格安SIM 格安SIM比較

格安SIMにはかけ放題をつけるべき?通話料はいくらになる?大手キャリアとも比較してみた

投稿日:

もばくまくん
楽天モバイルって、通話オプションが安いクマよね?
しむりん
そうだね、かけ放題が充実しているから、通話する人にとって便利な格安SIMだね。
もばくまくん
かけ放題って、入ったほうがいいクマ?
しむりん
それはどれだけ電話を使うかによるよ!

格安SIMは毎月のスマホ料金がかなり安くなって魅力的ですが、通話料を注意しなければなりません。

大手キャリアのプランと違って、格安SIMの通話料は使った分だけ発生します。

全く電話を使わない人であれば問題ありませんが、ついうっかりして電話しすぎた!という場合は高い通話料が発生してしまうこともあるのです。

それを防ぐために、格安SIMにも通話料が定額のかけ放題プランが用意されているのですが、入ったほうがいいのかどうか?判断に迷う方も多いです。

今回は、格安SIMにかけ放題をつけるべきか、大手キャリアの通話料とも比較しながら解説していきます。

格安SIMの基本通話料

格安SIMは基本的に30秒あたり20円の通話料が発生します。

仮に1日30分電話したとして、これを毎日続けると月間の通話料が30日で36,000円と、めちゃくちゃ高額になります。

もばくまくん
マジかクマ!!めっちゃ高いクマ!
しむりん
普通に毎日30分電話した場合はね。使った分だけかかるからね。

格安SIMの通話オプション

毎日15分の通話を続けた場合でも月に18,000円になるわけですから、せっかくの格安SIMなのに通話料で台無しになります。

しかし、これを防ぐために各格安SIM会社には、毎日5分~10分かけ放題が用意されていたり、通話定額オプションといって毎月30分までは通話料無料、という格安SIMもあります。

楽天モバイルでは、他の格安SIMに先駆けて完全かけ放題のオプションを提供開始しました。これは月額2,380円で何時間電話しても通話料はこれ以上かからないありがたいオプションです。

他には、LINEモバイルでは月額880円で毎日10分までのかけ放題が用意されています。

格安SIMの毎日◯分までかけ放題は、ほとんどが規定の時間を超えても30秒で10円なので、少し超えてもさほど痛くない通話料となっています。

電話をかける機会が多い方も、こうした格安SIMを選べば大手キャリアよりはるかにお得に使えますし、懸念事項であった通話料に悩まなくて済みます。

もばくまくん
これは安いクマ!
しむりん
実際に大手キャリアと料金を比較してみようか

大手キャリアと格安SIMとの通話料金比較

それでは、今回はNTTドコモ、楽天モバイル、通話定額オプションを提供しているBIGLOBEの月額料金を比較していきます。

しむりん
比較する料金は通話料込だよ!

NTTdocomoの通話料/料金プラン

NTTdocomoは5分かけ放題のカケホーダイライトプランが月額1,700円、何分でもかけ放題のカケホーダイプランが2,700円です。

そこにspモードの300円、そしてパケット容量の金額を足しています。

厳密にはここにiPhoneなどのスマホ代金や2年割が加算されてきますが、比較しやすいように単純な料金を出しています。

プラン内容 通信容量 月額料金
5分かけ放題
1,700円/月
2GB/月 5,500円
5GB/月 7,000円
20GB/月 8,000円
30GB/月 10,000円
かけ放題
2,700円/月
2GB/月 6,500円
5GB/月 8,000円
20GB/月 9,000円
30GB/月 11,000円

docomoのかけ放題は5分を超えると30秒につき20円発生します。これは格安SIMの基本通話料金と変わりません。

楽天モバイルの通話料/料金プラン

楽天モバイルは5分かけ放題が毎月850円、完全かけ放題が2,380円となっています。

プラン内容 通信容量 月額料金
5分かけ放題
850円/月
低速 2,100円
3.1GB/月 2,450円
5GB/月 3,000円
10GB/月 3,810円
20GB/月 5,600円
30GB/月 7,000円
かけ放題
2,380円/月
低速 3,630円
3.1GB/月 3,980円
5GB/月 4,530円
10GB/月 5,340円
20GB/月 7,130円
30GB/月 8,530円

楽天モバイルの低速はベーシックプランのことで、ネット回線が遅い代わりに何ギガでも使い放題のプランです。

楽天モバイルの5分かけ放題は5分を超えた分の通話料は30秒につき10円とドコモの半額です。

BIGLOBE SIMの通話料/料金プラン

最後にBIGLOBEを紹介しますが、BIGLOBEは月額650円の3分かけ放題、毎月60分まで通話可能な月額650円の通話定額があります。どちらも同じ650円なので、合わせて紹介します。

プラン内容 通信容量 月額料金
3分かけ放題
通話定額60
650円/月
1GB/月 2,050円
3GB/月 2,250円
6GB/月 2,800円
12GB/月 4,150円
20GB/月 6,250円
30GB/月 8,100円

BIGLOBEも楽天モバイル同様、3分を超えた分や60分を超えた分は30秒につき10円です。

docomoと比較した結果

通話かけ放題で比較すると、例えば毎月5GBであればドコモの8,000円に対し楽天モバイルは4,530円と半額近く安くなっていることがわかります。

20GBや30GBとギガが多くなると差は少し狭くなりますが、それでも楽天モバイルの方がはるかにお得です。

一方、BIGLOBEと楽天モバイルを比較したとき、3GBや6GBはBIGLOBEの方が安いことがわかります。特に、楽天モバイルの5GBよりもBIGLOBEの6GBの方が安いのは注目すべきポイント。

BIGLOBEの方は3分かけ放題で、楽天モバイルの5分より2分短いですが、2分の通話料は40円です。

楽天モバイルとBIGLOBEの差が200円なので、毎月5日間3分を超えて通話しない限りはBIGLOBEの方がお得ということになります。

どんな人がかけ放題を使うとお得?

