どこよりも詳しい楽天モバイル解説サイト!iPhoneは楽天モバイルで本当に安くなるの?乗り換え方法は?といった疑問にお答えします!あなたも楽天モバイルデビューをしてスマホ料金を安くしましょう!

ゼロから始める楽天モバイル生活~iPhoneのMNPや評判/口コミ/比較/乗り換え方法まとめ

基礎知識

そもそも「MNP」って何のこと?今こそ知っておきたいMNPの基礎講座

更新日:

もばくまくん
格安SIMの乗り換えで、MNPって言うけど、何クマ?
しむりん
格安SIMの登場で、MNPっていう言葉をよく聞くようになったよね。

今回は携帯電話を他社に乗り換える場合に必須な知識であるMNPについて解説していきます。MNPについてだけではなく、どのような場面でMNPを利用するのかなど役に立つ知識も一緒にご紹介していきますね!

しむりん
そもそも格安SIMって何?と疑問に思う方は、下の記事にわかりやすく解説しているから、参考にしてね!

MNPとは?

MNPとはmobile number portability(モバイル ナンバー ポータビリティ)の省略語です。言葉通りに携帯の電話番号を持ち運ぶ制度のことを指します。

MNPを利用することで、使い慣れた携帯番号を変えることなく他社に乗り換えることができるので大変便利な制度です。

具体的にはdocomoで携帯番号「090-1234-5678」を使っていたとします。その後の格安SIMの 楽天モバイル に乗り換えたとします。

この場合でも従来の携帯番号である「090-1234-5678」をそのまま楽天モバイルでも使うことができる制度がMNPなのです。

MNPが導入された背景とは?

以前は携帯番号を変更することを嫌がる人が多かったため、一度契約したキャリアを変える人は少数派でした。

そのため携帯番号を引き継ぎつつ、キャリアを変更できるようにとの措置で2006年にMNPが導入されることになりました。携帯キャリアの競争を促進することで、携帯電話の料金を下げることと技術力の向上を目的として、MNPは総務省によって導入されたのです。

MNPの歴史

しむりん
MNPの歴史について説明するね
もばくまくん
お勉強タイムクマ!

なぜMNPだと優遇されたの?

これは大手キャリア側の事情によります。携帯電話を購入する場合は大きく分けて、以下の3パターンになります。

  • 機種変更
  • 新規契約
  • MNP

この中で、大手キャリアは他社から引き抜き+新規契約と二重の効果があるMNPを一番優遇したのです。そのためにMNPの場合のみ適用されるキャンペーンが大手キャリアで行われるようになったのです。

行き過ぎたMNP獲得競争

こうして実施されたMNP獲得競争は激化することになります。

最終的に高額のキャッシュバック(数万円)や一括0円など大手キャリアでも「赤字覚悟」のキャンペーンにまで行くつくことになってしまいました。

もばくまくん
そういえば、記憶あるクマ!
しむりん
でしょ。どの携帯会社もシェアを伸ばすため、引き抜き競争が始まったんだよ。この日本じゃほとんどの人が携帯電話を使ってるし、もう新規の客は望めないからね。

いきすぎたキャンペーンの取り締まり

総務省は激化するキャンペーン合戦を問題視するようになりました。最終的に高額なキャッシュバックは利用者が支払うことになるからです(機種代への上乗せや通信料金)。

よって、現在では0円キャンペーンや高額キャッシュバックは大手キャリアでは行われなくなっています。

もばくまくん
いつの間にか、実質0円とか見なくなったと思ったら、そういうことクマか・・・
しむりん
確かに0円は魅力的だけど、結局携帯料金など上乗せなどで結局0円じゃないからね。そこが大手キャリアのトラップだね。
もばくまくん
技術向上や携帯料金の値下げが目的だったのに、全然違う方向に行っちゃったクマね。。。

現在では高額キャッシュバックや実質0円はない

2017年1月9日にドコモの「ドコモにチェンジ割」が終了しました。これで大手3社の中で個人のMNP向け割引はなくなりました

しむりん
MNPでの乗り換えだから~という特典は終わりを告げたんだよ

このように総務省主導でMNP獲得競争は終わりを告げることになりました。今後MNPを利用する場合のメリットは「携帯電話を変更しないで使用することができる」というMNP本来の使い方になると思われます。

