楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルでテザリングできない!テザリングの代わりに何を使えばいい?対処法まとめ

投稿日:2017年2月28日 更新日:

テザリングとは、スマホを無線ルーターのように使って、スマホから電波を飛ばしてタブレットやパソコンを使えるようにすることをいいます。

これを使えば、WiFiが飛んでいない屋外でもノートパソコンやタブレットを便利に使えるので、活用している方も一定数いらっしゃるのではないでしょうか。

もばくまくん
し、知らなかったクマ・・・
しむりん
すごく便利だけど、難点はデータ容量を結構使っちゃう点かな

結論からいうと、楽天モバイルでテザリングは使えます!しかし、一部使えない端末などもありますので、ここで確認しておきましょう。

▼公式サイトはコチラから▼

テザリングが使えない端末は?

しむりん
ドコモのAndroidスマホやタブレットはテザリングが使えないから注意してね

楽天モバイルでは、docomoで使っていたAndroidスマホやタブレットはテザリングが使えなくなってしまいます

基本的に、SIMフリーのスマホや、楽天モバイルで購入できる格安スマホなら楽天モバイルでもテザリングは問題なく使えます。また、たとえdocomoで使っていたスマホでも、端末によってはテザリングが可能です。

auやSoftBankで使っていたスマホでも同様で、こちらもテザリングに対応している端末と対応していない端末があります。

なお、iPhone5s以降のSIMフリー版もしくはdocomo版iPhoneならば、楽天モバイルでテザリングが使えますよ!

もばくまくん
ややこしいクマね。。。
しむりん
そうだね・・・楽天モバイルの公式ページに、動作確認端末があるからそこでしっかりチェックしておこう!

楽天モバイルの公式で端末チェックを!

楽天モバイルの公式ページ では、テザリングができるかできないか、またnanoSIMで契約できるかmicroSIMで契約できるかも確認できるので、楽天モバイルに乗り換える前に必ずチェックしておきましょう!

テザリング対応端末をチェック!

対応端末ページ では、このようにスマホのメーカーごとに確認することができます。

メーカーを選択すると、そのメーカーが提供しているスマホが、テザリングが使えるか否かが表示されます。

上の図のように、テザリングが使えるなら「USB/WiFi」表記、使えないなら「×」の表記となっています。

もばくまくん
USB/WiFi・・・?
しむりん
テザリングって、スマホから電波を飛ばしてパソコンやタブレットでWiFiが使えるようにすることもできるし、スマホと直接USBケーブルでつなぐことでも、WiFiが使えるようになるんだよ。

テザリングの端末はほとんどが「USB/WiFi」でどちらも対応していますが、一部WiFiのみでUSBが使えない端末もあるので、しっかり確認しましょう。

しむりん
自分の機種がわかっている人は、検索バーから品番を入力しても出てくるよ!

テザリングが使えない人はどうしたらいい?

もばくまくん
僕の機種はテザリングに対応していなかったクマ・・・どうしたら良いクマ?
しむりん
テザリングに対応している格安スマホを買うのが一番かな!そうでないなら、楽天モバイルのWi-Fiスポットに契約するか、ポケットWiFiを手に入れるのもありだよ!

対応端末を購入する

今お持ちのスマホがテザリングに対応していない場合は、iPhoneが欲しい方はSIMフリー版を購入すれば問題なく使えます。

SIMフリー版iPhoneを購入する方法まとめ

また、Androidスマホをお使いの方は、楽天モバイルにはスーパーホーダイという超格安で提供されているプランがあります。

スーパーホーダイは契約年数を長くすればするほどスマホを安く手に入れることができるので、気になる方は「楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!」の記事を参考にしてみて下さいね。

楽天モバイルで提供されている格安スマホはほぼ全てテザリングに対応しています!

WiFiスポットを使う

楽天モバイルには、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」という月額362円でWiFiスポットが利用できるようになるサービスがあります。

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」を使うと、全国63,000箇所以上のWiFiスポットでWiFiに接続することが可能です。

今なら2ヶ月間無料で使えますから、お試し感覚で使うのもアリです!

しむりん
近くにWiFiスポットがあるなら、データ通信量の節約にもなるし便利だよね!

ポケットWiFiを使う

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」の対応スポットが近くにない・・・という方は、「ポケットWiFi」がオススメです。ポケットWiFiとは、持ち運びできるネット回線端末のことで、ポケットWiFiで接続すれば、電波が入る限りどこでもWiFiに接続することが可能です。

ポケットWiFiをわざわざ契約するのは高くなるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、特定の場所におらず、動き回っていることが多い方や、ノートPCやタブレット端末を持ち歩くことが多い方なら持っておくと便利です。

利用状況によっては、楽天モバイルの一番大きい30GBプラン(6,150円)を契約するよりも、ポケットWiFi+3.1GBの方が安くなります(1,600円+4,263円=5,863円)。

ポケットWiFiでは、「WiMAX」が一番オススメです。高速インターネットを無制限使い放題することができ、仕事や動画視聴でもがっつり使うことができます

また、GMOとくとくBBのWiMAXを利用すると、約30,000円のキャッシュバックがついてくるのでかなりオススメです!

しむりん
11ヶ月後にキャッシュバックされるから、実質3,000円程度で利用できることになるんだよ!

GMOとくとくBB WiMAX2+をチェック!

テザリングを使う上での注意点

メーカーにもよりますが、楽天モバイルはテザリング対応端末が多いのも嬉しいポイントです。

楽天モバイルでテザリングを使う際は、次の項目に注意しておきましょう!

通信量の消費に注意!

テザリングはスマホからWiFiの電波を飛ばして、ノートパソコンやタブレットでインターネットを使えるようにするものですから、当然そこにはデータ通信量が発生します。

仮に楽天モバイルの3.1GBプランとかだと、長くテザリングを使っているとあっという間に容量オーバーしてしまい、ホームページを見るにも一苦労するくらい速度が低下してしまいますので、使いすぎに注意しましょう。

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランS プランM プランL
月額 1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目~ 2,980円 3,980円 5,980円
データ量 2GB 6GB 14GB
通話 5分以内なら何度でも無料
※5分を超える分は10円/30秒

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。

1年目の料金は2年目とくらべて1,000円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。ただ、楽天会員は無料ですぐに登録できますし、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方が便利なのでまだ会員でない方は登録しておきましょう!

楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

これは楽天モバイルの料金表ですが、20GBや30GBの大容量プランなら、安心してテザリングも使うことができますね

しむりん
大容量プランでも、大手キャリアと比べたら半額以下の安さだから、お得に使えるよ!

月に数回程度のテザリングなら10GBプランでも大丈夫ですが、週に2~3回使うという方なら20GBか30GBを選ぶようにしましょう

しむりん
楽天モバイルではどのプランでもテザリングは使えるから、テザリングをする人にとってはおすすめの格安SIMだよ!

電池消費が激しくなる

また、テザリングを使っていると常にスマホが通信中の状態になるため、電池消費はかなり大きくなります。

USBテザリングでは充電しながら使うことができますし、不安であればモバイルバッテリーも合わせて持ち歩くこともオススメです。

まとめ

以上、楽天モバイルでテザリングが使える端末と使えない端末についてのまとめでした。

しむりん
新規契約の人は大丈夫だけど、ドコモから乗り換えてテザリングを使う人はチェックしておこうね!

もしテザリングができなかったら、楽天モバイル契約時に格安スマホを手に入れるか、iPhoneへの乗り換え、または楽天モバイルWi-Fiスポットの利用がオススメですよ!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-楽天モバイルのデメリット
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.