格安SIM 格安SIM比較

おすすめ格安SIM比較!iPhoneが使える格安SIMオススメランキングまとめ

投稿日:2017年2月21日 更新日:

もばくまくん
iPhoneを格安SIMで安くしたいけど、調べてみたら格安SIM会社って多すぎクマ!
もばくまくん
どれを選べばいいかわからないクマ(×(ェ)×)
しむりん
そうだよね。では、そんな中で僕がおすすめする格安SIMを紹介していくよ!

iPhoneを格安SIMでお得に使いたいけど、どの会社がよいのかわからないという方は多いと思います。

管理人もその1人で、楽天モバイル・mineo・BIGLOBE・LINEモバイルなど、、、かなーーーり時間をかけて各格安SIM会社を比較・検討してきました。

今回は、オススメの格安SIMランキングをベスト10まで発表したいと思います。管理人が比較検討する中で、ここなら安心して使えるという会社に絞って紹介していますし、メリットとデメリットも解説していきます!

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合など、乗り換え先を選ぶ参考にしてみてくださいね!

▼公式サイトはコチラから▼

iPhoneにおすすめの格安SIMランキング

それでは、iPhoneにオススメの格安SIMを、10位から1位までランキング形式で見ていきましょう!

【10位】Y!mobile(ワイモバイル):専用回線を提供している格安SIM

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

ワイモバイルはここがポイント!

  • Y!mobile(ワイモバイル)専用回線を使っている
  • 10分以内の通話がかけ放題
  • ソフトバンクのWiFiスポットが使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 通信速度は速い
  • 店舗数が多い

ワイモバイルは10分以内の通話が無料

Y!mobileの一番の売りは10分以内の国内通話がかけ放題になることです。また、専用回線を持っているため、docomoやauから回線を借りている他の格安SIMに比べ高速通信が可能です。

もばくまくん
10分以内の通話が無料なのはありがたいクマね!でも、ワイモバイルが10位クマ?
しむりん
ワイモバイルは、2年縛りがあるんだ。

2年縛りに注意!

Y!mobileには2年縛りがあります。これは大手キャリアの最低契約期間と同じで、2年以内の解約となると契約解除料の9,500円がかかってしまいます。

ワイモバイルの料金は高め

また、Y!mobileの料金は他の格安SIMと比べてやや高めです。最初の1年間は安いですが、後半の1年間は料金が1,000円高くなります。またこれは割引キャンペーンに入ることが前提で、大手キャリアのような複雑な料金体系であることもマイナスポイントでした。

【9位】OCNモバイル ONE:NTTが提供する人気の格安SIM

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

OCNモバイル ONEはここがポイント!

  • NTTが提供する格安SIM
  • 速度制限が毎日精算だから3日間制限がない
  • 初月無料で使える
  • OCNのWi-Fiスポットが使える
  • データ繰り越しで翌月に余った通信料を繰り越せる
  • 10分以内かけ放題
  • クレジットカードがなくても申し込める
  • 最低利用期間が半年だけ
  • 通信速度は平均的

OCNモバイル ONEはNTTが提供する格安SIM

OCNモバイル ONEは、NTTが提供する格安SIMです。OCNはインターネット回線も提供しているので、知名度は抜群ですね。

OCNモバイル ONEは速度制限が毎日精算される

OCNモバイル ONEの日次プランを選択すると、日毎に通信容量が設定されるので、他の格安SIMのように毎月ではなく、毎日の精算が可能です。

例えば110MBプランを選択すると、毎日110MBまで使えます。例え容量オーバーしてしまい速度制限になってしまっても、翌日には元に戻っていることがポイントです。

ただ、日次プランは汎用性は低い

メリットが大きく感じる日次プランですが、毎日設定されていることが逆にデメリットとなる場合もあります。他の格安SIMのように月ごとであれば、あまり使わない日や使う日のトータルで計算すれば大丈夫ですが、日次プランの場合日ごとに決まっているので、大容量を伴う通信を行った場合すぐに低速になることがあり、注意が必要です。

その点、月次プランだと大容量使ったら他の日使わなければよいだけの話なので、それを考えると日次プランのメリットが薄まるのも事実です。

OCNモバイル ONEの料金は高め

キャンペーンで安くなることはありますが、基本的に料金は他の格安SIMと比べて割高です。

【8位】U-mobile:他の格安SIMにはない豊富なプラン

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

U-mobileはここがポイント!

