どこよりも詳しい楽天モバイル解説サイト!iPhoneは楽天モバイルで本当に安くなるの?乗り換え方法は?といった疑問にお答えします!あなたも楽天モバイルデビューをしてスマホ料金を安くしましょう!

楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル

mineo(マイネオ) 格安SIM 格安SIM比較 楽天モバイルについて

【格安SIM比較】楽天モバイルとmineo(マイネオ)はどっちを選べばいい?どちらがおすすめか比較してみた

投稿日:

もばくまくん
楽天モバイルにしようかマイネオにしようか迷うクマ・・・
もばくまくん
迷いすぎて頭パンクしそうだからどっちがおすすめか教えて欲しいクマ!
しむりん
OK!では楽天モバイルとマイネオについて比較していこう!

楽天ポイントを使うことができ、料金も安い楽天モバイルとサポート力が抜群で独自サービスが多いmineo(マイネオ)。

どちらを選ぶか迷う方は多いと思うので、料金やサービス、速度などの点で楽天モバイルとmineo(マイネオ)を比較してみました。

しむりん
格安SIMを選ぶ際の参考にしてね!

楽天モバイルとmineo(マイネオ)徹底比較!

しむりん
楽天モバイルとマイネオの比較表を作ってみたよ
  楽天モバイル mineo(マイネオ)
料金
充実度
速度
サポート
解約

比較において、「料金プラン」「充実度」「速度」「サポート」「解約」の5点について比較しました。

各項目については、次のような内容となっています。

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…キャンペーンやサービスなど格安SIMとしての充実度合い
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較
もばくまくん
マイネオはどれも星が多いクマ!
しむりん
マイネオは総合的に優秀な格安SIMだからね。
しむりん
本当にどちらも一長一短でおすすめできる格安SIMなんだよ

各項目について解説していきます。

料金プランを比較!

楽天モバイルとmineo(マイネオ)の料金を比較すると次のようになります。

楽天モバイルの料金プラン

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

mineo(マイネオ)の料金プラン

容量 シングルタイプ
データ通信のみ
(au/ドコモ両方)
デュアルタイプ
データ通信+音声通話
(ドコモプラン)
デュアルタイプ
データ通信+音声通話
(auプラン)
500MB 700円 1,400円 1,310円
1GB 800円 1,500円 1,410円
3GB 900円 1,600円 1,510円
6GB 1,580円 2,280円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 3,130円
20GB 3,980円 4,680円 4,590円
30GB 5,900円 6,600円 6,510円

mineo(マイネオ)はドコモ回線のみの楽天モバイルと違い、au回線も契約できる点も強みです。

料金は楽天モバイルもmineoもそこまで大差がない

もばくまくん
料金はどちらも安いクマ!
しむりん
楽天モバイルはポイントが使える分、表の料金よりも安く使えるけど、単純に比較するとマイネオも十分安いよね

料金だけで見ると楽天モバイルとmineo(マイネオ)もさほど変わらず、楽天モバイルの方が少し安い程度ですね。

ただ、楽天モバイルの支払い方法に楽天カードを設定しておけば、楽天モバイルの利用で楽天ポイントを貯め、貯まったポイントで楽天モバイルの支払いをする、というサイクルが実現できるのです。

更に、公共料金など楽天カードを使っていけば貯まるポイントも増えていきますし、ポイント次第では楽天モバイルを毎月無料で使うことだってできちゃうんです。

一方、mineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線とが選べ、どちらもかなり安い料金で使うことができます。

そして、6GBプランの料金を比べると、楽天モバイルの5GBとほぼ同等に使えることができお得です。

mineo(マイネオ)は使い始めの初月は日割り計算であり、初月無料の楽天モバイルと比べるとスタート時はやや高くなりますね。

しむりん
楽天ポイントが使える楽天モバイルをとるか、独自サービスに魅力があり十分安いマイネオにするかは使い方次第になるね

充実度を比較!

