他の格安SIMと比較

【最新比較】Y!mobileとLINEMOはどっちがおすすめ?料金や速度など5つのポイントから調査【ワイモバイルVSラインモ】

更新日:

Y!mobileとLINEMOはどっちがおすすめ?

格安SIM選びをする際、ワイモバイルとLINEMOと悩む方もいらっしゃるかと思います。

完全かけ放題もあり、通信速度も安定しているY!mobile(ワイモバイル)。

かたや、LINEギガフリーでデータ消費を節約できるLINEMO(ラインモ)。

どちらもメリットもあればデメリットもあるので、自分にとってどっちが合っているか、公式サイトを見るだけではわかりません。

そこで、料金やサービス、通信速度など5つのポイントからワイモバイルとLINEMOを比較してみました。

もばくまくん
ワイモバイルとラインモはどっちが使いやすいかおすすめを知りたい!
しむりん
5つの観点から比較していくよ!格安SIMを選ぶ際の参考にしてね

比較ポイント

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較

Y!mobile(ワイモバイル)とLINEMO徹底比較

しむりん
ワイモバイルとLINEMOの比較表を作ってみたよ
 ワイモバイルLINEMO
料金
充実度
速度
サポート
解約

比較において、「料金プラン」「充実度」「速度」「サポート」「解約」の5点について比較しました。

冒頭でも紹介したように、各項目については、次のような内容となっています。

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較
もばくまくん
ワイモバイルもLINEMOも、どっちも評価は高いね!
しむりん
どちらも高いレベルで人気のある格安SIMだからね

結論から言うと、Y!mobile(ワイモバイル)とLINEMOの選び方は次のようになります。

ワイモバイルとLINEMOはどっちがおすすめ?

  • 家族で安く使いたい・速度にこだわりたい方→ ワイモバイル がおすすめ!
  • LINEメインで使うなら→ LINEMO がおすすめ!

それでは、どうしてこういう選び方になるのか各項目で比較しながら詳細を解説します!

ワイモバイルとLINEMO比較1.料金プラン

料金プランを比較

Y!mobile(ワイモバイル)とLINEMOの料金を比較すると次のようになります。

ワイモバイルの料金プラン

プランSML
料金2,178円3,278円4,158円
容量3GB15GB25GB

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランはシンプルにこの3つ。

以前は、1年したら料金が高くなったり、ギガ容量が少なくなったりしましたが、最新のプランはかなり選びやすくなっています。

また、2年縛りや解約金もなく、初心者の方にもやさしくなりました。

関連ワイモバイルの料金プランを徹底解説

LINEMOの料金プラン

容量料金
3GB990円
20GB2,728円

LINEMOはシンプルにこの料金プラン。少ないギガか多めのギガかわかりやすく選びやすいプランになっています。

LINEMOはソフトバンクブランドなので、回線はソフトバンク回線です。

関連LINEMOの料金プラン完全ガイド

安いのはどっち?料金自体はLINEMOの方が安い

通信容量Y!mobileLINEMO
3GB/月2,178円990円
15GB/月3,278円-
20GB/月-2,728円
25GB/月4,158円-
もばくまくん
被っているプラン自体は少ないけど、全体的にラインモの方が安いね!
しむりん
ワイモバイルはどうしても料金は高めだね

共通しているのは、どちらもソフトバンクのサブブランドということ。うまく共存すればいいのに…と思っちゃうのですが、料金はLINEMOの方が安いです。

20GBを超える容量はワイモバイルですが、それでも割高。現状では、料金面や速度面を考えてもLINEMOの方がおすすめできます。

ワイモバイルとLINEMOで悩んだら、LINEMOを選ぶほうが損がないといえるでしょう。

通話料が安いのは?ワイモバイルの方が通話料は安い

格安SIM通話オプション
Y!mobile
  • 基本通話料:22円/30秒
  • 10分かけ放題:月額770円
  • 完全かけ放題:月額1,870円
LINEMO
  • 基本通話料:22円/30秒
  • 5分かけ放題:550円/月
    ※初年度無料
  • 無制限通話:1,650円/月
    ※初年度1,100円/月

LINEMOもワイモバイルも、通話料がお得にできるプランがあります。

ワイモバイルは10分かけ放題が770円、LINEMOは5分かけ放題と半分ではありますが550円です。

この辺りは、10分がよいのか、5分がよいのかは人によるでしょう。

1番比較しやすいのは無制限かけ放題。ワイモバイルは1,870円、LINEMOは1,650円とLINEMOの方が安いです。

更に、LINEMOは初年度が1,100円と割引も適用されます。通話料においても、LINEMOの方が圧倒的に安いと言えます。

もばくまくん
ラインモも10分かけ放題がほしいな~!
しむりん
その辺りが難しいけれど、基本料金も考えるとラインモは安いね!

