基礎知識

そもそも「格安SIM」とは何なのか?今こそ知っておきたい格安SIM基礎講座

投稿日:2017年2月15日 更新日:

もばくまくん
格安SIMって最近よく聞くクマね
しむりん
そうだね。利用者もどんどん増えてってるよね
もばくまくん
実際のところ、意味がよくわかっていないクマ・・・。

スマートフォンの通信料金を節約することができる「格安SIM」が大流行しています。現在格安SIMの業者はおよそ550社を超えています。

ただ、そもそも格安SIMとは何なのか、わからない方も多いと思います。今回はその格安SIMのすべてをご紹介していきたいと思います。

▼公式サイトはコチラから▼

格安SIMとは

格安SIMとは、NTTドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアの通信回線を借り受けて、携帯電話サービスを提供しているMVNOのことをいいます。

大手キャリアの通信網を借り受けることで、自社で膨大なインフラ整備をすることなく携帯電話回線を提供することができるため、大手キャリアと比較して通信費用を大幅にコストダウンすることができます

もばくまくん
え!そうだったクマか・・・!
しむりん
そうだね。基本的に格安SIMは、多くがドコモ、一部auから回線を借りているんだ。だから、通常なら自前で用意しなきゃいけない回線設備に対するお金がかからないんだよ。

格安SIM会社は、大手キャリアの回線を利用しているため、通信エリアは大手キャリアと同じ日本全国です。携帯電話の個人情報などが入っているICチップを「SIMカード」と言います。このSIMカードを格安で提供することができるため、格安SIMと呼ばれています。現在およそ550社の格安SIMを提供する業者があります。

しむりん
SIMカードについては下記記事で詳しく解説しているから、気になる人は見てみてね!

格安SIMを使える条件~SIMフリー端末であること

SIMフリー端末とは、大手キャリアのSIMロックがかかっていない端末のことです。

日本ではNTTdocomo・au・SoftBankの大手キャリアがSIMにロックをかけて販売しています。SIMロックがかかっていると、他社では端末が利用できなくなります。これは他社に簡単に乗り換えができないようにとのことで導入されました。

一般的に緒外国ではこのようなSIMロックという制度は一般的ではありません。そしてこのような制度があると、ユーザーが自由に電話会社を選択して通信料金を安くすることができません。

そのため、行政で「SIMロックを解除するように」との指導がなされました。ですから、現在では大手キャリアに端末を持ち込めばSIMロックを手数料3,000円で解除してくれるようになっています。

もばくまくん
SIMロック解除で3,000円もかかっちゃうクマか・・・
しむりん
携帯ショップだとね。インターネット上の、各大手キャリアの会員ページからだと無料でできるよ!

格安SIMのメリット

しむりん
格安SIMを使うメリットは、次のものがあるよ!

1.通信料金を大幅にダウンすることができる

一般的に大手キャリアでスマートフォンを利用すると、通信費用が月額およそ6,000円かかります。それを格安SIMを利用することで、携帯料金を大幅にコストダウンすることが可能です。

例:大手格安SIM業者の料金

高速通信量3GB・SMS機能付き・音声通話サービス利用の一番人気プラン

格安SIM会社 料金
楽天モバイル 1,600円
mineo(マイネオ) 1,600円
OCN モバイル ONE 1,800円
DMMモバイル 1,500円
もばくまくん
すごく安くなったクマ!!
しむりん
そう。このように、格安SIMでスマホを使うと、携帯料金をかなり安く使うことができるんだ。
もばくまくん
この中だと、DMMモバイルが一番安いクマ!
しむりん
そうだね。確かに料金だけで見たらそうだけど、楽天モバイルなら初月無料だったり楽天ポイントなどが貯まるから、結果的に楽天モバイルが一番安くなるんだよ!

