どこよりも詳しい楽天モバイル解説サイト!iPhoneは楽天モバイルで本当に安くなるの?乗り換え方法は?といった疑問にお答えします!あなたも楽天モバイルデビューをしてスマホ料金を安くしましょう!

楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル

最新情報 格安SIM

auピタットプランとauフラットプランは本当にお得?格安SIMと比べて安いの?検証・比較してみた

投稿日:

もばくまくん
auにピタットプランとフラットプランてのが登場したみたいクマ!!
しむりん
そうだね、先日発表されて話題だね。
もばくまくん
僕は楽天モバイルに乗り換えたばかりクマけど、auのプランが安いクマ・・・戻したほうがいいクマ?
しむりん
確かに、auのピタットプランとフラットプランは格安SIM潰しとも言われているみたいだけど、残念ながらそこまでは至っていないよ。
しむりん
一見すると安く感じるけど、大手キャリアならではのトラップもあるからね。詳しく見ていこう!

auが「auピタットプラン」と「auフラットプラン」という新料金プランを発表し賑わっています。

最安値が1,980円というこれまでの大手キャリアにはない安さが魅力で、格安SIMに対抗する料金プランと言われています。

この発表を受けて、格安SIM終わった、とか格安SIMへの乗り換えを止めようという声も出ていますが、本当にそうなのでしょうか?

今回は「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の両プランについて、格安SIMより本当にお得なのか?落とし穴はないのか?詳しく見ていきます。

auピタットプラン/auフラットプランについて

しむりん
まずはauピタットプランとauフラットプランの概要について解説していくよ!

まずauピタットプランとauフラットプランとはどういうものか?と簡単に説明すると次の5つです。

auピタットプラン/auフラットプランのポイント

  • 毎月データ容量が変わるプランか固定プランかを選べる
  • 1年間1,000円割引は機種変更と新規契約をする人だけ
  • auスマートバリューを適用できないと恩恵が受けられない
  • 対象はAndroidのみでiPhoneの新規購入には適用なし
  • 機種変更をする方は、激安の端末を購入しないとお得にならない
もばくまくん
機種変更か新規契約しないとダメクマ?
しむりん
いや、1年間毎月1,000円安くなるキャンペーンの対象が機種変と新規契約というだけで、基本的には誰でも加入できるよ

auピタットプランとauフラットプランの注意点は、iPhoneの購入と同時にauピタットプラン/auフラットプランには加入できないことです。

そのため基本的にAndroidを使う方向けとなりますし、iPhoneをau以外で購入してauピタットプランやauフラットプランに加入する場合、後の注意点の項でも説明しますが毎月割が適用されないので逆に高くなります。

しむりん
格安SIMを始めとした他社からauに乗り換える人も対象なんだけど、そうまでして料金にメリットがあるか?というのを見ていくよ!

auピタットプランについて

しむりん
それでは、auピタットプランの料金やデータ容量について解説していくよ!

auピタットプランの料金

auピタットプランは、スーパーカケホ、カケホ、シンプルの3種類の料金プランがあります。

auピタットプラン(スーパーカケホ)の料金

auピタットプラン(スーパーカケホ)は5分かけ放題です(5分を超える分は30秒につき20円の通話料)。

データ容量 ~1GB ~2GB ~3GB ~5GB 5GB超
キャンペーン適用後
([1]+[2]+[3])
1,980円 2,980円 3,480円 4,480円 5,480円
[1]ご利用料金 3,480円 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円
[2]auスマートバリュー ずっと毎月-500円 ずっと毎月-1,000円
[3]ビッグニュースキャンペーン 翌月から1年間毎月-1,000円

auピタットプラン(カケホ)の料金

auピタットプラン(カケホ)は完全かけ放題です。

データ容量 ~1GB ~2GB ~3GB ~5GB 5GB超
キャンペーン適用後
([1]+[2]+[3])
2,980円 3,980円 4,480円 5,480円 6,480円
[1]ご利用料金 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円 8,480円
[2]auスマートバリュー ずっと毎月-500円 ずっと毎月-1,000円
[3]ビッグニュースキャンペーン 翌月から1年間毎月-1,000円

