楽天モバイルのメリット

楽天モバイルのスーパーホーダイでキャッシュバックされる!受取方法やキャンペーン内容まとめ

投稿日:2018年2月9日 更新日:

楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」に新規契約すると、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンが始まりました!

キャッシュバックは現金がもらえるので、その分スマホをお得に使えるのでめちゃくちゃありがたいキャンペーンですよね。

もばくまくん
皆大好きキャッシュバック!

今回は、キャッシュバックの受取方法やキャンペーンの詳細について解説します。

キャッシュバック内容の詳細は、下記のバナーからもチェックすることが出来ますので、詳細を確認したい方は下記よりチェックしましょう!

スーパーホーダイのキャッシュバックキャンペーンは終了し、代わりに契約期間に応じて受けられる割引キャンペーンが始まりました。

  • 2年契約→2年間毎月500円割引
  • 3年契約→2年間毎月1,000円割引

総額最大24,000円割引になるキャンペーンです。詳細は「楽天モバイルのキャンペーンページ」をご覧ください。

▼公式サイトはコチラから▼

楽天モバイルのキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック概要

  1. 対象はスーパーホーダイプラン
  2. 3年は20,000円キャッシュバック
  3. 2年は10,000円キャッシュバック
  4. 期間は2018年2月8日~終了日未定

キャッシュバック対象はスーパーホーダイ

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」という料金プランがあります。

スーパーホーダイの料金プラン

簡単に説明すると、最初から5分かけ放題のオプションがついてたり、ギガを使い切っても最大1Mbpsの高速回線が保証されているプランで、ここ最近一気に加入者を増やしているプランです。

しむりん
初心者の人が選びやすいプランになっているよ!

1年目の大きな月額料金にするためには、楽天会員である必要があります。楽天モバイルは楽天会員になっていた方がポイントも使えるのでお得です。

楽天会員はすぐ登録できますし、会員になるために特に料金をとられることは一切ないので安心してください。そのため、スーパーホーダイで契約するほとんどの方は1,000円割引が受けられます。

スーパーホーダイのより詳しい内容については『楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」を徹底解説!』で紹介しているので確認してみてくださいね!

長期契約でキャッシュバック

長期契約でキャッシュバック

スーパーホーダイは、契約時に最低利用期間を「1年・2年・3年」のどれかから選べます。1年の場合は特典はありませんが、2年や3年を選ぶと特典が付いてきます!

しむりん
1年増やすごとに1万円キャッシュバックされるイメージだね!
もばくまくん
太っ腹クマ!

上の画像にもあるように、20,000円もキャッシュバックがあると、実質9ヶ月無料になるようなもの(プランSの場合)。

単純に月額になおしても、毎月550円割引と同じですね(20,000÷36ヶ月=約555円)。

プランSなら毎月1,480円、プランMでも毎月2,480円になりますからよりお得に使えます。

キャッシュバック特典を受けるには、下記から楽天モバイルに申し込んでくださいね!

楽天モバイルの公式ページをチェック!

キャッシュバック特典の受け取り方法

それでは、楽天モバイルのキャッシュバック特典の受け取り方法をまとめます。公式サイトだといまいちわかりづらいんですよね。。。

キャッシュバック受取には期間や方法が決まっているので、それを逃すとキャッシュバック無効になってしまいます。忘れずチェックしておきましょう!

事前にやっておくべきこと

  • 『info@mobile.rakuten.co.jp』および『~@ac.rakuten-bank.co.jp』を受け取れるメールアドレスであること
  • 上記アドレスを迷惑メールに入らないようにすること
  • 楽天モバイルの契約者カタカナ氏名とキャッシュバック受取予定口座の名義人は一緒にしておく

要は、キャッシュバックの受取通知がメールで届くので、そのメールが届くようにしておくということですね。

くれぐれも迷惑メールに入らないようにしておきましょう!

また、楽天モバイルの契約者とキャッシュバック受取口座の名前が違うとキャッシュバックできないので、ここはかならず一致させておきましょう。

キャッシュバック受取の流れ

キャッシュバック受取の流れ

キャッシュバック受取の流れは上の画像のような流れとなります。

簡単にまとめると、

  1. 楽天モバイルから事前メールが届く
  2. 楽天銀行から送金通知メールが届く
  3. キャッシュバックを受け取る口座を入力
  4. キャッシュバック受取!

