ワイモバイルへの乗り換え方法

【画像つき】ワイモバイルの開通手続き・APN設定の手順を徹底解説|Y!mobileの初期設定・ネットワーク設定方法

更新日:

Y!mobileの初期設定

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えたいけど、格安SIMなど最初の設定はわからないという方は多いです。

ワイモバイルに乗り換える方法はこちらの記事で紹介しているので、ここでは初期設定の方法をより具体的に紹介していきます。

もばくまくん
初期設定って何すればいいの?簡単かどうか不安…。
しむりん
ワイモバイルが届いてからやることは4つだけだよ!

Y!mobileの初期設定

  • 開通設定
  • SIMカードの入れ替え
  • APN設定
  • サービス設定

4つもあるの!?と思うかもしれませんが、どれも画面の説明に沿ってやるだけの簡単作業。時間も30分もかからないので安心してください。

それでは、Y!mobile(ワイモバイル)が届いてからやるべき、初期設定の方法について解説していきます。

しむりん
手順通りにやれば大丈夫!

STEP1.【乗り換えの場合必須】まずは開通設定(回線切替)

Y!mobile(ワイモバイル)が届いてまず最初にすることは、ワイモバイル回線を開通させることです。

他の携帯会社から乗り換える場合は必須で、新規電話番号でワイモバイルに契約した方は必要ありません。

しむりん
ここでやることは電話するだけ!

Y!mobileの開通設定

  • 同封している用紙に書いてある番号に電話するだけ
  • 電話受付時間は午前10時~午後7時の間
  • ワイモバイルが到着して6日以内に切り替える
もばくまくん
6日経ったらどうなるの?
しむりん
ワイモバイル側で自動で切り替わるよ!

これなら、忙しくて忘れていても安心です。

しかし、ワイモバイルに切り替わるタイミングがわからず、電話が使えない時間ができる可能性が高いです。

そのため、できるなら自分で開通切り替えはやっておきましょう。

STEP2.ワイモバイルのSIMカードに入れ替える

回線がY!mobile(ワイモバイル)に切り替わった時点で、前の携帯会社の契約は自動解約となります。

もばくまくん
別に必要な手続きはないから楽だね!
しむりん
そしたら、スマホのSIMカードをワイモバイルに差し替えよう!
  • STEP1
    SIM取り出しツールを用意する

    SIM取り出しツール

    こういう金具が、iPhone購入当初付いていたかと思います。

    しむりん
    もし見つからない場合は、借りるか、ペーパークリップでも代用できるよ

  • STEP2
    iPhoneの電源を切る

    iPhoneの電源を切ります

    iPhoneの電源をオフにします。

  • STEP3
    SIMカードを取り出す

    SIMカードを取り出す

    iPhoneの横に、小さな穴があります。

    そこに、先ほど用意したSIM取り出しツールをゆっくり差し込みます。

    差し込んだからといって壊れたりはしないので、思い切って差し込みましょう。

    するとトレイが開きます。

  • STEP4
    SIMトレイにSIMカードをセットする

    SIMトレイにSIMカードをセット

    角が斜めになっている箇所に合わせ、SIMカードをトレイに置きます。

    そして、セットしたSIMトレイをiPhoneにそっと押し込み、iPhoneの側面とトレイが平らになるまで差し込みましょう。

  • STEP5
    iPhoneの電源を入れる

    iPhoneの電源を入れます

    スリープボタンを長押しして、iPhoneの電源を入れます。

    STEP4で正しくSIMカードがセット出来ていない場合はエラーメッセージが表示されるので、また電源を切ってやり直しましょう。

    正常に起動できたら成功です!

ここまでできたら後は簡単。

5分ほどでできる初期設定で使えるようになります。

しむりん
それでは次のネットワーク設定のステップに移ろう!

