他の格安SIMと比較

ワイモバイルとIIJmioを徹底比較!どっちがおすすめ?5の項目で調査【Y!mobileとみおふぉん】

更新日:

ワイモバイルとIIJmioを徹底比較

格安SIM選びをする際、ワイモバイルとIIJmioはどっちがおすすめなのかわからなくなります。

完全かけ放題もあり、通信速度も安定しているY!mobile(ワイモバイル)。

かたや、割引キャンペーンの多さや家族割に定評があるIIJmio(みおふぉん)。

どちらもメリットもあればデメリットもあるので、自分にとってどっちが合っているか、公式サイトを見るだけではわかりません。

そこで、料金やサービス、通信速度など5つのポイントからワイモバイルとIIJmioを比較してみました。

もばくまくん
ワイモバイルとIIJmioはどっちが使いやすいかおすすめを知りたい!
しむりん
5つの観点から比較していくよ!格安SIMを選ぶ際の参考にしてね

比較ポイント

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較

Y!mobile(ワイモバイル)とIIJmio(みおふぉん)徹底比較

しむりん
ワイモバイルとIIJmioの比較表を作ってみたよ
 Y!mobileIIJmio
料金
充実度
速度
サポート
解約

比較において、「料金プラン」「充実度」「速度」「サポート」「解約」の5点について比較しました。

冒頭でも紹介したように、各項目については、次のような内容となっています。

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較
もばくまくん
ワイモバイルの方がなんか全体的に評価が高いね!
しむりん
料金はIIJmioの方が安いけど、他の項目はワイモバイルのほうが高いよね

結論から言うと、Y!mobile(ワイモバイル)とIIJmio(みおふぉん)の選び方は次のようになります。

ワイモバイルとIIJmioはどっちがおすすめ?

  • 家族で安く使いたい・速度にこだわりたい方→ ワイモバイル がおすすめ!
  • 安い方を使うなら→ IIJmio がおすすめ!

それでは、どうしてこういう選び方になるのか各項目で比較しながら詳細を解説します!

ワイモバイルとIIJmio比較1.料金プラン

料金プランを比較

Y!mobile(ワイモバイル)とIIJmio(みおふぉん)の料金を比較すると次のようになります。

ワイモバイルの料金プラン

プランSML
料金2,178円3,278円4,158円
容量3GB15GB25GB

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランはシンプルにこの3つ。

以前は、1年したら料金が高くなったり、ギガ容量が少なくなったりしましたが、最新のプランはかなり選びやすくなっています。

また、2年縛りや解約金もなく、初心者の方にもやさしくなりました。

関連ワイモバイルの料金プランを徹底解説

IIJmioの料金プラン

プラン音声通話SIMSMS機能付きSIMデータ通信SIMeSIM
2GB858円825円748円440円
4GB1,078円1,045円968円660円
8GB1,518円1,485円1,408円1,100円
15GB1,848円1,815円1,738円1,430円
20GB2,068円2,035円1,958円1,650円

IIJmioは2GB~20GBと細かいギガ容量から選べます。

ワイモバイルとは違ったギガ容量なので単純な比較はできませんが、比較的安い料金体系です。

関連IIJmioの料金プラン・選び方完全ガイド

安いのはどっち?料金自体はIIJmioの方が安い

通信容量Y!mobileIIJmio
2GB/月-858円
3GB/月2,178円-
4GB/月-1,078円
8GB/月-1,518円
15GB/月3,278円1,848円
20GB/月-2,068円
25GB/月4,158円-
もばくまくん
料金はみおふぉんの方が安いね!
しむりん
ワイモバイルは速度が早いぶん、月額料金がやや高めなんだよ

唯一被っているプランが15GB。それでも、IIJmioの方が圧倒的に安いことがわかります。

その分、ワイモバイルは速度に全振りしている格安SIM。安定して使えるのは圧倒的にワイモバイルです。

ただ、料金が高いといっても、家族割を使えば毎月1,188円割引になります。家族で使うなら断然Y!mobile(ワイモバイル)。

安さを取るか、速度を取るか、使い方次第となります。

通話料が安いのは?ワイモバイルの方が通話料は安い

格安SIM通話オプション
Y!mobile
  • 基本通話料:22円/30秒
  • 10分かけ放題:月額770円
  • 完全かけ放題:月額1,870円
IIJmio
  • 基本通話料:22円/30秒
  • みおふぉんダイアル使用時:11円/30秒
  • 3分かけ放題:月額660円
  • 10分かけ放題:月額913円

Y!mobile(ワイモバイル)の10分かけ放題は月額770円。対して、IIJmioの10分かけ放題は913円とやや割高です。

また、ワイモバイルには月額1,870円の完全かけ放題もあり、誰とでも何時間でも通話料が無料です。

もばくまくん
ワイモバイルは通話オプションが使いやすいね!
しむりん
かけ放題を使うなら断然ワイモバイルがおすすめ!