MNPが活躍する場面

高額なキャッシュバックや実質0円が終了したとしても、携帯の番号を変えることなく他社に移動することができるMNPは便利な制度に変わりありません。

今後どのような場面にMNPを利用することができるのかをご紹介していきたいと思います。

格安スマホに番号を変更しないで乗り換えをすることができる

通信料金を大幅にダウンすることができる格安スマホが大流行中です。MNPを利用すれば、携帯番号を変更することなく格安スマホに乗り換えることができます。

ここで重要なのは、どんな格安スマホのMVNOに乗り換えてもMNPが利用できるわけではありません。格安スマホへの乗り換えでMNPを利用することができるのは「音声通話SIMサービスがあるMVNO」のみになっているので注意が必要です。

*音声通話SIMとネット回線を利用するIP電話サービスが利用できるMVNOは異なりますので注意しましょう。

音声通話SIMを利用することができる「おすすめ」MVNO

【1位】楽天モバイル:楽天ポイントの連携が最強

一番のオススメ格安SIMは楽天モバイル。毎月の携帯料金がとにかく安く、楽天サービスとの組み合わせで更にお得にできるのがポイント。申し込みから手元に届くまでの早さ(僕の場合は20時に申し込んで到着がその2日後)も決め手のひとつです。

確かに、楽天モバイルは他の格安SIMに比べて突出したものはありません。月額料金がDMMモバイルほど安くはなく、通信速度もUQモバイルほど速くはありませんし、LINEモバイルのようなSNSに特化したサービスもありません。

しかし、楽天モバイルは総合的に優秀な格安SIMで、価格もDMMモバイルと100円程度しか変わりませんし(その他の格安SIMよりも安い)、通信速度もストレスが溜まるレベルで遅いわけではなく、快適に使える速度です。また、楽天株式会社という誰もが知っている大手会社が提供しているという安心感もあります。せっかく使い始めた格安SIM会社が潰れちゃったでは、元も子もないですからね。そのため、万人にオススメできるのが、この楽天モバイルといえます。

  • 月額料金が安い
  • 楽天電話で5分間かけ放題に
  • 通話SIMなら楽天市場での買い物がポイント2倍
  • 楽天ポイントを料金の支払いに使える
  • 初月無料で使える
  • キャンペーンが豊富
  • 格安スマホを超格安で買える
  • 大容量プランをカバー
  • 3日間の通信料制限に注意
  • 通信速度は普通~やや速いくらい

【2位】mineo(マイネオ):2回線が選べる格安SIM

mineo(マイネオ)はdocomo回線とau回線の2種類を選べる格安SIMです。乗り換えをする時、docomo限定の格安SIMが多い中、au回線も選べるのは大きなポイント。大手キャリアとは異なり契約期間や違約金が一切ないなど、サポートの手厚さも特徴です。

  • auとドコモの2回線が使える
  • 最低契約期間や違約金がない
  • フリータンクで月1GB無料でシェアできる
  • マイネ王というコミュニティサイトがある
  • 格安SIMの中でも信頼性がトップクラス
  • データを人にあげたりもらったりできる
  • 通話料は高め
  • 通信速度は速い

【3位】BIGLOBE SIM:通話や動画視聴が多い人にはオススメの格安SIM

BIGLOBE SIMは、通話やYouTube、AbemaTV等視聴する人にとって嬉しいプランが豊富にあります。楽天モバイル同様、初月無料なのもポイントです。

  • 6GBが最強に安い
  • 通話を多くする人に嬉しいオプション
  • WiMAX 2+とセットで使うと割引
  • 初月無料
  • 月額オプションでYouTubeとAbemaTVが見放題
  • WiFiスポットがたくさんある
  • 通信速度はそこそこ速い

