ワイモバイルの料金プラン

Y!mobile(ワイモバイル)

【すぐわかる】ワイモバイルの料金プランを徹底解説|どれを選べばいい?プラン選び方まとめ【Y!mobile】

投稿日:2019年12月13日 更新日:

速度がはやく、ソフトバンク系列のため安心して使えるのがY!mobile(ワイモバイル)のメリット。

しかし、

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えを考えているけどどのくらい安くなるかわからない・・・

乗り換えても、ドコモ・au・ソフトバンクより高くなる時があるかもしれないので不安・・・

と考えている方も多いかと思います。

もばくまくん
確かに、実際どのくらい料金が変わるか知りたい!
しむりん
そこで、ワイモバイルの料金プランと、実際に大手キャリアと料金を比較してみたよ!

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランについて徹底解説しています。

また、ドコモ・au・ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合、どのくらい料金が変わるかシミュレーションしました。

乗り換え(MNP)を検討している方も、Y!mobile(ワイモバイル)について調べている方も参考にしてみてくださいね!

Y!mobile(ワイモバイル)の基本料金

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランには以下の3つのコースが用意されています。

  • スマホベーシックプラン
  • ケータイベーシックプランSS
  • データベーシックプランS/L
  • Pocket WiFiプラン2
  • シェアプラン

基本的には「スマホベーシックプラン」を選びます。

今お使いの携帯電話会社からMNP(携帯電話番号の乗り換え)もできます。

スマホベーシックプラン-基本プラン

プランSMR
料金2,680円3,680円4,680円
容量3GB9GB14GB
通話10分かけ放題セット

Y!mobile(ワイモバイル)はこの3つから選ぶことになります。今お使いの携帯電話会社からMNP(携帯電話番号の乗り換え)もできます。

スマホベーシックプラン」といって、最初から10分かけ放題がついているプランです。

もばくまくん
スマホとセットじゃないと申し込めないの?
しむりん
SIMカード単体でも、スマホとセットでもどちらでも申し込めるよ!

さらに、Y!mobile(ワイモバイル)は期間限定で基本料金の割引や使えるデータ容量増加があります。

 SMR
基本料金2,680円3,680円4,680円
契約翌月から6ヶ月間1,980円2,980円3,980円
基本データ容量3GB9GB14GB
契約から1年間4GB12GB17GB

基本料金は、各プランとも6ヶ月間毎月700円割引、データ容量は1年間1GB~3GB増量です。

データ増量は、1年間「データ増量オプション(500円/月)」が無料で使えるというからくり。1年後は月額500円かかってしまうので注意しましょう。

機種変更したらデータ増量はまた無料になる

契約して1年後にはデータ増量が無料じゃなくなりますが、ワイモバイルで機種変更すると「データ増量オプション」がまた無料で使えます。

つまり、2年目以降も無料で1GB~3GB増量が受けられるというわけです。

もちろん、機種変更しないといけないため、本体料金はかかります。

ケータイベーシックプランSS-ガラケー専用の料金プラン

ケータイベーシックプランSSの料金

「ケータイベーシックプランSS」はガラケー専用のプランです。

月額934円は、通話のみ。ここにデータ通信もするなら、別途料金が必要です。

ケータイベーシックプランSSの仕様

  • 月額934円
  • 通話料:ワイモバイル・ソフトバンク宛は1時~21時まで通話し放題
  • パケット:ベーシックパック(月額300円)の加入が必要。2.5GBまで、0~4,500円かかる
もばくまくん
いまいち利用イメージがわきづらいな・・・
しむりん
月額934円+パケット料金と考えておけばいいよ!

通話もあくまでソフトバンクやワイモバイルに対してのみ。

auやドコモ、他の携帯会社にもかけたい場合は月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」が必要です。

ソフトバンク・ワイモバイルに対して21時~1時に電話する場合や、他の携帯会社に通話する場合は30秒につき20円の通話料がかかります。

しむりん
パケット利用料金のイメージは次の画像をみてね!

