楽天モバイルの料金・キャンペーン情報

【完全ガイド】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を徹底解説!本当にお得?料金やデメリット検証

更新日:

RakutenUN-LIMITを徹底解説

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」。5G対応エリア・5G対応スマホなら5G通信も対応しています。

この「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」プランが出たことで、楽天モバイルは格安SIM会社からドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ第4の携帯会社になりました。

  • 毎月ギガが使い放題
  • 月額1,078~3,278円
  • 通話料もコミコミ

と、これまでの携帯プランにはない内容が目立っています。

ただ、「Rakuten UN-LIMIT」プランは本当にお得なのかどうか?疑問の方は多いと思います。

この記事では、

  • 「UN-LIMIT 5G」の詳しい料金や内容
  • 「UN-LIMIT 5G」の注意点
  • 乗り換えるべき方・そうでない方

について詳しく解説していきます。

もばくまくん
アンリミットの内容が気になる!
しむりん
この記事を読めば全てわかるようにしたよ!

「Rakuten UN-LIMIT」とは?料金・メリットを解説

楽天モバイルの料金

国内海外
料金1~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
容量楽天回線:完全使い放題
KDDI回線:5GB
2GB
通話完全かけ放題海外→国内:かけ放題
国内/海外→海外:1,078円
SMS完全使い放題

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」は、使った分だけ料金がかかるお得なプラン。

20GB以上使う方は3,278円ですが、そんなに使わない!という方は1,078円や2,178円と衝撃的な料金です。

これまでの携帯プランに一石を投じるような、革新的なプランになっています。

気になるデータ容量も、20GB以上使っても大丈夫な完全使い放題。楽天回線とKDDI回線で違いますが、この辺りは「UN-LIMITの注意点」の項目で解説します。

料金は使った分だけで完全使い放題

3,278円だけで完全使い放題

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」は完全データ使い放題。

これまでは毎月3GBや5GBと決められた容量しか使えませんでした。「Rakuten UN-LIMIT」では、動画をみるときもネットを使うときも、容量は気にせず使えるようになります。

もばくまくん
料金は1,078円~3,278円と幅があるの?
しむりん
そう!使った分だけしか料金が発生しない仕組みなんだよ
利用量1回線目2~5回線目
0GB~3GB1,078円1,078円
3GB~20GB2,178円2,178円
20GB~無制限3,278円3,278円

少ししか使わなかったときなら1,078円、20GBまでも2,178円とかなりお得。他の格安SIMやキャリアと比べても破格の価格帯です。

ただ、注意すべきなのは完全使い放題できるのは楽天回線エリアのみということ。

4G人口カバー率は、2022年3月末時点で97%に到達

サービス登場から、ようやく人口カバー率が97%突破しましたが、まだ山間部や一部地域では使い放題できません。

使い放題できない地域では、現状パートナーエリアとなり、au回線を使うことになります。

au回線は毎月5GBのみ。5GBで2,178円なので、マイネオなど他の格安SIMと比較すると割高です(マイネオは5GBで1,518円)。

対応エリアは順次拡大予定なので、エリア対象外の方は拡大されるまで待つことになります。

もばくまくん
5GB使い切ったらやっぱり低速?
しむりん
5GB使い切った後でも1Mbpsの高速通信保証なんだよ!他社はギガを使い切ったら128Kbpsだから、10倍近い速度が保証されてるんだ

とはいえ、パートナー回線エリアは縮小しており、順次楽天回線に移行しています。

エリアに関しては、障害はないといっても良いでしょう。

関連楽天モバイルは遅い?自社回線エリアとパートナーエリア最新情報まとめ

通話は完全かけ放題

Rakuten Linkでかけ放題

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」では、専用通話アプリ「Rakuten Link」を使うことで、通話も完全かけ放題となっています。

これまでは月額935円の10分かけ放題が提供されていました。他社でも、大体700~900円前後で10分かけ放題を提供しているのが通常です。

「Rakuten UN-LIMIT」は完全かけ放題なので、通話時間も気にすることなく使えます。

もばくまくん
完全かけ放題は別料金ではないの?
しむりん
それも込みの料金なんだよ!

