「ギガホ」と「ギガライト」

格安SIM比較

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」はお得?格安SIMとどっちが安いか比較!

投稿日:2019年6月4日 更新日:

しむりん
ドコモの新しいプランが登場したね!
もばくまくん
本当に安いクマ?

ドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」が提供され始めました。

今ドコモを使っている方も、格安SIMへの乗り換えを検討している方も、本当に安くなるのか?高くならないのか?疑問点は多いです。

実際、ドコモは「シンプルさやわかりやすさを追求した」と発表していますが、見た感じシンプルさが伝わってきません…。

結論から書くと、利用状況によっては従来プランより高くなる人もいますし、格安SIMの方が安い場合が多いです。

それでは、実際に比較しながらドコモの「ギガホ」と「ギガライト」について解説していきます。

「ギガホ」と「ギガライト」

  • ギガホ:毎月30GBまで使い放題できるプラン
  • ギガライト:毎月1GB~7GBの間で使った分に応じて変わるプラン
  • どちらも家族間通話無料やデータ通信を含む
  • ギガホは30GB使い切っても最大1Mbps保証
  • ギガライトは使った分だけの料金変動

ドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」とは

プラン料金容量速度制限時
ギガホ6,980円30GB最大1Mbps
ギガライト5,980円7GB最大128kbps
4,980円5GB
3,980円3GB
2,980円1GB

ドコモの新料金プランについて簡単にまとめると次のとおりです。

  • ギガホ:毎月30GBまで使い放題できるプラン
  • ギガライト:毎月1GB~7GBの間で使った分に応じて変わるプラン

ギガライトは少し特殊で、毎月の利用状況によって料金が変わってきます。

例えば3GBしか使わなかった月は3,980円、6GB使った月は5,980円と使った容量に応じての段階制です。

また、以下の機能も含まれています。

  • 家族間国内通話無料
  • データ通信・インターネット接続

今までは「基本プラン」「パケットパック」「インターネット接続サービス(SPモード)」など分かれていたことを考えると、シンプルになったのがわかります。

もばくまくん
たくさん使う人はギガホで、そんなに使わない人はギガライトってことクマ?
しむりん
そういうこと!

2年縛りに注意

ここまで紹介した「ギガホ」「ギガライト」の料金は2年縛りあり(24ヶ月の定期契約)の料金です。

2年縛りをしない(定期契約なし)場合は以下の料金になります。

プラン容量2年縛りあり2年縛りなし
ギガホ30GB6,980円8,480円
ギガライト7GB5,980円7,480円
5GB4,980円6,480円
3GB3,980円5,480円
1GB2,980円4,480円
もばくまくん
2年縛りをしないと1,500円高くなるクマ
しむりん
ほとんどの人は2年縛りをしているよ!

従来のプランとの違い

ドコモの今までの料金

これまでドコモの料金は、「基本プラン(通話プラン)」「パケットパック(データ容量)」「インターネット接続サービス(SPモード)」の合計料金でした。

新料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」では、この基本的な組み合わせが一つにまとまるイメージです。

「基本プラン」+「通話料金」となることで、よりシンプルになりました。

「ギガホ」と「ギガライト」で使える通話オプション

新料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」では、通話オプションは選べるようになりました。

オプション月額概要
かけ放題1,700円国内通話が時間無制限で無料
5分通話無料700円国内通話が5分以内無料
※5分を超えると20円/30秒
なし0円通話料20円/30秒

いずれも家族間通話は無料です。

例えばギガホと5分通話無料を組み合わせると、6,980円+700円=7,680円が毎月の携帯料金となります。

「ギガホ」と「ギガライト」の新しい割引オプション

月々サポートや家族割が終わったのは痛いですが、新しく登場した割引プランもあります。

プラン条件割引額
みんなドコモ割「ファミリー割引」グループ内で2回線以上契約がある
  • 2回線:毎月500円
  • 3回線以上:毎月1,000円
ドコモ光セット割ドコモ光 を契約している
※ギガライト1GBは対象外
  • ギガライト3GB:毎月500円
  • それ以外:毎月1,000円
はじめてスマホ割ドコモガラケーからの機種変または他社ガラケーからのMNPでギガホ・ギガライトを使う最大12ヶ月間毎月1,000円
ギガホ割2019年9月30日までにギガホに加入最大6ヶ月間毎月1,000円

