他の格安SIMと比較

【最新】家族割が使えるおすすめの格安SIMを徹底比較!ワイモバイル・マイネオ・IIJmioのどれがお得?

更新日:

家族割が使える格安SIM

格安SIMを使うなら、家族全員で乗り換えて家庭の携帯料金を安くしたいところ。

  • 家族で安く使える格安SIMはどれがいいのかわからない…
  • どのくらい携帯料金が安くなるのかわからない…

世の中に格安SIMが溢れすぎてて、どれを選べばいいのかわからないという方も多いです。

もばくまくん
家族割が使える格安SIMはあるの?
しむりん
ワイモバイル・マイネオ・IIJmioが家族割が使える格安SIMの代表格だよ!

家族で格安SIMを使うなら、この3社を比較すれば問題ありません。どの格安SIMも人気があって安心して使えます。

それでは、家族割が安いY!mobile(ワイモバイル)・mineo(マイネオ)・IIJmioの4つの格安SIMを比較していきます。

くまこちゃん
家族割で安くできる格安SIMが知りたい!
しむりん
安さだけで選ぶのは危険だから、総合的にみた上でおすすめを決定したよ!
MEMO

以前はUQモバイルも比較対象に挙げていましたが、家族割がなくなったため、3社比較にしております。

どれが安い?家族割があるワイモバイル・マイネオ・IIJmioを比較

先に結論からいっちゃいましょう!

Y!mobile(ワイモバイル)・mineo(マイネオ)・IIJmioの家族割で割引される料金を比較しました。

ワイモバイル
マイネオ
IIJmio
家族割2回線目以降-1,188円
割引
イメージ
3GBと15GBを使った場合(3人合計21GB)

  • 父:2,178円(3GB)
  • 母:990円(3GB)
  • 子:2,090円(15GB)
  • 計:5,258円
家族割1回線ごとに-55円
割引
イメージ
10GBと5GBを使った場合(3人合計20GB)

  • 父:1,463円(5GB)
  • 母:1,463円(5GB)
  • 子:1,903円(10GB)
  • 計:4,829円
家族割20GBを家族でシェア
割引
イメージ
8GBと4GBを使った場合(3人合計20GB)

  • 父:1,078円(4GB)
  • 母:1,518円(8GB)
  • 子:1,518円(8GB)
  • 計:4,114円

それぞれプランが違うので完全な比較にはなりませんが、近いところで家族3人合計20GBとなるよう計算しました。

もばくまくん
ワイモバイル、マイネオ、IIJmioの順に料金が違うね
しむりん
それぞれ家族割の形も違うからね!

IIJmioには家族割はありませんが、家族で容量をシェアできるプランがあります。

例えば家族3人だったとして、1人8GB使うよりも、1人が20GB契約して他の2人に2GB契約させる方が安くなるのです。

家族3人
24GB
8GB×3人20GB×1人
2GB×2人
合計金額4,554円3,784円

この表のように、8GBを3人で契約するよりも、1人大容量で契約し他は低容量にすれば770円の節約です。

もばくまくん
なるほど、安さで比較するならIIJmioがいいよね
しむりん
そんなことはないよ!ワイモバイルやマイネオは、IIJmioより速度が断然速いから、速い格安SIMを使いたい方向けなんだ

格安SIMは、基本的にドコモやauの回線を借りて運営しています。

だからこその低価格ですが、ワイモバイルはソフトバンク系列が運営していることもあり、速度がそもそも速いのです。

マイネオやIIJmioの速度も速い方ですが、ワイモバイルにはかないません。

速度にこだわりたい方はワイモバイル、使い勝手にこだわりたい方はmineo(マイネオ)、単純に安く使いたい方はIIJmioといった選び方になります。

しむりん
比較した4つの格安SIMのメリット・デメリットをまとめるよ!

