どこよりも詳しい楽天モバイル解説サイト!iPhoneは楽天モバイルで本当に安くなるの?乗り換え方法は?といった疑問にお答えします!あなたも楽天モバイルデビューをしてスマホ料金を安くしましょう!

楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル

楽天モバイルの乗り換え・申し込み

MNPで楽天モバイルに乗り換える前に要注意!見落としがちな解約トラップ

投稿日:2017年2月13日 更新日:

現在契約している大手キャリアから、最近CMでもよく見かける格安SIMに乗り換えたいと考えている方も多いでしょう。あるいは普通に、三大キャリアの中で他のものに乗り換えたいこともありますよね。

もばくまくん
僕はしむりんがおすすめする楽天モバイルに乗り換えたいクマ!
しむりん
ありがとう!もばくまくん。でも、ちょっとまってね。本当に今契約している携帯会社を解約して問題ないか、チェックが必要なんだ。

実はドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアには、解約時のトラップがいくつか存在します。簡単に言うと、大手キャリアには「更新月」というものがあって、この更新月以外で楽天モバイルなどの格安SIMや大手キャリア間で乗り換えようとすると違約金9,500円が取られるという恐ろしいトラップのことです。

この記事では、そのトラップについて詳しく解説します。解約を検討している方は、ご覧ください。

契約更新月以外に解約すると、契約解除料が発生する

ドコモ、au、ソフトバンクいずれも、契約更新月以外に解約すると契約解除料が発生するしくみです。そして契約解除料、つまり冒頭で説明した違約金は、9,500円となっています。

契約更新月は、そのキャリアで契約してからちょうど2年経てば訪れます。2年間の契約が前提であるため、キャリアでの契約は2年縛りと呼ばれています

そして2年の契約を過ぎてから訪れる契約更新月は2ヶ月間あり、これを過ぎると再び2年間の縛りが発生してしまいます。

もばくまくん
あれ?2年の契約が終わったらそれで終了じゃないクマか?
しむりん
そう。契約は自動更新なんだ。
もばくまくん
え!じゃぁぼーっとしてたらすぐ更新されちゃうクマ(×(ェ)×)
しむりん
そうだよ。先程解説したように、違約金がかからない期間は2年縛り終了後の2ヶ月間のみだから、必ずチェックしなきゃいけないよ
もばくまくん
つまり、無料で乗り換えられる期間は2年縛り終了後の2ヶ月間ってことクマね!

契約更新月をわずかにでも過ぎてしまうとまた2年以内での解約には9500円かかりますので、タイミングを逃してしまったら最悪です。契約更新月はあらかじめ確認しておきましょう。

格安SIMへのMNPは契約更新月より前に解約しても結果的に安くなる!

キャリアから格安SIMへの乗り換えの場合は、契約更新月より前に解約するとしても結果的には安上がりになることも多いです。契約更新月まであと1〜2ヶ月程度なら待った方が良いですが、半年以上あるなら今乗り換えてしまった方が良いでしょう。

しむりん
例えば、僕がおすすめする楽天モバイルであれば、携帯会社と契約しているよりも毎月の携帯料金が大体3,000円~5,000円は安くなるから、違約金の9,500円を払ったとしても、結果的に安くなるんだよ
もばくまくん
毎月の携帯料金がかなり安いから大丈夫クマね!

ただしこれはあくまで2年縛りに関する契約解除料のみを考慮した場合の話で、実際はもっとキャリアを抜ける際にお金がかかる可能性があります。事項より、その理由を解説していきますよ。

MNPには手数料がかかる

契約解除料がかかっても、かからなかったとしても、もしもただの解約ではなくMNPなら、その手数料がかかります。

MNPとは、電話番号はそのままで他の会社に乗り換えることです。もしもMNPする場合は、ドコモなら2000円、auとソフトバンクなら3000円のMNP転出手数料が発生します。

そしてドコモは、携帯電話の購入なしで契約してから90日以内のMNPだと2000円ではなく5000円のMNP転出手数料が発生します。

ソフトバンクは同じく電話を購入せずに契約した場合、契約後翌々請求月末までに乗り換えると5000円の手数料となります。

もばくまくん
結構取られるクマね。。。
しむりん
そうだね。どこの携帯会社も、簡単には解約させないために、このようにトラップを用意しているんだね。

スマホなどを分割購入している場合は、その残債を支払わなければいけない

ここまででも契約解除料+MNP転出手数料で結構な金額になりますが、キャリアの契約は2年かけて分割払いをするスマホの購入を伴っている場合も多いですよね。

もしも今使っているスマホの残債(残りの支払金額)が残っているなら、その残債を支払わなければいけません。さらにここからが問題なのですが、今使っているスマホの支払額は、おそらく割引が適用されているのではないでしょうか。

しむりん
例えばiPhone7に機種変更したとすると、通常なら7万円以上かかる機種代金を24ヶ月の分割払いで毎月3,000円ほど払わなくてはいけないんだけど、携帯会社では月々割引といった名目で、機種代金が実質毎月数百円になってたりするんだ。

割引がある契約だったとしても、残債は割引なしで支払うしくみです。つまり本来はあと6ヶ月、毎月250円支払えばOKだったとしても、実際は月々1,500円から1,250円割引で実質250円として支払われていた場合、1,250×6=7,500円の残債を支払うこととなります。

