楽天モバイルの乗り換え・申し込み

楽天モバイルに乗り換えたらキャリアの契約はどうすればいい?MNP完了後の自動解約までの流れ!

投稿日:2017年3月13日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルに乗り換えたいクマ!
しむりん
いいね!乗り換え方法は詳しく解説しているから、参考にすると良いよ!
もばくまくん
今まで使っていた携帯会社の契約はどうすればいいクマ?
しむりん
楽天モバイルへのMNPが完全に終わったら、自動解約になるから安心してね!

格安SIMへの乗り換えの際、そういえば大手キャリア(NTTdocomo・au・SoftBank)の解約ってどうすればいいんだろう。。。と思う方は多いと思います。その疑問にお応えすべく解説しましたので、参考にして下さい。

▼公式サイトはコチラから▼

MNP完了後、キャリアは自動解約になる!

まず、MNP(電話番号そのままで乗り換え)の流れを簡単に説明します。

乗り換えの流れを簡単に説明!

今使っている大手キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)から楽天モバイルへの乗り換えは思ったよりも難しくなく、大きく分けると以下の2つしかありません。

・現在契約中の携帯会社からMNP予約番号(後ほど説明!)を取得する
・取得したMNP予約番号を使い、楽天モバイルと契約する

これらのことは全て自宅でできちゃいます。

中身をもっと詳しく見ても、次の3つのステップで使えるようになるので、すごく楽なんですよ。

乗り換えの詳しい手順については次の記事に詳しく解説しているので、もっと知りたい方はご参照下さい。

MNP予約番号とは?

電話番号を変えずに楽天モバイルに乗り換えるステップの最初の段階で、MNP予約番号を取得しなければなりません。

このMNP予約番号とは、楽天モバイルに乗り換えるために必要な番号のことで、この番号があって初めて、電話番号を変えずに乗り換えることができます。

MNP予約番号がないと、今まで使っていた電話番号を楽天モバイルで引き継いで使うことが出来ません。MNP予約番号とは、MNPには欠かせないものなのです。

なお、MNP予約番号発行=すぐに解約、というわけではありません。MNP予約番号を発行するだけでは携帯会社との契約は解約とはならず、今まで使っている携帯をそのまま使うことができます。

キャリアの解約はどうすればいい?

MNP予約番号を取るということは、大手キャリアの解約を予約するということになります。楽天モバイルへの乗り換えが完了すると、自動的に今まで使っていた携帯会社は解約になるのです。

もばくまくん
え!じゃぁもう乗り換えたら解約になるクマ?
しむりん
いや、乗り換えが完全に終わってからじゃないと解約にはならないから、安心して!すぐ解約ではないよ!

MNP予約番号を取ったからといってすぐに解約になるというわけではありません。

MNP予約番号取得後、楽天モバイルに申し込んだらSIMカードが手元に届きます。その後、MNPの手続きが完了し、楽天モバイルで通信ができるようになれば、今まで使っていた大手キャリアが自動解約されるのです。

つまり、特別な解約手続きはいらず、楽天モバイルで使えるようにするだけなので、すごく簡単です。

MNP転出料もMNP完了時点で発生

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換える際、MNP転出手数料というのを、今まで使っていた大手キャリアに支払う必要があります。

これは大手キャリアごとに異なっており、ドコモとauが2,000円、ソフトバンクが3,000円となっています。

このMNP転出手数料は、解約と同じタイミング、つまりMNPの手続きが完了して楽天モバイルで通信できるようになったタイミングで発生します。

ちなみに、MNP予約番号を発行するだけでは手数料は発生せず、解約にもならないのでご安心下さい。

MNP予約番号の入手方法

MNP予約番号の入手方法も説明しておきます。

MNP予約番号は、現在契約中の携帯電話会社にてMNPをしたい旨を伝え、MNPの予約を取ることで発行することができます。MNP予約番号は、キャリアごとに、次の窓口に電話すれば聞くことが可能です。

  • docomo:0120-800-000 or 151(My docomoからも可)
  • au:0077-75470
  • SoftBank:0800-100-5533

各電話の受付時間は、9:00~20:00

電話窓口にて、「MNP予約番号を教えてください」と伝えれば、「MNP予約番号」と「予約番号の有効期限」を教えてくれます。もちろん、各携帯会社の店舗でも教えてくれますので、電話手続きが不安な方は直接店舗に行くことをおすすめします。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

MNP予約番号には有効期限があるので注意!

MNP予約番号の有効期限は15日間。しかし、楽天モバイルの契約のでは、MNP予約番号の有効期限は10日以上残っていることが必要になります。

例えば、3月10日にMNP予約番号を発行した場合は有効期限は3月24日となります。

楽天モバイルに乗り換える際は有効期限の残りが10日以上必要なので、この場合だと3月14日までに楽天モバイルの申込をしないといけません。

くれぐれも、有効期限には注意しましょう!

まとめ

以上、格安SIMに乗り換えたら今までの契約はどうすればいいか?について解説しました。

楽天モバイルでスマホが使えるようになったら、今まで使っていた携帯会社の契約は自動解約されます。解約手続きなどはいらないので、すごく楽ですよね。

安心して楽天モバイルに乗り換えしましょうね!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-楽天モバイルの乗り換え・申し込み
-, , , , , ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.