旧プラン用

楽天モバイルはViberが使える!Viber専用プランである050データSIMについて

更新日:

2020年4月より楽天モバイルは「UN-LIMIT」プランに移行しました。

現在では、ここで紹介する「050データSIM」は選べなくなっています。

また、「UN-LIMIT」ではデータSIMが選択できなくなっています。

引き続きデータSIMを選びたい方は「速度重視でデータSIMのおすすめを徹底比較」の記事を参考にしてみてください。

もばくまくん
楽天モバイルの「050データSIM」プランって何なの?データSIMプランと何が違うの?
しむりん
一番の違いはSMSが使えるか使えないかかな。また、050データSIMでは、050電話番号で通話もできるんだ

楽天モバイルのプランには、「音声通話SIM」「050データSIM」「データSIM」の3つがあります。

プランSプランMプランLプランLL
月額1年目1,480円2,480円4,480円5,480円
2年目~2,980円3,980円5,980円6,980円
データ量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内なら何度でも無料
※10分を超える分は10円/30秒

+ 補足事項をクリックして確認

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。
※1年目の料金は2年目とくらべて1,500円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。楽天会員は無料ですぐに登録できるので、まだ会員でない方は登録しておきましょう!

通話SIMは音声通話ができ、大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と同じ使い方ができるプランです。

一方、050データSIMとデータSIMは、これまで大手携帯キャリアで使っていたときとは勝手が違うプランなので戸惑う方も多いかと思います。

今回は、050データSIMとデータSIMの違いと、主に050データSIMについて解説していきます!

\先着300万名1年間無料/

050データSIMプランとは?違いまとめ

050データSIMプラン

先程の楽天モバイルの料金表の真ん中に、「050データSIM」というプランがあります。

各プランの違いを簡単にまとめると下記のようになります。

プラン通話機能SMS機能ネット通信
音声通話SIM
050データSIM×(050で可)
データSIM××

音声通話SIMは最初に説明したように、大手キャリアと同じ使い勝手ができるプランで、050データSIMとデータSIMでは基本的に音声通話はありません

主にデータ通信のみ使えるプランです。050データSIMとデータSIMの違いは、

  • SMSが使えるか
  • IP電話が使えるか

となっています。

SMSが使えるかどうか

050データSIMとデータSIMの違いの1つはSMSが使えるかどうかです。

SMSとはショートメッセージサービスのことで、電話番号を使ってやり取りできる短文メールのことです。

SMSを使えば、メールアドレスがなくても簡単に相手とやり取りができますが、文字数制限があるのがデメリットですね。

通話SIMと050データSIMで使えるSMSの受信は無料、送信は1通につき3円発生します。

もばくまくん
SMSって必要なの?LINEとかあれば大丈夫クマよね?
しむりん
確かに、人とのやり取りならいらないと思うけど、アプリの認証で必要になるんだ

例えば、LINEやソシャゲ、SNOW、Instagramなどのアプリで本人確認を行う際、SMS認証が使えます。これは、アプリからSMSで4桁など認証番号を送って、受信した認証番号をアプリに入力することで本人確認をするやり方です。

050データSIMと通常のデータSIMとは料金が120円程度しか違いませんから、アプリを使う方は、050データSIMを選ぶほうが無難です。

本人確認ができないと、アプリが使えなかったり、他の手段で本人確認をする必要が出て面倒なんですよね。。。

IP電話が使えるかどうか

050データSIMでは「Viber」というアプリでIP電話が使えます。

Viber Messenger
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
もばくまくん
IP電話?
しむりん
IP電話とは、インターネット回線を使った電話のことを言うよ!

通常の電話は電話回線を使って電話しますが、インターネット回線を使う電話の事をIP電話といいます。

LINEで電話したこともある方も多いかと思いますが、それもIP電話のひとつです。電話回線を使った普通の電話よりも、通話音質はやや落ちます

もばくまくん
電話なら通話SIMでも出来るクマね。050データSIMでは通話料は安くなるの?
しむりん
携帯電話宛だと9.98円/1分固定電話宛だと3.05円/1分と、楽天モバイルの通常通話料よりも安く電話できるよ

050データSIMで楽天モバイルに契約すると、050から始まる電話番号をもらうことができます。Viberアプリを通じて、この050電話番号で通話することになります。

通常の音声通話よりも通話料金は安いですが、その分インターネット回線を使っているため通話音質が悪かったり、110や119など緊急電話が使えないデメリットはあります。

そのため、通話品質を妥協できる方や、050番号でも不都合がない方であれば、050データSIMプランを選んでも良いと思います。

まとめると、インターネット通信だけできるデータSIMに、050番号のIP電話機能とSMSが付いたのが050データSIMプランとなります。

きちんと通話したい方は音声通話を選ぼう!

プランSプランMプランLプランLL
月額1年目1,480円2,480円4,480円5,480円
2年目~2,980円3,980円5,980円6,980円
データ量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内なら何度でも無料
※10分を超える分は10円/30秒

+ 補足事項をクリックして確認

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。
※1年目の料金は2年目とくらべて1,500円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。楽天会員は無料ですぐに登録できるので、まだ会員でない方は登録しておきましょう!

本当に最低限の利用で良い場合は、050データSIMを選んで良いですが、通話をきちんとしたい方は音声通話SIMを選びましょう

こちらは090や080から始まる電話番号が使えますし、通話音質も大手携帯キャリアで使っている時と同じような品質です。

また、音声通話SIMだとこれまでの携帯キャリアから電話番号を変えずにそのまま楽天モバイルに乗り換えることもできるので、大手携帯キャリアの時と同じ使い勝手を求める方は音声通話SIMを選ぶことをおすすめします。

音声通話SIMでは通話料金が1分40円と、050データSIMに比べて割高ですが、楽天でんわ10分かけ放題プランに入れば1回の通話が10分間までかけ放題にできますから、電話をある程度する方はおすすめです。

まとめ

以上、楽天モバイルの050データSIMプランについて説明しました。

音声通話をしない方でも、アプリもほとんど使わず最低限の利用で良いならデータSIMでも大丈夫ですが、アプリはちゃんと使いたい方はSMS認証ができる050データSIMを選ぶようにしましょう。

LINEで電話をする人も多くなってきましたし、LINE以外での通話はほとんどかけない、という方ならこの050データSIMでも十分かと思います!何より、毎月の携帯料金が激安ですからね!

データ容量は何GBにすればいいの?などの比較や選ぶポイントは、下記記事にまとめていますので、悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね!

先着300万名まで1年間無料

縛り期間・解約金なし

-旧プラン用

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始める楽天モバイル , 2020 All Rights Reserved.