格安SIM比較

【速度重視】データSIMのおすすめを徹底比較!格安SIMでデータ通信だけ使いたい方はチェック

更新日:

格安SIM比較

格安SIMには、音声通話SIMとデータ通信SIMがあります。

音声通話SIMは、一般的な携帯会社のように音声通話+データ通信が使えるプランのこと。データ通信SIMは、音声機能がない通信のみのプランです。

データSIMは音声通話ができない分、料金も安め。そのため、iPadで使いたい方や2台目として使う方も多いです。

ドコモ・au・ソフトバンクにはデータSIMがないので、データSIMを探す方は格安SIMから選ぶことになります。

これまでは楽天モバイルでデータSIMを使う方も多かったですが、2020年4月よりデータSIMプランがなくなりました。

もばくまくん
今までは楽天モバイルを使っていたんだけど、別の格安SIM会社に乗り換えたいんだよね
しむりん
楽天モバイルの代わりに、データSIMとして使える格安SIMを探す人も多くなっているよね

これからデータSIMを探す方のために、この記事ではおすすめのデータSIMを比較した結果をまとめていきます。

あなたにぴったりのデータSIMを選んでみてください。

データSIMのおすすめ用途

データSIMはデータ通信専用のプランです。大手キャリアではデータSIMがないので、格安SIMを使うことになります。

もばくまくん
データSIMって、2台持ちとかに使うの?
しむりん
それもあるし、iPadに使う人もいるよ!

データSIMの用途

  • 2台持ち用
  • iPadなどタブレット用
  • 電話番号が必要ない方

3つ目の電話番号が必要ない方について補足です。

LINEアプリなどを使えば、データSIMでも通話はできます。050から始まる電話番号も、ネット経由で取得することが可能です。

ただ、110番や119番、0120などには通話できません。固定電話がある方なら大丈夫ですが、ない方にはあまりおすすめできない用途です。

もばくまくん
データSIMでもLINE電話が使えるのは知らなかった!
しむりん
インターネットを使った通話ならできるんだよ!

データSIMでできること

データSIMでできること

  • インターネット
  • メールのやり取り
  • SNS
  • LINEやSkypeでの通話
  • ポケットWiFiとしての利用
  • テザリング

データSIMは、電話回線を使った通話以外なら全てできます。

また、WiFiルーターにSIMカードを挿入することでポケットWiFiとして使うことも可能なのです。

テザリングすればWiFi代わりにもなりますし、用途は広くておすすめ。

もばくまくん
電話番号を使った通話だけができないってことだね!
しむりん
それでも、050から始まるIP電話は使えるし、料金も安いから便利なんだよ!

データSIMでできないこと

データSIMでできないこと

  • 電話回線を使った通話

データSIMでできないのは通話機能だけです。それも、090や080を使った電話回線での通話。

インターネット回線を使って通話するIP電話は使えるので、LINE電話やSkypeでの通話ならできるわけです。その分、通話音質は電話回線の方が良いですけどね。

もばくまくん
一切電話を使わないならデータSIMだけでも大丈夫?
しむりん
通話音質は電話回線の方がいいし、IP電話だと110番や0120への通話ができないよ。使う機会は多くはないけど、万が一もあるしデータSIMのみはあまりおすすめしないかな。

データSIMだけでも電話番号は持てるので(IP電話なので050から始まる番号になります)、データSIMのみ使っている方もいます。

ただ、安全に使うなら電話回線も持っておいた方がおすすめ。データSIMはタブレットやポケットWiFi用で使うのがおすすめです。

音声通話SIMは、「おすすめの格安SIMを徹底比較」でも紹介しているので参考にしてみてください。

データSIMを選ぶポイント

データSIMといっても、各格安SIMごとに料金も違えばサービス内容も違います。

データSIM選びに失敗しないために、押さえておくべきポイントをまとめました。

データSIMの選び方

  • 速度重視
  • 毎月の通信量
  • SMS付きかどうか
もばくまくん
契約期間はどうなの?縛りや違約金が取られるのは嫌だな
しむりん
データSIMなら最低利用期間も解約金もいらないから大丈夫だよ!