このように大手の格安SIMに切り替えた場合、通信料金をおよそ70%ほどダウンすることが可能です。月額で4,500円、年額で54,000円も節約することができます

2.自分の通信利用状況に合わせてプランを選択することができる

格安SIM業者では高速通信量1GBから選択することができます。自分の利用状況に合わせた「ジャスト」なプランを選択することができます

ここでは、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBと選択肢が格安SIM会社の中でも格段に広い DMMモバイル を例に説明します。

例:DMMモバイル(格安スマホ)を利用した場合(最安値の1GBプランの場合)

サービス内容 料金
データ通信のみ 480円
データ通信+通話 1,260円

データ通信のみ(データSIM)とは

通話はLINE通話やスカイプを利用して、外ではほとんど高速データを利用しないといった人のためのプランです。

データ通信+通話プラン(通話SIM)とは

データ通信だけでなく、通話もでき、普通のスマートフォンと同様のサービスです。

このように自分は「どのようにスマートフォンを利用するのか?」で自分に合うプランを選択することができます。ですから、無駄がありません。

しむりん
大手キャリアだとどれもプランは一緒だけど、格安SIM会社の場合、SNS使い放題や音楽聴き放題のプランがあったりと、それぞれ格安SIM会社の特色が出ていて面白いよ。

3.端末の使いまわしが可能

家族間で端末のおさがりを利用したり、友達に貰った端末を利用したりすることができます。スマートフォンを気軽に利用することが可能です。

4.海外での通信費用を大幅にダウンすることができる

海外でスマートフォンを使って通話をするとバカ高い通信費用が取られます。現地の格安SIMを利用すれば、通信費用を大幅にコストダウンすることができます。

オススメ格安SIM

しむりん
それでは、具体的にどの格安SIMに申し込むのがオススメなのか、紹介するよ!

数ある格安SIMの中でおすすめなのは、断然 楽天モバイル です!

楽天モバイルは、楽天市場で有名な楽天株式会社が提供する格安SIMで、楽天ならではのポイントの連携やとにかく安い月額料金で、後発ながら急成長を遂げている格安SIMです。

特に、楽天のサービスとの連携は最強クラスなので、楽天市場を普段利用されている方も、まだ利用していない方も、楽天モバイルと楽天サービスを組み合わせることで、一層お得にスマホを使えるようにできるのです。

もちろん、楽天モバイル以外にも格安SIMはたくさんありますので、下記にまとめてみました。管理人も、格安SIMで楽天モバイルを使い始めるまでに何社も比較検討したので、ご自分に合った格安SIMを選んでみましょう!

▼公式サイトはコチラから▼

【1位】楽天モバイル:楽天ポイントの連携が最強

一番のオススメ格安SIMは楽天モバイル。毎月の携帯料金がとにかく安く、楽天サービスとの組み合わせで更にお得にできるのがポイント。申し込みから手元に届くまでの早さ(僕の場合は20時に申し込んで到着がその2日後)も決め手のひとつです。

確かに、楽天モバイルは他の格安SIMに比べて突出したものはありません。月額料金がDMMモバイルほど安くはなく、通信速度もUQモバイルほど速くはありませんし、LINEモバイルのようなSNSに特化したサービスもありません。

しかし、楽天モバイルは総合的に優秀な格安SIMで、価格もDMMモバイルと100円程度しか変わりませんし(その他の格安SIMよりも安い)、通信速度もストレスが溜まるレベルで遅いわけではなく、快適に使える速度です。また、楽天株式会社という誰もが知っている大手会社が提供しているという安心感もあります。せっかく使い始めた格安SIM会社が潰れちゃったでは、元も子もないですからね。そのため、万人にオススメできるのが、この楽天モバイルといえます。

楽天モバイルはここがポイント!

  • 初月料金が無料
  • 楽天でんわで通話料がお得に
  • 国内通話が無制限かけ放題プランがある
  • 余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能
  • 楽天ポイントの連携がお得!
  • 最低1Mbpsの高速回線が使い放題
  • データ大容量が安く使える
  • iPhoneが安く買える
  • 全国63,000箇所以上のWi-Fiスポットが使える
  • 申し込んで届くまでが速い
  • クレジットカードがなくても申し込める

【2位】mineo(マイネオ):2回線が選べる格安SIM

mineo(マイネオ)はdocomo回線とau回線の2種類を選べる格安SIMです。乗り換えをする時、docomo限定の格安SIMが多い中、au回線も選べるのは大きなポイント。大手キャリアとは異なり契約期間や違約金が一切ないなど、サポートの手厚さも特徴です。

mineoはここがポイント!