ワイモバイルとIIJmio比較2.充実度

充実度合いを比較

次に、Y!mobile(ワイモバイル)とIIJmio(みおふぉん)は格安SIMとしてどちらが充実しているかを比較していきます。

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリット

  • おうち割や家族割がお得
  • 5G無料対応
  • 10分かけ放題&無制限かけ放題が使える
  • 低速時でも最大1Mbpsの速度
  • 60歳以上は国内通話がお得
  • ソフトバンクのWiFiスポットが無料で使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 携帯キャリア決済が使える
  • 実店舗数を多く展開
  • LINEの年齢認証が受けられる
  • 留守番電話が無料で使える
  • 専用メールアドレスが無料でもらえる
  • 口座振替に対応している
  • 最低利用期間・解約金がない
  • 通信速度は速い

IIJmioのメリット

IIJmioのメリット

  • 信頼性の高さは業界一
  • ファミリーシェアプランで家族でお得
  • ガラケープランやeSIMプランが使える
  • 家族相手なら10分/30分かけ放題
  • 140,000ヵ所以上でWiFiが利用できる
  • データ繰り越しができる
  • バースト機能で低速通信でも快適
  • 海外用SIMカードが選べる
  • 格安スマホがより安い

家族割が圧倒的に安いワイモバイル

ワイモバイルの家族割

速度がはやい・完全かけ放題が使えるとメリットがあるY!mobile(ワイモバイル)。

基本料金が高めですが、家族割を前提として作られたのではないかと思うほどです。

その家族割は、2回線目から毎月1,188円割引。Sプランなら月額990円と相当安く使えます。

ワイモバイルには光回線と一緒に使うことで安くなるおうち割も充実しており、あわせて使うとより安くなるのがメリットです。

お得なキャンペーンが多いIIJmio

IIJmioは料金が安くなるキャンペーンが多いのが特徴です。

基本料金が安いので、ワイモバイル以上にお得に使えます。また、eSIMやガラケープランなど、ニーズに応じて様々なプランを用意しています。

更にギガをシェアする仕組みを使えば、家族で安くなるのもメリット。

+ IIJmioの家族割(データシェア)

IIJmioには家族割はありませんが、その分データを複数人でシェアできる仕組みがあります。

例えば、1人が20GBに契約し、他の2人が2GBずつ契約しておけば、3人で24GB使えるわけです。

8GBを3人契約するよりも(1,518円×3人=4,554円)、シェアするほうが安くなります(2,068円+858×2人=3,784円)。

総合的に使いやすい格安SIMとなっていて、特に家族で使う方におすすめです。

家族割はワイモバイルとIIJmioどっちが安い?

Y!mobile(ワイモバイル)とIIJmioどちらにもある家族割。どちらがお得か比較しました。

ワイモバイルは1回線ごとに毎月1,188円割引、対してIIJmioは複数人でデータシェアできます。

しむりん
例えば、家族3人で使うと次のようになるよ!
格安SIMY!mobileIIJmio
家族割2回線目以降-1,188円10GBを家族でシェア
割引
イメージ
  • 父:2,178円(3GB)
  • 母:990円(3GB)
  • 子:990円(3GB)
  • 計:4,158円
  • 父:1,078円(4GB)
  • 母:858円(2GB)
  • 子:858円(2GB)
  • 計:2,790円
もばくまくん
IIJmioの方が安い!
しむりん
使えるギガも1GB多く、IIJmioの方がお得だね!

IIJmioは家族でギガシェアできるので、この場合10GBをシェアできます。対して、ワイモバイルは合計9GBとIIJmioより少ないギガ数です。

ただ、ワイモバイルは最初の1年は無料で1GB~3GB多く使えるので、活用すればIIJmioよりもお得。

速度もワイモバイルの方が断然はやいので、安定したい方はワイモバイルの方がおすすめです。

もばくまくん
単純な安さならIIJmioなんだね!
しむりん
少し高くても速い方を使いたい人はワイモバイルの方がおすすめ!

関連家族割が使える格安SIMを比較

ワイモバイルとIIJmio比較3.通信速度

通信速度を比較

次に、ワイモバイルとIIJmioの速度面を比較していきます。

もばくまくん
どっちが速いの?
しむりん
ワイモバイルの方が断然速いよ!