パケット定額の利用イメージ

パケットは使用量に応じて料金がかかる仕組みで、全く使わない場合は0円、2.5GBフルで使う場合は4,500円がかかります。

全く使わなくても、パケット定額を使う場合は「ベーシックパック」の加入料300円がかかるので注意しましょう。

データベーシックプランS/L-タブレット専用の料金プラン

「データベーシックプランS/L-」はタブレット専用ともいうべき、データ通信専用のプラン。通話機能がなく、データ通信のみです。

 SL
月額1,980円3,696円
容量1GB7GB

ほとんどWiFiで使うという方は、1GBのSプランでもよいでしょう。

WiFiがないけどタブレットを使いたい方は、7GBのLプランを選んでおくと安心です。

Pocket WiFiプラン2-ポケットWiFiにおすすめのプラン

Pocket WiFiプラン2の料金

Y!mobile(ワイモバイル)でポケットWiFiが使えるのがこの「Pocket WiFiプラン2」。

こちらも通話機能がないデータ通信専用プランですが、ポケットWiFi向けに特化したプランです。

  • 7GB:3,696円/月
  • 無制限:4,380円/月

基本的には、先程紹介した「データベーシックプランL」と同じ7GBで3,696円です。

しかし、「アドバンスオプション」というデータ容量制限を取っ払うオプションを使うことで上限なしの無制限で使えるようになります。

わずか684円追加するだけで無制限利用できるので、ワイモバイルでポケットWiFiを使うならアドバンスオプション加入がおすすめです。

しむりん
ただし、いくら無制限といっても、直近3日間で10GB以上使うと当日18時~翌日1時頃まで1Mbpsに制限されるので注意してね!

速度制限がかかるといっても、1Mbpsならtwitterやネット閲覧くらいなら問題ありません。

動画やゲームアプリなどはストレスが貯まるレベルなので、そこは注意しましょう。

1日3GB以上の計算なので、よほど1日中動画を見まくるというわけではない限り大丈夫です。

シェアプラン-2台持ちにおすすめのプラン

ワイモバイルのシェアプラン

「シェアプラン」は最大3枚のSIMカードとデータ容量がシェアできるプラン。

親回線も含めると合計4回線使えるということになります。

シェアプランについて

  • 対象はスマホベーシックプラン・データベーシックプラン加入者
  • 2回線目~4回線目はデータ通信専用
  • スマホベーシックプランS:+月額980円
  • スマホベーシックプランM・R:無料
  • データベーシックプランS:+月額980円
  • データベーシックプランL:無料

親回線が「スマホベーシックプランS」「データベーシックプランS]の場合は追加料金980円がかかりますが、それ以外は無料で追加できます。

本来なら490円かかるのですが、「シェアプランセット割」で無料になっています。

「シェアプラン」を使えば、別にワイモバイルに契約する必要もないですし、データ容量を共有しながら使えて便利です。

ただあくまで2台持ちやタブレット用で、「シェアプラン」で追加できるSIMは音声通話はできないので注意しましょう。

どのプランにも最低利用期間も解約金もなし!

大手キャリアには2年縛りや1,000円の解約金がありますが、ワイモバイルには一切ありません。

2019年6月に総務省より通達があり、2年縛りの解約金は1,000円に統一されました。

それを受けて、ワイモバイルは最低利用期間も解約金すらも撤廃されたのです。

もばくまくん
契約期間とか違約金を気にしなくていいから便利!

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランの選び方

もばくまくん
データ容量はどうやって決めればいいの?
しむりん
どれにするかは、次のような使い方によって決まるよ!
  • ネットは普通、動画はあまり見ない方:3GB
  • ネットも多め、動画も見る方:9GB
  • 動画を1日1時間程度、週末は多めに見る方:14GB
もばくまくん
僕はあまり動画は見ないから3GBで十分!

