IIJmio(みおふぉん) 格安SIM 格安SIM比較 楽天モバイルについて

【格安SIM比較】楽天モバイルとIIJmioはどっちを選べばいい?どちらがおすすめか比較してみた

投稿日:

もばくまくん
楽天モバイルにしようかIIJmioにしようか迷うクマ・・・
もばくまくん
迷いすぎて頭パンクしそうだからどっちがおすすめか教えて欲しいクマ!
しむりん
OK!では楽天モバイルとIIJmioについて比較していこう!

楽天ポイントを使うことができ、料金も安い楽天モバイルと格安SIMとして評判が良いIIJmio。

どちらを選ぶか迷う方は多いと思うので、料金やサービス、速度などの点で楽天モバイルとIIJmioを比較してみました。

しむりん
格安SIMを選ぶ際の参考にしてね!

▼公式サイトはコチラから▼

楽天モバイルとIIJmio徹底比較!

しむりん
楽天モバイルとIIJmioの比較表を作ってみたよ
  楽天モバイル IIJmio
料金
充実度
速度
サポート
解約

比較において、「料金プラン」「充実度」「速度」「サポート」「解約」の5点について比較しました。

各項目については、次のような内容となっています。

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…キャンペーンやサービスなど格安SIMとしての充実度合い
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較
もばくまくん
IIJmioはバランスがいいクマね!
しむりん
IIJmioは総合的に優秀だからね。ただ楽天モバイルも負けてないよ!

各項目について解説していきます。

料金プランを比較!

楽天モバイルとIIJmioの料金を比較すると次のようになります。

楽天モバイルの料金プラン

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

IIJmioの料金プラン

プラン 3GB 6GB 10GB
データ通信のみ
(ドコモのみ)
900円 1,520円 2,560円
データ通信+SMS機能
(ドコモプラン)
1,040円 1,660円 2,700円
データ通信+SMS機能
(auプラン)
900円 1,520円 2,560円
データ通信+音声通話
(ドコモ/au両方)
1,600円 2,220円 3,260円

IIJmioはauとドコモが使える

もばくまくん
IIJmioのドコモやauて何クマ?
しむりん
IIJmioは、ドコモ回線だけでなくau回線の人もすぐに乗り換えできるんだ。

楽天モバイルはドコモ回線を使っている格安SIMなので、au回線の方が乗り換えるためにはSIMフリー化の手続きをしないといけませんが、IIJmioはau回線も用意されているのでSIMフリー化の手続きなしで乗り換えできます。

docomoとauの両回線を用意しているのはIIJmioと mineo(マイネオ) だけなので、それだけでもかなり利便性は高い格安SIMです。

しむりん
ただ、料金は楽天モバイルと比べると少し割高かな

楽天モバイルはポイントが使えるのがメリット

楽天モバイルは楽天ポイントを使うことができます。楽天ポイントは1ポイント=1円で使うことができ、楽天市場での買い物や楽天カードの利用でも貯まります。

楽天モバイルの支払い方法に楽天カードを設定しておけば、楽天モバイルの利用で楽天ポイントを貯め、貯まったポイントで楽天モバイルの支払いをする、というサイクルが実現できるのです。

更に、公共料金など楽天カードを使っていけば貯まるポイントも増えていきますし、ポイント次第では楽天モバイルを毎月無料で使うことだってできちゃうんです。

楽天モバイルならではのメリットをいかせば、料金が格安SIMの中でも激安になるのも特徴です。

充実度を比較!

次に、楽天モバイルとIIJmioは格安SIMとしてどちらが充実しているかを比較していきます。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルはここがポイント!

  • 初月料金が無料
  • 楽天でんわで通話料がお得に
  • 国内通話が無制限かけ放題プランがある
  • 余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能
  • 楽天ポイントの連携がお得!
  • 最低1Mbpsの高速回線が使い放題
  • データ大容量が安く使える
  • iPhoneが安く買える
  • 全国63,000箇所以上のWi-Fiスポットが使える
  • 申し込んで届くまでが速い
  • クレジットカードがなくても申し込める

IIJmioのメリット

IIJmioはここがポイント!

  • 通信速度は安定して速い
  • auとドコモの2回線が使える
  • 信頼性の高さは業界一
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 誰とでも3分/10分かけ放題がある
  • 通信量のシェアができる
  • データ繰り越しができる

どちらも通話プランが充実

もばくまくん
どっちもメリットは多いクマ!

楽天モバイルもIIJmioも、通話料がお得にできるプランがあります。

楽天モバイルはかけ放題が充実しており、毎月850円で5分かけ放題だけでなく月額2,380円で完全かけ放題が使えるのも大きなメリットです。

楽天モバイルはほぼ大手キャリアと同じような使い方ができ、料金も半額以下に抑えることができますから、節約したい方にとってこれ以上ない格安SIMといえます。

一方、IIJmioは「みおふぉんダイヤル」というアプリを使って通話料をお得にできるプランがあります。

しむりん
具体的には、次の表のプランがあるよ!
月額 830円 600円
誰とでも 毎日10分以内通話料無料 毎日3分以内通話料無料
家族間 毎日30分以内通話料無料 毎日10分以内通話料無料

楽天モバイルより月額料金は安く、かけ放題時間も長いので、通話プランに関して言えば楽天モバイルよりお得になっていますね。

通信速度を比較!