この中でも目玉は「みんなドコモ割」と「ギガホ割」。

みんなドコモ割は家族2人なら500円、3人以上なら1,000円割引になる家族割プランです。

「ファミリー割引」とは家族間通話が無料になる、ドコモで設定できる家族グループのことです。

この「みんなドコモ割」は家族として設定している全員に適用されるので、家族で使うとお得になります。

「ギガホ割」はギガホプランのみ加入できる割引プラン。9月30日までに加入する必要があります。

終了する割引サービス

新しい割引サービスが登場した反面、これまで使えていた割引サービスは終わってしまうので注意しましょう。

月々サポートスマホの購入で毎月割引
端末購入サポート12ヵ月の継続を条件に機種代金の一部割引
docomo with対象機種の購入で毎月1,500円割引
ドコモの学割25歳以下が使える割引プラン
ウェルカムスマホ割最大13か月、月額1,500円割引
機種変更応援プログラム月額300円で、24ヶ月の割賦支払終了を待たずに機種変できる
家族まとめて割家族でシェアパックに加入し対象機種を購入すると1台4,800円割引

この中で1番大きいのは「月々サポート」の終了。

iPhoneを機種変更した場合など、毎月の携帯料金が割引になるのでほとんどの方が使っていたことでしょう。

その月々サポートが使えなくなったことで、結果的に料金は変わらない方が多いです。

しむりん
購入代金を支払い終わった人なら安くなるかもね
もばくまくん
でもまた新しい機種買っちゃうし、月々サポートがないのは痛いクマ…

「ギガホ」はどんな人におすすめ?詳細を解説

ギガホはシンプルに毎月6,980円で30GBまでつかえるプランです。

ギガホの特徴

  • 月額6,980円で毎月30GBまで使い放題
  • 30GB超えても1Mbpsの高速通信が保証
  • チャージは1GB/1,000円
  • 9月30日までにギガホ割に加入すると最大6ヶ月間毎月1,000円割引
  • 2年縛りがないと毎月8,480円になるので注意

ギガホはシンプルに30GBのみ。30GBまでなら使い放題です。

また、30GB使い切ったとしても最大1Mbpsの高速通信が保証されているのも特徴。

これは楽天モバイルの「スーパーホーダイ」を真似たプランといえます。

もばくまくん
1Mbpsってどのくらい?
しむりん
遅いといえば遅いけど、シンプルなサイトやtwitterくらいなら普通に使えるレベルだよ!

ギガホはこんな人におすすめ

  • 毎月7GB以上たくさん利用する人
  • 毎月動画や音楽にたくさん使う人

「ギガライト」はどんな人におすすめ?詳細を解説

ギガライトの料金

ギガライトの特徴

  • 使ったデータ容量に応じて料金が変わる
  • 7GB超えて使うと128kbpsの低速
  • チャージは1GB/1,000円
  • 2年縛りがないと毎月1,500円高くなるので注意
もばくまくん
ギガライトは4つに分かれてるクマ!
しむりん
使ったデータ量で料金が変わる変動制なんだよ!

例えば、1GBしか使わなかった月は2,980円、5GB使った月は4,980円と、使ったデータ容量で料金が変わってきます。

4GB使った月は4,980円、2GB使うと3,980円になります。

1GBのチャージに1,000円かかるので、「ギガライト」で毎月7GBを超えて使うならギガホのほうがお得です。

ギガライトはこんな人におすすめ

  • 毎月そこまで使わない人
  • WiFi環境にいることが多い人

「ギガホ」「ギガライト」で料金シミュレーション

ドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を紹介したところで、実際どのくらいの料金になるのか、シミュレーションをしていきます。

1人で使ったときの携帯料金

 ギガライト
(1GB)
ギガライト
(3GB)
ギガホ
基本料金2,980円3,980円6,980円
通話料金700円700円700円
月額料金3,680円4,680円7,680円

通話料金は5分かけ放題をセットしました。

一切かけない方は必要ありませんが、1分40円と割高なので、毎月18分以上通話する方は加入しておいたほうがよいでしょう。

ドコモ光 も一緒に使う方は、ギガライト3GBは毎月500円、ギガホは毎月1,000円安くなります。

家族で使ったときの携帯料金

 お父さん
(3GB)
お母さん
(5GB)
子供
(30GB)
基本料金3,980円4,980円6,980円
通話料金700円700円700円
みんなドコモ割-1,000円-1,000円-1,000円
月額料金3,680円4,680円6,680円

この場合、家族全員の携帯料金は15,040円となります。

注意しておきたいのが、家族間でデータ容量をシェアできない点です。

例えば、30GBを親が10GB使って子供が20GB使う、ということはできないので注意しましょう。

しむりん
1人も家族も、どれだけデータ容量を使うかで料金は変わってくるよ!

4割値下げはどうなった?

もばくまくん
ドコモって、最大4割値下げっていってなかったクマ?そんなに感じないクマ
しむりん
そう、最大4割値下げになる人って、家族割と1GBを使う人だけなんだよ

最大4割値下げを銘打ったこの新料金プラン。

しかし、4割値下げが適用されるのは「ギガライト」の1GBで家族契約3回線使った場合だけです。

 お父さん
(1GB)
お母さん
(1GB)
子供
(1GB)
基本料金2,980円2,980円2,980円
通話料金---
みんなドコモ割-1,000円-1,000円-1,000円
月額料金1,980円1,980円1,980円

この場合だと家族3人分の携帯料金は5,940円(1,980円×3人)となり、確かに安くなったといえます。

しかし、毎月1GBなんてほとんど使えません。電車やWiFiのない外出先で少し動画を見ただけでも容量を消費してしまいますし、子供がゲームや動画に使えば1GBなんてあっという間になくなります。

1GBで十分な人で家族3人以上の条件に当てはまる場合がほとんどなく、これが「ドコモの新料金は全然安くない」と言われる理由です。

ドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」は格安SIMと比較して安い?高い?

