他の格安SIMと比較

【比較】マイネオとワイモバイルはどっちがおすすめ?5つのポイントで徹底調査【mineoとY!mobile】

更新日:

マイネオとワイモバイルはどっちがおすすめ?

格安SIM選びをする際、マイネオとワイモバイルはどっちがおすすめなのかわからなくなります。

高いサポート力で顧客満足度が高いmineo(マイネオ)。

かたや、完全かけ放題もあり、通信速度も安定しているY!mobile(ワイモバイル)。

どちらもメリットもあればデメリットもあるので、自分にとってどっちが合っているか、公式サイトを見るだけではわかりません。

そこで、料金やサービス、通信速度など5つのポイントからマイネオとワイモバイルを比較してみました。

もばくまくん
マイネオとワイモバイルはどっちが使いやすいかおすすめを知りたい!
しむりん
5つの観点から比較していくよ!格安SIMを選ぶ際の参考にしてね

比較ポイント

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)徹底比較

しむりん
マイネオとワイモバイルの比較表を作ってみたよ
 mineoY!mobile
料金
充実度
速度
サポート
解約

比較において、「料金プラン」「充実度」「速度」「サポート」「解約」の5点について比較しました。

冒頭でも紹介したように、各項目については、次のような内容となっています。

  • 料金プラン…安さやプランの豊富さ
  • 充実度…格安SIMとしての使いやすさやメリットの多さ
  • 速度…通信速度の比較
  • サポート…カスタマーサポートの総合比較
  • 解約…解約がしやすいか、最低利用期間や解約金について比較
もばくまくん
マイネオの方がなんか全体的に評価が高いね!
しむりん
ワイモバイルも速度の点では勝っているよ!

結論から言うと、マイネオとワイモバイルの選び方は次のようになります。

マイネオとワイモバイルはどっちがおすすめ?

それでは、どうしてこういう選び方になるのか各項目で比較しながら詳細を解説します!

マイネオとワイモバイル比較1.料金プラン

料金プランを比較

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の料金を比較すると次のようになります。

マイネオの料金プラン

容量デュアルシングル
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円

mineo(マイネオ)はauだけでなく、ドコモやソフトバンク回線も契約できる点も強みです。

ワイモバイルは全キャリアから乗り換える際にSIMロック解除が必要ですが、マイネオはいりません。

関連マイネオの料金プランを徹底解説

ワイモバイルの料金プラン

プランSML
料金2,178円3,278円4,158円
容量3GB15GB25GB

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランはシンプルにこの3つ。

以前は、1年したら料金が高くなったり、ギガ容量が少なくなったりしましたが、最新のプランはかなり選びやすくなっています。

また、2年縛りや解約金もなく、初心者の方にもやさしくなりました。

関連ワイモバイルの料金プランを徹底解説

基本料金が安いのはマイネオ

通信容量mineoY!mobile
1GB/月1,298円-
3GB/月-2,178円
5GB/月1,518円-
10GB/月1,958円-
15GB/月-3,278円
20GB/月2,178円-
25GB/月-4,158円
もばくまくん
料金はマイネオの方が安いね!
しむりん
選べるプランは違うけど、マイネオは全体的に安いね!

ワイモバイルは3GB・15GB・25GBで料金も高め。全体的にマイネオの方が安い結果になりました。

マイネオの20GBとワイモバイルの3GBが同じ料金なので、結構な価格差です。そもそも、ワイモバイルは家族割が前提ともなっているので、単身で使うには高めの料金。

単純に安い方を使いたい方は、マイネオの方がおすすめです。

通話が安いのは?ワイモバイルの方が通話料は安い

格安SIM通話オプション
mineo
  • 基本通話料:22円/30秒
  • mineoでんわ使用時:11円/30秒
  • 10分かけ放題:月額935円
  • 毎月30分まで通話無料:月額924円
  • 毎月60分まで通話無料:月額1,848円
Y!mobile
  • 基本通話料:22円/30秒
  • 10分かけ放題:月額770円
  • 完全かけ放題:月額1,870円

Y!mobile(ワイモバイル)の10分かけ放題は月額770円。対して、mineo(マイネオ)の10分かけ放題は月額935円と割高です。

また、ワイモバイルには誰とでも何時間でも通話料が無料になる完全かけ放題が使えるのもメリット。

マイネオには30分や60分の通話パックもありますが、ワイモバイルの完全かけ放題の方が使い勝手は良いです。

通話料に関しては、ワイモバイルの方が安い結果になりました。

マイネオとワイモバイル比較2.充実度

充実度合いを比較

次に、mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)は格安SIMとしてどちらが充実しているかを比較していきます。

マイネオのメリット

mineoのメリット

  • au・ドコモ・ソフトバンクの3回線が使える
  • フリータンクで毎月1GBまで無料でもらえる
  • パケットギフトで友人からデータ容量をもらえる
  • マイネ王というコミュニティサイトがある
  • 長期契約特典あり
  • mineoスイッチが便利
  • ゆずるね機能を使いこなせば特典だらけ
  • 国内10万スポット以上のWiFiスポットが使える
  • 複数回線割や家族割がお得
  • データ繰り越しが可能
  • 未成年(18歳・19歳)でも契約できる
  • 最低契約期間や違約金がない
  • 専用メールアドレスが無料でもらえる
  • 満足度が高い

