時並行

これまで、楽天モバイルでは「組み合わせプラン」「スーパーホーダイ」の2つのプランを展開していきました。

これらは2020年4月7日時点で受付終了しており、申し込むことはできません。

「Rakuten UN-LIMIT V」に移行することもできますが、移行せず継続して利用することもできます。

というのも、まだまだ「Rakuten UN-LIMIT V」が使えるエリアは限られています。

その状態で、「組み合わせプラン」「スーパーホーダイ」を廃止してしまうと苦情だらけになってしまいます。

楽天回線が全国対応するまでは、旧プランは並行して運営されるでしょう。

詳しくは「楽天モバイルは今後どうなる?」の記事に詳しく解説しているので参考にしてみてください。

今使える「Rakuten UN-LIMIT V」キャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT V」登場を記念して、現在4つのキャンペーンが使えます。

いずれのキャンペーンも、新規契約だけでなく他社から乗り換え・楽天モバイルの組み合わせプランやスーパーホーダイから移行する方も対象です。

月額料金が1年間無料

月額料金が1年間無料

まずは1番目玉の1年間無料キャンペーン。

「Rakuten UN-LIMIT V」に申し込んだ先着300万名対象で、1年間無料となります。

1年間無料について

  • プラン料金が開通日から1年間無料
  • 先着300万名までが対象

1年後は、月額2,980円が適用されます。

例えば、2020年4月8日に開通した場合は2021年4月7日まで。2021年4月8日~月末までは日割り請求です。

1年間無料の対象はあくまで楽天モバイルの月額料金。次の料金は発生します。

  • スマホ本体料金
  • 事務手数料
  • オプション料金
  • 通話料金

通話料金に関しては、「Rakuten Link」アプリを使えばかけ放題になるので無料です。アプリを使わない場合のみ通話料が発生します。

事務手数料は最初に3,300円かかりますが、次に紹介するキャンペーンを使えば実質無料です。

「Rakuten UN-LIMIT V」1年間無料キャンペーンでは、1人1回線までしか申し込めないので注意しましょう。

300万名が意味なくなってしまうので、当然といえば当然です。

もばくまくん
1年間無料とかすごすぎる!!
しむりん
過去に例をみないキャンペーンだし、これは絶対申し込んだほうがお得!

最大26,300円相当ポイントプレゼントキャンペーン

最大26,300円相当分をポイント還元

キャンペーン概要

  • 内容:最大26,300ポイントプレゼント
  • 付与時期:開通完了月の3ヶ月後下旬までに付与
  • 期間:2020年5月1日(金)~終了日未定

こちらは、対象スマホと一緒に「Rakuten UN-LIMIT V」に申し込むことで、楽天ポイントがもらえるキャンペーン。

また、スマホセットでなくても、6,300円相当のポイントがもらえてお得です。

対象スマホで最大20,000円相当の楽天ポイントがもらえるので、合計最大26,300円相当がもらえます。

条件は、「Rakuten UN-LIMIT V」に申し込んだ後、翌月末日までに開通すること。

6,300円相当ポイントの場合は、申し込みから3ヶ月以内に「Rakuten Link」アプリを使うことが条件です。

機種ごとに還元されるポイントが違うので、チェックしておきましょう。

+ 20,000ポイント対象スマホ

  • AQUOS sense3 lite
  • OPPO A5 2020

+ 15,700ポイント対象スマホ

  • Rakuten Mini

+ 15,000ポイント対象スマホ

  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Xperia Ace

+ 10,000ポイント対象スマホ

  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO Reno A 128GB

詳しい条件は、「楽天モバイルの最新キャンペーン」記事を参考にしてみて下さい。

終了日未定のキャンペーンですが、突然終わることもあるので終わらないうちに申し込みしましょう!

楽天モバイルへの乗り換え方法・申し込み方法

他社から乗り換え

楽天モバイル「UN-LIMIT V」への乗り換えや申し込み方法は簡単です。

電話番号を変えることなく乗り換えできますし、ドコモ・au・ソフトバンクはもちろん、UQモバイルやマイネオなど格安SIMから乗り換えることもできます。

楽天モバイルへのMNP手順

  1. MNP予約番号を入手する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. MNP開通手続きを行う
  4. APN設定をする

楽天モバイル「UN-LIMIT V」は、最後のAPN設定(インターネットを使うようにするための設定)が自動で終わります。

他社は手動でやらないといけませんが、自動で終わるので簡単です。

もばくまくん
実際やることはステップ3までなんだね!
しむりん
そうだよ!ただ、iPhoneなど公式サポート外のスマホで使う場合はAPN設定しないといけないから注意してね