ワイモバイルとLINEMO比較2.充実度

充実度を比較

次に、Y!mobile(ワイモバイル)とLINEMOは格安SIMとしてどちらが充実しているかを比較していきます。

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリット

  • おうち割や家族割がお得
  • 5G無料対応
  • 10分かけ放題&無制限かけ放題が使える
  • 低速時でも最大1Mbpsの速度
  • 60歳以上は国内通話がお得
  • ソフトバンクのWiFiスポットが無料で使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 携帯キャリア決済が使える
  • 実店舗数を多く展開
  • LINEの年齢認証が受けられる
  • 留守番電話が無料で使える
  • 専用メールアドレスが無料でもらえる
  • 口座振替に対応している
  • 最低利用期間・解約金がない
  • 通信速度は速い

LINEMOのメリット

LINEMOのメリット

  • LINEギガフリーが便利
  • 3GB・990円が激安
  • かけ放題が初年度割引
  • LINEスタンプ700万種類以上が使い放題
  • LINEの年齢認証ができる
  • ギガを使い切っても最大1Mbps
  • eSIMや5Gに対応
  • 2年縛りや解約金がない
  • 口座振替やソフトバンクまとめて支払いに対応
  • LINE上でデータ残量や利用金額の確認ができる
  • ソフトバンク回線なので速い

家族割が圧倒的に安いワイモバイル

ワイモバイルの家族割

速度がはやい・完全かけ放題が使えるとメリットがあるY!mobile(ワイモバイル)。

基本料金が高めですが、家族割を前提として作られたのではないかと思うほどです。

その家族割は、2回線目から毎月1,188円割引。Sプランなら月額990円と相当安く使えます。

ワイモバイルには光回線と一緒に使うことで安くなるおうち割も充実しており、あわせて使うとより安くなるのがメリットです。

LINEMOはLINEがギガ消費なしで使える

LINEMOはLINEがギガ消費なし

LINEMOの1番の特徴は、LINEアプリを使うときのギガ容量がないこと。

LINEアプリ利用時、トークはもちろん、音声通話もビデオ通話もギガ消費しません。

LINEMOは+550円で5分かけ放題、+1,650円で無制限かけ放題が追加できますが、通話がLINEメインという方は必要ないわけです。

LINEアプリでギガ消費しないので、通話料を大幅に節約できます。

確かにLINEMOには10分かけ放題はありませんが、LINE通話を使う方にとっては5分かけ放題で充分になるわけです。

しむりん
LINEメインで使う方におすすめ!

関連LINEMOのデータフリーまとめ

ワイモバイルとLINEMO比較3.通信速度

通信速度を比較

次に、ワイモバイルとLINEMOの速度面を比較していきます。

それぞれ、時間帯ごとに計測した実際の通信速度をまとめます。

時間帯Y!mobileLINEMO
12時台18.90Mbps42.00Mbps
16時台33.50Mbps40.24Mbps
19時台49.00Mbps31.42Mbps
もばくまくん
どちらも速い!
しむりん
LINEMOもワイモバイルもソフトバンクのサブブランドだしね!