また、SMSも無料でやり取りできるのでお得。これまでは、1通につき3~30円かかっていました。

LINEもあるのでなかなか使う機会はありませんが、アプリの本人認証でよく使います。

「Rakuten UN-LIMIT」は、ギガも通話時間もSMSも上限を気にすることなく使えるのがメリットです。

関連Rakuten Linkアプリについて徹底解説

15分かけ放題が登場

楽天モバイルで通話し放題にするためには、楽天リンクのアプリを使わないといけません。

中には、標準の通話アプリを使いたい!という方もいるでしょう。そんな方のために、楽天モバイルでは15分かけ放題が用意されています。

月額1,100円とやや高めではありますが、どうしても標準アプリを使いたい方におすすめです。

海外でも通話がお得

海外でも使える

UN-LIMITの海外料金

  • 容量:2GB
  • 海外→国内:かけ放題
  • 国内→海外:980円/月
  • 海外→海外:980円/月

海外から日本国内への通話はかけ放題となっています。つまり、国際電話も無料で使えるわけです。

もばくまくん
月に980円かかるのはどういうこと?
しむりん
これは有料オプションの「国際通話かけ放題」を使うんだよ!それが月額980円なんだ

通常、国際電話で国や地域ごとに従量課金となっていますが、「国際通話かけ放題」に加入することでかけ放題になります。

国内から海外、海外から海外同士の通話がかけ放題になるわけです。対象地域は次の66カ国・地域です。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア

旅行者が多い主要国・地域はカバーされています。

海外に行っている家族・友人など、国際電話が多い方は加入しておくと良いでしょう。

関連楽天モバイルの海外利用について解説

5G回線が使える

5Gまでのモバイル通信

楽天モバイル「UN-LIMIT」は5Gに対応しています。5Gとは、4Gにつぐ通信規格で、これまでよりも超高速・大容量通信が実現されました。

簡単にいえば、今までよりもスマホの通信が速くなる、ということです。

対応スマホもエリアもまだまだ限定的ではありますが、今後確実に広がっていきますし、楽天モバイルでも高速通信が期待できます。

楽天モバイルの5G対応スマホ

楽天モバイルでも、Rakuten BIGシリーズやRakuten Handシリーズなど、5G対応のスマホが登場しました。

eSIMが使える

eSIMのイメージ

eSIMとは、スマホに最初から組み込まれているSIMカードを使う仕組みです。

通常、携帯会社を乗り換える場合、物理SIMカードを入れ替えて使います。eSIMの場合、SIMカードを差し替える必要がないので乗り換えが簡単なのです。

SIMカードが届くのを待つ必要もなく、申し込み後すぐに手続き開始できます。

楽天モバイル「UN-LIMIT」はeSIMでも料金も容量も変わらず使えるのでお得です。

もばくまくん
SIMカードを入れ替えなくてもいいなら、乗り換えもすぐ終わるね!
しむりん
eSIMならiPhoneでもすぐ使えるし、1台で2回線使えるからお試し利用にもおすすめだよ!

関連eSIMの申込方法・設定手順について解説

楽天ポイントが貯まる

楽天のサービスを使うことで貯まっていく楽天ポイント。当然楽天モバイルも対象です。

  • 楽天カード で支払う:利用料金の1%
  • 楽天市場での買い物:+3倍
    ※ダイヤモンド会員以外は+2倍

楽天カードは基本的に利用料金の1%が楽天ポイントになるので、「Rakuten UN-LIMIT」に使えば29ポイント貯まります。

楽天市場のポイントが最大3倍

また、楽天モバイルを使っているだけで楽天市場での買い物が+3倍。通常分と合わせるとポイント4倍貯まるようになります。

楽天カードを使っても楽天市場でのポイントアップ対象となるので(+2倍)、ポイント6倍になるわけです。

もばくまくん
楽天と買い物がお得になるね!