STEP3.APN設定方法(ネットワーク設定)

最後にAPN設定(ネットワーク設定)を行います。

ワイモバイルでスマホセットを購入した場合、最初から設定されているので不要です。

もばくまくん
APN設定ってどういう設定?
しむりん
APN設定は、ワイモバイルでネット通信をするために必要な設定のことだよ

APN設定はネット通信をしながら行う作業なので、WiFi環境で進めましょう。

自宅にWiFiがない場合は、コンビニやマクドナルド、スターバックスなど、フリーWiFiスポットがある場所で行います。

それでは、iPhoneとAndroidスマホとで設定方法が違うので、別々に解説していきます。

iPhoneのAPN設定方法

iPhoneを使っている場合、APN設定方法はすごく簡単。

WiFi接続して「APN設定用の構成プロファイルについて」から「APN設定⽤の構成プロファイル」をインストールしましょう。

画面に出てくる指示通りに行えば、ワイモバイルで通信できるようになります。

しむりん
画像つきで解説しておくよ!
  • 「許可」をタップ
    1.「許可」をタップ
  • 「閉じる」をタップ
    2.「閉じる」をタップ
  • 「設定」から「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
    3.「設定」から赤枠を選択
    ※もしくは「設定」>「一般」>「プロファイル」>「APN」
  • 「インストール」をタップ
    4.「インストール」をタップ
  • 画面に従ってパスコードを入力
    5.パスコードを入力
  • 「インストール」をタップ
    6.「インストール」をタップ
  • 「インストール」をタップ
    7.「インストール」をタップ
  • 「完了」をタップ設定完了
    8.「完了」をタップ

AndroidのAPN設定方法

Androidスマホの方はiPhoneより面倒です。

画像のとおり進んでいけば問題なくできますので、手順を追って解説していきます。

  • 「設定」をタップ
    1.「設定」をタップ
  • 「その他※」をタップ
    2.「その他※」をタップ
  • 「モバイルネットワーク」をタップ
    3.「モバイルネットワーク」をタップ

※機種によって表示は異なります。設定アプリから、「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」と進む場合もあります。


  • 4.「アクセスポイント名」をタップ

  • 5.自動設定されている場合は、設定されているAPN名の右側の「i」をタップ

  • 未設定の場合は「メニュー」か「+」より「新しいAPN」をタップ

  • 6.「アクセスポイントの編集」が表示されるのを確認

  • 7.「アクセスポイントの編集」画面に設定値を入力

  • 8.「保存」をタップ

「アクセスポイントの編集」画面では、下記情報を入力してください。

名前Y!mobile
APNplus.acs.jp
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipri

他の項目は何も入力せず、空欄のままで大丈夫です。

MMSプロキシやAPNタイプは打ち間違いがないよう注意しましょう。

これでホーム画面に戻り、ちゃんと通信ができていれば完了です。

STEP4.サービス設定-ワイモバイルのWiFiスポットやメールが使えるようにしよう

ここまでやれば、もうこれまで通り電話もネットも使える状態です。

更にY!mobile(ワイモバイル)を使いこなすために、サービス設定を行いましょう。

もばくまくん
ええ、もうめんどくさいしやらなくていいよ…。
しむりん
いやいや、ワイモバイルのメール設定や無料で使えるWiFiスポットの設定とか、やっておけば便利なことばかりだから是非やっておこうね!

Y!mobile(ワイモバイル)のサービス設定には、Yahoo!JAPAN IDが必要です。

もし、まだYahoo!JAPAN IDを持っていないという方は、「Yahoo!」にアクセスして先に作っておきましょう。

しむりん
IDは無料で作れるよ!