Y!mobile(ワイモバイル)の通話料金

Y!mobile(ワイモバイル)の通話料金は30秒毎に20円かかります。1時間電話すると2,400円。これは他の格安SIMも同様です。

ただ、ワイモバイルには1回あたり10分までの通話料が無料になる10分かけ放題がついています。

なので、めちゃくちゃ通話料が高くなることはありません。ただ、10分を超えた場合は30秒につき20円かかるので注意しましょう。

 10分かけ放題スーパーだれとでも定額
月額料金無料(最初からセット)1,000円/月
内容1回10分以内無料
超過分は20円/30秒
誰とでも無制限かけ放
しむりん
「スーパーだれとでも定額」に入ると、無制限でかけ放題が使えるよ!

Y!mobile(ワイモバイル)の目玉でもある「スーパーだれとでも定額」。

誰とでも、何時間でも、何回でも通話料無料でかけ放題できるオプションで、完全かけ放題は格安SIMの中でもY!mobile(ワイモバイル)だけです。

10分かけ放題じゃ物足りない!という方は、「スーパーだれとでも定額」にも加入しておきましょう。

もばくまくん
通話料金もそんなに高くなりそうにないね!

関連ワイモバイルの「スーパーだれとでも定額」を解説

Y!mobile(ワイモバイル)のその他料金

Y!mobile(ワイモバイル)の基本料金や通話料金以外にかかるものについて紹介していきます。

ワイモバイルの手数料一覧

ワイモバイルに契約するときにかかる初期費用など手数料は次のとおりです。

契約事務手数料3,000円
機種変更手数料3,000円
契約変更時の手数料3,000円
MNP転出手数料・番号移行手数料3,000円
電話番号変更手数料3,000円
譲渡手数料3,000円
USIMカード再発行手数料3,000円
SIMロック解除手数料3,000円

全部3,000円なのでかなりわかりやすいです。

SIMロック解除は3,000円の手数料がかかりますが、ワイモバイルのマイページ(My Y!mobile)からは無料でできます。

ワイモバイルのチャージ料金

追加データは500MBごとに500円でチャージできます。有効期限は当月末まで。

ワイモバイルは余ったギガ容量は翌月に繰り越しできないので、その月に使い切らないといけません。

ワイモバイルのオプション一覧

しむりん
ワイモバイルで使えるオプションをまとめたよ!

Y!mobile(ワイモバイル)で使えるオプションが次のとおりです。

通話オプションは先程説明しているので省略しています。

オプション月額
Yahoo!プレミアム for Y!mobile無料
パケットマイレージ・パケくじ無料
Y!mobile メール無料
Yahoo!かんたんバックアップ無料
Yahoo!ウォレット無料
Enjoyパック500円
留守番電話サービス無料
着信転送サービス無料
割込通話200円
ナンバーブロック100円
グループ通話200円
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
スマートフォン基本パック-S500円
故障安心パックプラス690円
故障安心パックライト500円
フィルタリングサービス無料
ワイドサポート500円
紛失ケータイ捜索サービス500円
みまもりマップ無料
スマートセキュリティ300円
利用明細サービス200円
遠隔サポートサービス300円
出張サポートサービス3,000円~
しむりん
各オプションの内容は公式サイトを確認してみよう!

ワイモバイルで使えるお得な割引

Y!mobile(ワイモバイル)では、お得に使える割引として家族割おうち割の2つがあります。

この2つの割引プランについて解説します。

ワイモバイルの家族割

ワイモバイルの家族割

ワイモバイルを使うなら、家族で乗り換えるほうが確実にお得です。

ワイモバイルの家族割

  • 2回線目~9回線目まで毎月500円割引
  • 3親等など親等数に上限なし
  • 血縁か婚姻関係にあれば別住所でも対象
しむりん
ワイモバイルの家族割は、「血縁・婚姻・同姓もしくは同住所」なら対象だから、適用範囲は広いよ!