  • フリータンクで毎月1GBまで無料でもらえる
  • パケットギフトで友人からデータ容量をもらえる
  • auとドコモの2回線が使える
  • 20GBや30GBの大容量プランが選べる
  • 長期契約特典あり
  • mineoスイッチが便利
  • 最低契約期間や違約金がない
  • マイネ王というコミュニティサイトがある
  • とにかく手厚いサポートで満足度No.1
  • 毎日5分かけ放題か通話定額を選べる
  • LaLaコールで通話料が半額以下に
  • 家族で使いたい場合もお得
  • データ繰り越しが可能
  • 通信速度は安定して速い
  • ドコモプランには低速制限なし

【3位】LINEモバイル:SNSが使い放題の格安SIM

↑上の料金はSMS+データ容量で、通話SIMとなると上記料金に+580円が加算されます。

LINEモバイルは格安SIMの中でも新しい格安SIMです。そのため、通信速度は格安SIMの中でも一番速いです(ただ、あと半年~1年後くらいには平均的な速度になると予測)。また、LINE・Twitter・Facebook・Instagramをデータ通信量の消費なしで利用できるのは、LINEが提供する格安SIMならではのサービス。

LINEモバイルはここがポイント!

  • LINEポイントが1%貯まる
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる
  • 音楽をヘビーに聴く人にとって最適のプランがある
  • 10分かけ放題プランがある
  • LINE Payでの支払いも可能
  • SNSカウントフリーが最強
  • LINEを通してデータをプレゼントできる
  • LINEで料金明細やデータ残量が確認できる
  • 3日間の速度制限がない
  • データ繰り越しが可能
  • 通信速度は速い
  • 初月無料

【4位】BIGLOBE SIM:通話や動画視聴が多い人にはオススメの格安SIM

BIGLOBE SIMは、通話やYouTube、AbemaTV等視聴する人にとって嬉しいプランが豊富にあります。楽天モバイル同様、初月無料なのもポイントです。

BIGLOBE SIMはここがポイント!

  • エンタメフリーが付けられる6GBは業界最安!
  • BIGLOBEでんわで通話3分かけ放題か60分使い放題か選べる
  • エンタメフリーで動画や音楽が使い放題
  • 光回線とセットで使うと割引
  • キャッシュバックの特典が多い
  • 家族でシェアできるプランがある
  • 選べる容量の幅が広い
  • 通信速度はやや速い
  • 3日間の速度制限がない
  • WiFiスポットがたくさんある
  • データ繰り越しが使える
  • 初月無料

【5位】DMMモバイル:月額料金は業界最安値

DMMモバイルはとにかく月額料金が安く、格安SIM業界最安値となっています。とにかく安く使い始めたい方には、おすすめの格安SIMといえます!

DMMモバイルはここがポイント!

  • データ容量のプランが豊富
  • 国内5分までかけ放題サービスあり
  • 追加パケットが1GB480円と安い
  • 料金の10%がDMMポイントで還元
  • 業界最安値
  • データ繰り越しが可能
  • シェアコースで家族で安く使える
  • 低速モードでパケット節約可能
  • 追加チャージも1GB/480円と格安
  • 高速通信は速度制限なし

【6位】U-mobile:他の格安SIMにはない豊富なプラン

U-mobileは他の格安SIMとはちょっと違うサービスが特徴。他の格安SIM同様、通話SIMやデータSIMも提供されていますが、USEN MUSICが聴き放題+データ通信使い放題のプランや、10分以内の通話が毎月300回まで無料になるプラン、データ通信が使い放題になるプランなど、U-mobileだけの特別プランがあります。

U-mobileはここがポイント!