ワイモバイルのマイページ「My Y!mobile」と連携させておこう

まずは、ワイモバイルのマイページにあたる「My Y!mobile」の登録を進めましょう。

毎月の利用料金や、契約内容の確認・変更ができます。

「Safari」などブラウザアプリから「my.ymobile.jp」を開きましょう。

  • 「かんたんログイン」をタップ
    1.「かんたんログイン」をタップ
  • 同意するをタップ
    2.同意するをタップ
  • 「メニュー」をタップ
    3.「メニュー」をタップ
  • 「アカウント管理」の中から、「パスワードの設定・変更」をタップ
    4.「アカウント管理」→「パスワードの設定・変更」
  • 契約時の4桁の暗証番号を入力し「解除」をタップ
    5.契約時の4桁の暗証番号を入力し「解除」をタップ
  • 新しいパスワードを入力し「設定・変更」をタップ
    6.新しいパスワードを入力し「設定・変更」をタップ

パスワードに使える文字は、8文字以上・英数字の組み合わせで、ひらがな・カタカナ、記号は使用できません。

  • パスワード変更通知のSMSが届きます
    7.パスワード変更通知のSMSが届く
  • 「My Y!mobileトップへ」をタップ
    8.「My Y!mobileトップへ」をタップ
  • 設定が完了し、My Y!mobileのメニューに戻ります
    9.設定完了し、メニューに戻る

続いて、このまま初期登録も終わらせます。

  • 「設定サポート」から「Y!mobile 初期登録をはじめる」をタップ
    1.「設定サポート」→「Y!mobile 初期登録をはじめる」
  • 「はい」をタップ
    2.Yahoo! JAPAN IDは「はい」をタップ
  • 必要情報を入力して「ログイン」をタップ
    3.必要情報を入力して「ログイン」をタップ
  • 希望のY!mobileメールアドレスを入力して「次へ」をタップ
    4.希望のメールアドレスを入力して「次へ」
  • ご契約のワイモバイル携帯電話番号を入力し「次へ」をタップ
    5.携帯電話番号を入力し「次へ」
  • 確認コードを入力し、「設定する」をタップ
    6.確認コードを入力し、「設定する」
  • 「同意して利用を始める」をタップ
    7.「同意して利用を始める」
  • 登録完了
    8.こちらの画面で登録完了

一括設定でメールとWi-Fiスポットの登録を終わらせる

続いて「一括設定」をします。

これで、ソフトバンクの無料WiFiスポット、メールアプリでY!mobileメールが利用できるようになります。

「Safari」などブラウザアプリからマイページ「my.ymobile.jp」を開きましょう。

しむりん
ワイモバイルのマイページはブックマークしておくと楽だよ!
  • 画面右上の「メニュー」を選択
    1.画面右上の「メニュー」
  • 「アカウント管理」を選択
    2.「アカウント管理」を選択
  • 「Y!mobileサービスの初期登録」を選択
    3.「初期登録」を選択
  • 「登録内容の確認」を選択
    4.「登録内容の確認」を選択
  • 「連携済IDでログイン」を選択
    5.「連携済IDでログイン」
  • 電話番号・パスワードでログイン
    6.電話番号・パスワード入力
  • 「一括設定を開始」を選択
    7.「一括設定を開始」を選択
  • 「同意して設定開始」を選択
    8.「同意して設定開始」
  • 「許可」を選択
    9.「許可」を選択
  • 「閉じる」を選択
    10.「閉じる」を選択→「設定」アプリを開く
  • 「プロファイルがダウンロードされました」を選択
    11.「プロファイルがダウンロードされました」を選択
  • 「インストール」を選択
    12.「インストール」を選択
  •  承諾を確認し「次へ」を選択
    13.「次へ」を選択
  • 「インストール」を選択
    14.「インストール」を選択
  • 「インストール」を選択
    15.「インストール」を選択
  • のパスワードを入力し、「次へ」を選択
    16.パスワードを入力し「次へ」
  • 「完了」を選択し、設定完了
    17.「完了」を選択し設定完了

パスワードは、Y!mobile(Yahoo! JAPAN ID)のパスワードを入力しましょう。

これで、Y!mobileのメールやソフトバンクWiFiスポットの利用登録が完了しました!