家族割の適用範囲

同じ住所なら適用対象なので、同居中の恋人やシェアハウスでも使える、現代に則した内容といえます。

1回線目が適用対象外なのでその点だけ注意しましょう。

それでも、2台目以降毎月500円はかなり大きいので、家族で使えば使うほどお得になります。

関連ワイモバイルの家族割がどこまでお得か徹底解説

光回線とセットの「おうち割」がお得

ワイモバイルのおうち割

ワイモバイルはソフトバンク系列のヤフーが運営していることもあり、ソフトバンクの光回線である「ソフトバンク光」や「SoftBank Air」を使うと割引できます。

しむりん
割引額は次のとおり!

おうち割の割引額

  • S:毎月500円割引
  • M:毎月700円割引
  • R:毎月700円割引

Mプラン以降は毎月700円の割引になってお得。

家族割は2回線目からの適用でしたが、おうち割は1回線目から最大10回線まで適用です。

おうち割の適用イメージ

ただし、家族割と一緒には使えないので注意しましょう。

しむりん
1回線目から使える分、家族割よりもおうち割を使う方がお得だよ!

関連ワイモバイルのおうち割がどこまでお得か徹底解説

Y!mobile(ワイモバイル)の料金シミュレーション

以上、ここまでY!mobile(ワイモバイル)の基本料金や通話料金、オプション料金を紹介しました。

もばくまくん
ワイモバイルに乗り換えると、一体いくら安くなるの?
しむりん
大手キャリアと比較して、具体的に計算してみたよ!

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えるとどのくらい安くなるのかイメージできない方も多いと思います。

そこで、大手キャリアから乗り換えてどのくらい安くなるのか料金シミュレーションをしてみました。

ドコモ・au・ソフトバンクのプランにはそれぞれ5分かけ放題をつけています。ワイモバイルが最初から10分かけ放題がついているからです。

もばくまくん
大手キャリアより5分長く通話できるからお得!
しむりん
現在契約中のキャリアとの比較・シミュレーションを参考にしてみてね!

ドコモの料金と比較・シミュレーション

まずはdocomo(ドコモ)の料金とY!mobile(ワイモバイル)の料金を比較してシミュレーションしていきます。

ドコモは次のプランで比較していきます。

  • 3GBプラン
  • 9GBプラン

関連ドコモからワイモバイルに乗り換える方法

ドコモの3GBとワイモバイルを比較

しむりん
ドコモの3GBと比較すると次の表になるよ!
年数ドコモ
3GB
ワイモバイル
3GB
1年目4,680円2,680円
2年目4,680円2,680円
3年目4,680円2,680円
合計料金168,480円92,280円

ドコモの3GBを使い続けるより、ワイモバイルを使うと7万円以上安くなりました。

毎月の基本料金もワイモバイルの方が2,000円安くなっています。

3GBなら、ドコモを使い続けるよりもワイモバイルの方がお得です。

もばくまくん
めちゃくちゃ安くなる!

ドコモの7GBとワイモバイルを比較

しむりん
ドコモの7GBと比較すると次の表になるよ!
年数ドコモ
7GB
ワイモバイル
9GB
1年目6,680円3,680円
2年目6,680円3,680円
3年目6,680円3,680円
合計料金240,480円128,280円

ドコモの7GBを使い続けるより、ワイモバイルを使うと11万円以上安くなりました。

しかも、ワイモバイルには7GBがないので2GB多い9GBを選んでいます。

auの料金と比較・シミュレーション

次にauの料金とY!mobile(ワイモバイル)の料金を比較してシミュレーションしていきます。

auは5分かけ放題が1年目500円、2年目以降は700円となっています。その分、1年目の方が少し安めです。

auは次のプランで比較していきます。

  • 4GBプラン
  • 7GBプラン

関連auからワイモバイルに乗り換える方法

auの4GBとワイモバイルを比較

しむりん
auの4GBと比較すると次の表になるよ!
年数au
4GB
ワイモバイル
3GB
1年目4,980円2,680円
2年目5,180円2,680円
3年目5,180円2,680円
合計料金184,080円92,280円

auの4GBを使い続けるより、ワイモバイルを使う方が9万円以上安くなりました。

auの方が1GB多いですが、ワイモバイルは契約して1年は4GBで使えます。

しむりん
それでもここまで安くできるのでめちゃくちゃお得!

auの7GBとワイモバイルを比較

しむりん
auの7GBと比較すると次の表になるよ!
年数au
7GB
ワイモバイル
9GB
1年目5,980円3,680円
2年目6,180円3,680円
3年目6,180円3,680円
合計料金220,080円128,280円

auの7GBを使い続けるより、ワイモバイルを使う方が9万円以上安くなりました。

こちらはワイモバイルの方が2GB多く使える上、契約して1年は12GB使えます。

もばくまくん
これだけ使えてauよりお得なのはすごい!