次に、楽天モバイルとmineo(マイネオ)は格安SIMとしてどちらが充実しているかを比較していきます。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルはここがポイント!

  • 初月料金が無料
  • 楽天でんわで通話料がお得に
  • 国内通話が無制限かけ放題プランがある
  • 余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能
  • 楽天ポイントの連携がお得!
  • コミコミプランがお得
  • データ大容量が安く使える
  • 全国63,000箇所以上のWi-Fiスポットが使える
  • 申し込んで届くまでが速い

mineo(マイネオ)のメリット

mineoはここがポイント!

  • フリータンクで毎月1GBまで無料でもらえる
  • パケットギフトで友人からデータ容量をもらえる
  • auとドコモの2回線が使える
  • 20GBや30GBの大容量プランが選べる
  • 長期契約特典あり
  • mineoスイッチが便利
  • 最低契約期間や違約金がない
  • マイネ王というコミュニティサイトがある
  • とにかく手厚いサポートで満足度No.1
  • 毎日5分かけ放題か通話定額を選べる
  • LaLaコールで通話料が半額以下に
  • 家族で使いたい場合もお得
  • データ繰り越しが可能
  • 通信速度は安定して速い
  • ドコモプランには低速制限なし

どちらにも格安SIMとしてのメリットがある

もばくまくん
マイネオのメリットは多いクマ!
しむりん
マイネオは独自サービスが多い分、メリットも多いね!

楽天モバイルは楽天ポイントがお得に使えたり、完全かけ放題が使えるなど格安SIMとしての機能はかなり充実しています。

一方、mineo(マイネオ)もかけ放題は使えますし、マイネ王というマイネオユーザー同士のコミュニティやパケットを寄付したりもらうことができるフリータンクなど、mineo(マイネオ)にしかない独自のサービスが満載です。

mineo(マイネオ)のように独自サービスを展開している格安SIMは他になく、mineo(マイネオ)はユーザーを楽しませるような展開を多く行っていることも特徴です。

しむりん
楽天サービスとの連携や完全かけ放題に魅力を感じる方は楽天モバイル、ユーザーに優しいポイントに魅力を感じる方はマイネオといった選択になるかな!

通信速度を比較!

次に、楽天モバイルとmineo(マイネオ)の速度面を比較していきます。

もばくまくん
どっちが速いクマ?
しむりん
ドコモ回線なら楽天モバイルもマイネオもさほど変わらないよ。どちらかというと楽天モバイルの方が少し速い程度かな。
しむりん
au回線を使う格安SIMは少ないから、マイネオのauプランは楽天モバイルよりも速いよ!

楽天モバイルもmineo(マイネオ)も、ドコモやauから回線を借りて運営していることもあり、お昼頃など混雑する時間帯はどうしても遅くなりがちです。

普段がどれだけ速いか、混雑する時間帯にどこまで速度を維持できるかが速度面で重要なポイントですが、docomo回線は楽天モバイルに分がありますが、mineo(マイネオ)のauプランと比べるとmineoの方が断然速いです。

速度重視で選ぶなら業界最速の UQモバイル には敵いませんが、mineo(マイネオ)のauプランも十分の速度を保っています。

ドコモ回線を使うなら、楽天モバイルの方が速いといえます。

サポートを比較!

次にサポート面の比較です。

mineo(マイネオ)は「マイネ王」というマイネオユーザー同士がコミュニケーションできるコミュニティがあり、mineo(マイネオ)を使う上で困ったことなどあればここで質問するとベテランユーザーの方がかなり親切に答えてくれます。

mineo(マイネオ)の強みはなんといってもこういったmineo(マイネオ)独自のサポート能力なので、ユーザーが使いやすい環境を作ることを一番に心がけているのです。

ただ、実店舗の数で言うと差が出ます。mineo(マイネオ)の店舗数も格安SIMの中で多い方ですが、楽天モバイルは実店舗を全国に100店舗以上展開しており、大手キャリアのようにリアル店舗で契約したり質問したりできます。

しむりん
ネットでのサポートも充実している分、サポート力はマイネオの方が強いかな!