auピタットプラン(シンプル)の料金

auピタットプラン(シンプル)は通話をかけた分だけというプランです(30秒につき20円の通話料)。

データ容量 ~1GB ~2GB ~3GB ~5GB 5GB超
キャンペーン適用後
([1]+[2]+[3])
1,980円 2,480円 2,980円 3,980円 4,980円
[1]ご利用料金 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円 6,980円
[2]auスマートバリュー - ずっと毎月-500円 ずっと毎月-1,000円
[3]ビッグニュースキャンペーン 翌月から1年間毎月-1,000円

auピタットプランの料金について補足・注意事項

auピタットプランの3つのプランを紹介しましたが、全て通話をどれだけ利用するかで変わってきます。

しむりん
料金表は、[1]利用料金、[2]auスマートバリュー、[3]ビッグニュースキャンペーンの3つ合計した金額がキャンペーン適用後金額になるんだ。

つまり、auピタットプランは1,980から使える!というのはあくまでauスマートバリューやビッグニュースキャンペーンを適用した金額であって、しかも毎月1GBまで利用したときだけです。

来年以降は1,000円の割引がなくなりますし、auひかりやeo光を使っていないとauスマートバリューが適用されず500円割引になりません。

もっというと、対象である新規契約ユーザーは家の固定回線がauひかりでなく他社の固定回線かそもそも固定回線を引いていない方が多いと思いますし、その場合auスマートバリューを適用させるために固定回線の乗り換え・契約までしなければなりません。

結局2年目以降は1,000円高くなるわけですから、auスマートバリューの適用を考えるとキャンペーン適用金額で利用するのはややハードルが高いといえます。

しむりん
今までの金額を考えると十分安いけど、キャンペーンを適用しないと最安値が3,480円になるからね。
もばくまくん
3,480円って聞くとちょっと印象が変わるクマね・・・

auピタットプランのデータ容量について

もばくまくん
料金表の、「~1GB」とか、「~5GB」ってのはどういうことクマ?
しむりん
auピタットプランは従量制で、使った分だけ料金が変わるんだよ

auピタットプランは従量制で、毎月使った分だけ5段階で料金が変わります。

つまり、例えばauピタットプランのスーパーカケホ(毎日5分かけ放題)を使ったとして9月が1GBだけだったら1,980円、10月が3GBだったら3,480円、という風に使ったパケット量に応じて料金が変わるということです。

もばくまくん
上限は20GBクマ?
しむりん
そう!これは注意点だけど、20GB以上使うと低速になっちゃうから注意しよう

auピタットプランはあくまで1GBに抑えた場合かつキャンペーンを適用して始めて1,980円の最安で使えるという点は注意しなければなりません。

しむりん
では次にauフラットプランについて見ていこう!

auフラットプランについて

しむりん
auフラットプランの料金やデータ容量について解説していくよ!

auフラットプランの料金

auフラットプランにも、auピタットプラン同様スーパーカケホ、カケホ、シンプルの3種類の料金プランがあります。

auフラットプラン(スーパーカケホ)の料金

auフラットプラン(スーパーカケホ)は5分かけ放題です(5分を超える分は30秒につき20円の通話料)。

データ容量 auフラットプラン20 auフラットプラン30
キャンペーン適用後
([1]+[2]+[3])
4,500円/月 6,500円/月
[1]ご利用料金 6,500円/月 8,500円/月
[2]auスマートバリュー ずっと-1,000円/月
[3]ビッグニュースキャンペーン 翌月から1年間-1,000円/月