SIMロックなし

通常、携帯会社でスマホを購入すると、他社のSIMカードが使えなくなるSIMロックがかかっています。

他社に乗り換える場合、SIMロック解除して乗り換え先のSIMカードを使えるようにしないといけません。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は最初からSIMフリー。つまりSIMロックがかかっていないのです。

SIMロック解除の手続きなしで他社に乗り換えできるわけですが、サービスへの自信の表われといえます。

最低利用期間・解約金なし

「Rakuten UN-LIMIT」には最低利用期間も解約金(違約金)もありません。

無駄なお金と取られることなく、他社に乗り換えできるわけです。

SIMロックなし・最低利用期間なし・契約解除料なしは携帯会社でもかなり異例の内容。

もばくまくん
普通、どれかは絶対あるよね
しむりん
料金プランもわかりやすいし、徹底的に利用者に寄り添ったサービスだね!

ドコモ・au・ソフトバンクと比較

楽天モバイルと他社プラン比較

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT」プランをもって、ドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ第4の携帯会社となりました。

では、「Rakuten UN-LIMIT」がどれだけお得なのか、実際に3キャリアと比較してみましょう。

キャリア月額料金通信量通話料
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT
1,078〜
3,278円
1GB〜無制限
※一部5GB
無制限付
ドコモ
ahamo
2,970円20GB5分かけ放題付
無制限:1,100円
au
povo
355〜
2,700円
1GB〜20GB5分:550円
無制限:1,650円
ソフトバンク
LINEMO
990〜
2,728円
3GB/20GB5分:550円
無制限:1,650円

ドコモのahamoは20GBのみ、ソフトバンクのLINEMOは3Gと20GB。ややこしいのがauのpovoで、期間付きでプランが分かれています。

楽天モバイルと料金比較

povoの1GBは390円とはいえ、7日間だけなのであまり比較対象になりません。

こうして比較すると、3GBはpovoやLINEMOとさほど変わらず、4GB以上使う場合は楽天モバイルが圧倒的に安いです。

また、加えて無制限かけ放題ということを考えるとお得さが増します。留守電対応やメールアドレス提供など、細かなところでも楽天モバイルにメリットがあります。

いかに楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」が衝撃的な内容かがわかるでしょう。

大手キャリアと比較しても負けない内容となっています。

関連楽天モバイル・ahamo・povo・LINEMOを徹底比較!選ぶならどれ?

「Rakuten UN-LIMIT」デメリット・注意点

次に、Rakuten UN-LIMITのデメリットや注意点を紹介していきます。

特に、必ずチェックすべき内容もあるので、事前に確認しておきましょう。

使い放題エリアが限られる

「Rakuten UN-LIMIT」の使い放題は一部地域のみ。

以下のエリア以外は、楽天モバイルのパートナーでもあるau回線を使うことになります。

au回線エリアは5GBのみ。月額2,178円で5GBは、他社と比較すると高めです。

それでも、5GB使い切った後も1Mbpsの高速通信は保証されています。

もばくまくん
どの辺りが対象外エリアになるの?
しむりん
サービスが出た当初は大都市中心だったけど、今は人口カバー率97%になったんだよ!山間部や一部の市・村が対象外エリアになるかな

詳細の楽天回線エリアについては、「自社回線エリアとパートナーエリア最新情報まとめ」を参考にしてみましょう。

しむりん
対象外エリアに住んでいる人は、他の格安SIMを検討するのもアリ!

代わりの格安SIMを探す

通話し放題は楽天Linkアプリが必要

楽天Linkアプリ

「Rakuten UN-LIMIT」は国内通話が無制限かけ放題できます。ただ、スマホに標準搭載されている通話アプリではなく、「Rakuten Link」というアプリを使わないといけません。

スマホで最初から使える通話アプリで電話すると、基本通話料の22円/30秒になってしまうので注意しましょう。

もばくまくん
ついつい通話アプリ使いっちゃいそう…
しむりん
1番いいのは、最初から入っている通話アプリを消しておくこと!