速度にこだわりたい方はワイモバイル

プランSML
料金1,980円2,980円3,780円
容量3GB15GB25GB
通話
  • 10分かけ放題:月額700円
  • 無制限かけ放題:月額1,700円

Y!mobile(ワイモバイル)は基本料金が高めなので、家族で使う方向けの格安SIMです。

1回線目は適用されませんが、2回線目から1人あたり1,188円の割引になります。

通話オプションも、10分かけ放題だけでなく完全かけ放題もある充実ぶり。

速度も安定してはやいため、大手キャリアよりも安く使いたいけど速度は落としたくない方におすすめです。

少しでも安くしたい方はマイネオかIIJmio

mineoIIJmio
家族割

1回線ごとに-55円

家族でシェア

メリット

使い勝手が良く料金も安め

たくさん家族で使うほど安くなる

デメリット

割引料金が少なめ

速度が遅い

選び方

より使いやすい方を選ぶなら

より安くしたい方向け

マイネオもIIJmioも安い格安SIMですが、基本料金の安さでIIJmioに軍配があがります。

IIJmioはギガをシェアできるため、1人が大容量に契約しておけば他はギガが低くても問題ありません。

より安く使いたい方はIIJmio、初心者にも優しく使い勝手の良さで選ぶならマイネオという結果になりました。

より詳しい比較は「マイネオとIIJmioを徹底比較」の記事を参考にしてみてください。

Y!mobile(ワイモバイル)の基本料金・家族割

それでは、Y!mobile(ワイモバイル)の料金や家族割を紹介していきます。

ワイモバイルの料金

しむりん
ワイモバイルの料金表は次のとおりだよ!
プランSML
料金1,980円2,980円3,780円
容量3GB15GB25GB
通話
  • 10分かけ放題:月額700円
  • 無制限かけ放題:月額1,700円

ワイモバイルは、この3つのプランが家族割対象です。

基本料金が高めですが、家族割が破格。まさに多数で使うための料金設計です。

ワイモバイルの家族割

ワイモバイルの家族割

ワイモバイルの家族割は、2回線目以降が10回線目まで毎月1,188円の割引になるというものです。

1回線目は割引の対象ではないので、最大9回線が割引対象となります。

例えば、家族3人であれば料金は次のようになります。

  • 父:プランS(2,178円)
  • 母:プランS(2,178円-1,188円)
  • 子:プランS(2,178円-1,188円)
  • 合計:4,158円

ワイモバイルは、1回線だけだと少し割高の料金ですが、家族で使えば使うほど安くなります。

家族4人、5人と増えれば増えるほど携帯料金がお得になる仕組みです。

家族割の適用条件

家族割の適用条件

家族割の対象は、まず「血縁・婚姻」関係にある人が対象です。住所の制限がないので、離れて暮らす家族も家族割の対象。

次に、同一住所も対象になるので、同居中の恋人同士はもちろん、シェアハウスなど一緒に暮らす友人同士でも適用対象にできます。

  1. 同一姓・同一住所が対象
  2. 住所や姓が違う場合でも、家族である証明書(戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など)を提示すればOK
くまこちゃん
家族割の条件もUQモバイルと一緒だね!

関連ワイモバイルの家族割について徹底解説

mineo(マイネオ)の基本料金・家族割

次に、mineo(マイネオ)の料金や家族割をみていきましょう。

mineo(マイネオ)の料金をおさらい

しむりん
家族割の前に、マイネオの基本料金を見ておこう!

mineo(マイネオ)の利用料金は次のようになっています。

容量デュアルシングル
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円
くまこちゃん
十分安いね!

mineo(マイネオ)の家族割

マイネオの家族割

mineoに家族で契約すると、先程の料金から55円が割引になります。

この割引は、全部で5回線まで適用可能です。

つまり、例えば3人家族であれば、自分達だけでなく離れて暮らす祖父母もmineo(マイネオ)に乗り換えてもらって家族割を適用することが可能になるわけです。

1回線ごとに割引が適用になりますから、5回線だと合計275円の割引となります。

くまこちゃん
思ったより安くないかなー
しむりん
まぁ、元の金額が安いからね。

例えば、家族3人であれば料金は次のようになります。

  • 父:5GB(1,518円-55円)
  • 母:5GB(1,518円-55円)
  • 子:5GB(1,518円-55円)
  • 合計:4,554円
くまこちゃん
あ!こうして見ると安いね!
もばくまくん
ほんとだ!5,000円いかなかった!

