IIJmio mineo(マイネオ) UQモバイル 格安SIM

家族でスマホを使うならmineo(マイネオ)が一番お得に!UQモバイルの家族割やIIJmioのファミリーシェアプランじゃない理由は?

投稿日:

もばくまくん
ねぇねぇしむりん、家族で格安SIMを使いたいクマ!
もばくまくん
キャリアだとめちゃくちゃ高くなるクマ、、、どの格安SIMがいいクマ?
しむりん
一番おすすめは楽天モバイルだけど、家族で使うとなると、マイネオなんかどうかな?
しむりん
マイネオなら、家族割が使えてお得なんだよ!
もばくまくん
IIJmioやUQモバイルはダメクマ?
くまこちゃん
一応調べたのクマ!
しむりん
え!君たち家族なのかい、、、そうだね。IIJmioにはファミリーシェアプラン、UQモバイルには家族割があるけど、マイネオの方がお得に使えるんだ

家族でスマホ代を安くしたい!誰もが思うことですよね。携帯代が1人8,000円だとすると、3人家族なら24,000円にもなってものすごく高いです。

しかし、そもそも1人分が安い格安SIMに乗り換えると、大体3人家族なら合計で10,000円にも達しません。使い方次第では5,000円程度で済む家庭もあるのではないでしょうか。

当サイトでは楽天モバイルを推していますが、家族全員で少しでも安く使いたいならmineo(マイネオ)が一番お得に使えます。

格安SIMで家族割なら、他にもUQモバイルやIIJmioが挙げられますがどうしてmineo(マイネオ)がおすすめなのか、解説していきますね。

mineo(マイネオ)の家族割

まずは、家族でスマホ代を安くするのにおすすめなmineo(マイネオ)の家族割について見ていきましょう。

mineo(マイネオ)の料金をおさらい!

しむりん
家族割の前に、マイネオの基本料金を見ておこう!

mineo(マイネオ)の利用料金は次のようになっています。

容量 シングルタイプ
データ通信のみ
(D/Aプラン)
デュアルタイプ
データ通信+音声通話
(Dプラン)
デュアルタイプ
データ通信+音声通話
(Aプラン)
500MB 700円 1,400円 1,310円
1GB 800円 1,500円 1,410円
3GB 900円 1,600円 1,510円
6GB 1,580円 2,280円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 3,130円
20GB 3,980円 4,680円 4,590円
30GB 5,900円 6,600円 6,510円
くまこちゃん
十分安いクマよね!

mineo(マイネオ)の家族割

mineoに家族で契約すると、先程の料金から50円が割引になります。

この割引は、全部で5回線まで適用可能です。つまり、例えば3人家族であれば、自分達だけでなく離れて暮らす祖父母もmineo(マイネオ)に乗り換えてもらって家族割を適用することが可能になるわけです。

一回線ごとに割引が適用になりますから、5回線だと合計250円の割引となります。

くまこちゃん
思ったより安くないかなー
しむりん
まぁ、元の金額が安いからね。

例えば、家族3人であれば料金は次のようになります。

  • 父:3GB(1,600円-50円)
  • 母:3GB(1,600円-50円)
  • 子:3GB(1,600円-50円)
  • 合計:4,650円
くまこちゃん
あ!こうして見ると安いクマ!
もばくまくん
ほんとクマ!5,000円行かなかったクマー!

mineo(マイネオ)はそもそもの料金が安いので、家族割の50円でも十分安くなることがわかります。

家族割の適用条件

mineo(マイネオ)の家族割を適用するためには、次の条件が必要です。

  1. 主回線者と三親等内が家族割の適用対象
  2. mineoのマイページから申し込み
  3. 住所や名字が異なる場合は家族が証明できる書類を提出
しむりん
三親等がよくわからない方は、次の図を参考にするといいよ!