どちらも通信速度は担保されているので、どちらが優れている、とかはそこまでないでしょう。

あえて言えば12時台のワイモバイルが遅めですが、地域やタイミング次第で他の時間帯と同様の速度が出ることもあります。

速度面で比較するというより、料金やサービス面で比較するのが良いでしょう。

ワイモバイルとLINEMO比較4.サポート

サポートを比較

次にサポート面の比較です。

困ったとき、トラブルがあったときどこまでサポート体制が整っているか?を比較していきます。

ワイモバイルは実店舗も充実している

Y!mobileのサポート体制

  1. 実店舗
    全国約4,000店舗展開。困ったときは店舗に駆け込める
  2. チャット
    自動応答は24時間。オペーレーター対応は9時~18時。年末年始お休み
  3. 電話
    自動応答は24時間。オペーレーター対応は9時~20時。年中無休
  4. メール
    フォームよりメールで問い合わせ
  5. twitter
    公式アカウントに直接質問が可能

ワイモバイルは、電話やチャット以外にも実店舗を展開しています。

ドコモ・au・ソフトバンク並に多い4,000店舗。格安SIMの中でも最上位クラスです。

しむりん
近くの店舗に行って直接聞いたほうが安心!という方も多いよね

LINEMOはオンラインのみ

LINEMOのサポート体制

  1. 電話(盗難や紛失時のみ)
    24時間・年中無休
  2. LINEかんたんヘルプ
    LINE公式アカウントで対応。
  3. メール・チャット
    公式サイトからお問い合わせフォームチャットが利用可能
  4. 店舗はなし

LINEMOは基本的に店舗がなく、オンラインにての対応となります。

大手キャリアの格安ブランドであるahamo・povo・LINEMOは基本的に店舗対応がない分安くなっているという特徴があります。

実店舗や有料オプションなどはありませんが、LINEチャットでも十分親切に答えてくれるので活用しましょう。

しむりん
LINEチャットなら、画像も簡単に送れるので便利!

ただ、実店舗がない分、UQモバイルよりもサポート力は弱めです。

ワイモバイルとLINEMO比較5.解約金や最低利用期間

解約金や最低利用期間

最後に、解約金や最低利用期間について比較していきましょう。

 ワイモバイルLINEMO
最低利用期間なしなし
解約金なしなし

なんと、Y!mobile(ワイモバイル)もLINEMOも、最低利用期間はありません。

昔は1年縛りや違約金がありましたが、サービス改善で完全になくなりました。

どちらも解約しやすい携帯会社といえるでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)はこんな人におすすめ!

  • 完全かけ放題を使いたい
  • 通信速度にこだわりたい
  • 家族で使いたい
  • ヤフーをよく使う方

Y!mobile(ワイモバイル)はヤフープレミアムが無料で使えるので、ヤフーを中心に使う方にもおすすめです。

また、料金プランはどうしても高めですが、その分次のメリットがあります。

  • 速度がはやい
  • 完全かけ放題が使える
  • 家族割がある

LINEMOと比較するとどうしても高くなってしまいますが、ワイモバイルは大手キャリアのように使える便利さがメリット。

通話も使う方や、家族で使う方にもおすすめの格安SIMです。

PayPayボーナスキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

LINEMOはこんな人におすすめ!

LINEMOのメリット

  • 毎月20GB以下で十分
  • ソフトバンクやY!mobileから簡単に乗り換えたい
  • LINEをたくさん使う

LINEMOの一番の魅力はLINE使い放題であることです。

また、20GBで十分という方にもおすすめ。基本料金も通話料金もワイモバイルより安くできます。

ソフトバンクやY!mobileからの乗り換えなら一切お金がかからないのもメリット。

ワイモバイルにある10分かけ放題がないのはデメリットですが、通話をLINEでやれば通話料もかかりません。

LINE中心で使いたい方におすすめです。

カウントフリーがお得

縛り期間・解約金なし

結論…ワイモバイルとLINEMOはどちらが良いか?

Y!mobileとLINEMOはどっちがおすすめ?

 ワイモバイルLINEMO
料金
充実度
速度
サポート
解約

以上、Y!mobile(ワイモバイル)とLINEMOを比較しました。

家族で使う方や完全かけ放題を使いたい方は、ワイモバイルの方がオススメです。

LINEメインで使う方や、単純に安く使いたい方はLINEMOがおすすめ。

格安SIMに乗り換えると毎月のスマホ代が大手キャリアの時と比べてかなり安くなります。

それこそ年間数万円の節約になりますし、迷っている時間が無駄なので、この機会に乗り換えましょう!

PayPayボーナスキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

カウントフリーがお得

縛り期間・解約金なし

関連格安SIMのおすすめを徹底比較

-他の格安SIMと比較

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始めるワイモバイル(Y!mobile) , 2021 All Rights Reserved.