マイネオはそもそもの料金が安いので、家族割の55円でも十分安くなることがわかります。

家族割の適用条件

mineo(マイネオ)の家族割を適用するためには、次の条件が必要です。

  1. 主回線者と三親等内が家族割の適用対象
  2. mineoのマイページから申し込み
  3. 住所や名字が異なる場合は家族が証明できる書類を提出
しむりん
三親等がよくわからない方は、次の図を参考にするといいよ!

mineo(マイネオ)の家族割を適用するための必要条件

主回線者が父であれば、甥っ子や姪っ子、ひ孫まで適用範囲になるわけですね。

関連マイネオの家族割について

IIJmioの料金・家族割

厳密にいうとIIJmioには家族割はありません。ただ、契約したギガを家族でシェアできる便利な機能があるのです。

mineo(マイネオ)の家族割と、IIJmio(みおふぉん)のデータシェアはどちらがお得か比較していきます。

IIJmioの料金

しむりん
IIJmioの料金表は次のとおりだよ!
プラン音声通話SIMSMS機能付きSIMデータ通信SIMeSIM
2GB858円825円748円440円
4GB1,078円1,045円968円660円
8GB1,518円1,485円1,408円1,100円
15GB1,848円1,815円1,738円1,430円
20GB2,068円2,035円1,958円1,650円

基本的に左端の音声通話SIMを選びます。家族割なんていらないほど基本料金が安いのが特徴です。

IIJmioは家族間通話もお得

IIJmioの家族間通話

IIJmioの「ファミリー通話割引」と「みおふぉんダイアル」を使えば、家族間の通話料が60%オフになります。

通常の通話は30秒につき22円ですが、通話割引で17円、さらに、「みおふぉんダイアル」というIIJmioのアプリを使って電話することで17円の通話料が8円になるわけです。

通話定額でも、誰とでも3分かけ放題は家族とは10分、誰とでも10分かけ放題は家族間は30分に拡大されるので、家族で使う分にかなり優遇されていることがわかります。

くまこちゃん
ここまで聞くと、IIJmioの方がお得に感じるね!
しむりん
そうだよね。でも、IIJmioは速度が他社と比べると遅めだから、その割り切りは必要かな

最後に-家族割を使う格安SIMの選び方

ワイモバイル
マイネオ
IIJmio
家族割2回線目以降-1,188円
割引
イメージ
3GBと15GBを使った場合(3人合計21GB)

  • 父:2,178円(3GB)
  • 母:990円(3GB)
  • 子:2,090円(15GB)
  • 計:5,258円
家族割1回線ごとに-55円
割引
イメージ
10GBと5GBを使った場合(3人合計20GB)

  • 父:1,463円(5GB)
  • 母:1,463円(5GB)
  • 子:1,903円(10GB)
  • 計:4,829円
家族割20GBを家族でシェア
割引
イメージ
8GBと4GBを使った場合(3人合計20GB)

  • 父:1,078円(4GB)
  • 母:1,518円(8GB)
  • 子:1,518円(8GB)
  • 計:4,114円

以上、Y!mobile(ワイモバイル)・mineo(マイネオ)・IIJmioの家族割料金を比較しました。

家族割の選び方

  • 通話料金を安くしたい、速度にこだわりたい→ワイモバイル
  • 単純に安く使いたい→IIJmio
  • 使い勝手重視で選びたい→マイネオ
くまこちゃん
どれもそれぞれメリット・デメリットがあるんだね!
しむりん
家族でどういう使い方をするかで選んでいこう!
もばくまくん
これでスマホ代もかなり安くなるね!

家族全員でスマホ代を節約するとなるとこの3社を選んで間違いありません。

家族で格安スマホデビューをして、携帯料金を安く運用させましょう!

  • mineo(マイネオ)
  • 安く使いたい方で、格安SIMとしての使い勝手も重視するなら「 mineo(マイネオ) 」がおすすめ
  • 少しでも安く、家族全員で簡単に乗り換えたい方は「 IIJmio 」がおすすめ
  • 通信速度にもこだわり、Yahoo!をよく使うなら「 ワイモバイル 」がおすすめ

-他の格安SIMと比較
-

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始めるUQモバイル , 2022 All Rights Reserved.