すべて自宅でできますし、手順通りに進めれば間違いありません。

詳しい手順については、下記記事に画像つきでまとめたので、参考にしながら進めてみましょう。

「UN-LIMIT V」がおすすめできる方・そうでない方

以上、「Rakuten UN-LIMIT V」について紹介していきました。

それを踏まえて、どんな人におすすめで、おすすめじゃない人はどんなタイプかを解説します。

コレに当てはまる方は申し込むべき

アンリミット 5Gはこんな方におすすめ

  • Androidスマホを使う方[必須]
  • 楽天回線エリアに住んでいる方
  • 毎月6GB以上は使う方
  • 海外で使う機会も多い方
  • 通話を長く使う方
  • テザリングを使う方

以上のどれかに当てはまる方は、「Rakuten UN-LIMIT V」を申し込んで間違いありません。

通話もかけ放題、通信も使い放題とお得な点しかないので、契約して損はないです。

楽天回線のエリア外でも毎月5GBは使えるので、対象地域ではない方でもお得に使えます。

また、テザリングも使えるので、外出が多い方も安心して使えます。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」さえあれば、無制限WiFiも必要ありません。

期間限定キャンペーンもあるので、併用してお得にスタートさせましょう!

おすすめできない方

こんな方は様子見しよう

  • iPhoneを使いたい方[必須]
  • 毎月6GB以内しか使わない方

「Rakuten UN-LIMIT V」でiPhoneがサポートされていない以上、iPhoneユーザーの方は様子見するほかありません。

「組み合わせプラン」や「スーパーホーダイ」は当分継続されるので、すでに楽天モバイルをお使いの方もエリア拡大やiPhone対応を待って移行するのがおすすめです。

ただ、楽天回線のエリア外でも毎月5GBは使えます。1年間無料で使えることを考えると十分お得。

今は他の格安SIMを使いたいという方は「代わりに使えるおすすめの格安SIM」の記事を参考にしてみてください。

MEMO

UN-LIMIT 5GでiPhoneが使えないわけではありません。

公式ではサポートされていませんが、iPhone XRやiPhone XS含む最新機種に限り使用可能です。

ただ、設定方法が変わるので、詳しくは「楽天モバイルで使えるiPhone機種について」を参考にしてみてください。

代わりの格安SIMを探す

「Rakuten UN-LIMIT V」評判・口コミ

「Rakuten UN-LIMIT V」の評判や口コミを調査しました。やはり、楽天回線エリア対象の方などには好評です。

現状地域限定なので、楽天回線エリアに住んでいる方にとってはこれ以上ない携帯回線でしょう。

1年間無料&ギガも通話も使い放題なわけです。

最低利用期間も解約金もないので、お試し感覚で申し込んでみるのもおすすめです。

逆に、エリア外やiPhoneを使っている方からは不満の声もあがっていました。

順次拡大予定なので、対応されるのを待ちましょう。エリア外でも毎月5GBは使えますし、ギガを使い切ったあとも1Mbpsの高速通信です。

これが1年間無料で使えるのはお得。それでもiPhoneは対応外なので、ひとまずiPhoneだけでも対応を早く進めてほしいところです。

代わりの格安SIMを探す

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」についてまとめ

UN-LIMITまとめ

  • 先着300万名まで1年間無料&ポイントプレゼント
  • ギガ使い放題&通話し放題
  • 海外→国内通話もかけ放題
  • 5G回線が使える
  • テザリングも使える
  • 最低利用期間&解約金なし
  • 1年後は月額2,980円
  • 端末はAndroidでiPhoneは使えないので注意
  • 楽天回線エリアのみ使い放題・エリア外はMAX5GB

以上、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」についてまとめました。

楽天回線エリアに住んでいる方なら申し込まない手はありません。

1年間無料で使えますし、最低利用期間も解約金もないわけです。お試し感覚でとりあえず使うのもおすすめ。

また、テザリングとしても使えるので、ポケットWiFi代わりにもなります。

こんなお得な機会、今後一生ない可能性が高いので、逃さないようにしましょう!

先着300万名まで1年間無料

縛り期間・解約金なし

記事をシェアする

-楽天モバイルの料金・キャンペーン情報
-,

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始める楽天モバイル , 2020 All Rights Reserved.