  • 他の格安SIMにはない特別プランが魅力的
  • U-CALLで通話料が半額
  • U-NEXTで使えるポイントがもらえる
  • 他社にはないソフトバンク回線が使える
  • 高速でのデータ使い放題プランがある
  • 通信速度は普通
  • 速度制限が毎日精算だから3日間制限がない
  • 初月無料で使える
  • OCNのWi-Fiスポットが使える
  • データ繰り越しで翌月に余った通信料を繰り越せる
  • 10分以内かけ放題
  • クレジットカードがなくても申し込める
  • 最低利用期間が半年だけ
  • 通信速度は平均的
しむりん
音楽をたくさん聴く・通話をたくさんするなど、用途に応じたプランがあるのが特徴だよ!

U-mobileは他の格安SIMとはちょっと違うサービスが特徴。他の格安SIM同様、通話SIMやデータSIMも提供されていますが、USEN MUSICが聴き放題+データ通信使い放題のプランや、10分以内の通話が毎月300回まで無料になるプラン、データ通信が使い放題になるプランなど、U-mobileだけの特別プランがあります。

音楽・動画好きに嬉しいUSEN MUSIC SIM!

U-mobileの「USEN MUSIC SIM」プランでは、月額2,980円でデータ容量が使い放題。更に、「スマホでUSEN」というサービスで150万曲もの音楽が聴き放題

更に、「 U-NEXT 」という動画サービスで利用できるポイント(600ポイント)がもらえ、最新作の映画を1本無料で見れる相当分となっています。

完全に使い放題ではない

使い放題とは謳っていますが、実際は3日間で1GB以上のデータ通信をすると通信速度制限がかかってしまいます。そのため、実質的に月10GB程度ということになりますので、注意しなければなりません。

【7位】IIJmio:安定感が高い格安SIM

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

IIJmioはここがポイント!

  • 通信速度は安定して速い
  • auとドコモの2回線が使える
  • 信頼性の高さは業界一
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 誰とでも3分/10分かけ放題がある
  • 通信量のシェアができる
  • データ繰り越しができる

IIJmioは6GBプランが安い!

IIJmioは3GB、6GB、10GBの3つのプランが選べますが、6GBプランが業界最安に近い料金になっているのがポイントです。

家族のシェアが便利

IIJmioでは、家族同士なら30分の通話がかけ放題ですし、ファミリーシェアプランでは最大10枚までSIMカードを追加発行できます。

家族で使うのも便利ですし、スマホとタブレットの2台使いといった場合も便利に使えます。

しむりん
家族で合計10GBだから、通信量の使い過ぎで喧嘩しないようにね!

IIJmioは総合的に高いけどあえて選ぶ理由もない

もばくまくん
IIJmioも、使いやすそうクマね!

IIJmioは満足度も高く、信頼感のある格安SIMサービスといえます。

ただ、IIJmioをあえて選ぶ理由が弱く、IIJmioを選ぶなら楽天モバイルでも問題ないというのが率直な印象です。

楽天モバイルの方が料金は安く、プランも豊富で選びやすい格安SIMです。また、IIJmioはauとdocomoの2つの回線が選べますが、auがどうしても良い方は mineo(マイネオ) がおすすめです。こちらも上位にランクインしています。

【6位】UQモバイル:通信速度で圧倒

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

UQモバイルはここがポイント!