IIJmioは、ドコモやauから回線を借りて運営していることもあり、お昼頃など混雑する時間帯はどうしても遅くなりがちです。

一方、ワイモバイルはソフトバンク回線をそのまま使っているので、時間帯関係なく速いです。

これは、ソフトバンク系列のYahoo!が運営しているからこそできること。

IIJmioは速度が結構遅いので、総合的に考えるとワイモバイルをおすすめします。

ワイモバイルとIIJmio比較4.サポート

サポート力を比較

次にサポート面の比較です。

困ったとき、トラブルがあったときどこまでサポート体制が整っているか?を比較していきます。

ワイモバイルは実店舗も充実している

Y!mobileのサポート体制

  1. 実店舗
    全国約4,000店舗展開。困ったときは店舗に駆け込める
  2. チャット
    自動応答は24時間。オペーレーター対応は9時~18時。年末年始お休み
  3. 電話
    自動応答は24時間。オペーレーター対応は9時~20時。年中無休
  4. メール
    フォームよりメールで問い合わせ
  5. twitter
    公式アカウントに直接質問が可能

ワイモバイルは、電話やチャット以外にも実店舗を展開しています。

ドコモ・au・ソフトバンク並に多い4,000店舗。格安SIMの中でも最上位クラスです。

しむりん
近くの店舗に行って直接聞いたほうが安心!という方も多いよね

IIJmioは電話・メールでサポート

IIJmioのサポート体制

  1. 電話
    9時~19時。年中無休
  2. チャット
    会員ページよりオペレーターとチャットができる
  3. メール
    お問い合わせフォームから質問
  4. スマホの操作サポート
    月額500円で専用オペレーターが電話や遠隔操作で何度でもサポート
  5. 店舗はなし

IIJmioも電話・チャット・メールに対応しています。

月額500円と、専用オペレーターが何度でもサポートしてくれる有料オプションも用意されています。

ただ、やはり実店舗がない分、ワイモバイルと比較すると不便です。

ワイモバイルとIIJmio比較5.解約金や最低利用期間

最低利用期間や違約金を比較

最後に、解約金や最低利用期間について比較していきましょう。

 ワイモバイルIIJmio
最低利用期間なしなし
解約金なしなし

ワイモバイルもIIJmioも、最低利用期間と解約金はありません。

この時点でかなり良心的です。昔は1年縛りもありましたが、サービス改善で完全になくなりました。

もばくまくん
ワイモバイルもみおふぉんも優しいね!
しむりん
解約のしやすさは両方同じ!

Y!mobile(ワイモバイル)はこんな人におすすめ!

  • 完全かけ放題を使いたい
  • 通信速度にこだわりたい
  • 家族で使いたい
  • ヤフーをよく使う方

Y!mobile(ワイモバイル)はヤフープレミアムが無料で使えるので、ヤフーを中心に使う方にもおすすめです。

また、料金プランはどうしても高めですが、その分次のメリットがあります。

  • 速度がはやい
  • 完全かけ放題が使える
  • 家族割がある

IIJmioと比較するとどうしても高くなってしまいますが、ワイモバイルは大手キャリアのように使える便利さがメリット。

通話も使う方や、家族で使う方にもおすすめの格安SIMです。

PayPayボーナスキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

IIJmio(みおふぉん)はこんな人におすすめ!

IIJmioのメリット

  • SIMロック解除なしで乗り換えたい
  • 少しでも安く使いたい

IIJmioはこれといって目立つ特徴はありませんが、全体的に高水準のサービスを提供しており、満足度No.1を連続で獲得しています。

かけ放題プランも充実しており、家族でスマホ代を節約することもできますし、格安SIMとしてはかなり総合力が高いです。

また、ドコモやauからはSIMロック解除なしで乗り換えできるのもメリット。

ワイモバイルはこの点、すべてのキャリアでSIMロック解除が必要なので面倒です。

安定した格安SIMを使いたい方にとっては、IIJmioはおすすめの格安SIMです。

▼限定特典あり▼

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

結論…ワイモバイルとIIJmioはどちらが良いか?

ワイモバイルとIIJmioを徹底比較

 Y!mobileIIJmio
料金
充実度
速度
サポート
解約

以上、Y!mobile(ワイモバイル)とIIJmio(みおふぉん)を比較しました。

家族で使う方や安定してはやく使いたい方は、ワイモバイルの方がオススメです。

しかし、単純に安かったり、家族で少しでも節約したいという方はIIJmioを選ぶ方が間違いありません。

格安SIMに乗り換えると毎月のスマホ代が大手キャリアの時と比べてかなり安くなります。

それこそ年間数万円の節約になりますし、迷っている時間が無駄なので、この機会に乗り換えましょう!

PayPayボーナスキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

▼限定特典あり▼

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

関連格安SIMのおすすめを徹底比較

-他の格安SIMと比較

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始めるワイモバイル(Y!mobile) , 2021 All Rights Reserved.