楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルの最低契約期間は12ヶ月!契約期間や解約金(違約金)まとめ

投稿日:2017年2月28日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルって、2年縛りはあるクマ?
しむりん
楽天モバイルには、大手キャリアのような2年縛りはないんだよ!

楽天モバイルには大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のような2年縛りはありませんが、最低利用期間が12ヶ月間あります。

そのため、いつでも解約できるというわけではなく、最低利用期間のうちは使わないといけません。

ただ、大手キャリアは2年縛りが終わった後の2ヶ月の更新期間に解約しない限り、9,500円の契約解除料が発生してしまいます。

その点楽天モバイルは自動更新というものはないので、最低利用期間12ヶ月が終わればいつ解約しても違約金は発生しません。

この記事では、契約期間や解約関係について詳しくまとめました。

楽天モバイルの契約期間と解約金

まず、前提として楽天モバイルの「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイプラン」とでは最低利用期間が違います。

組み合わせプランの最低利用期間

通話SIMデータSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

+ 補足事項をクリックして確認

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIMかデータSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。
左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選びます。
基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。
データSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのがSMSありのデータSIMです。
データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらとなります。

組み合わせプランの最低利用期間

しむりん
通話SIMを選ぶと1年の最低契約期間があるんだ

楽天モバイルの音声通話SIMには、12ヶ月の利用期間があります。

プラン最低利用期間違約金
音声通話SIM12ヶ月9,800円
データSIMなしなし

利用を開始した月から12ヶ月間は、楽天モバイルを解約すると違約金である9,800円がとられます。そのため、1度契約したら1年間は解約しないでおきましょう。

一方で、データSIMには最低利用期間も違約金も設定されていません。

例えばデータSIMなら契約してすぐ解約しても、違約金がとられるということはないわけです。

もばくまくん
データSIMは解約金はかからないクマね!
しむりん
そうだね!だから、お試し感覚で使うこともできるよ。

楽天モバイルは安く使えることがメリットですが、12ヶ月の利用期間があることが少々デメリットになるのではないでしょうか。

ただ、12ヶ月経った後は、いつ解約しても解約手数料は一切発生しません。ここは、大手キャリアと違うポイントですね。

スーパーホーダイプランの最低利用期間

プランSプランMプランLプランLL
月額1年目2,480円3,480円5,480円6,480円
2年目2,480円3,480円5,480円6,480円
3年目~2,980円3,980円5,980円6,980円
データ量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内なら何度でも無料
※10分を超える分は10円/30秒

+ 補足事項をクリックして確認

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。
※最低利用期間2年を選ぶと2年間毎月500円、3年を選ぶと2年間毎月1,000円割引になります。
スーパーホーダイの長期割引の詳細は「キャンペーンページ」をご確認ください。

※1・2年目の料金は3年目とくらべて500円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。楽天会員は無料ですぐに登録できるので、まだ会員でない方は登録しておきましょう!

スーパーホーダイの最低利用期間

スーパーホーダイプランは基本的に最低利用期間は1年で、組み合わせプランと変わりません。

ただ、スーパーホーダイは最低利用期間を2年や3年に設定することで、長期割引が受けられるメリットがあります。

長期割引について詳しくは「スーパーホーダイプランについて徹底解説」を確認してみてくださいね。

どの契約期間を選んでも解約金は9,800円で変わりませんが、長い契約期間を選べば選ぶほど最低利用期間も伸びるので注意しましょう。

しむりん
その分2年契約なら12,000円、3年契約は24,000円の割引が受けられるからお得!

SIMカードの切り替えでも解約金は発生する

データSIMから通話SIM、通話SIMからデータSIMへの変更はできますが、解約してから新規契約という形になります。

通話SIMからデータSIM

通話は使わず、データ通信だけで良い場合、SIMカードの切り替えを行う必要があります。

この場合、通話SIMを解約してデータSIMに契約し直す形になります。

そのため、もし12ヶ月以内の切り替えだと、通話SIMの解約手数料9,800円が発生するので注意しましょう。

データSIMから通話SIM

データSIMを利用していたけど、やはり電話もしたい場合、通話SIMへの切り替えとなります。

この場合は、データSIMを解約しても縛り期間も解約金もないので、無料で切り替えが可能です。

ただし、通話SIM→データSIM、データSIM→通話SIMのどちらの場合にしても、解約→新規契約の形を取りますので、契約時に発生する契約事務手数料3,394円+税は必ず発生します。

しむりん
事務手数料を考えなければ、最初データSIMでお試しで使って、その後通話SIMに切り替えということもできるね。

楽天モバイルの解約のタイミング

もし仮に通話SIMの3.1GBプランで契約していたとすると、こちらは毎月発生する金額は1,600円です。

3.1GBプランを半年間契約すると、残り半年の費用は1600×6ヶ月で9,600円となります。解約手数料が9,800円なので、ここでは200円しか差がありません

3.1GBプランを5ヶ月間契約したら、残りの7ヶ月にかかる費用は11,200円となり、解約手数料のほうが安くなります

このように、このまま契約したら残り契約期間で発生する料金>解約手数料となるなら、短い契約期間のうちに解約したほうがお得といえるでしょう

もちろん、もう8ヶ月、9ヶ月契約していて残り期間が3ヶ月程度という場合は、12ヶ月を待って解約した方が解約金がかかりません。

関連楽天モバイルの解約方法まとめ!注意すべきポイントは?解約金はある?