  • 通信速度が格安SIM最速
  • iPhoneを購入できる
  • テザリング対応機種が幅広い
  • 5分かけ放題か通話定額を選べる
  • 最大10回線まで家族割
  • データ繰り越しで翌月に余った通信料を繰り越せる
  • 節約モードでデータ消費をゼロにできる
  • 格安SIMには少ないau回線が使える
  • クレジットカードがなくても申し込める

UQモバイルは業界最速

格安SIMはほとんどがdocomo回線を使っていますが、UQモバイルはau回線を使っています。通信速度が圧倒的に速く、混みやすい時間帯でも安定した速度を誇るのが特徴的です。

もばくまくん
速いのに8位クマ?
しむりん
プランが少ないのが、選びづらい点かな。。。

UQモバイルはプランが少ない

UQモバイルは2GB使えるぴったりプラン、6GB使えるたっぷりプランしかないのがデメリットです。また、26ヶ月目以降はぴったりプランは1GB、たっぷりプランは3GBに減ってしまい、長期で使いづらい点もマイナス。

料金も、最初の13ヶ月のみ割引で、14ヶ月目は通常料金になるので注意が必要です。

2年縛りに注意!

しむりん
2年縛りもあるから、注意が必要だよ

ワイモバイル同様、UQモバイルも2年縛りがあり、更新月以外の解約は契約解除料9,500円がかかります。大手キャリア同様で、料金プランがわかりづらくなっている点もマイナスでした。

速度が抜群に速い分ランキングとしては上ですが、そこまで通信速度にこだわらないのであれば、ランキング上位にしている他の格安SIMをオススメします。

【5位】DMMモバイル:月額料金は業界最安値

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

DMMモバイルはここがポイント!

  • データ容量のプランが豊富
  • 国内10分までかけ放題サービスあり
  • 追加パケットが1GB480円と安い
  • 料金の10%がDMMポイントで還元
  • 業界最安値
  • データ繰り越しが可能
  • シェアコースで家族で安く使える
  • 低速モードでパケット節約可能
  • 追加チャージも1GB/480円と格安
  • 高速通信は速度制限なし

DMMモバイルは最安値!

DMMモバイルはとにかく月額料金が安く、格安SIM業界最安値となっています。とにかく安く使い始めたい方には、おすすめの格安SIMといえます!

しむりん
選べるプランの幅がとにかく広いのがポイントだね。自分の使う容量がわかっている方には嬉しいけど、初心者には少し選びづらいので、その点で選びやすさが3ポイントかな。

DMMモバイルは通信速度も速め

DMMモバイルは通信速度も速めであり、低価格&高品質を実現している格安SIMといえます。

キャンペーンは少なめ

DMMモバイルは料金が安い分、キャンペーンは少なめです。値引きなどもほぼないので、その点は考慮しておきましょう

楽天モバイルが安い場合もある

もばくまくん
安さが魅力なのに、5位クマ?
しむりん
長めに見たときは、楽天モバイルの方が安いんだよ

確かに、毎月の料金を見ていくとDMMモバイルが圧倒的に安いですが、楽天モバイルの料金と比較しても、その差は高くて200円程度です。楽天モバイルの場合、初月無料や楽天ポイントで安く出来ますので、総合的に比較すると楽天モバイルの方が安く使える場合があるのです。

また、DMMモバイルも、ゲーム・電子書籍・映画・アダルト動画の課金で使えるDMMポイントが10%バックされますが、ポイントの有効期限は1ヶ月しかないので、ポイントの優位性は楽天モバイルの方が上だといえます。

【4位】BIGLOBEモバイル:通話や動画視聴が多い人にはオススメの格安SIM

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

BIGLOBEモバイルはここがポイント!

  • エンタメフリーが付けられる6GBは業界最安!
  • docomo回線とau回線が選べる
  • BIGLOBEでんわで通話3分かけ放題か60分使い放題か選べる
  • エンタメフリーで動画や音楽が使い放題
  • 光回線とセットで使うと割引
  • キャッシュバックの特典が多い
  • 家族でシェアできるプランがある
  • 選べる容量の幅が広い
  • 通信速度はやや速い
  • 3日間の速度制限がない
  • WiFiスポットがたくさんある
  • データ繰り越しが使える
  • 初月無料

BIGLOBEモバイルの6GBプランが最安値

BIGLOBEモバイルは、6GBが業界最安値です。また、通話パック60(月額650円)で1時間の通話がかけ放題になるため、そのくらいの通話は必ずする方はオススメできます!