以上、通話料金と合わせた月額料金を紹介した上で、どんな人がかけ放題プランを使った方がお得かを紹介します。

1回10分以上の通話が多い方は楽天モバイルがお得

例えば3GBのパケットで考えた場合、楽天モバイルの完全かけ放題は3,980円で使えます。

BIGLOBEの3分かけ放題は2,250円なので、楽天モバイルとの差額を考えると1回の通話が10分を超えるような方は楽天モバイルを選ぶ方がお得です。

1回10分程度の通話を月に半数近く行うだけで、BIGLOBEの3分かけ放題をつけていても楽天モバイルの完全かけ放題の3,980円を超えてしまいます。

週に1回30分程度の長電話をする方はBIGLOBEがお得

BIGLOBEは月額650円で毎月60分まで無料通話することができます。

例えば週に1回30分程度の長電話をする方なら、BIGLOBEの通話パック60を選ぶ方がお得です。

3GBで比べた場合、楽天モバイルは3,980円ですがBIGLOBEは2,250円で使えます。

最初の2週間でBIGLOBEの通話パック分は消費してしまいますが、60分を超える通話料は1分20円なので、86分まではBIGLOBEの方が安く使えるわけです。

しむりん
ちなみに、1回の電話が長い人は5分かけ放題や3分かけ放題を使うと通話料が高額になるのでおすすめしないよ!

短い通話をたくさんかける人は時間や回数による

1回あたりの通話時間が短い方は、どのくらいの時間・回数を電話するかで変わってきます。

楽天モバイルとBIGLOBEの3GBでは差額は200円です。その分楽天モバイルが2分多く毎日通話できるので、毎月合計10分程度は楽天モバイルの5分かけ放題がお得です。

3分以内の通話が多い方はBIGLOBEがお得ですが、それ以上の通話を多くする方は楽天モバイルの5分かけ放題の方がお得に使えます。

要は、1回3分程度の通話を月に11日以上する方はBIGLOBEの3分かけ放題、1回4分程度の通話を月に11日以上する方は楽天モバイルの5分かけ放題が通話料が安くなります。

そもそもかけ放題をつけるか否か

そもそも、かけ放題をつけなければ楽天モバイルもBIGLOBEも3GBなら1,600円で使えます。

楽天モバイルなら「楽天でんわ」アプリ、BIGLOBEなら「BIGLOBEでんわ」アプリを使えばかけ放題に入っていなくても30秒につき10円の通話料にできます。

5分かけ放題が850円、3分かけ放題が650円ということを考えると、楽天モバイルなら毎月42分以内、BIGLOBEなら毎月32分以内に通話時間が収まるなら、そもそもかけ放題を付けない方が安く済みます。

逆に言えば、毎月それ以上通話する方はかけ放題プランに入る方がお得になるので、ひとつの目安にすると良いでしょう。

最後に

以上、かけ放題についてまとめました。

かけ放題はどこがお得か簡単に説明すると次のようになります。

  • 1回の通話が8~10分以上が多い方→ 楽天モバイル のかけ放題がお得!
  • 3分以内の通話を毎月11日以上する方→ BIGLOBE SIM の3分かけ放題がお得!
  • 4分程度の通話を毎月11日以上する方→ 楽天モバイル の5分かけ放題がお得!
  • 週に1回30分程度の長電話をする方→ BIGLOBE SIM の通話パック60がお得!
  • 毎月合計40分も電話しない方→かけ放題をつけない方がお得!
もばくまくん
なるほどわかりやすいクマ!
しむりん
かけ放題を使うかどうかは、本当に人によるから、自分がどの程度電話するか過去の履歴など元に把握しておこう!

通話オプションを使えば、大手キャリアよりもはるかにスマホ代は安くなりますが、どの格安SIMにするかは使い方によります。

今回は通話オプションが安い格安SIMの代表格である楽天モバイルとBIGLOBEを例に出して解説しました。

自分の使い方に合うものを選び、通話もパケットもお得に使っていきましょう!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

格安SIMの楽天モバイルはドコモから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、楽天モバイルはNTTdocomoの回線を使っていますので、docomoで ...

4

格安SIMの楽天モバイルはauから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているauのスマホなら、楽天モバイル ...

5

格安SIMの楽天モバイルはSoftBankから乗り換えることができるかどうか疑問を持っている方は多いと思います。 結論から先に言いますと、「SIMフリー化」という手続きが完了しているソフトバンクスマホ ...

-格安SIM, 格安SIM比較
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.