の4STEPです。実際にやるべき行動は、STEP3のキャッシュバック受取口座を指定するところですね。

楽天銀行からメールが届くので、楽天銀行しか使えない?と思うかもしれませんが、キャッシュバック受取は楽天銀行でもいいですし、お持ちの他口座でも問題ありません。

ただ、楽天銀行の場合、楽天銀行と楽天モバイルに登録しているメールアドレスが同じだった場合、受取手続きがいらず自動入金となるので便利というだけですね。

受取手続きを忘れずできるのであれば、楽天銀行を新たに開設する必要はありません。

キャッシュバックのスケジュール

キャッシュバックのスケジュール

楽天モバイルからキャッシュバックを受け取るスケジュールは上の画像が目安となります。

事前メールは気にしなくてもいいですが、楽天銀行から送られてくる「送金通知メール」は受信後45日間以内に受取手続きをしないといけないので注意しましょう。

クレジットカード払いにしている方は、楽天モバイルが使えるようになってから大体1週間~3週間くらいが目処になるので、開通後1ヶ月はメールは忘れずチェックしておきましょうね!

キャッシュバックを受け取ってまでスーパーホーダイを選ぶメリットはある?

楽天モバイルにはスーパーホーダイプラン以外にも、「組み合わせプラン」があります。

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

一見するとこちらのプランの方が安く思えますが、キャッシュバックを受け取ってまでスーパーホーダイを選ぶ価値はあるのでしょうか。

3年間使うとスーパーホーダイの方が安くなる

結論をいうと、3年の長期契約を選択して2万円のキャッシュバックを受け取るならスーパーホーダイの方がお得です。

キャッシュバックを楽天モバイルの支払い用に使うことを前提に考えると、単純計算で毎月833円安くできるということになります(キャッシュバック10,000円÷12=833.333。料金をわかりやすくするために、毎月同額使う計算としました)。

2年で2万円、3年で3万円のキャッシュバックなので、1年につき1万円という考え方ですね。キャッシュバックされたお金を楽天モバイルに使うと、実質料金は次の表になります。

プラン スーパーホーダイ 組み合わせプラン
2GB 6GB 14GB 3.1GB 5GB 10GB 20GB
1年目 1,980円 2,980円 4,980円 2,450円 3,000円 3,810円 5,600円
2/3年目 2,147円 3,147円 5,147円
4年目 2,980円 3,980円 5,980円
2年間合計 49,524円 73,524円 116,377円 56,350円 69,000円 87,630円 128,800円
3年間合計 75,288円 111,288円 178,141円 85,750円 105,000円 133,350円 196,000円

この表を見ると、キャッシュバックを支払いに使う前提であるなら2年目以降もスーパーホーダイの方が安く使えます。

長期契約終了後は組み合わせプランの方が安くなるので、プラン変更することをおすすめします。

6GBは5GBよりも料金は高いですが、1GB多く使えるのでその分お得です。「いやいや5GBで充分!」という方は、最初から1年契約にして2年目は組み合わせプランに変更しましょう。

しむりん
3年を選ぶなら、スーパーホーダイでキャッシュバックを受け取るほうがお得!

楽天モバイルの公式ページをチェック!

キャリアの解約金を払ってでも乗り換える価値はあり!

もばくまくん
楽天モバイルに乗り換えるのはいいけど、今の携帯会社を解約しちゃうと解約金がかかるクマ・・・
しむりん
大丈夫!解約金を払っても、毎月の携帯料金が安くなるからトータルで見ればお得になるんだよ

ドコモ・au・ソフトバンクの2年契約が残っていて、今楽天モバイルに乗り換えてしまうと解約金がかかってしまう、、、そんな心配があるかもしれません。

しかし、大手キャリアの解約金は9,500円です。楽天モバイルなら2年契約でも10,000円のキャッシュバックなので、これだけで解約金を引いてもお釣りがくるわけです!

もばくまくん
言われてみれば確かに!2年縛りとか気にしなくていいクマね!
しむりん
そうだよ!だから、キャンペーン期間が2年縛りと被っていても問題ないよ!

解約金が取られても、キャッシュバック金額で十分補充できるので結果的にお得になるわけですね。はっきり言ってこのお得な期間を逃すと損ですよ!

楽天モバイルの公式ページをチェック!

楽天モバイルのキャッシュバック受取方法まとめ

以上、楽天モバイルのキャッシュバックキャンペーンについてまとめました。

他のキャンペーン情報は、「楽天モバイルキャンペーンまとめ」にて紹介していますので、チェックしてみて下さいね。

キャッシュバックを使って、楽天モバイルをよりお得に使いましょう!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 楽天モバイルの料金プランの選び方は、ざっくりまとめると次 ...

楽天モバイル 4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

キャリア別乗り換え方法 ドコモから楽天モバイルに乗り換える方法 auから楽天モバイルに乗り換える方法 ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える方法 この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解し ...

-楽天モバイルのメリット
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2018 All Rights Reserved.