YouTubeとAbemaTVが見放題

BIGLOBEモバイルではエンタメフリー・オプションを使うことで、YouTube・AbemaTV・Apple Music・Google Play Music・Spotifyを見放題・聴き放題にすることができます。

しむりん
楽天モバイル同様、初月無料なのもポイントだね!

サポートはよくない

BIGLOBEは登録後のサポートの悪さが目立ちます。

会員ページも使い勝手が悪く、プラン変更の場所もわかりづらい点はマイナスポイントです。ITに強い方なら大丈夫かもしれませんが、初心者の方がいきなりBIGLOBEを使うには戸惑うことが多いかもしれません。

【3位】LINEモバイル:SNSが使い放題の格安SIM

↑上の料金はSMS+データ容量で、通話SIMとなると上記料金に+580円が加算されます。

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

LINEモバイルはここがポイント!

  • LINEポイントが1%貯まる
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる
  • 音楽をヘビーに聴く人にとって最適のプランがある
  • 10分かけ放題プランがある
  • LINE Payでの支払いも可能
  • SNSカウントフリーが最強
  • LINEを通してデータをプレゼントできる
  • LINEで料金明細やデータ残量が確認できる
  • 3日間の速度制限がない
  • データ繰り越しが可能
  • 通信速度は速い
  • 初月無料

LINEモバイルは新しい格安SIM

LINEモバイルは格安SIMの中でも新しい格安SIMです。そのため、通信速度は格安SIMの中でも一番速いです(ただ、あと半年~1年後くらいには平均的な速度になると予測)。

カウントフリーが最強

LINEモバイル最大の強みはなんといってもカウントフリー。これは、LINEでの通信や通話、Twitter、Facebook、Instagramをデータ通信量の消費なしで利用できるんです!

しむりん
また、LINEの引き継ぎの際にSMS認証がいらなかったり、LINEの年齢認証がいらなかったりするんだよ

通常、格安SIMは年齢認証ができないため、LINEのID検索機能は使えません。しかし、LINEモバイルは年齢認証ができるなど、LINEの機能をフルに使える格安SIMといえます。

もばくまくん
LINEやSNS中心に使う人にはもってこいの格安SIMクマね!

【2位】mineo(マイネオ):2回線が選べる格安SIM

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

mineoはここがポイント!

  • フリータンクで毎月1GBまで無料でもらえる
  • パケットギフトで友人からデータ容量をもらえる
  • auとドコモの2回線が使える
  • 20GBや30GBの大容量プランが選べる
  • 長期契約特典あり
  • mineoスイッチが便利
  • 最低契約期間や違約金がない
  • マイネ王というコミュニティサイトがある
  • とにかく手厚いサポートで満足度No.1
  • 毎日10分かけ放題か通話定額を選べる
  • LaLaコールで通話料が半額以下に
  • 家族で使いたい場合もお得
  • データ繰り越しが可能
  • 通信速度は安定して速い
  • ドコモプランには低速制限なし

データ容量追加周りが便利

mineo(マイネオ)には「フリータンク」という機能があり、マイネオユーザーが余ったデータ容量を寄付してストックしている場所があります。そこから、毎月1GBまで頂くことができるのです。フリータンクは、助け合いの精神で成り立っているので、余ったパケットは自らも寄付しましょうね!