速度重視

格安SIMは、ドコモやauのキャリア回線を借りて運営しています。そのため、どうしてもキャリア回線を比べると遅いです。

また、たくさんの人が使うお昼や夜の時間帯も遅くなりがち(12時~13時や19時~20時)。

速度が遅いとイライラしてしまいますし、使うたびにストレスが貯まります。

それをふまえた上で、より速度が出る格安SIMを選ぶべきです。

データSIMのおすすめを見る

毎月の通信量

格安SIMには、3GB~30GBまで色んな通信容量が選べます。最初に選ぶべきプランなので、どれを選べばいいのか迷いがち。

迷ったら、まずは3GBを選んでおけば無難です。

もばくまくん
3GBあると何ができる?
しむりん
動画なら1日15分程度、LINE通話なら1日3分程度が目安!

3GBあれば、SNSやLINEのやり取り程度なら1日100通程度は使えます。インスタやTikTokなど、動画や画像を使うSNSであれば1日数回アップできる程度。

毎日使うと仮定した場合の数字なので、使わない日があればもう少し多く使えます。

これでは少ないと感じる方なら、5GBや6GBを選んでおけば良いでしょう。

毎月の利用料はマイページから確認できるので、契約後利用状況に合わせて変更すれば大丈夫です。

データSIMのおすすめを見る

SMS付きかどうか

格安SIMの中には、SMS付きデータSIMとSMSなしデータSIMが選べる場合があります。

どちらか迷った場合はSMS付きデータSIMがおすすめです。

SMS付きがあると何が良いかというと、各アプリの本人確認認証が使えるという点。

twitterやLINEなどのアプリだけでなく、Amazonや各銀行アプリなどログインでもSMS認証があることが多いです。

もばくまくん
SMS認証ってどんなんだっけ?
しむりん
ログインするときにSMSに番号が送られてきて、それを入力して本人確認することだよ!

メインの電話番号があるから大丈夫!という方には必要ありませんが、メイン回線と分けて使いたい方はSMSありのデータSIMを選びましょう。

データSIMのおすすめランキング

それでは、実際に使ってみておすすめのデータSIMを1位~10位までランキングで紹介していきます。

しむりん
わかりやすく比較表でも出してみたよ
格安SIM3GB6GB10GB12GB20GB30GB50GB100GB200GB
UQモバイル 980円--------
FUJI WiFi ----1,980円-2,480円2,980円3,480円
OCNモバイルONE 1,000円1,500円2,400円-3,920円5,500円---
mineo(マイネオ) 900円1,580円2,520円-3,980円5,900円---
IIJmio 900円1,520円-2,560円-----
LINEモバイル 980円1,700円-2,700円-----
BIGLOBEモバイル 1,020円1,570円-2,820円4,620円6,870円---

1位:UQモバイル

UQモバイル

プランデータ高速データ無制限
料金980円1,980円
容量3GB無制限
メール月額200円で「@uqmobile.jp」のメアドが使える
回線au回線
契約最低利用期間・解約金なし。
評価
  • 料金:
  • 速度:
  • 選びやすさ:
  • サポート:
  • 総合:

UQモバイルはauのサブブランドということもあって通信速度が圧倒的に速く、混みやすい時間帯でも安定した速度を誇るのが特徴的です。

データ無制限プランは使い放題なので便利ですが、その分通信速度は遅めです。選ぶなら3GBプランにしましょう。

UQモバイルのデータSIMは3GBしか選べないのがデメリットではありますが、3GBで十分の方ならUQモバイル一択です。

もばくまくん
UQモバイルも速度の口コミ評価は高いね!
しむりん
速度の速さは格安SIMでNo.1!

こんな方にオススメ

  • 速いデータSIMを使いたい
  • 毎月3GBで十分

2位:FUJI WiFi

FUJI WiFiのイメージ画像

容量
料金
20GB1,980円
50GB2,480円
100GB2,980円
200GB3,480円
メールもらえない
回線ソフトバンク回線
契約最低利用期間・解約金なし。
評価
  • 料金:
  • 速度:
  • 選びやすさ:
  • サポート:
  • 総合:

UQモバイルの3GBでは物足りない方には、FUJI WiFiのSIMプランがおすすめ。

FUJI WiFiはWiFiルーターと一緒に契約できるポケットWiFiサービスですが、SIMカードのみの契約もできます。

注目すべきは容量とその料金。20GBでも1,980円100GBでも2,980円です

1GBあたりの料金を比較するとUQモバイルよりも圧倒的に安いです。

  • FUJI WiFi:1GBあたり99円(1,980円÷20GB)
  • UQモバイル:1GBあたり約327円(980円÷3GB)
もばくまくん
3倍以上違う!
しむりん
速度はUQモバイルに負けるけど、遅いわけではないし20GB以上使いたい方におすすめ!

