LINEモバイルとIIJmioどっちがおすすめ?

LINEモバイル(ライン)

LINEモバイルとIIJmioはどっちがおすすめか徹底比較!5つの項目で選び方を解説【みおふぉん】

投稿日:2018年1月30日 更新日:

カウントフリーでSNSを使うときにデータ容量を消費しないLINEモバイル(ライン)。

かたや、料金も安くキャンペーンが多いIIJmio(みおふぉん)。

2つの格安SIMを比較した時、どっちを選べばいいのか?迷いがちです。

おすすめが知りたい方のために、料金やサービス、通信速度など5つのポイントからLINEモバイルとIIJmioを比較してみました。

もばくまくん
LINEモバイルとみおふぉんはどっちが使いやすいかおすすめを知りたい!
しむりん
5つの観点から比較していくよ!格安SIMを選ぶ際の参考にしてね

比較ポイント

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較

LINEモバイルとIIJmio(みおふぉん)徹底比較

しむりん
LINEモバイルとみおふぉんの比較表を作ってみたよ
 LINEモバイルIIJmio
料金
充実度
速度
サポート
解約

比較において、「料金プラン」「充実度」「速度」「サポート」「解約」の5点について比較しました。

冒頭でも紹介したように、各項目については、次のような内容となっています。

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較
もばくまくん
LINEモバイルのほうが全体的にポイントが高い!
しむりん
LINEモバイルは総合的に優秀だからね!でも、IIJmioも負けてないよ

結論から言うと、LINEモバイルとIIJmio(みおふぉん)の選び方は次のようになります。

LINEモバイルとIIJmioはどっちがおすすめ?

  • SNSメインで使うなら→ LINEモバイル がおすすめ!
  • 家族で安く使いたいなら→ IIJmio がおすすめ!

それでは、どうしてこういう選び方になるのか各項目で比較しながら詳細を解説します!

LINEモバイルとIIJmio比較1.料金プラン

料金プランを比較

LINEモバイルとIIJmio(みおふぉん)の料金を比較すると次のようになります。

LINEモバイルの料金プラン

容量データSIM
SMS機能付
音声通話SIM
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルはシンプルにこの料金プラン。

3GBがとにかく安く、選びやすいプランになっています。

しむりん
LINEモバイルは、ドコモ・au回線に加えてソフトバンク回線も使えるよ!ソフトバンクを使っている人も、SIMロック解除することなくそのまま乗り換えできるよ

IIJmioの料金プラン

プラン音声通話SIMSMS機能付きSIMデータ通信SIM
回線ドコモ・auドコモauドコモ
3GB1,600円1,040円900円900円
6GB2,220円1,660円1,520円1,520円
12GB3,260円2,700円2,560円2,560円

IIJmio(みおふぉん)はLINEモバイルのようにソフトバンク回線はありませんが、ドコモ回線とau回線が選べます。

安いのはどっち?料金自体はLINEモバイルの方が安い

通信容量LINEIIJmio
500MB/月1,100円-
3GB/月1,480円1,600円
6GB/月2,200円2,220円
12GB/月3,200円3,260円
もばくまくん
料金はLINEモバイルの方が安い!
しむりん
両方とも同じデータ容量だけど、LINEモバイルの方が少し安いよね

LINEモバイルは、この安さに加えてLINEアプリを使う時にデータ通信量を消費しないことが魅力。

twitterやfacebookのギガ消費をなくすなら有料オプションに加入しないといけませんが、LINEだけなら無料です。

LINEでの通話や通信でデータ消費しないので、その分のギガを他に回せます。

IIJmioには20GBや30GB追加できる大容量オプションがあるものの、12GBまでならLINEモバイルの方がお得な結果になりました。

しむりん
20GB以上ならみおふぉん、12GBまでならLINEモバイルがおすすめ!

通話が安いのは?IIJmioの方が通話料は安い

格安SIM通話オプション
LINE
  • 基本通話料:20円/30秒
  • いつでも電話使用時:10円/30秒
  • 10分かけ放題:月額880円
IIJmio
  • 基本通話料:20円/30秒
  • みおふぉんダイアル使用時:10円/30秒
  • 3分かけ放題:月額600円
  • 10分かけ放題:月額830円

LINEモバイルもIIJmioも、通話料がお得にできるプランがあります。

LINEモバイルは10分かけ放題が880円なのに対し、IIJmioは830円です。

50円安い分IIJmioの方がお得ですし、月額600円の3分かけ放題もあります。

通話オプションで比較すると、IIJmioの方が安い結果になりました。

LINEモバイルとIIJmio比較2.充実度

充実度合いを比較

次に、LINEモバイルとIIJmio(みおふぉん)は格安SIMとしてどちらが充実しているかを比較していきます。

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリット

  • SNSデータフリーが最強
  • ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線に対応
  • LINEの年齢認証ができる
  • LINE上でデータ残量の確認やお問合わせができる
  • サポートは「いつでもヘルプ」があるから安心
  • データ容量のプレゼントができる
  • LINE PayやLINE Payカードで支払いできる
  • LINEポイントが支払いに使える
  • 10分かけ放題プランがある
  • 外国人の方も申し込みできる
  • データ繰り越しが可能
  • 3日間の速度制限がない

