ワイモバイルの最低利用期間や解約金

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの最低利用期間・違約金・通信速度制限まとめ|縛り期間や解約金はある?【Y!mobile】

投稿日:2019年12月13日 更新日:

完全かけ放題の通話オプションや、通信速度も良好とメリットが多いY!mobile(ワイモバイル)。

しかし、ワイモバイルの乗り換えを検討しても、

キャリアのように縛り期間があるんじゃないの?

途中で解約したら違約金はどうなるんだろう・・・

と気になる方も多いのではないでしょうか。

大手キャリアには2年縛りという、2年間の契約期間があります。

更に悪いことに、2年の契約期間が終わればまた契約が自動更新されて2年の契約期間が再スタートされます。

Y!mobile(ワイモバイル)には最低利用期間や違約金はあるのか、記事にまとめました。

速度制限についてもまとめているので、ワイモバイルに乗り換える前に確認してくださいね!

Y!mobile(ワイモバイル)の最低利用期間と違約金(解約金)

SIMロック

Y!mobile(ワイモバイル)の最低利用期間(縛り期間)と違約金(解約金)はどちらもありません。

大手キャリアのような2年縛りもなく、かなり自由に使える格安SIMです。

いつ解約しても違約金が取られないので、安心して使えるのではないでしょうか。

しむりん
ここがワイモバイルの強いとこだね。最低利用期間も解約金もないんだよ!
もばくまくん
すごいね!

ワイモバイルに最低利用期間や契約解除料がないのには理由があります。

2019年6月に、総務省が2年縛りでの解約金の上限を1,000円にする「モバイル市場の競争促進に向けた制度整備」という方針を打ち出しました。

事業者間の適正な競争関係を阻害するおそれを生じることはないとの違約金の額の上限については、次の事情を踏まえ1,000円とする。

引用総務省より:モバイル市場の競争促進に向けた制度整備

それならもういっそのこと撤廃したほうがよいのでは?ということで、ワイモバイルの最低利用期間も解約金もなくなったわけです。

しむりん
以前は複雑だったけど、今はもうシンプルで選びやすくなったよ!
もばくまくん
縛り期間とか違約金を気にしなくていいのはありがたい!

関連ワイモバイルの解約方法

他の格安SIMの最低利用期間と違約金との比較

しむりん
他の格安SIM会社とワイモバイルの縛り期間や解約金を比較してみたよ!

格安SIMはデータ通信のみのデータSIMは最低利用期間や違約金がないので外し、通話SIMのみで比較してみました。

また、格安SIMによって最低利用期間の計算方法が異なるので、利用開始月を1ヶ月目として計算しています。

豆知識

Y!mobile(ワイモバイル)はメインのプランが「スマホベーシックプラン」で、基本的に通話SIMの提供となっています。

格安SIM最低利用期間違約金
楽天モバイル12ヶ月なし
mineo(マイネオ)なしなし
UQモバイルなしなし
Y!mobileなしなし
OCN モバイル ONEなしなし
LINEモバイルなし1,000円
NifMo7ヶ月8,000円
IIJmio12ヶ月1,000円
BIGLOBEモバイル12ヶ月1,000円
エキサイトモバイル13ヶ月9,500円
nuro mobile12ヶ月1,000円~
12,000円
U-mobile6ヶ月~24ヶ月3,500円~
9,500円

Y!mobile(ワイモバイル)は最低利用期間も解約金もないので使いやすい格安SIMです。

お試しで使ってみたい方にとっても、気軽に乗り換えできるのではないでしょうか。

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度制限

格安SIMの速度

Y!mobile(ワイモバイル)は料金プランごとに通信速度制限が変わるので、別々に紹介していきます。

詳しい料金プランについては「ワイモバイルの料金プランを徹底解説」で紹介しています。

通信速度制限がない料金プラン

▼スマホベーシックプラン

プランSMR
料金2,680円3,680円4,680円
容量3GB9GB14GB
通話10分かけ放題セット

▼ケータイベーシックプランSS

月額934円
通話料ワイモバイル・ソフトバンク宛は1時~21時まで通話し放題
容量ベーシックパック(月額300円)の加入が必要。2.5GBまで、0~4,500円

「スマホベーシックプラン」はワイモバイルに乗り換える方が選ぶ基本プランです。

「ケータイベーシックプランSS」はガラケーで使う用のプラン。

ほとんどの方が選ぶ「スマホベーシックプラン」に通信速度制限はありません。

しむりん
もちろん、契約容量を月内に使い切ったら低速になるからね!