ただ、FUJI WiFiはiPhoneやiPadでテザリングができないという点は注意しないといけません。

もばくまくん
テザリングってなんだっけ?
しむりん
WiFi電波を飛ばして、ノートPCなどの端末でWiFi接続できるようになる仕組みのことだよ!スマホがポケットWiFi化するんだ

iPhoneやiPadでテザリングを使いたい方は、先程の UQモバイル か次に紹介する OCNモバイルONE がおすすめです。

FUJI WiFiの詳しい口コミや料金については「FUJI Wifiの口コミ・評判をレビュー」の記事を参考にしてみましょう。

こんな方にオススメ

  • iPhone・iPadでテザリングを使わない方
  • 毎月20GB以上使いたい方

3位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

プランSMS対応データ専用
容量
料金
3GB1,000円880円
6GB1,500円1,380円
10GB2,400円2,280円
20GB3,920円3,800円
30GB5,500円5,380円
メール「@ocn.ne.jp」のメアドが無料でもらえる
回線ドコモ回線
契約最低利用期間・解約金なし。
評価
  • 料金:
  • 速度:
  • 選びやすさ:
  • サポート:
  • 総合:

OCNモバイルONEは、NTTの関連会社が運営しているだけあって速度も安定しています。

これといった強みはありませんが、どれも平均して良く、安定して使いやすいサービスです。

20GB以上は FUJI WiFi の方が安いですが、3GBはUQモバイルよりも安くて使いやすいです。

10GBは2,280円ですが、それなら FUJI WiFi の20GB(1,980円)の方が安いので、そちらがおすすめ。

OCNモバイルONEは、そこまで速度にこだわらない、少しでも安く使いたいという方におすすめです。

もばくまくん
速度の満足度も高い印象だね!
しむりん
誰でも使いやすいデータSIMだよ!

こんな方にオススメ

  • 6GBを安く使いたい方
  • UQほど速度にこだわらない方

4位:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

容量
料金
500MB700円
3GB900円
6GB1,580円
10GB2,520円
20GB3,980円
30GB5,900円
メール「@mineo.jp」のメアドが無料でもらえる
回線ドコモ・au・ソフトバンク回線
契約最低利用期間・解約金なし。
評価
  • 料金:
  • 速度:
  • 選びやすさ:
  • サポート:
  • 総合:
しむりん
マイネオはドコモ・au・ソフトバンク回線が使えるけど、料金がそれぞれ違うから注意してね!

+ 回線ごとの料金(クリックで開きます)

デュアルタイプ
シングルタイプ
容量DプランAプランSプラン
500MB1,400円1,310円1,750円
3GB1,600円1,510円1,950円
6GB2,280円2,190円2,630円
10GB3,220円3,130円3,570円
20GB4,680円4,590円5,030円
30GB6,600円6,510円6,950円
容量DプランAプランSプラン
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円
  • Dプラン:ドコモプラン
  • Aプラン:auプラン
  • Sプラン:ソフトバンクプラン
  • Dプラン:ドコモ回線
  • Aプラン:au回線
  • Sプラン:ソフトバンク回線