IIJmioのメリット

IIJmioのメリット

  • 信頼性の高さは業界一
  • ファミリーシェアプランで家族でお得
  • ガラケープランやeSIMプランが使える
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 140,000ヵ所以上でWiFiが利用できる
  • データ繰り越しができる
  • バースト機能で低速通信でも快適
  • 海外用SIMカードが選べる
  • 格安スマホがより安い

LINEモバイルはソフトバンク回線が使えてSNSデータフリー

カウントフリーでSNS使い放題

しむりん
LINEモバイルはソフトバンク回線にも対応しているよ!

IIJmioはドコモ回線・au回線ですが、LINEモバイルはドコモとauに加えてソフトバンク回線も使えます。

ソフトバンクを使っている方はSIMフリー化なしで簡単乗り換えできのは大きなメリットです。

更に、LINEモバイルの1番の特徴はLINEアプリを使うときのギガ容量がないこと。

LINEアプリ以外にも、月額料金を加えることで次のSNSがギガ消費しなくなります。

オプション月額対象SNS
SNSデータフリー280円LINE・twitter・Facebook
SNS音楽データフリー480円LINE・twitter・Facebook・instagram・LINE MUSIC

LINEやtwitterなど、よく使われるSNSなら月額280円追加するだけでSNSデータフリーが使えます。

IIJmioよりも月額料金は高くなりますが、ギガを動画やネットサーフィンなど他のことに使えるので、契約容量も低めにできます。

SNSを多く使う方におすすめの格安SIMです。

お得なキャンペーンが多いIIJmio

IIJmioは、LINEモバイルのようなカウントフリーはありませんが、料金が安くなるキャンペーンが多いのが特徴です。

また、20GBや30GBが使える大容量オプションが使える分、LINEモバイルより便利に使えるケースもあります。

更に家族プランも充実しているので、家族で使えば使うほど安くなるのもメリット。

+ IIJmioの家族割

IIJmioの12GB(月額3,260円)はファミリーシェアプランといって、複数のSIMカードでデータ容量が共有できます。

例えば、父親と母親が3GB、子供が4GBといった感じです。誰がどの容量を使うかは決まってないので、12GBの範囲で自由に使えます。

12GBじゃ足りない方は、20GBや30GB追加できるので便利です。

総合的に使いやすい格安SIMとなっていて、特に家族で使う方におすすめです。

LINEモバイルとIIJmio比較3.通信速度

通信速度を比較

次に、LINEモバイルとIIJmioの速度面を比較していきます。

もばくまくん
どっちが速いの?
しむりん
LINEモバイルの方が断然速いよ!IIJmioはドコモ回線・au回線両方そんなに速度が出ないんだよね

LINEモバイルもIIJmioも、ドコモやauから回線を借りて運営していることもあり、お昼頃など混雑する時間帯はどうしても遅くなりがちです。

普段がどれだけ速いか、混雑する時間帯にどこまで速度を維持できるかが速度面で重要なポイントですが、速度はLINEモバイルの方がかなり速いです。

速度重視で選ぶなら業界最速の UQモバイル には敵いませんが、LINEモバイルも十分の速度を保っています。

IIJmioは速度が出るはずのau回線もそこまで速いとはいえないので、改善を期待したいところではありますが・・・。

LINEモバイルとIIJmio比較4.サポート

サポート力を比較

次にサポート面の比較です。

困ったとき、トラブルがあったときどこまでサポート体制が整っているか?を比較していきます。

LINEモバイルは「いつでもヘルプ」が使える

LINEモバイルのサポート体制

  1. 電話
    平日10時~19時。年中無休
  2. いつでもヘルプ
    LINE公式アカウントで対応。自動応答は24時間、オペレーター対応は10時~19時。
  3. メール
    マイページよりメールで問い合わせ
  4. 店舗はなし

LINEモバイルは、オペレーターがLINEチャットで答えてくれる「いつでもヘルプ」があります。

実店舗や有料オプションなどはありませんが、LINEチャットでも十分親切に答えてくれるので活用しましょう。

もちろん、自動応答だけでなく専用オペレーターが答えてくれます。

しむりん
LINEチャットなら、画像も簡単に送れるので便利!