auフラットプラン(カケホ)の料金

auフラットプラン(カケホ)は完全かけ放題です。

データ容量 auフラットプラン20 auフラットプラン30
キャンペーン適用後
([1]+[2]+[3])
5,500円/月 7,500円/月
[1]ご利用料金 7,500円/月 9,500円/月
[2]auスマートバリュー ずっと-1,000円/月
[3]ビッグニュースキャンペーン 翌月から1年間-1,000円/月

auフラットプラン(シンプル)の料金

auフラットプラン(シンプル)は通話をかけた分だけというプランです(30秒につき20円の通話料)。

データ容量 auフラットプラン20 auフラットプラン30
キャンペーン適用後
([1]+[2]+[3])
4,000円/月 6,000円/月
[1]ご利用料金 6,000円/月 8,000円/月
[2]auスマートバリュー ずっと-1,000円/月
[3]ビッグニュースキャンペーン 翌月から1年間-1,000円/月

auフラットプランの料金について補足・注意事項

基本的にはauフラットプランはauピタットプランに似ています。一番の違いは従量制ではなく20GB・30GBの固定容量ということです。

しむりん
こっちも、料金表は、[1]利用料金、[2]auスマートバリュー、[3]ビッグニュースキャンペーンの3つ合計した金額がキャンペーン適用後金額になるよ!

auフラットプランのポイントは20GBを比較した時auピタットプランの5GB超の金額よりも安くなるという点です。

例えばauフラットプランのスーパーカケホの5GB超は5,480円、キャンペーン適用しなくても7,480円ですが、auフラットプランのスーパーカケホ20GBはキャンペーン適用時で4,500円、適用しなくても6,500円で1,000円近く安くなります。

つまり、はじめから毎月のパケット利用が5GBを超える方はauピタットプランではなくauフラットプランに加入した方が毎月の料金が安くなるということです。

auフラットプランの20GBも30GBもかなりお得な金額で、これは楽天モバイルの同じ料金を比較しても安いです。

しかし、これもauピタットプラン同様あくまでキャンペーン適用した金額が前提であり、auスマートバリューもビッグニュースキャンペーンも適用しない金額は楽天モバイルや他の格安SIMの方がお得です。

auフラットプランのデータ容量について

しむりん
auフラットプランは単純に毎月20GB使うか30GB使うかなんだ!

auフラットプランは20GBか30GBかを選べる従量制です。

先程の説明通り、auピタットプランの5GB以上使う料金よりもauフラットプランの方が安いので、毎月5GB以上使う方はauフラットプランの方がお得といえます。

auピタットプラン/auフラットプランの注意点

しむりん
auピタットプランとauフラットプランの注意点をまとめると次のようになるね

auピタットプラン/auフラットプランの注意点

  • iPhone購入時は加入できない
  • 毎月割は適用できない
  • 2018年2月以降は従来プランとの変更が不可
  • 1年間のキャンペーンが終わったら1,000円割引終了
  • auスマートバリューを適用しないと安くならない

auピタットプラン/auフラットプランはiPhone購入で加入できない

現在iPhoneを利用している方はそのままauピタットプラン/auフラットプランにプラン変更ができますが、iPhoneの購入と同時にプラン変更はできないということです。

ということは、AndroidでなくiPhoneを利用したい場合は通常プランでiPhoneを購入した上でauピタットプラン/auフラットプランに変更することになります。

ただ、この場合だと新規契約・機種変更ではないのでビッグニュースキャンペーン(1年間毎月1,000円割引)が適用されません。

また、次に説明するように毎月割が適用できないので、iPhoneユーザーにとってはお得感がかなり薄れます。

auピタットプラン/auフラットプランは毎月割が適用できない

auピタットプラン/auフラットプランは毎月割が適用できないので注意しなければなりません。

これまでは、大手キャリアでは機種変更すると毎月端末代金が割引になり、実質かなり安い金額でスマホを使うことができました。

しかし、auピタットプラン/auフラットプランは毎月割が適用対象外なので、端末代金は全額負担ということになります。

更に、現在毎月割が適用されている方も、auピタットプラン/auフラットプランにプラン変更したら毎月割が廃止になってしまうので、その場合今まで使っていた金額よりも逆に高くなる可能性すらあります。