【4位】LINEモバイル:SNSが使い放題の格安SIM

↑上の料金はSMS+データ容量で、通話SIMとなると上記料金に+580円が加算されます。

LINEモバイルは格安SIMの中でも新しい格安SIMです。そのため、通信速度は格安SIMの中でも一番速いです(ただ、あと半年~1年後くらいには平均的な速度になると予測)。また、LINE・Twitter・Facebook・Instagramをデータ通信量の消費なしで利用できるのは、LINEが提供する格安SIMならではのサービス。

  • LINE/Twitter/Facebook/Instagramが使い放題
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証・ID検索ができる
  • LINE電話も通信料を気にせず使える
  • LINE Payを使えばクレジットカードがなくとも支払いできる
  • 即日MNPで1~2時間ほどで乗り換え可能
  • LINE MUSICもデータ消費なしで使えるプランあり
  • 通信速度は速い

【5位】DMMモバイル:月額料金は業界最安値

DMMモバイルはとにかく月額料金が安く、格安SIM業界最安値となっています。とにかく安く使い始めたい方には、おすすめの格安SIMといえます!

  • 15GB以下は業界最安値
  • データ容量のプランが豊富
  • 国内5分までかけ放題サービスが登場
  • 料金の10%がDMMポイントとなる
  • 付与ポイントの有効期限は1ヶ月なので注意
  • 値引きキャンペーンはない
  • 通信速度はそこそこ速い

【6位】U-mobile:他の格安SIMにはない豊富なプラン

U-mobileは他の格安SIMとはちょっと違うサービスが特徴。他の格安SIM同様、通話SIMやデータSIMも提供されていますが、USEN MUSICが聴き放題+データ通信使い放題のプランや、10分以内の通話が毎月300回まで無料になるプラン、データ通信が使い放題になるプランなど、U-mobileだけの特別プランがあります。

  • 他の格安SIMにはない特別プランが魅力的
  • U-CALLで通話料が半額
  • U-NEXTで使えるポイントがもらえる
  • 3日間の通信料制限に注意
  • 通信速度は普通

【7位】IIJmio:安定感が高い格安SIM

IIJmioは信頼性が高い格安SIMで、月額料金を下げるパイオニアでもあります。楽天モバイル同様、特徴的なサービスやプランはありませんが、通信速度も安定しており、総合力の高い格安SIMです。

  • 信頼性の高さは業界一
  • docomoとauとが選べる
  • 国内5分までかけ放題
  • 家族なら30分かけ放題
  • 満足度No.1
  • 通信速度は安定して速い

【8位】UQモバイル:通信速度で圧倒

格安SIMはほとんどがdocomo回線を使っていますが、UQモバイルはau回線を使っています。通信速度が圧倒的に速く、混みやすい時間帯でも安定した速度を誇るのが特徴的です。

  • 通信速度は業界最速
  • au回線の格安SIM
  • 選べるプランは少ない
  • 5分かけ放題プランが登場

MNPとは?まとめ

しむりん
紹介したように、今後のMNPは携帯番号を変更しないで格安SIMに乗り換えるす、という使い方が主になるだろうね!
もばくまくん
なるほど!格安SIM会社についても、しっかり知っていく必要があるクマね!

このように、今後MNPは「携帯番号を変更しないで、MVNOに移動できる」に使い方が変化していくと思われます。自分にあったMVNOを選択することが、通信費のコスト削減につながるからです。

当サイトでは断然楽天モバイルを推しています。それは先程紹介したように、初月無料や楽天ポイントで、かなり携帯料金を安くして使えるからです。また通信速度も安定しており、総合的な強さがある格安SIMなんですよ!

当サイトでは、各格安SIM会社や乗り換え方法についてもちゃんと詳しく説明しているので、下記記事を参考にしてくださいね!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

格安SIMの楽天モバイルはドコモから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、楽天モバイルはNTTdocomoの回線を使っていますので、docomoで ...

4

格安SIMの楽天モバイルはauから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているauのスマホなら、楽天モバイル ...

5

格安SIMの楽天モバイルはSoftBankから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているソフトバンクスマホ ...

-基礎知識

Copyright© ゼロから始める楽天モバイル生活~iPhoneのMNPや評判/口コミ/比較/乗り換え方法まとめ , 2017 All Rights Reserved.