通信速度制限がある料金プラン

▼データベーシックプラン

  • 毎月1GBまで:1,980円/月
  • 毎月7GBまで:3,696円/月

▼Pocket WiFiプラン2

  • 毎月7GBまで:3,696円/月
  • 無制限:4,380円/月

「データベーシックプラン」はタブレット用、「Pocket WiFiプラン2」はポケットWiFi用のプランです。

どちらも基本的に料金は変わりません。

この2つのプランでは、直近3日間で10GB以上使うと当日18時~翌日1時頃まで1Mbpsに制限されます。

とくに、「Pocket WiFiプラン2」は無制限があるからといって使いまくると速度制限がかかるので注意しましょう。

もばくまくん
3日間で10GBって、月に100GBペースってことか!
しむりん
よほど1日中動画を見まくるというわけではない限り大丈夫!

また、1Mbpsに制限されるといっても、この速度ならtwitterやネット閲覧くらいなら問題ない速度です。

他の格安SIMの通信速度制限との比較

しむりん
他の格安SIM会社とワイモバイルの通信制限を比較してみたよ!

ワイモバイルと、その他の格安SIMの通信速度制限について比較してみました。

格安SIM速度制限
楽天モバイルなし
Y!mobileなし
LINEモバイルなし
OCN モバイル ONEなし
mineo(マイネオ)なし
auプランのみ3日間で6GB
BIGLOBEモバイルなし
auプランのみ3日間で6GB
エキサイトモバイルなし
※節約モード時3日間で366MB
NifMo1日650MB~2.8GB
IIJmio節約モード時3日間で366MB
auプランのみ3日間で6GB
UQモバイル3日間で6GB
U-mobile3日間で1~1.2GB程度
nuro mobile2~4GBのプラン:3日間で600MB
5~10GBプラン:3日間で1.2GB

他社が音声通話SIMメインで比較しているので、ワイモバイルも「スマホベーシックプラン」で比較しています。

ワイモバイルは通話機能があるプランは速度制限がないので、契約容量さえ気にしていれば大丈夫です。

もばくまくん
安心して使える!

Y!mobile(ワイモバイル)の最低利用期間や通信速度制限まとめ

まとめ

  • ワイモバイルは最低利用期間も解約金もない
  • 通話機能があるプランは速度制限はない
  • データベーシックとポケットWiFiプランのみ、直近3日間で10GB以上使うと1Mbpsの速度制限がかかる

以上、Y!mobile(ワイモバイル)の最低利用期間・違約金・通信速度制限についてまとめました。

ワイモバイルは最低利用期間も解約金もない便利な格安SIMです。

このまま大手携帯会社を使い続けていると、月が経つごとに損をしている状態になってしまうので、この機会にワイモバイルをチェックしてみましょう!

よく読まれている記事

楽天モバイルのメリット 1

楽天ポイントや安い料金などが魅力の楽天モバイル。実際、格安SIMでは最も多い150万人が利用しています。 ただ、なぜ人気なのか?本当に楽天モバイルを選んで後悔はないのか? いざ、楽天モバイルへ乗り換え ...

楽天モバイルのデメリット 2

楽天モバイルは、楽天ポイントの連携や格安料金が評判で、利用者150万人を超える人気の格安SIMです。 しかし、もちろんデメリットもあります。 乗り換えた後で後悔したくない…。 どんな点に注意すべきか確 ...

楽天モバイルの料金プランや選び方 3

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類あります。 どれも料金・ギガ容量も違うので、初めての方は どのプランを選べばいいの? どっちが自分にあっているの? と結構迷う方もいる ...

楽天モバイルの申込方法 4

今や利用者150万人と、格安SIMでもNo.1をほこる楽天モバイル。 ただ、これから楽天モバイルに申し込もうと思っても、ではどうしたらいいの?と感じる方も多いです。 楽天モバイルのホームページは少しご ...

楽天モバイルへのMNP方法 5

料金の安さや楽天ポイントとの連携がお得な楽天モバイル。 現在利用者は150万人を超えていて、格安SIMの中でもずば抜けて多いです。 契約してみたいけど、楽天モバイルの乗り換え方法がわからない・・・ な ...

-Y!mobile(ワイモバイル)
-

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2020 All Rights Reserved.