ソフトバンクの料金と比較・シミュレーション

最後にソフトバンクの料金とY!mobile(ワイモバイル)の料金を比較してシミュレーションしていきます。

ソフトバンクはドコモやauと比べると特殊で、3GB以上を選ぶなら「ウルトラギガモンスター+」を選ぶほかありません。

「ミニモンスター」と「ウルトラギガモンスター+」がありますが、ミニモンスターの3GBは月額7,480円。

50GB使える「ウルトラギガモンスター+」の月額と一緒になるのです。

というわけで、ソフトバンクは2GBプランのみで比較します。

関連ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方法

ソフトバンクの2GBとワイモバイルを比較

しむりん
ソフトバンクの2GBと比較すると次の表になるよ!
年数SoftBank
2GB
ワイモバイル
3GB
1年目6,480円2,680円
2年目6,480円2,680円
3年目6,480円2,680円
合計料金233,280円92,280円

ソフトバンクの2GBを使い続けるより、ワイモバイルの方が14万円以上安くなりました。

ワイモバイルには2GBがないので3GBを選んでいます。ソフトバンクより1GB多く使えてもこれだけ安くなるのでお得ですね。

しむりん
しかも、最初の1年間は4GB使えてもっとお得!

Y!mobile(ワイモバイル)の料金まとめ

以上、Y!mobile(ワイモバイル)の基本料金と、大手キャリアと料金を比較しながらシミュレーションを紹介しました。

ワイモバイルの料金

  • S・M・Rの3つから選べる
  • 2台持ち用やタブレット、ポケットWiFi用プランもあり
  • 最初の半年間700円割引・最初の1年間データ増量
  • どれだけ通話しても通話料無料の完全かけ放題オプションがある
  • 大手キャリアと料金比較しても十分安い

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランはシンプルな上、めんどくさい2年縛りや解約金も一切ありません。

大手キャリアと比較してもお得になるので、これを機会に乗り換えを検討してみてくださいね!

よく読まれている記事

楽天モバイルのメリット 1

楽天ポイントや安い料金などが魅力の楽天モバイル。実際、格安SIMでは最も多い150万人が利用しています。 ただ、なぜ人気なのか?本当に楽天モバイルを選んで後悔はないのか? いざ、楽天モバイルへ乗り換え ...

楽天モバイルのデメリット 2

楽天モバイルは、楽天ポイントの連携や格安料金が評判で、利用者150万人を超える人気の格安SIMです。 しかし、もちろんデメリットもあります。 乗り換えた後で後悔したくない…。 どんな点に注意すべきか確 ...

楽天モバイルの料金プランや選び方 3

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類あります。 どれも料金・ギガ容量も違うので、初めての方は どのプランを選べばいいの? どっちが自分にあっているの? と結構迷う方もいる ...

楽天モバイルの申込方法 4

今や利用者150万人と、格安SIMでもNo.1をほこる楽天モバイル。 ただ、これから楽天モバイルに申し込もうと思っても、ではどうしたらいいの?と感じる方も多いです。 楽天モバイルのホームページは少しご ...

楽天モバイルへのMNP方法 5

料金の安さや楽天ポイントとの連携がお得な楽天モバイル。 現在利用者は150万人を超えていて、格安SIMの中でもずば抜けて多いです。 契約してみたいけど、楽天モバイルの乗り換え方法がわからない・・・ な ...

-Y!mobile(ワイモバイル)
-

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2020 All Rights Reserved.