主回線者が父であれば、甥っ子や姪っ子、ひ孫まで適用範囲になるわけですね。

IIJmioのファミリーシェアプラン

それでは、次にmineoの比較対象であるIIJmioのファミリーシェアプランを見ていきます。

IIJmioの料金

しむりん
IIJmioの料金表は次のとおりだよ!
プラン 3GB 6GB 10GB
データ通信のみ
(ドコモのみ)
900円 1,520円 2,560円
データ通信+SMS機能
(ドコモプラン)
1,040円 1,660円 2,700円
データ通信+SMS機能
(auプラン)
900円 1,520円 2,560円
データ通信+音声通話
(ドコモ/au両方)
1,600円 2,220円 3,260円

IIJmioでは、料金表右端の10GBプランがファミリーシェアプランとして提供されています。

IIJmioのファミリーシェアプラン

更に、このファミリーシェアプランの料金の詳細を見ていきましょう。

データSIM 2,560円
音声通話SIM 1枚目 3,260円
2枚目 3,960円
3枚目 4,660円
くまこちゃん
1枚目、2枚目っていうのは?
しむりん
これは、SIMカードの枚数だから、2人目、3人目と解釈してもらってもいいよ!

なお、IIJmioは、SIMカードの追加発行で1枚につき2,000円の発行手数料が発生します。

ファミリーシェアプランは10GBの容量なので、これを使う人の間で共有して消費していくイメージとなります。

IIJmioのファミリーシェアプランは通話もお得!

IIJmioの「ファミリー通話割引」と「みおふぉんダイアル」を使えば、家族間の通話料が60%オフになります。

通常の通話は30秒につき20円ですが、通話割引で16円、さらに、「みおふぉんダイアル」というIIJmioのアプリを使って電話することで16円の通話料が8円になるわけです。

通話定額でも、誰とでも3分かけ放題は家族とは10分、誰とでも10分かけ放題は家族間は30分に拡大されるので、家族で使う分にかなり優遇されていることがわかります。

くまこちゃん
ここまで聞くと、IIJmioの方がお得に感じるクマ!
しむりん
そうだよね。でも、IIJmioはちょっと不便なところがあるんだよね。。。

IIJmioのファミリーシェアプランよりmineoの方がお得な理由

しむりん
IIJmioのファミリーシェアプランが不便な理由を説明するね。

IIJmioのファミリーシェアプランよりもmineo(マイネオ)の家族割をおすすめする理由は次の3つです。

  1. IIJmioは同一名義である必要がある
  2. データ容量に柔軟性がない
  3. 通話料割引のメリットが薄い

IIJmioのファミリーシェアプランは同一名義である必要がある

IIJmioのファミリーシェアプランを使うためには、家族3人で使う場合でも誰か1人の名義でなくてはいけません。

例えば、父である佐藤太郎さんと妻と子供でファミリーシェアプランを使いたい場合、父の佐藤太郎さんだけでなく、妻も子供もIIJmioの契約名義が「佐藤太郎」である必要があるわけです。

妻が佐藤花子、子供が佐藤花絵という名前でIIJmioに契約していた場合、ファミリーシェアプランの適用ができなくなります。

くまこちゃん
え、ということは今大手キャリアで別々の名義だったら・・・?
しむりん
そう、IIJmioに乗り換える前に一度名義変更をする必要があるんだ。

もし、大手キャリアからIIJmioに家族全員で乗り換えたい場合、家族バラバラの名義であるなら名義を統一しておかなくてはいけません

さっきの例でいくと、例えば家族でNTTドコモを契約していたとしたら、全員の名義が「佐藤太郎」である必要があります。

そうしてIIJmioで「佐藤太郎」名義で3人分乗り換えすることによって、ファミリーシェアプランが使えるようになるわけです。

大手キャリアで名義変更する時の手続きも面倒なので、それも考えるとIIJmioのファミリーシェアプランは実は結構使い勝手が悪いのです。

この点、mineo(マイネオ)は名義はバラバラでも同じ住所で同じ名字なら家族割が効きますし、仮に住所や名字が違う場合でも家族であることを証明できる書類(運転免許証など)を提出すれば家族割が適用できます。