※SMS機能を使う場合、Aプランは無料・Dプランは+120円・Sプランは180円追加されます。

mineo(マイネオ)のメリットは、マイネオでしか使えない独自機能が多いことです。

「フリータンク」という機能があり、マイネオユーザーが余ったデータ容量を寄付してストックしている場所があります。そこから、毎月1GBまでもらうことができます。

他にも、マイネ王という独自コミュニティを作成し、ユーザー同士が相談し合う環境も特徴。

ヤフー知恵袋のように、他のユーザーが質問に答えてくれますので、初心者も安心です。

こんな方にオススメ

  • 3GBを安く使いたい方
  • 他の利用者と交流したい方
  • 初心者に使いやすい格安SIMを選びたい方

5位:IIJmio

IIJmio

プランデータ
+SMS
データのみ
容量
料金
3GB1,040円(ドコモ)
900円(au)
900円
6GB1,660円(ドコモ)
1,520円(au)
1,520円
12GB2,700円(ドコモ)
2,560円(au)
2,560円
メール月額300円で専用メールアドレスが使える
回線ドコモ・au回線
契約最低利用期間は1年間。期間中の解約は1,000円
評価
  • 料金:
  • 速度:
  • 選びやすさ:
  • サポート:
  • 総合:

IIJmioは3GB、6GB、12GBの3つのプランが選べ、6GBプランが業界最安に近い料金になっているのがポイント。

ファミリーシェアプランでは最大10枚のSIMカードで容量をシェアできるため、2台持ちにもぴったりです。

プランはMAX12GBと少ないですが、大容量オプションを使うことで+20GB、+30GBにすることもできます。

メインも2台目もIIJmioを使いたい方におすすめです。

しむりん
割引キャンペーンや格安スマホセールが多いのも特徴!

こんな方にオススメ

  • 家族割を使いたい方
  • メインも2台目もIIJmioにしたい方

6位:LINEモバイル

LINEモバイル

プランデータ
+SMS
容量
料金
500MB600円
3GB980円
6GB1,700円
12GB2,700円
メールメールアドレスの提供なし
回線ドコモ・au・ソフトバンク回線
契約最低利用期間はないがいつ解約しても解約手数料1,000円
評価
  • 料金:
  • 速度:
  • 選びやすさ:
  • サポート:
  • 総合:

LINEモバイル最大の強みはなんといってもカウントフリー(データフリー)。

基本料金に、無料でLINEでの通話や通信がデータ通信量の消費なしで利用できるようになります。

しむりん
他のSNSも、次のオプションに加入するとデータフリーが使えるようになるよ!
オプション月額対象SNS
SNSデータフリー280円LINE・twitter・Facebook
SNS音楽データフリー480円LINE・twitter・Facebook・instagram・LINE MUSIC

LINEやtwitterなど、よく使われるSNSなら月額280円追加するだけでSNSデータフリーが使えます。

ただ、プランが500MB・3GB・6GB・12GBしかないのはデメリット。これなら UQモバイル OCNモバイルONE を使う方がおすすめ。

LINEモバイルはSNSメインで使う方向けです。

しむりん
SNSを多く使う方なら3GBでも十分!

こんな方にオススメ

  • SNSメインで使う方

7位:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

プランデータ
+SMS
データ
容量
料金
3GB1,020円900円
6GB1,570円1,450円
12GB2,820円2,700円
20GB4,620円4,500円
30GB6,870円6,750円
メール「@biglobe.ne.jp」のメアドが無料でもらえる
回線ドコモ・au回線
契約最低利用期間は1年間。期間中の解約は1,000円
評価
  • 料金:[sta35]
  • 速度:
  • 選びやすさ:
  • サポート:
  • 総合:

BIGLOBEモバイルは基本料金も安く、容量も多いので選びやすい格安SIMです。

また、エンタメフリー・オプションを使うことで、YouTubeやAbemaTV、Apple Musicなど動画や音楽サービスがギガを使わずに使えるのも特徴。

ただ、音声通話SIMは月額480円で追加できますが、データSIMは月額980円と高額なのはデメリット。

これなら、容量を大きくするか、大容量が選べる FUJI WiFi にする方がおすすめです。

こんな方にオススメ

  • 動画をひんぱんに見る方

おすすめのデータSIMまとめ

以上、データSIMを比較し、おすすめを決定しました。

おすすめのデータSIM

基本的に、 UQモバイル FUJI WiFi かを選んでおけば問題ありません。

ただ、速度よりも料金重視であれば mineo(マイネオ) OCNモバイルONE という選び方になります。

あなたにあったデータSIMを見つけてみてくださいね!

キャッシュバックキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

記事をシェアする

-格安SIM比較
-,

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始める楽天モバイル , 2020 All Rights Reserved.