  • 他の格安SIMにはない特別プランが魅力的
  • U-CALLで通話料が半額
  • U-NEXTで使えるポイントがもらえる
  • 他社にはないソフトバンク回線が使える
  • 高速でのデータ使い放題プランがある
  • 通信速度は普通
  • 速度制限が毎日精算だから3日間制限がない
  • 初月無料で使える
  • OCNのWi-Fiスポットが使える
  • データ繰り越しで翌月に余った通信料を繰り越せる
  • 10分以内かけ放題
  • クレジットカードがなくても申し込める
  • 最低利用期間が半年だけ
  • 通信速度は平均的

【7位】IIJmio:安定感が高い格安SIM

IIJmioは信頼性が高い格安SIMで、月額料金を下げるパイオニアでもあります。楽天モバイル同様、特徴的なサービスやプランはありませんが、通信速度も安定しており、総合力の高い格安SIMです。

IIJmioはここがポイント!

  • 通信速度は安定して速い
  • auとドコモの2回線が使える
  • 信頼性の高さは業界一
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 誰とでも3分/10分かけ放題がある
  • 通信量のシェアができる
  • データ繰り越しができる

【8位】UQモバイル:通信速度で圧倒

格安SIMはほとんどがdocomo回線を使っていますが、UQモバイルはau回線を使っています。通信速度が圧倒的に速く、混みやすい時間帯でも安定した速度を誇るのが特徴的です。

UQモバイルはここがポイント!

  • 通信速度が格安SIM最速
  • iPhoneを購入できる
  • テザリング対応機種が幅広い
  • 5分かけ放題か通話定額を選べる
  • 最大10回線まで家族割
  • データ繰り越しで翌月に余った通信料を繰り越せる
  • 節約モードでデータ消費をゼロにできる
  • 格安SIMには少ないau回線が使える
  • クレジットカードがなくても申し込める

【9位】OCNモバイル ONE:NTTが提供する人気の格安SIM

OCNモバイル ONEは、NTTが提供する格安SIMです。OCNはインターネット回線も提供しているので、知名度は抜群ですね。速度制限が他の格安SIMのように月ごとではなく毎日精算される日次プランが選べるのもポイントです。

OCNモバイル ONEはここがポイント!

  • NTTが提供する格安SIM
  • 速度制限が毎日精算だから3日間制限がない
  • 初月無料で使える
  • OCNのWi-Fiスポットが使える
  • データ繰り越しで翌月に余った通信料を繰り越せる
  • 10分以内かけ放題
  • クレジットカードがなくても申し込める
  • 最低利用期間が半年だけ
  • 通信速度は平均的

【10位】Y!mobile(ワイモバイル):専用回線を提供している格安SIM

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴は10分以内の国内通話がかけ放題になること。また、専用回線を持っているため、docomoやauから回線を借りている他の格安SIMに比べ高速通信が可能です。

ワイモバイルはここがポイント!

  • Y!mobile(ワイモバイル)専用回線を使っている
  • 10分以内の通話がかけ放題
  • ソフトバンクのWiFiスポットが使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 通信速度は速い
  • 店舗数が多い

格安SIMとは?まとめ

以上、格安SIMとは一体何なのか?についての説明でした。

紹介したように、格安SIMを使って通信料金を大幅に節約することが可能です。各社多種多様なサービスを提供していますので、ご自分にあった格安SIM業者を見つけて、通信費用を節約してみてはいかがでしょうか。

もばくまくん
予想以上にたくさんあって、びっくりしたクマ!
しむりん
そうだね。ここで紹介した格安SIM会社だけではなく、他にもたくさんあるんだ
もばくまくん
こんなにたくさんあって、迷わないわけないクマ。。。
しむりん
ただ、一番のオススメは楽天モバイルかな。大手会社が提供する安心感・料金・速度など総合的に高いんだよ。

楽天モバイル は数ある格安SIMの中でも間違いなく一番おすすめできます。多くの人に選ばれてもいる人気の格安SIMですので、選んで後悔することはないかなと思います。

楽天モバイルへの詳しい乗り換え方法は下記記事に書いていますので、参考にしてみてくださいね!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-基礎知識

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.