MMSの設定

次に、ショートメールの「MMS」設定もしておきましょう。

もばくまくん
あれ?メールの設定はさっきやったよ?
しむりん
さっきのは「@yahoo.ne.jp」で、どちらかというとパソコン向けのメールアドレスなんだよ

「@yahoo.ne.jp」はワイモバイル専用のメールアドレスですが、ドコモ・au・ソフトバンクに送ると正しく送信されない場合があります。

これから設定するMMSは「@ymobile.ne.jp」と携帯用メールアドレスとなるので、ドコモ・au・ソフトバンクのメアドとしっかりやり取りができるのです。

iPhoneでいうと、「@yahoo.ne.jp」はメールアプリ、「@ymobile.ne.jp」はメッセージアプリを使う形です。

それでは、MMSの設定方法を解説していきます。

「Safari」などブラウザアプリからマイページ「my.ymobile.jp」を開きましょう。

  • 「設定サポート」→「メール設定」
    1.「設定サポート」→「メール設定」
  • My SoftBankに移動するので、「同意する」をタップ
    2.「同意する」をタップ
  • S!メール(MMS)の「確認・変更」をタップ
    3.「確認・変更」をタップ
  • ホーム画面に戻り設定をタップ
    4.「設定」アプリを開く
  • ページ下部にある「メッセージ」をタップ
    5.「メッセージ」をタップ
  • MMSメッセージをオンにし、メールアドレスを入力する
    6.画像の通り進めて設定完了

データ増量オプションの無料増加分を使う設定

オートチャージ(快適モード)

Y!mobile(ワイモバイル)は、契約して最初の1年間は無料でデータ容量が増えます。

2年間で増えるデータ容量

Sプランは1GB多い4GB、MとRプランは3GB多い12GB・17GBです。

もばくまくん
これって自動で増えるんじゃないの?
しむりん
いや、増量分はチャージしないといけないんだよ!
データ増量の仕組み

通常、契約容量を超えて使った場合、翌月まで速度制限がかかって低速になってしまいます。

低速になったら、我慢するかデータ容量を追加チャージするかしかありません。

このデータ容量の追加チャージが、ワイモバイルは1年間無料でできるのです。

無料でできる追加チャージは、Sプランなら1GBまで、M・Rプランは3GBまで。

これが、1年間容量が多く使える仕組みです。

たとえば、Sプランなら3GB使い切った後に1GBを自分でチャージしなければなりません。

しかし、「快適モード」を使って自動チャージをONにしておけば、無料増加分を自動チャージすることができます。

しむりん
データの自動チャージ設定を解説するよ!
  • ホーム画面中央部データ通信量の「もっとみる」を選択
    1.データ通信量の「もっとみる」を選択
  • 「オートチャージ設定」の「次へ」を選択
    2.「オートチャージ設定」の「次へ」を選択
  • ご希望の設定に変更し「次へ」を選択
    3.希望の設定に変更し「次へ」→「設定」

上限回数は、各プランごとに次のように設定しましょう。

  • S:2回(500MB×2回=1GB分)
  • M:6回(500MB×6回=3GB分)
  • R:6回(500MB×6回=3GB分)

500MBごとに追加チャージされるので、このような設定になります。

これで、ワイモバイルに契約して1年間は無料で自動チャージされるようになりました。

1年経った後は有料(月額500円)になってしまうので、データ増量オプションは解約しておきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の初期設定方法のまとめ

Y!mobileの初期設定

  • 開通設定
  • SIMカードの入れ替え
  • APN設定
  • サービス設定

以上、初心者の方にもわかりやすいY!mobile(ワイモバイル)の初期設定手順を解説しました。

1つ1つをみると長く感じますが、基本的に画面に沿って作業するだけなので、30分もあれば終わります。

ワイモバイルのマイページ「my.ymobile.jp」はこれからお世話になるので、ブックマークするかホーム画面に追加するかしておきましょう!

-ワイモバイルへの乗り換え方法

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始めるワイモバイル(Y!mobile) , 2020 All Rights Reserved.