また、「パケットギフト」をヤフオクで購入することもでき、データ容量を追加する分には困らない格安SIMといえます。

選べる2回線

mineo(マイネオ)はdocomo回線とau回線の2種類を選べる格安SIMです。乗り換えをする時、docomo限定の格安SIMが多い中、au回線も選べるのは大きなポイント。大手キャリアとは異なり契約期間や違約金が一切ないなど、盤石の体制です。

サポート体制が最強

数ある格安SIMの中でも、マイネ王という独自コミュニティを作成し、ユーザー同士が相談し合うのはmineo(マイネオ)くらいではないでしょうか。ヤフー知恵袋のように、他のユーザーが質問に答えてくれますので、初心者も安心です。

もばくまくん
マイネオはサポートが強いクマね!
しむりん
そうだね。ユーザーを支援するオプション周りは格安SIMでトップクラスじゃないかな

【1位】楽天モバイル:楽天ポイントの連携が最強

  • 料金:
  • 選びやすさ:
  • 速度:
  • サポート:
  • 総合:

楽天モバイルはここがポイント!

  • 初月料金が無料
  • 楽天でんわで通話料がお得に
  • 国内通話が無制限かけ放題プランがある
  • 余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能
  • 楽天ポイントの連携がお得!
  • 最低1Mbpsの高速回線が使い放題
  • データ大容量が安く使える
  • iPhoneが安く買える
  • 全国63,000箇所以上のWi-Fiスポットが使える
  • 申し込んで届くまでが速い
  • クレジットカードがなくても申し込める

ポイントとの組み合わせで業界最安値クラスに

楽天モバイルはなんといっても楽天サービスとの連携ではないでしょうか。初月無料や楽天モバイルの利用で貯まったポイントを支払いに回せたり、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスで貯まったポイントも使えたりなど、楽天サービスとの親和性を考えると最安値であるDMMモバイルより安い計算になります。

また、楽天モバイルを使っていると楽天市場でのお買物もポイント2倍。これに 楽天カード を組み合わせると5倍にもなるので、相当強い組み合わせです。

獲得したポイントは支払いにも使える

楽天市場でのお買物や、楽天トラベルの利用、楽天モバイルの利用で貯まったポイントは楽天モバイルの支払いにも使えます

楽天カードの利用でもポイントは貯まりますので、楽天モバイルの支払いはもちろん、水道代や光熱費など固定費の支払いに使えば、相当なポイントが貯まり、無駄なく節約が可能です!

楽天モバイルを利用する際は 楽天カード を利用することをオススメします!

最低1Mbpsの高速回線が使い放題

楽天モバイルのスーパーホーダイプランを選ぶと、ギガを使い切ってしまっても1Mbpsの高速回線が保証されます。

スーパーホーダイプランは高速回線使い放題以外にもたくさんのメリットがあるので、気になる方は「楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!」の記事で解説していますので、参考にしてみて下さいね。

届くまでも速い

楽天モバイルは申し込んでから、SIMカードが届くまでもかなり速いです。管理人の場合、20時に申し込んでその2日後に到着しました。夜に申し込んで翌日に発送が完了するわけですから、Amazon並の速さです。

おすすめ格安SIMまとめ

一番のオススメ格安SIMは断然 楽天モバイル 。毎月の携帯料金がとにかく安く、楽天サービスとの組み合わせで更にお得にでき、一番人気なのも頷ける格安SIMといえます。

確かに、楽天モバイルは他の格安SIMに比べて突出したものはありません。月額料金が DMMモバイル ほど安くはなく、通信速度も UQモバイル ほど速くはありませんし、 LINEモバイル のようなSNSに特化したサービスもありません。

しかし、楽天モバイルは総合的に優秀な格安SIMで、価格もDMMモバイルと100円程度しか変わりませんし(その他の格安SIMよりも安い)、通信速度もストレスが溜まるレベルで遅いわけではなく、快適に使える速度です。また、楽天株式会社という誰もが知っている大手会社が提供しているという安心感もあります。せっかく使い始めた格安SIM会社が潰れちゃったでは、元も子もないですからね。そのため、万人にオススメできるのが、この楽天モバイルといえます。

人によっては、他にも mineo(マイネオ) BIGLOBEモバイル もオススメなので、自分にあった格安SIMを選びましょうね!

自分に合った格安SIMがどれかわからなかったり、使い方がわからない場合は、お問い合わせページからも受付けていますので、お気軽に質問してみてください!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-格安SIM, 格安SIM比較
-

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.