データ容量に柔軟性がない

IIJmioのファミリーシェアプランは10GBです。10GBを家族で使うため、例えば誰かが8GB使ってしまった場合、残りの家族は2GBしか使えません。

対して、mineo(マイネオ)は統一する必要がありませんから、例えば父が3GB、母が3GB、子供は動画をよく見るから6GBなど柔軟に対応することができるわけです。

通話料割引のメリットが薄い

IIJmioのファミリーシェアプランは通話料もお得になりますが、10円が8円になるだけですし、そもそもLINEアプリの通話機能を使えば通話料はかかりません。

そもそも、ファミリーシェアプランは1人で複数回線を使うプランなので、名義の統一が面倒です。

こういった理由から、mineo(マイネオ)の方が使い勝手が良いわけです。

UQモバイルの家族割

先日受付が始まったUQモバイルの家族割。こちらはどうなのでしょうか。

UQモバイルの料金

しむりん
UQモバイルの料金表は次のとおりだよ!

プランS

契約期間 ~13ヶ月 14~25ヶ月 26ヶ月以降
月額料金 1,980円 2,980円 2,980円
データ容量 2GB 2GB 1GB
通話無料 おしゃべりプラン 毎日5分以内無料
ぴったりプラン 60分/月 60分/月 30分/月

プランM

契約期間 ~13ヶ月 14~25ヶ月 26ヶ月以降
月額料金 2,980円 3,980円 3,980円
データ容量 6GB 6GB 3GB
通話無料 おしゃべりプラン 毎日5分以内無料
ぴったりプラン 120分/月 120分/月 60分/月

プランL

契約期間 ~13ヶ月 14~25ヶ月 26ヶ月以降
月額料金 4,980円 5,980円 5,980円
データ容量 14GB 14GB 7GB
通話無料 おしゃべりプラン 毎日5分以内無料
ぴったりプラン 180分/月 180分/月 90分/月

UQモバイルでは、この上のプランが家族割の対象となっています。

UQモバイルの家族割

UQモバイルの家族割は、2回線目以降が10回線目まで毎月500円の割引になるというものです。

1回線目は割引の対象ではないので、最大9回線が割引対象となります。

例えば、家族3人であれば料金は次のようになります。

  • 父:プランM(2,980円)
  • 母:プランS(1,980円-500円)
  • 子:プランS(1,980円-500円)
  • 合計:5,940円
くまこちゃん
あれ?500円引かれる割に、マイネオの方が安いクマ・・・
しむりん
そう、UQモバイルはね、根本的に料金が高めなんだよ

UQモバイルの家族割よりmineoの方がお得な理由

そもそも、UQモバイルはmineoより料金が高めです。確かに、UQモバイルの料金は5分かけ放題や毎月定額通話料が含まれている分お得に感じますが、料金もデータ容量も期間限定ということがミソです。

UQモバイルは、契約して14ヶ月目以降は料金が1,000円高くなりますし、26ヶ月目以降はデータ容量は半分になってしまいます。

例えばプランSを使い続けていると1GBになってしまうのです。

だから、最初の2年間はプランSにして、26ヶ月目以降はプランMにすれば3GBプランを使うことと同じになりますが、3GBプランで3,980円、家族割適用で3,480円は格安SIMとしては高い方です。

こういった理由から、UQモバイルの家族割を使うならmineo(マイネオ)の方がお得になるわけです。

くまこちゃん
よし!マイネオに乗り換えるクマ!
もばくまくん
これでスマホ代もかなり安くなるクマ!

まとめ

以上、家族でスマホ代を安くするならmineo(マイネオ)が一番お得だということがわかりました。

単身で使うのであれば楽天モバイルの方が使い勝手も良くてお得ですが、家族全員でスマホ代を節約するとなるとmineo(マイネオ)に分があります。

家族でmineo(マイネオ)デビューをして、携帯料金を安く運用させましょう!

記事をシェアする

-IIJmio, mineo(マイネオ), UQモバイル, 格安SIM
-,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.