毎月割が適用されないので、端末代金が安いAndroidスマホを選ばなくてはいけなくなるのは、結構不便だといえます。

2018年2月以降は従来プランとの変更ができなくなる

auピタットプラン/auフラットプランについて、auサイトに次のような表記があります。

2017年7月14日以降に端末を購入した場合、2018年2月以降、「auピタットプラン/auフラットプラン」とその他の料金プランとの間のプラン変更はできません (端末購入を伴う変更を除く)。

つまり、auピタットプラン/auフラットプランが使えるようになる7月14日以降に機種変更してauピタットプラン/auフラットプランにした場合、2018年2月以降は今のauプランには戻せなくなるということです。

逆も同じで、7月14日以降にauピタットプラン/auフラットプランに加入せずに機種変更した場合この新しいプランには変更できなくなります。

「端末購入を伴う変更を除く」とあるので、永遠にプラン変更できなくなるわけではなく、機種変更する場合はプラン変更できるというわけですね。

auピタットプラン/auフラットプランを考える方は、ビッグニュースキャンペーンが12月31日までなので、そこまでに検討しなければなりません。

もばくまくん
んー、なんかあまりお得感を感じなくなってきたクマ・・・
しむりん
そう、結構注意事項が多いから、本当にお得に使える人は限られてるんだよ。

まとめ-格安SIMよりお得なのか?

以上、新たに登場したauピタットプラン/auフラットプランについてまとめました。

結局のところ、auピタットプラン/auフラットプランで本当にお得になる方は、次の条件を全て満たす方となります。

auピタットプラン/auフラットプランをお得に使える方

  • 既に毎月割も機種代金も払い済みで機種変更は当分しない
  • auひかりなど、auスマートバリュー適用対象の固定回線を使っている
  • 毎月20GB以上使う
  • auのサポートを使いたい

上記のどれか1つでも当てはまらない場合は、楽天モバイルなど格安SIMを使う方がお得です。

そもそも毎月割が適用できないので、現状端末代金の支払いが終わっていない方は、auピタットプラン/auフラットプランに変えるよりもそのままプラン変更しない方がお得に使えます。

更に、来年以降はビッグニュースキャンペーンが終了して1,000円割引が終わりますし、auスマートバリューを適用しないとauピタットプラン/auフラットプランの恩恵を受けることができません。

もばくまくん
毎月20GB以上使う人は安く使えるクマ?
しむりん
というのも、~5GBで見た場合のauピタットプランと比較すると楽天モバイルの方がはるかに安いんだ。
しむりん
ただ、auフラットプランの20GBや30GBはauスマートバリューも適用するとauの方が安くなるんだよね

ビッグニュースキャンペーンを考えなければ、auスマートバリューの適用が受けられない方は、auフラットプランの20GBや30GBでも楽天モバイルを使う方が安く済みます。

上記4つの条件を全て満たさない限りは、格安SIMに乗り換える方がスマホ料金は節約できるのです。

しむりん
ビッグニュースキャンペーンも1年間だけだしね。
もばくまくん
んー、このまま楽天モバイルを使うクマ!

毎月20GB以上使う方で機種代金を払う必要がなく、auスマートバリュー適用対象の方はauフラットプランを使う方がお得です。

しかしそうでない方は、格安SIMの中でも一押しの楽天モバイルを使う方がはるかにお得になります。

楽天モバイルについてはこのサイトでも詳しく解説しているので、格安SIMデビューしてスマホ料金をお得に使っていきましょう!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

格安SIMの楽天モバイルはドコモから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、楽天モバイルはNTTdocomoの回線を使っていますので、docomoで ...

4

格安SIMの楽天モバイルはauから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているauのスマホなら、楽天モバイル ...

5

格安SIMの楽天モバイルはSoftBankから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているソフトバンクスマホ ...

-最新情報, 格安SIM
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.