LINEモバイル 格安SIM

LINEモバイルが開通したらLINEアカウント連携を必ず行おう!契約者連携・利用者連携方法まとめ

投稿日:

もばくまくん
LINEモバイルに乗り換えたクマ!
しむりん
良かったね!契約者連携とか利用者連携は済んだ?
もばくまくん
え!何クマそれ!
しむりん
LINEモバイルは、契約者や利用者をLINEアカウントに登録することでもっと便利に使うことができるんだよ!

LINEモバイルは、LINEアプリのアカウントと連動させることで、LINEポイントを貯めたりデータ残量が確認できるようになります。

LINEモバイルに契約したら必ず行うべきこの契約者連携・利用者連携の流れを見ていきましょう!

契約者連携・利用者連携を簡単に説明

しむりん
契約者連携と利用者連携について簡単に説明するね!

契約者連携・利用者連携とは、LINEアプリで使っているLINEアカウントとLINEモバイルの契約を紐付けるものです。

契約者と利用者って何が違うの?という疑問が出てきますが、契約者とはLINEモバイルの契約者(実際に申し込んだ人)で利用者はLINEモバイルを実際に使う方のことです。

例えば、親がLINEモバイルの契約者、子供がLINEモバイルの利用者、という使い方もありますね。1人でLINEモバイルを使う場合は、本人が契約者であり利用者ということになります。

契約者連携でできること

まず、契約者連携すると次のことができるようになります。

  • LINEモバイルポイントをもらう(月額の1%)
  • LINEアプリからマイページにログイン
  • いつでもヘルプ

利用者連携でできること

次に、利用者連携では次のことができるようになります。

  • データ残量の確認
  • データプレゼント
  • いつでもヘルプ

契約者連携にも利用者連携にも「いつでもヘルプ」とありますが、これはわからないことがあったらいつでもLINE上からチャットで聞けるという機能です。

お得なキャンペーン情報も、LINEアカウント上から確認できるようになります。

もばくまくん
契約者と利用者が同じでも、利用者連携した方がいいクマ?
しむりん
うん、契約者連携も利用者連携も全員行うべきだね!

1人でLINEモバイルを使う場合でも、契約者連携と利用者連携は必ず行いましょう。

設定は3分もかからないですし、利用者連携で使えるデータ残量はあると便利です。今月残り何GBあるのか確認したい場合、わざわざマイページにログインすることなく確認できますからね。

また、LINEモバイルにはデータ容量のプレゼント機能がありますが、送る場合だけでなく受け取る側も利用者連携の設定が必要です。

データプレゼント機能は、「今月パケット余りそう・・・」という時や「パケットが足りないからお母さんに贈ってもらおう!」なんという時にかなり便利です。

しむりん
プレゼント機能を活用すれば有料のチャージ機能を使う必要もないよね!

まずはLINE公式アカウントと友達になろう!

LINEモバイルに契約したら、まず最初にLINE公式アカウントと友達になりましょう。

LINEのアカウント検索でLINEモバイルを検索するか、下記QRコードからLINEモバイル公式アカウントを友だちに追加します。

契約者連携と利用者連携の方法

LINEモバイルの公式アカウントと友だちになったところで、契約者連携と利用者連携の方法を見ていきましょう。

契約者連携の設定方法

まず、友だちに追加したLINEモバイル公式アカウントからトーク画面に進みます。

トーク画面に進むと、下の方に「メニュー」とあるのでタップします。

すると次のようなメニュー出てくるので、「契約者連携(マイページ)」をタップします。

ログイン画面からIDとパスワードを入力します。

ログインが成功したら、これで契約者連携が完了です。

連携後も、LINEアプリからLINEモバイル公式アカウントの契約者連携をタップすれば、マイページに飛ぶことができます。

これで、LINEアプリからマイページにログインすることができるようになりました。

利用者連携の設定方法

利用者連携は、利用コードを入力するステップがありますが、難しいものでもないですし1分で終わるので簡単です。

まずはマイページにアクセスします。これは先程契約者連携を済ませていますので、LINEアプリからアクセスできますね。

マイページにアクセスしたら、データ残量が表示されているので横の下矢印ボタンをタップします。

メニュー項目がずらずらっと出てきますので、「契約情報」をタップします。

そこから「利用コード」が出てきますので、この16桁のコードをコピーします。

しむりん
スマホなら、長押しすればコピーできるよ!

利用コードをコピーしたら、LINEアプリに戻って利用者連携をタップします。

利用コードの入力を求められるので、先程コピーした利用コードを貼り付けます。

しむりん
スマホなら、ここも長押しで貼付けできるよ!

「連携済み」になったら利用者連携が完了です。

まとめ

以上、LINEモバイルの契約後、必ずやっておきたい契約者連携・利用者連携について解説してきました。

契約者連携・利用者連携さえ完了させておけば、LINEアプリ上から大概のことはできるようになるので大変便利です。

家族で使う場合も、契約変更やデータ容量の追加は契約者(親)だけができ、利用者(子供)はデータ残量の確認やデータプレゼントができる、という使い方ができます。

LINEモバイルを更に便利に使いましょうね!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-LINEモバイル, 格安SIM
-

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.