解約金や最低利用期間を比較!

最後に、解約金や最低利用期間について比較していきましょう。

  楽天モバイル mineo(マイネオ)
最低利用期間 開通月を1ヶ月目とし12ヶ月目まで なし
解約金 9,800円 なし
もばくまくん
マイネオは違約金もないクマ!
しむりん
そう。たとえ音声通話SIMでも、マイネオはいつ解約しても解約金がかからないんだ

楽天モバイルは開通月を1ヶ月目として12ヶ月目までが最低利用期間ですが、mineo(マイネオ)はこれが一切かかりません。

そのため、お試し感覚でmineo(マイネオ)に契約してみる、といった使い方も十分できるわけです。

ただし、利用開始月の翌月から12ヶ月間は、mineo(マイネオ)から他社に乗り換える場合手数料が11,500円かかってしまうので、その点だけ注意しましょう。

しむりん
気軽に試したい時は、マイネオのSIMを契約してみて、良かったら解約→大手キャリアから乗り換えでマイネオ再契約、という手順を踏めば全く問題ないよね

楽天モバイルやmineo(マイネオ)はこんな人におすすめ!

楽天モバイルはこんな人におすすめ!

  • ドコモのスマホを安く使いたい
  • 格安SIMでも電話は使いたい
  • 普段楽天サービスを利用している

楽天モバイルは、楽天が提供しているだけあって楽天サービスとの親和性が優れています。

特に、楽天ポイントが使えるのが一番の強みで、ポイントの使い方次第ではスマホ代をタダにできます。

楽天モバイルの強みはそれだけではなく、かけ放題サービスの充実や実店舗展開など、サービスの部分にもかなり注力しています。

楽天市場や楽天カードを利用する人にはまずおすすめできますが、基本料金も安くサポートも充実しているので、楽天を普段使わない人も安心して選べる格安SIMですよ!

mineo(マイネオ)はこんな人におすすめ!

  • au携帯から乗り換えたい
  • 格安SIM初心者の方
  • 1GBや6GBプランをお得に使いたい

mineo(マイネオ)の一番の強みは他の格安SIMにはないユーザーへの貢献度です。とにかくユーザーファーストで作られているため、初心者の方でも気軽に使うことができます。

マイネ王でのユーザー同士のやり取りも活発に行われていますし、助け合い精神がかなり浸透しています。

そういうこともあり、格安SIMに不安のある方はまずmineo(マイネオ)を使うと後悔しないですよ!

結論…楽天モバイルとmineo(マイネオ)はどちらが良いか?

以上、楽天モバイルとmineo(マイネオ)を比較しました。

この2つはどちらもおすすめの格安SIMであり、迷うことなくこちらを選びましょう!とはなかなか言えません。

そのため、

  • 安い月額料金や楽天サービスに魅力を感じるなら楽天モバイル
  • au回線を使いたい方や格安SIMに不安がある方はmineo(マイネオ)

という選び方をする方が後悔しません。

しむりん
どちらに魅力を感じるかは人ぞれぞれだから、自分の使い方に合った方を選ぼう!

格安SIMに乗り換えると毎月のスマホ代が大手キャリアの時と比べてかなり安くなります。それこそ年間数万円の節約になりますし、迷っている時間が無駄なので、この機会に乗り換えましょう!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

格安SIMの楽天モバイルはドコモから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、楽天モバイルはNTTdocomoの回線を使っていますので、docomoで ...

4

格安SIMの楽天モバイルはauから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているauのスマホなら、楽天モバイル ...

5

格安SIMの楽天モバイルはSoftBankから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているソフトバンクスマホ ...

-mineo(マイネオ), 格安SIM, 格安SIM比較, 楽天モバイルについて
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.