次に、楽天モバイルとIIJmioの速度面を比較していきます。

もばくまくん
どっちが速いクマ?
しむりん
IIJmioのドコモ回線はそこまで変わらなくて、au回線で比べるとIIJmioの方が速いよ

楽天モバイルもIIJmioも、ドコモやauから回線を借りて運営していることもあり、お昼頃など混雑する時間帯はどうしても遅くなりがちです。

普段がどれだけ速いか、混雑する時間帯にどこまで速度を維持できるかが速度面で重要なポイントですが、docomo回線は楽天モバイルに分がありますが、IIJmioのauプランと比べるとmineoの方が断然速いです。

速度重視で選ぶなら業界最速の UQモバイル には敵いませんが、IIJmioのauプランも十分の速度を保っています。

ドコモ回線を使うなら、楽天モバイルの方が速いといえます。

サポートを比較!

次にサポート面の比較です。

両者とも電話対応に差はありませんし、サイト上からチャットでもお問合わせができます。

また、どちらも実店舗を多く展開しており、わからないことがあったら店舗で問い合わせることも可能です。

しむりん
サポート面を比較すると、楽天モバイルもIIJmioもそこまで差はないかな!

解約金や最低利用期間を比較!

最後に、解約金や最低利用期間について比較していきましょう。

  楽天モバイル IIJmio
最低利用期間 開通月を1ヶ月目とし12ヶ月目まで 利用開始翌月1日から12ヶ月目まで
解約金 9,800円 1,000円~12,000円
もばくまくん
IIJmioはなんか料金に幅があるクマ・・・
しむりん
IIJmioの解約金はちょっと複雑で、どのタイミングで解約するかによって変わるんだよ

IIJmioを1年以内に解約すると次の表の解約金が発生してしまうので注意しましょう。

利用月 違約金
1ヶ月目 12,000円
2ヶ月目 11,000円
3ヶ月目 10,000円
4ヶ月目 9,000円
5ヶ月目 8,000円
6ヶ月目 7,000円
7ヶ月目 6,000円
8ヶ月目 5,000円
9ヶ月目 4,000円
10ヶ月目 3,000円
11ヶ月目 2,000円
12ヶ月目 1,000円
13ヶ月目以降 0円
もばくまくん
長いほど違約金は少ないクマね!
しむりん
そういう計算だね。4ヶ月以上使うと楽天モバイルより違約金は少ないね。

どれだけ使っているかで解約金が異なるので少々複雑ですが、1年以内なら長く使えば使うほど解約金が少なくなっていくので、長く使えば楽天モバイルより解約金は安く済みます。

楽天モバイルやIIJmioはこんな人におすすめ!

楽天モバイルはこんな人におすすめ!

  • ドコモのスマホを安く使いたい
  • 20GBや30GBの大容量プランを安く使いたい
  • 格安SIMでも通話はかなり使いたい
  • 普段楽天サービスを利用している

楽天モバイルは、楽天が提供しているだけあって楽天サービスとの親和性が優れています。

特に、楽天ポイントが使えるのが一番の強みで、ポイントの使い方次第ではスマホ代をタダにできます。

楽天モバイルの強みはそれだけではなく、かけ放題サービスの充実や実店舗展開など、サービスの部分にもかなり注力しています。

楽天市場や楽天カードを利用する人にはまずおすすめできますが、基本料金も安くサポートも充実しているので、楽天を普段使わない人も安心して選べる格安SIMですよ!

IIJmioはこんな人におすすめ!

  • auのスマホを安く使いたい
  • 6GBプランを安く使いたい
  • 3分かけ放題や10分かけ放題をお得に使いたい

IIJmioはこれといって目立つ特徴はありませんが、全体的に高水準のサービスを提供しており、満足度No.1を連続で獲得しています。

かけ放題プランも充実しており、家族でスマホ代を節約することもできますし、格安SIMとしてはかなり総合力が高いです。

安定した格安SIMを使いたい方にとっては、IIJmioはおすすめの格安SIMです。

結論…楽天モバイルとIIJmioはどちらが良いか?

以上、楽天モバイルとIIJmioを比較しました。

結論から言うと、迷ったら当サイトでも一番に推している楽天モバイルを選ぶ方ことをオススメします。

何より楽天ポイントとの連携が最強すぎますし、格安SIMとしてのサービスも充実しており、今後も発展がかなり期待できるからです。

IIJmioは確かに満足度が高い格安SIMですが、サービス内容としては楽天モバイルも高水準のものを提供していますし、あえてIIJmioを選ぶ理由は少し弱いです。

格安SIMに乗り換えると毎月のスマホ代が大手キャリアの時と比べてかなり安くなります。それこそ年間数万円の節約になりますし、迷っている時間が無駄なので、この機会に乗り換えましょう!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-IIJmio(みおふぉん), 格安SIM, 格安SIM比較, 楽天モバイルについて
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.