楽天モバイルを解約する方法

楽天モバイルを解約する際は、楽天モバイルお客様センターに電話する必要があります。

0800-600-0000(通話料無料/受付時間 9:00~18:00)

解約の際は、契約者氏名・住所・登録電話番号・SIMカードに記載されている番号が必要になります。

今使っているスマホからSIMカードは抜いておきましょう。

楽天モバイルを解約する時の注意事項

楽天モバイルを解約する際、注意すべき点をまとめました。

日割り計算がない

楽天モバイルでは、契約した月初めは料金が無料で使えるので、日割り計算にはなりません全て月単位での計算です。

なので、4月20日に解約したからといって、4月の料金が20日分での計算にはなりません。

また、次に説明する解約日にも注意しましょう。

締め日が毎月15日

楽天モバイルでは、締めの日が毎月15日となっています。

つまり、その月の15日までに解約すればその月末で解約、16日以降に解約申請すると、翌月末の解約となってしまいます。

例えば、4月6日に解約すれば4月30日が解約日となりますが、4月17日に解約申請してしまうと、解約日は5月31日。5月分の料金も発生するので注意しましょう。

オプションサービスは毎月25日が締め日

楽天でんわやデータシェア、楽天WiFiスポットなど、オプションサービスの解約は毎月25日が締め日となります。

25日までに解約申請すれば当月末で解約できますが、26日以降は翌月末が解約日です。

しむりん
オプションも、日割り計算はないから注意してね!

MNPする場合は?

他の格安SIM会社やキャリアに乗り換えする際は、移転先のMNP転入手続き完了日が楽天モバイルの解約日となるので注意しましょう。

例えば、楽天モバイルからLINEモバイルに乗り換える場合、楽天モバイルの解約日はMNP申請の日ではなく、LINEモバイルへの乗り換えが完了した日となります。

楽天モバイルの解約金を払いたくない場合は?

どうしても解約金が気になる・・・という方は、楽天モバイルのデータSIMを使うか、いっそ他の格安SIMを使うのも手です。

下記に、格安SIM会社の最低利用機関と違約金をまとめてみました。

格安SIM最低利用期間違約金
楽天モバイル 12ヶ月9,800円
UQモバイル 12ヶ月9,500円
LINEモバイル 12ヶ月9,500円
DMMモバイル 12ヶ月9,000円
BIGLOBEモバイル 12ヶ月8,000円
OCNモバイルONE 6ヶ月8,000円
mineo(マイネオ) なしなし
もばくまくん
ミネオ・・・?は解約金ないクマね!
しむりん
mineoと書いてマイネオね。マイネオだと、最低利用期間も解約金を全くないから気にする方はいいかもね!

表の通り、mineoには最低利用期間も違約金もありません。そのため、安心して申し込むことが可能です。

楽天モバイルで発生する12ヶ月の縛り期間や解約手数料が気になる方は、mineo(マイネオ)に申し込むのもありですよ!

楽天モバイルの契約縛り期間と解約手数料まとめ

以上、楽天モバイルの契約縛り期間と解約手数料についてのまとめでした。

契約期間と解約手数料

  • 組み合わせプランの音声SIMは12ヶ月・解約金は9,800円
  • 組み合わせプランのデータSIMは最低利用期間も解約金もなし
  • スーパーホーダイは1年~3年が選べる
  • スーパーホーダイは2年や3年を選ぶと割引になる

音声通話SIMで使う場合、12ヶ月以内の解約だと違約金が発生します。

しかし、半年以内に解約するのであれば、残り期間払い続けるよりも解約金を払うほうが安くなります。

どうせ解約するのであればそちらがオススメです。

とはいえ、24ヶ月縛りで、違約金なしで解約できる期間も2ヶ月だけというドコモ・au・ソフトバンクに比べればはるかに良心的です。

契約期間以外にも、楽天モバイルは気軽に利用できるよう配慮されている部分が多いです。

管理人も楽天モバイルを使い始めて1年近く経ちますが、全く不満もなく、解約しようとは思いません

自信を持っておすすめできる、良い格安SIMです!

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。 楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。 ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 楽天モバイルの料金プランの選び方は、ざっくりまとめると ...

楽天モバイル 4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

携帯会社を乗り換え(MNP)するというと、なんだか難しい印象を受けます。 しかし、いざ方法を知れば、そんなに難しいものでもなく自宅でもできるのです。 ここに書いてあるステップ通りに進めば、時間も必要な ...

-楽天モバイルのデメリット
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2019 All Rights Reserved.