楽天モバイルについて

楽天モバイルには2年縛りはある?違約金や利用期間についてまとめ

投稿日:2017年2月19日 更新日:

もばくまくん
楽天モバイルに乗り換えたいクマ!楽天モバイルは2年縛りはあるクマ?
しむりん
楽天モバイルには、大手キャリアのような2年縛りはないけど最低利用期間はあるよ!

大手キャリア(docomo/au/SoftBank)で契約している方が悩むのは2年縛りとも言われる2年間の契約期間ですね。楽天モバイルの格安SIMに乗り換えたいけど、縛り期間はあるのか気になる方もいると思います。

ここでは、楽天モバイルに乗り換える前に確認しておきたい、最低利用期間や違約金について解説しています!

▼公式サイトはコチラから▼

楽天モバイルの最低利用期間と違約金

まず、前提として楽天モバイルの「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイプラン」とでは最低利用期間が異なります。

組み合わせプランの最低利用期間

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIM、050データSIM、データSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。

各SIMプランの違い

楽天モバイルでは、組み合わせプランの中が3つに分かれており、ここで混乱する方が多いかと思います。

1番左端の通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。

基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。

一番右端のデータSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。このデータSIMにSMS機能を付けたのが050データSIMです。

データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

しむりん
上の表が楽天モバイルの料金とプラン表だけど、通話SIMを選ぶと1年の最低契約期間があるんだ

楽天モバイルの音声通話SIMには、12ヶ月の利用期間があります。

プラン 最低利用期間 違約金
音声通話SIM 12ヶ月 9,800円
データSIM なし なし

利用を開始した月から12ヶ月間は、楽天モバイルを解約すると違約金である9,800円がとられます。そのため、1度契約したら1年間は解約しないでおきましょう。

一方で、データSIM(050データSIMも)には最低利用期間も違約金も設定されていません。そのため、例えばデータSIMなら契約してすぐ解約しても、違約金がとられるということはないわけです。

もばくまくん
1年は使う必要があるクマね!
しむりん
そうだね、大手キャリアほどの2年縛りはないけど、1年は縛りがあるね。

スーパーホーダイプランの最低利用期間

プランS プランM プランL
月額 1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目~ 2,980円 3,980円 5,980円
データ量 2GB 6GB 14GB
通話 5分以内なら何度でも無料
※5分を超える分は10円/30秒

※楽天ダイヤモンド会員の場合、1年目の金額が更に500円引きになります。

1年目の料金は2年目とくらべて1,000円安いですが、これは楽天会員であることが条件です。ただ、楽天会員は無料ですぐに登録できますし、楽天モバイルを使うなら楽天会員になっていた方が便利なのでまだ会員でない方は登録しておきましょう!

スーパーホーダイプランは基本的に最低利用期間は1年で、組み合わせプランと変わりませんが、最低利用期間を2年や3年に設定することで、長期優待ボーナスがもらえます。

長期優待ボーナスについては詳しくは「スーパーホーダイプランについて徹底解説」をご覧ください。

最低利用期間 違約金
1年間 9,800円
2年間 1年目 19,800円
2年目 9,800円
3年間 1年目 29,800円
2年目 19,800円
3年目 9,800円

最低利用期間を2年にした場合は1年目の解約金が19,800円、2年目が9,800円になります。3年の場合は1年目が29,800円、2年目が19,800円、3年目が9,800円です。

長期優待ボーナスで楽天モバイルの支払いが安くなるメリットもありますが、この最低利用期間には注意しましょう。

契約更新月はある?

大手キャリアは通常2年縛りがあります。2年以内に解約すると違約金がとられるわけですが、2年の縛り期間が終わったからと言っていつでも解約が無料というわけではありません。

契約更新月といって、2年縛り終了後、2ヶ月間の違約金がとられない期間が生じます。そこで解約しないと2ヶ月後には再び2年縛りが始まり、解約金を取られないようにすると思うとまた2年待たなきゃいけないわけです。

例えば、2014年4月にドコモに契約したとして、2年縛りは2016年の3月まで続きます。その後、2016年4月と5月は契約更新月となり、ここで解約すると違約金は取られません。しかし、ここで解約しないと2016年6月から2年縛りが始まり、2018年5月まで2年縛りが再度始まるわけです。

この契約更新月は、楽天モバイルにはありません。最低利用期間が終われば、いつ解約しても解約金はかからないわけです。

コミコミプランは最低利用期間が2年!

楽天モバイルにはコミコミプランという、データ通信+スマホ代+5分かけ放題がセットになったプランがあります。

コミコミプランの詳細は下記記事に詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

楽天モバイルのコミコミプランでスマホを格安で手に入れる!毎月2000円以内で利用できる格別のプランとは

iPhoneではなくAndroid、つまり格安スマホを楽天モバイルで使いたいという方も多いと思います。iPhoneはどうしても端末が高いですからね。。。その分、格安スマホだと、料金はiPhoneよりも ...

続きを見る

このコミコミプランの場合、最低利用期間は24ヶ月、24ヶ月以内の解約は違約金12,000円が発生するので注意して下さい。

もばくまくん
普通より高いクマ・・・!
しむりん
そうだね!スマホがかなり安く使えるから、その分利用期間も違約金も高めに設定されているよ

ただ、このコミコミプランの場合も、契約更新月はないので安心して下さい。

追記

コミコミプランは2017年9月のスーパーホーダイの登場とともに新規受付を停止しました。この部分は削除しようと思いましたが、コミコミプランで契約した方のために残しております。

まとめ

以上、楽天モバイルを使う上での最低利用期間と解約金についてまとめました。

どうしても最低利用期間や解約金が嫌だという方は、最低利用期間も違約金もないmineo(マイネオ)を選ぶことをおすすめします。

縛り期間も違約金もないmineo(マイネオ)をチェック!

楽天モバイルはその分月額料金も安いですし、ポイントとの連携で更に便利に使えますから、12ヶ月の最低利用期間を考えても損しない格安SIMだと思いますよ!

記事をシェアする

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。 ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 この記事では楽天モバイルの料金プランや容量の選び方につい ...

4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

この記事の目次1 まず始めに、MNPの手続きを理解しよう2 STEP1.MNP予約番号を取得しよう2.1 MNP予約番号とは?2.2 MNP予約番号の入手方法はこちら!2.3 楽天モバイルの猶予は5日 ...

-楽天モバイルについて
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.