IIJmioは電話・メールでサポート

IIJmioのサポート体制

  1. 電話
    9時~19時。年中無休
  2. チャット
    会員ページよりオペレーターとチャットができる
  3. メール
    お問い合わせフォームから質問
  4. スマホの操作サポート
    月額500円で専用オペレーターが電話や遠隔操作で何度でもサポート
  5. 店舗はなし

IIJmioも電話・チャット・メールに対応しています。

ただ、チャットは会員ページにログインする必要があり、LINEで聞けるLINEモバイルと比べると少し不便。

月額500円と、専用オペレーターが何度でもサポートしてくれる有料オプションも用意されています。

サポートに不安がある方は楽天モバイルがおすすめ

LINEモバイルもIIJmioも、チャットや電話が中心で店舗で直接聞く、ということができません。

ここに不安を感じる方は多いでしょう。

しむりん
近くの店舗に行って直接聞いたほうが安心!という方も多いよね

そこでおすすめなのは楽天モバイルです。

店舗数は全国500店舗を超えています。さすがにドコモ・au・ソフトバンクにはかないませんが、格安SIMの中ではトップクラス。

直接サポートがほしい方は、楽天モバイルがおすすめです。

LINEモバイルとIIJmio比較5.解約金や最低利用期間

最低利用期間や違約金を比較

最後に、解約金や最低利用期間について比較していきましょう。

 LINEモバイルIIJmio
最低利用期間なし利用開始月から12ヶ月目まで
解約金1,000円1,000円

LINEモバイルは最低利用期間はありませんが、IIJmioには12ヶ月間あります。この期間内に解約すると1,000円とられてしまいます。

ただIIJmioの場合、1年たてばいつ解約しても違約金がとられません。

しかし、LINEモバイルはいつ解約しても1,000円の解約事務手数料がかかるので注意しましょう。

最低利用期間が1年あるとはいえ、1年経てば解約金がなくなるIIJmioの方が解約はしやすいです。

LINEモバイルはこんな人におすすめ

LINEモバイルのメリット

  • ソフトバンクのスマホを安く使いたい
  • SNSをたくさん使いたい
  • 安く使いたい

LINEモバイルの一番の魅力はSNS使い放題であることです。

ドコモ回線のほかに、au回線とソフトバンク回線が使えるので、SIMフリーにすることなく簡単に乗り換えられるのもポイント。

また、月額料金もIIJmioよりも安い点は高評価。

データフリーを使うとIIJmioよりも高くなりますが、SNSをかなり使う方におすすめです。

IIJmioはこんな人におすすめ

IIJmioのメリット

  • 大容量プランも含めて安く使いたい
  • 家族で携帯料金を安くしたい

IIJmioは割引キャンペーンも多く、全体的に高水準のサービスを提供しており、満足度No.1を連続で獲得しています。

かけ放題プランも充実しており、格安SIMとしてはかなり総合力が高いです。

単純な月額料金だけならLINEモバイルの方が安いですが、IIJmioは家族割や大容量オプションなど、LINEモバイルにはない魅力があります。

安定した格安SIMを使いたい方におすすめの格安SIMです。

▼限定特典あり▼

結論…LINEモバイルとIIJmioはどちらが良いか?

LINEモバイルとIIJmioどっちがおすすめ?

 LINEモバイルIIJmio
料金
充実度
速度
サポート
解約

以上、LINEモバイルとIIJmio(みおふぉん)を比較しました。

LINEモバイルはSNS中心で使ったり、速度が速い格安SIMを使いたい方向け。

IIJmioは大容量や家族で使うのにおすすめの格安SIMです。

どちらもメリット・デメリットがあるので、ご自分の利用状況に合わせて選びましょう。

格安SIMに乗り換えると毎月のスマホ代が大手キャリアの時と比べてかなり安くなります。

それこそ年間数万円の節約になりますし、迷っている時間が無駄なので、この機会に乗り換えましょう!

▼限定特典あり▼

関連格安SIMのおすすめを徹底比較

よく読まれている記事

楽天モバイルのメリット 1

楽天ポイントや安い料金などが魅力の楽天モバイル。実際、格安SIMでは最も多い150万人が利用しています。 ただ、なぜ人気なのか?本当に楽天モバイルを選んで後悔はないのか? いざ、楽天モバイルへ乗り換え ...

楽天モバイルのデメリット 2

楽天モバイルは、楽天ポイントの連携や格安料金が評判で、利用者150万人を超える人気の格安SIMです。 しかし、もちろんデメリットもあります。 乗り換えた後で後悔したくない…。 どんな点に注意すべきか確 ...

楽天モバイルの料金プランや選び方 3

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類あります。 どれも料金・ギガ容量も違うので、初めての方は どのプランを選べばいいの? どっちが自分にあっているの? と結構迷う方もいる ...

楽天モバイルの申込方法 4

今や利用者150万人と、格安SIMでもNo.1をほこる楽天モバイル。 ただ、これから楽天モバイルに申し込もうと思っても、ではどうしたらいいの?と感じる方も多いです。 楽天モバイルのホームページは少しご ...

楽天モバイルへのMNP方法 5

料金の安さや楽天ポイントとの連携がお得な楽天モバイル。 現在利用者は150万人を超えていて、格安SIMの中でもずば抜けて多いです。 契約してみたいけど、楽天モバイルの乗り換え方法がわからない・・・ な ...

-LINEモバイル(ライン)
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2020 All Rights Reserved.