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリット

  • ソフトバンク回線を使っている
  • 10分かけ放題&無制限かけ放題が使える
  • 低速時でも最大1Mbpsの速度
  • 60歳以上は国内通話がずっと無料
  • ソフトバンクのWiFiスポットが無料で使える
  • Yahoo!プレミアム会員費が無料になる
  • 携帯キャリア決済が使える
  • おうち割や家族割がお得
  • 実店舗数を多く展開
  • LINEの年齢認証が受けられる
  • 留守番電話が無料で使える
  • 専用メールアドレスが無料でもらえる
  • 口座振替に対応している
  • 最低利用期間・解約金がない
  • 通信速度は速い

マイネオはフリータンクやマイネ王など独自機能が多い

フリータンク

マイネオには、独自の使いやすい機能がたくさんあるのがメリットです。

mineoの独自機能

  1. フリータンク:毎月1GBまで無料で引き出せる
  2. パケットギフト:友人にギガ容量をプレゼントできる
  3. マイネ王:ユーザー同士で質問や交流ができるコミュニティサイト

徹底して初心者の方でも使いやすい格安SIMを目指されており、ユーザーファーストを実現している格安SIMです。

また、家族割も充実しており、1回線ごとに毎月55円割引になるのも便利。

ワイモバイルではどのキャリアから乗り換えるにもSIMロック解除しないといけないのがデメリット。

対してマイネオは、ドコモ・au・ソフトバンクすべての回線が揃っているので、どこから乗り換えるにしてもSIMロック解除はいりません。

総合的に使いやすい格安SIMといえるでしょう。

家族割が圧倒的に安いワイモバイル

ワイモバイルの家族割

速度がはやい・完全かけ放題が使えるとメリットがあるY!mobile(ワイモバイル)。

基本料金が高めですが、家族割を前提として作られたのではないかと思うほどです。

その家族割は、2回線目から毎月1,188円割引。Sプランなら月額990円と相当安く使えます。

ワイモバイルには光回線と一緒に使うことで安くなるおうち割も充実しており、あわせて使うとより安くなるのがメリットです。

家族割はマイネオとワイモバイルどっちが安い?

mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)どちらにもある家族割。どちらがお得か比較しました。

mineo1回線あたり55円割引
Y!mobile2回線目以降、1回線あたり1,188円割引

マイネオは、複数回線使えば1回線ごとに毎月55円割引、ワイモバイルは1,188円割引になります。

マイネオとワイモバイルで違うのは、マイネオは1回線目も含めた割引、ワイモバイルは1回線目の割引は適用されません。

とはいえ、割引額が20倍違うのはワイモバイルのメリットです。

しむりん
例えば、家族3人で使うと次のようになるよ!
格安SIMマイネオY!mobile
家族割1回線ごとに-55円2回線目以降-1,188円
割引
イメージ
  • 父:1,463円
  • 母:1,903円
  • 子:1,903円
  • 計:5,269円
  • 父:2,178円
  • 母:2,090円
  • 子:2,090円
  • 計:6,358円

マイネオは5GBと10GBが2人という構成。ワイモバイルは3GBと15GBが2人です。

8GB分ワイモバイルの方が多いですが、差は1,089円分。マイネオの方が安いとはいえ、ギガの差を考えるとワイモバイルの方がお得です。

特に、母親も子供も、ワイモバイルの方が5GB多く200円ほど高いだけです。

家族4人目がいると更に差は縮まるので、ワイモバイルは家族で使うほうが圧倒的にお得ということがわかります。

これに、10分かけ放題や完全かけ放題など通話オプションも加えると更に安くなる状態です。

しむりん
ワイモバイルの方が通話オプションは安いからね!
もばくまくん
なるほど!家族で使えば使うほどワイモバイルの方がお得なんだね

家族で使うのであれば、ワイモバイルの方がおすすめです。

関連家族割が使える格安SIMを比較

マイネオとワイモバイル比較3.通信速度

通信速度を比較

次に、mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)の速度面を比較していきます。

もばくまくん
どっちが速いの?
しむりん
これは断然ワイモバイルの方が速いんだよね

ワイモバイルは格安SIMの中でもトップクラスの通信速度を誇ります。

マイネオは、お昼頃など混雑する時間帯はどうしても遅くなりがちです。それでも他の格安SIMと比べると高い方ではありますが、それでもワイモバイルの方が安定しています。