ドコモの新料金プランは、明らかに楽天モバイルや格安SIMを意識したプランです。

それでは、実際格安SIMと比較するとどうなるでしょうか。楽天モバイルの料金プランと比較していきます。

しむりん
料金シミュレーションをしてみたよ!

毎月20GB程度使う人はドコモ「ギガホ」と楽天モバイルどっちがお得?

 ドコモ楽天モバイル
1人家族3人1人家族3人
1ヶ月6,980円
最初の6ヶ月間は5,980円
17,940円
最初の6ヶ月間は14,940円
4,750円14,250円
通話700円850円
2年間合計178,320円462,960円134,400円403,200円

通話は、ドコモは5分かけ放題、楽天モバイルは10分かけ放題です。ドコモはギガホ割を使って、最初の6ヶ月間は1,000円割引にしています。

2年間毎月20GB使う人の場合、1人だと4万円、家族3人だと6万程度楽天モバイルの方が安くなります。

毎月3GB程度使う人はドコモ「ギガライト」と楽天モバイルどっちがお得?

 ドコモ楽天モバイル
1人家族3人1人家族3人
1ヶ月3,980円8,940円1,600円4,800円
通話700円850円
2年間合計112,320円264,960円58,800円166,800円

3GB程度となると、ドコモよりも楽天モバイルの方が安くなる金額も多くなります。

ちなみに、楽天モバイルは複数回線割引が使えて、2回線目以降は3ヶ月無料になります。その分の料金は引きました。

1人だと毎月2,390円、家族3人だと毎月4,140円の差が出ており、長く使えば使うほどその差は広がっていきます。

家族4人で使う場合はドコモと楽天モバイルどっちがお得?

家族4人で使った場合を想定します。

父親が3GB、母親が5GB、姉が10GB、弟が20GB使う場合の料金を比較します。

 ドコモ楽天モバイル
1ヶ月18,920円11,460円
通話700円850円
2年間合計492,480円341,310円
  • ドコモ
    3GB:3,980円
    5GB:4,980円
    10GB:6,980円
    ※6ヶ月間は5,980円
    20GB:6,980円
    ※6ヶ月間は5,980円
  • 楽天モバイル
    3GB:1,600円
    5GB:2,150円
    10GB:2,960円
    20GB:4,750円

家族割がありますが、毎月7,000円程度の差があり、2年間だと楽天モバイルの方が185,820円安くなる結果となりました。

楽天モバイルの20GBや30GBは複数回線割引の対象外なので、5GB・10GBのみ複数回線割引の対象にしています。

もばくまくん
やっぱり格安SIMの方が安くなるクマ!

ドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」に対する反応

思ったよりも安くない…そう感じる方が多いのではないでしょうか。

実際、twitter上でのユーザーの口コミを集めてみました。

もばくまくん
高いって声がほんとに多いクマ・・・
しむりん
安くなるのはたくさんの家族で使ってドコモ光を使う、というのが条件だからね

機種変更で安くなる毎月割がなくなったことが1番の要因でしょう。

結果的に料金が変わらないか、少し高くなったという声が多くを占めていました。

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」のまとめ

以上、ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」はお得かどうか解説してきました。

まとめ

  • 従来よりも料金体系はシンプルになった
  • 毎月割がなくなったことで結果的に高くなることも
  • 家族3人以上+ドコモ光 を使う場合は格安SIMより安くなるケースも

シンプルにはなりましたが、1人あたり毎月1,000円割引になる家族割とドコモ光を使わないとそこまで安くはなりません。

今まであった割引サービスがなくなったことが大きく響いていますね…。

これまでと同じく、格安SIMに乗り換えたほうがお得なことは変わりません。

楽天モバイルなら2年縛りもありませんし、楽天ポイントで節約もできます。

今後も携帯料金を安くするなら、格安SIMへの乗り換えがおすすめです!

関連格安SIMのおすすめは?徹底比較

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。 楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。 ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 楽天モバイルの料金プランの選び方は、ざっくりまとめると ...

楽天モバイル 4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

携帯会社を乗り換え(MNP)するというと、なんだか難しい印象を受けます。 しかし、いざ方法を知れば、そんなに難しいものでもなく自宅でもできるのです。 ここに書いてあるステップ通りに進めば、時間も必要な ...

-格安SIM比較

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2019 All Rights Reserved.