通話アプリが消せない場合は、普段見ない場所に移動しておくのがおすすめ。僕の場合、「使わない」という名前のフォルダを作ってそこに通話アプリを隠してます。

もばくまくん
確かに、これならアプリでごちゃごちゃすることもないね
しむりん
「使わない」フォルダは後ろに追いやって、見ない位置に置いておけば間違って開くこともないよね

「Rakuten Link」はホーム画面に置いておけば、普段の通話もここから使えるので問題ありません。

電話帳もそのまま引き継ぎできるので便利です。

Rakuten Linkでできること

  • 国内通話がかけ放題
  • 海外からも日本国内への通話が無料
  • メッセージ送信・受信が無料
  • 海外同士、国内から海外は従量課金
    ※国際通話かけ放題(980円/月)加入で無料
15分かけ放題が登場!

どうしても標準アプリで通話したい方のために、楽天モバイルから「15分かけ放題」プランが登場しました。

こちらは月額1,100円かかるのがネックですが、楽天リンクを使わずとも、何度でも15分以内の通話が無料になります。

標準の通話アプリを使いたい方は、加入を検討してみましょう。

1日10GBまでの制限あり

楽天モバイルは20GB超えても無制限で使えるのが魅力です。とはいえ、完全に無制限ではありません。

1日10GBまでの制限がかけられており、10GBを超えると最大3Mbpsに制限されてしまうのです。

とはいえ、1日10GBは1ヶ月換算で300GBペースなので、相当使わない限り10GBには達しません。

また、速度制限といえど最大3Mbpsは出るわけです。これはめちゃくちゃストレスを感じる速度でもありません。WEBの閲覧やSNS、やや画質は落ちますが動画視聴も問題なくできます。

夜中の12時になると速度制限は解除されますし、速度制限も良心的な数字です。

今使える「Rakuten UN-LIMIT」キャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT」では、現在ポイントを中心に

いずれのキャンペーンも、新規契約だけでなく他社から乗り換えの方も対象です。

UN-LIMITのキャンペーン

  1. 誰でも3,000円相当ポイントプレゼント
  2. スマホが最大16,000円お得
  3. 楽天モバイルと楽天ひかり契約で1年無料
  4. 15分かけ放題が3ヶ月無料
  5. 楽天モバイルの端末が実質0円

詳しいキャンペーン内容や条件は、「楽天モバイルの最新キャンペーン」記事を参考にしてみて下さい。

終了日未定のキャンペーンも多いですが、突然終わることもあるので終わらないうちに申し込みしましょう!

楽天モバイルへの乗り換え方法・申し込み方法

他社から乗り換え

楽天モバイル「UN-LIMIT」への乗り換えや申し込み方法は簡単です。

電話番号を変えることなく乗り換えできますし、ドコモ・au・ソフトバンクはもちろん、UQモバイルやマイネオなど格安SIMから乗り換えることもできます。

楽天モバイルへのMNP手順

  1. MNP予約番号を入手する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. MNP開通手続きを行う
  4. APN設定をする

楽天モバイル「UN-LIMIT」は、最後のAPN設定(インターネットを使うようにするための設定)が自動で終わります。

他社は手動でやらないといけませんが、自動で終わるので簡単です。

もばくまくん
実際やることはステップ3までなんだね!
しむりん
そうだよ!ただ、iPhoneなど公式サポート外のスマホで使う場合はAPN設定しないといけないから注意してね