速度重視で選ぶなら、ワイモバイルを選んでおいて失敗はないです。

マイネオとワイモバイル比較4.サポート

サポート力を比較

次にサポート面の比較です。

困ったとき、トラブルがあったときどこまでサポート体制が整っているか?を比較していきます。

マイネオはコミュニティサイトが使える

mineoのサポート体制

  1. 実店舗
    全国100店舗以上展開。困ったときは店舗に駆け込める
  2. マイネ王
    コミュニティサイト。ヤフー知恵袋のように質問や交流ができる
  3. 電話
    9時~21時。年中無休
  4. チャット
    AIが自動応答でサポート
  5. メール
    フォームよりメールで問い合わせ
  6. スマホ操作アシスト
    月額550円で専任スタッフが電話でサポート
  7. 訪問サポート
    1回9,900円でスタッフが自宅に訪問してサポート

マイネオは実店舗が使えるほか、「マイネ王」というコミュニティサイトもあります。

「マイネ王」ではヤフー知恵袋のように質問や回答ができたり、SNSのようにユーザー同士での交流も可能です。

その他電話・チャット・メール・有料でのサポートなど充実しているので、困ったことがあっても安心して使えます。

ワイモバイルは実店舗も充実している

Y!mobileのサポート体制

  1. 実店舗
    全国約4,000店舗展開。困ったときは店舗に駆け込める
  2. チャット
    自動応答は24時間。オペーレーター対応は9時~18時。年末年始お休み
  3. 電話
    自動応答は24時間。オペーレーター対応は9時~20時。年中無休
  4. メール
    フォームよりメールで問い合わせ
  5. twitter
    公式アカウントに直接質問が可能

ワイモバイルは、電話やチャット以外にも実店舗を展開しています。

ドコモ・au・ソフトバンク並に多い4,000店舗。格安SIMの中でも最上位クラスです。

しむりん
近くの店舗に行って直接聞いたほうが安心!という方も多いよね

サポートはどちらも差がない

マイネオもワイモバイルも、店舗での相談ができる格安SIMです。

「マイネ王」のコミュニティがあるマイネオは便利ですが、店舗数で比較するとワイモバイルの方が圧倒的に多いです。

サポート力で比較しても、マイネオとワイモバイルは差がないといってもよいでしょう。

マイネオとワイモバイル比較5.解約金や最低利用期間

最低利用期間や違約金を比較

最後に、解約金や最低利用期間について比較していきましょう。

 mineoY!mobile
最低利用期間なしなし
解約金なしなし

マイネオもワイモバイルも、最低利用期間も解約金もありません。

2年縛りや違約金がないのは良心的な格安SIMです。

しむりん
ワイモバイルは昔は2年縛りとかあったけど、それがなくなったんだよ!
もばくまくん
安心して契約できるね!

mineo(マイネオ)はこんな人におすすめ!

mineo(マイネオ)のメリット

  • ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えたい
  • 格安SIM初心者の方
  • 単純に安く使いたい

mineo(マイネオ)の一番の強みは他の格安SIMにはないユーザーへの貢献度です。

とにかくユーザーファーストで作られているため、初心者の方でも気軽に使うことができます。

マイネ王でのユーザー同士のやり取りも活発に行われていますし、助け合い精神がかなり浸透しています。

また、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を使っているので、どのキャリアからもSIMロック解除なしで乗り換えできるのはメリット。

乗り換えのシンプルさや基本料金の安さなど、初心者の方におすすめの格安SIMです!

3ヶ月間1,188円割引キャンペーン中

縛り期間・違約金なし

Y!mobile(ワイモバイル)はこんな人におすすめ!

  • 完全かけ放題を使いたい
  • 通信速度にこだわりたい
  • 家族で使いたい
  • ヤフーを使う方

Y!mobile(ワイモバイル)はヤフープレミアムが無料で使えるので、ヤフーを中心に使う方にもおすすめです。

また、料金プランはどうしても高めですが、その分次のメリットがあります。

  • 速度がはやい
  • 家族割がある

マイネオと比較するとどうしても高くなってしまいますが、ワイモバイルは家族割が大きいのがメリット。

通話も使う方や、家族で使う方にもおすすめの格安SIMです。

PayPayボーナスキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

結論…マイネオとワイモバイルはどちらが良いか?

マイネオとワイモバイルはどっちがおすすめ?

 mineoY!mobile
料金
充実度
速度
サポート
解約

以上、mineo(マイネオ)とY!mobile(ワイモバイル)を比較しました。

家族で使う方や完全かけ放題を使いたい方は、ワイモバイルの方がオススメです。

単純に安い格安SIMや、初心者に優しい方を使いたいならマイネオを選ぶ方が間違いありません。

しむりん
どちらに魅力を感じるかは人ぞれぞれだから、自分の使い方に合った方を選ぼう!

格安SIMに乗り換えると毎月のスマホ代が大手キャリアの時と比べてかなり安くなります。

それこそ年間数万円の節約になりますし、迷っている時間が無駄なので、この機会に乗り換えましょう!

3ヶ月間1,188円割引キャンペーン中

縛り期間・違約金なし

PayPayボーナスキャンペーン中

縛り期間・違約金なし

関連格安SIMのおすすめを徹底比較

-他の格安SIMと比較

Copyright© ゼロハジ!ゼロから始めるmineo(マイネオ) , 2021 All Rights Reserved.