キャリアのスマホは10万近くするものも多いため、おそらく残債の支払いは1万円を超える高額になるでしょう。こちらも要注意です。

auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え時は割引が受けられないこともある

最後に、キャリアから格安SIMに乗り換える場合のトラップを一つ紹介します。

auから UQモバイル に、ソフトバンクから ワイモバイル に乗り換える場合は、気をつけなければいけません。

UQ mobileではぴったりプランという、2年契約で月額料金が1年目は1,980円、2年目は2,980円となるプランがあります。しかし、もしもauから乗り換える場合は1年目の1,000円割引がなくなるので、初めから2,980円の月額料金となります。

そして、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)への乗り換えの場合は、本来適用される「スマホプラン割」が適用されなくなるため、月額料金が1,000円高くなります

1年目の1,000円割引である「ワンキュッパ割」は適用されるため、例えば1GBのスマホプランSに乗り換えた場合は1年目は月額2,980円、2年目は3,980円となります。料金が割高になるので、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換える際は注意しましょう。

契約更新月を把握しよう

しむりん
こんな感じで、大手携帯会社の解約にはかなりお金がかかることがわかったよね。
もばくまくん
そうクマね。。。最低でも、契約更新月はチェックしておかないとダメクマね!でも、どうやって確認したら良いクマ?
しむりん
携帯会社の契約更新月は、インターネット上か電話で確認することができるよ!

ネットで契約更新月を確認

契約更新月の確認は、大手キャリアの会員サポートページからできます。ネット上であれば、更新月をいつでも確認できますよ。

  1. NTTdocomo:Mydocomo
  2. au:auお客様サポート
  3. SoftBank:MySoftBank

電話で契約更新月を確認

  1. NTTdocomo:0120-800-000
  2. au:0077-75470
  3. SoftBank:0800-100-5533

※受付時間は9:00~20:00!

もばくまくん
ネットと電話どっちがいいクマ?
しむりん
自分に合った方法で良いと思うよ。ネットだと場所がわかりづらかったりするし、電話だと時間帯によっては混雑していてつながりにくかったりするからね。ただ、電話だと、「何月に解約すれば違約金はかかりませんか?」という質問に対しても答えてくれたりするし、柔軟な対応をしてくれるよ。

楽天モバイルなら解約金をある程度カバーできる!

 

ここまでで、大手キャリアの解約には、解約金:9,500円+MNP転出手数料(電話番号そのままで乗り換えたい場合):2,000円(ドコモ)3,000円(au,SoftBank)が発生することがわかったかと思います。

しかし、格安SIMの中でもイチオシの 楽天モバイル では、乗り換えでかかってしまうお金をカバーできるサービスがあります!

初月料金が無料!

楽天モバイルでは、契約してから初めの月は利用料金が無料です。通常なら発生するはずの1,000円後半~3,000円近くが無料になるので、かなりお得に使い始めることが出来ます。

もばくまくん
初月無料はすごいクマ!
しむりん
そうだね。楽天モバイルなら、一番安い3.1GBプランでも初月料金の1,728円が無料になるわけだから、MNP転出手数料がほぼ無料になるよね。

解約金の半分がポイントバック!

最初に紹介した、契約更新月以外に解約すると発生してしまう解約金の9,500円。楽天モバイルでは、契約するとその解約金のほぼ半分にあたる5,000円相当のポイントがプレゼントされます!

もばくまくん
5,000円相当?
しむりん
楽天ポイントは、1ポイント=1円で使うことができるんだ。このキャンペーンでは、5000ポイントもらえるから、5,000円相当という意味だよ。

なんだポイントかよ、、、とがっかりしないで下さい!楽天でもらえるポイントは、楽天市場、楽天トラベル、更には楽天モバイルの支払いに使うことができます。つまり、楽天市場で買い物をするなら楽天市場で、楽天モバイルで使いたいなら楽天モバイルの支払い分に充てることだってできちゃうんです!

しむりん
楽天モバイルの初月無料と5000ポイントを組み合わせれば、例えば3.1GBプランならほぼ3ヶ月無料(1,728円×3ヶ月=5,184円)になる計算だね!
もばくまくん
これなら、契約更新月とかあまり気にしなくてもお得に使えるクマ!
楽天モバイルの公式ページをチェック!

楽天モバイルは楽天カードとの組み合わせでもっとお得に使える!

現在、楽天カードを新たに開設すると、5000ポイントもらえるキャンペーンが行われています。楽天モバイルの料金を楽天カードで支払うことでもポイントは貯まっていくので、更にお得に利用することが可能になるのです。

しむりん
ポイントは、楽天モバイルの支払いに使うことも出来るからかなりお得なんだよ
もばくまくん
楽天市場や楽天モバイル、楽天カードと、、、楽天のサービスを使えば使うほどどんどんお得になるクマね!
楽天カードを今すぐチェック!

まとめ

大手キャリアを途中で解約する際は、解約だけなら契約解除料+電話番号そのままで乗り換えるならMNP転出手数料(+端末の残債)が発生します。

全て合わせると1〜3万円、タイミングによってはもっと高くなることもあるでしょう。本当に今解約してしまって大丈夫か、手続きを始める前に契約を見直すことをオススメします。

しむりん
だけど、ここまで説明した通り、わざわざ契約更新月を待って楽天モバイルに乗り換える必要もないよ!
もばくまくん
毎月の料金が安くなるからクマね!
しむりん
その通り!しかも、楽天モバイルには解約金や手数料をカバーするキャンペーンもあるから、お得に格安SIMを使い始めることができるよ!

記事をシェアする

-楽天モバイルの乗り換え・申し込み
-, , , , , ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める楽天モバイル , 2017 All Rights Reserved.