すべて自宅でできますし、手順通りに進めれば間違いありません。

詳しい手順については、下記記事に画像つきでまとめたので、参考にしながら進めてみましょう。

「UN-LIMIT」がおすすめできる方・そうでない方

以上、「Rakuten UN-LIMIT」について紹介していきました。

それを踏まえて、どんな人におすすめで、おすすめじゃない人はどんなタイプかを解説します。

コレに当てはまる方は申し込むべき

アンリミットはこんな方におすすめ

  • 楽天回線エリアに住んでいる方
  • 毎月6GB以上は使う方
  • 海外で使う機会も多い方
  • 通話を長く使う方
  • テザリングを使う方

以上のどれかに当てはまる方は、「Rakuten UN-LIMIT」を申し込んで間違いありません。

通話もかけ放題、通信も使い放題とお得な点しかないので、契約して損はないです。

楽天回線のエリア外でも毎月5GBは使えるので、対象地域ではない方でもお得に使えます。

また、テザリングも使えるので、外出が多い方も安心して使えます。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」さえあれば、無制限WiFiも必要ありません。

期間限定キャンペーンもあるので、併用してお得にスタートさせましょう!

おすすめできない方

こんな方は様子見しよう

  • 楽天回線エリア外の方
  • 通話を一切使わない方

楽天回線のエリア外の方は、最大5GBまで使えて2,178円です。

この料金なら、 OCNモバイルONE IIJmio の方が安くはあります。また、3GB程度なら LINEMO povo も選択肢に入ります。

とはいえ、かけ放題で通話料が無料ということを考えると、楽天モバイルの方がお得です。通話を一切使わないという方のみ、他を選んだ方が良いでしょう。

今は他の格安SIMを使いたいという方は、「代わりに使えるおすすめの格安SIM」の記事を参考にしてみてください。

代わりの格安SIMを探す

「Rakuten UN-LIMIT」評判・口コミ

「Rakuten UN-LIMIT」の評判や口コミを調査しました。毎月たくさんの動画をみたい方にとってかなり好評です。

以前は楽天回線エリアに住んでいる方からの評価が多かったですが、現在はもう人口カバー率が97%を超えています。

対象外の方が少なくなってきているので、楽天モバイルの恩恵をどこでも受けられるようになりました。

また、楽天モバイルはお得なキャンペーン&ギガも通話も使い放題最低利用期間も解約金もないので、お試し感覚で申し込んでみるのもおすすめです。

逆に、どうしてもまだエリア外に住んでいる方からは不満の声もあがっていました。

人口カバー率97%を超えてはいますが、まだまだ毎月着実に拡大しています。現在エリア外にお住まいの方は、対応されるのを待ちましょう。

エリア外でも毎月5GBは使えますし、ギガを使い切ったあとも1Mbpsの高速通信です。

月額料金も2,178円と段階制で安くなるので、エリア外の方もお得に使えます。

代わりの格安SIMを探す

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」についてまとめ

UN-LIMITまとめ

  • ギガ使い放題&通話し放題
  • 海外→国内通話もかけ放題
  • 5G回線が使える
  • テザリングも使える
  • 最低利用期間&解約金なし
  • そんなに使わない方も1,078~2,178円と安く使える
  • 楽天回線エリアのみ使い放題・エリア外はMAX5GB
  • 人口カバー率97%を超え、エリア外も少なくなった

以上、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」についてまとめました。

20GB以下でも1,078円・2,178円と使え、3,278円で無制限で使えるのはいまだ他社と比べても破格です。

繋がりづらいエリアも解消されつつあり、利用者満足度を高める方向に舵を切っているだけあります。

最低利用期間も解約金もないので、お試し感覚でとりあえず使うのもおすすめ。また、テザリングとしても使えるので、ポケットWiFi代わりにもなります。

まさに万人におすすめできる携帯会社となりましたので、楽天モバイルに乗り換えて携帯料金をお得にしましょう!

MNPで最大24,000円相当ポイント還元

縛り期間・解約金なし

記事をシェアする

-楽天モバイルの料金・キャンペーン情報
-,

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始める楽天モバイル , 2023 All Rights Reserved.